殺人を許可されたヒロインが『ロリコン野郎は殺してもいいのでは?』と暴走する映画  ロリさつ 安楽死、死刑、歪んだ欲望に原発と過激になりそうなテーマが大集合して完成したインディーズ映画の怪作の 続編を制作するプロジェクトです。あれから10年、あの赤ちゃんはもうすぐ10才になる。。。

プロジェクト本文

まだ完成して1年の『ロリさつ』の続編をなぜ作ろうと思うのか

『ロリさつ』が完成したのは2017年の4月です。
かなりクセのある作品で観た方の評価は凄く気に入ってくださる方と
「なんだこの映画は?」と首をひねる方の二つに別れました。
中間の感想を言う方は少なかったです。

ロリさつ公式サイトはこちらです。



そんな映画の続編をなぜこのタイミングで作るのかと言いますと
『ロリさつ』をもっと多くの方に観て頂きたい!と言う思いからです。
なぜ続編を作ると『ロリさつ』が更に多くの方に観てもらえるのかを
説明させてください。

【ロリさつ予告編 ロリコンは殺していいかも編】



許される殺人をテーマに作った『ロリさつ』は多くのややこしい
テーマを含んだ作品です。
安楽死、死刑、歪んだ欲望&願望、原発など扱いにくいテーマが満載!
うるさいぐらい色んな問題を語っている映画なのです。
それゆえに多くの人に観てもらわないと死んでしまう作品だなと思っています。

その観て頂きたいと言う想いから国内で100以上は開催されている
映画祭に出来るだけ応募しようと思ったのですが
長編で新人でも無い監督が応募できる映画祭が意外に少なかったのです。
海外の映画祭のコーディネーターの方からも
『最近は海外の映画祭でもあまり長い作品は敬遠されがちですよ』
と聞かされました。

更に上映会をプランしてくださる方からも上映時間が長いので単独の
上映しか難しくイベントが組みにくいとのお話も何度かされました。
上映時間が長いと言うだけで内容とは別に上映機会が減っている
これは勿体無いなんとかできないかなと考えました。。。

最初は現在の上映時間135分をカットする方向で検討しました。
実は『ロリさつ』は完成当初は160分ありました。
この内容とこの語り口の作品でこの長さは生理的にしんどいなと感じたので
なんとか100分にしようとして悩んだのですが135分にするのが限界でした。
もう少しカットできたしても120分ぐらいです。
これでは状況は変わりませんし中途半端な作品になってしまうかもしれません。

そこで今回の『ロリさつ・10才』です。

『ロリさつ』を30分ぐらいの短編として作り直せばいいのではと考えました。
カットするより短縮するために大幅に考えを変えて追加撮影しても良いのでは。。
そして10年後のエピソードとしてロリさつを語ろうと思いつきました。
続編なのに予告編的な映画は面白いのではないかと思ったのです。
『ロリさつ・10才』を観た事で長編の『ロリさつ』を観たくなる
そんな作品を作る事にしました。

なぜ10才なのか?どんな映画なのか」?

『ロリさつ』は元々は可愛い女子中学生ぐらいの少女がバリバリ
ロリコン親父たちをマシンガンで撃ちまくるアクション映画としてシナリオを
書き始めたのですがヒロインが『なぜ殺す必要があるの?』と
悩み始めてしまい中途半端にヒューマンドラマになってしまいました。
ヒューマンドラマかB級アクション映画かどちらにシフトするか悩んだ結果、
大幅に内容を変えてヒューマンドラマ方向に向かってシナリオを
完成させました。



完成作品は混沌ファンタジーと言う謳い文句がしっくり来る作品に仕上がった
のですが続編的短縮版を作るなら元々考えていたB級アクション映画に戻したい
と考えました。。少女はどうするのだ。。そうだ、あの時生まれた赤ちゃんが
10才になって暴れまくるのは面白いかもしれない!!

そして『ロリさつ』のクライマックスでロリコン政治家として
信用を無くしてしまった除染担当大臣が引きこもり生活を送りながら
酒に酔っては自分の子でもあり孫娘でもある【イチカ】に

「僕は年齢が1桁の女の子には手は出さないよ、
そんなことできる奴は人間じゃないよね」

と語っていて10才の誕生日が迫った【イチカ】がロリコン元政治家を相手に戦いを
始めると言うストーリーにする事にしました。

今回のヒロイン『イチカ』を演じてくれる女優のまやさんはこんな女の子です。

2016年『ロリさつ』の監督・増井公二が原案&総監督 
井坂優介監督(『幽霊アイドルこはる』2015年PFFアワードに入選)が
監督&脚本の『千のひとつまえ』(主演・椿かおり)に通りすがりの
小学生役で出演してもらった子役さんです。
この撮影から2年経って随分魅力的な女優さんになってきました。
今回の作品でその魅力を開花してもらいたいと思っています。

【千のひとつまえ主題歌】



『千のひとつまえ』はブラックユーモアー満載のファンタジーコメディ作品なのですが、
これまたクセの強い作品で日本国内ではあまり受けてない感じだったのですが
2017年アメリカ。ペンシルバニア州で開催された
Great Lakes International Shorts Festivalでコメディ部門の
審査員選出で1位観客投票でも全ジャンル通じて1位を獲得しました。

【千のひとつまえ 特報 最後にまやさんカットあります】

ロリさつのキャスト紹介 
菅原彩香(すがわらあやか)

金井初子役(殺人を許可された主人公)
愛称:あやぱか
1993年09月22日生まれ 
おとめ座 O型
秋葉原の女優アイドルグループ、ピカ☆マイのリーダー

■好きな食べ物:フルーツ、するめ
■夢:人の心を動かせる女優
■チャームポイント:笑ったときの目尻
■好きな色:青、紫
■目標の女優:たくさんいて決められない
■目標のアイドル:たくさんいて決められない
■メッセージ:夢に向かって全力疾走!よそみなんかしません!
■趣味:アニメマンガ、音楽鑑賞、妄想
■出身地:岩手県

ロリさつの出演はオーディションではなくネットの写真で菅原彩香に惹かれた
増井監督が即ピカマイの舞台を観劇、その熱のある演技と本人が持っている優しい
空気に魅せられてその日のうちに出演をオファーをするに至りました。
掴み所が無く、役作りの難しい初子と言うヒロインを見事に演じ切りました。

(以下のキャストの詳細は芸名からロリさつサイトにリンクしています。)

佐藤考哲(さとう たかあき)

ヨシツネ役(暴力映画の巨匠監督)

京乃希和(きょうのきわ)

笹山ななみ役(天才女子中学生オタフク)

永倉大輔(ながくらだいすけ)

金井芳雄(死刑囚、初子の父親?)

椿かおり(つばきかおり)

マダムパーヤ (謎の心理カウンセラー)

手塚眞(てづかまこと)

黒男(謎の警察関係者)

岡村洋一(おかむらよういち)

園田一平(実はロリコンだった園長)

猪俣三四郎(いのまたさんしろう)

笹山健二(ロリコン政治家・除染担当大臣)

『ロリさつ・10才』でも同じ役の続きを演じて頂きます。
落ちぶれた引きこもりロリコン野郎になった笹山健二を
猪俣さんがどのようなキャラクターに作り上げるのか
今から楽しみです!

『ロリさつ』へは下記の意気込みで参加してくださり
役を膨らまして見事な偽善者を作り上げてくださいました。

【猪俣三四郎さんコメント】

脚本を読み、これは面白くなる!と確信し
撮影が楽しみで仕方ありません。ヘンテコで、エキサイティングで、
美しい映画になると思います。私生活で最近子どもを授かったんですが、
我が子への愛情をうまいこと役に生かし、
一周回ってロリコン変態野郎なこの役に魂を吹き込みたいです。

集まった資金の使い道


今回のご支援頂いた資金は全て追加撮影の費用に使わせて頂きます。
ロリさつにも弾着シーンがありましたが、今回は派手な
弾着シーンを増やせればと考えていますので元素材を生かした
短編の割には予算がかかる見込みです。

▼リターンについて

A 3000円

・監督からのお礼メッセージ
・『ロリさつ』メイキング付きDVDをプレゼント

B 5000円

・監督からのお礼メッセージ
・『ロリさつ』メイキング付きDVDをプレゼント
・『ロリさつ・10才』DVDプレゼント

C 10000円

・監督からのお礼メッセージ
・『ロリさつ』メイキング付きDVDをプレゼント
・『ロリさつ・10才』DVDプレゼント
・『ロリさつ・10才』キャストからのお礼メッセージDVDプレゼント
・『ロリさつ』サイトの支援者紹介ページにお名前を掲載(希望者のみ)

D 20000円

・監督からのお礼メッセージ
・『ロリさつ』メイキング付きDVDをプレゼント
・『ロリさつ・10才』DVDプレゼント
・『ロリさつ・10才』キャストからのお礼メッセージDVDプレゼント
・『ロリさつ』サイトの支援者紹介ページにお名前を掲載(希望者のみ)
・『ロリさつ』写真集プレゼント
・『ロリさつ・10才』完成試写会入場チケット(東京で開催)プレゼント

E 30000円

・監督からのお礼メッセージ
・『ロリさつ』メイキング付きDVDをプレゼント
・『ロリさつ・10才』DVDプレゼント
・『ロリさつ・10才』キャストからのお礼メッセージDVDプレゼント
・『ロリさつ』サイトの支援者紹介ページにお名前を掲載(希望者のみ)
・『ロリさつ』写真集プレゼント
・『ロリさつ・10才』完成試写会入場チケット(東京で開催)プレゼント
・『ロリさつ・10才』ラストタイトルに協力者としてお名前掲載(希望者のみ)

F 50000円

・監督からのお礼メッセージ
・『ロリさつ』メイキング付きDVDをプレゼント
・『ロリさつ・10才』DVDプレゼント
・『ロリさつ・10才』キャストからのお礼メッセージDVDプレゼント
・『ロリさつ』サイトの支援者紹介ページにお名前を掲載(希望者のみ)
・『ロリさつ』写真集プレゼント
・『ロリさつ・10才』完成試写会入場チケット(東京で開催)プレゼント
・『ロリさつ・10才』ラストタイトルにアソシエイトプロデューサーとしてお名前掲載(希望者のみ)
・撮影現場の見学と記念写真
・完成打ち上げパーティにご招待(東京開催、交通費は自己負担になります。)

G 100000円

・監督からのお礼メッセージ
・『ロリさつ』メイキング付きDVDをプレゼント
・『ロリさつ・10才』DVDプレゼント
・『ロリさつ・10才』キャストからのお礼メッセージDVDプレゼント
・『ロリさつ』サイトの支援者紹介ページにお名前を掲載(希望者のみ)
・『ロリさつ』写真集プレゼント
・『ロリさつ・10才』完成試写会入場チケット(東京で開催)プレゼント
・『ロリさつ・10才』ラストタイトルにアソシエイトプロデューサーとしてお名前掲載(希望者のみ)
・撮影現場の見学と記念写真
・完成打ち上げパーティにご招待(東京開催、交通費は自己負担になります。)
・『ロリさつ・10才』に出演できます。(希望者のみ役はご相談)
・監督があなたの企画映像のお手伝いをします。
(撮影にかかる予算は出せませんが技術&労力提供致します。)

『ロリさつ・10才』監督&脚本 増井公二(ますいこうじ)

プロフィール詳細はこちらのサイトをご覧ください。


ロリさつ完成以降は映画を作るネットTV番組『3匹の役者
を放送し現在は朗読劇スタイルの役者たちの愛憎劇『復活』と
ハチャメチャアイドルコメディ『星空とパレット』の2本の
映画制作を進行しています。
それと1年をかけて『池袋歌劇団』の成長を追いかける
ファンタジードキュメント作品の撮影・編集を担当(監督:椿かおり
毎週変化していく少女たちを撮影しております。

かなり多忙な日々を送っておりますが『ロリさつ』は自分の中身全部と
後藤プロデューサーや多くの皆様の力や財力のご協力を頂いて完成した
作品です。(予算は予定の倍になり約800万円使いました)
クセが強くて取っ付き難い作品なので長い期間をかけて多くの方に
観てもらいたいなと思っております。

【ロリさつ 紙芝居シーン 原発で神が宿ったキラキラチルドレン。。】

今回は『ロリさつ』を多くの方に知ってもらいたいが為に
続編的短縮バージョン作品『ロリさつ・10才』を作ります。
その為にクラウドファンディングをやるのは、多くの方に
『ロリさつ』を知って頂く機会が増えると思ってやっている部分もありますが
『ロリさつ』で予算オーバーし過ぎて更に撮影をする資金の調達に苦労している
のも事実です。

それと当初考えていた超B級アクションテイストのロリさつを皆さんに
観て頂きたいと言う気持ちがあります。
どうかこのちょっと変則的な映画制作プロジェクトにご協力とご支援を
宜しくお願い致します。
自主制作の映画作りと言うのはワガママな遊びに見えてしまうかも
しれません。なんでそんなに周りに迷惑をかけてお金を使って
そんなもんを作るのかと問い詰められれば、うまく言葉にできないのですが
『ロリさつ・10才』『ロリさつ』を観て頂き何か感じてもらえるなら
それが、そこまでして自主制作で映画を作る答えなのかなと思っています。

  • 5a8cd7f0 df80 440e a843 6c2c0ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ロリさつ生放送を配信しました!

    2018/02/21 11:22

    ロリさつ生放送は本家『ロリさつ』の制作支援の宣伝活動の一環として1年ぐらい続けていたネット放送です。今回は『ロリさつ』の主演:菅原彩香さんを迎えて監督の増井と1時間たっぷりこの1年のロリさつの上映活動や撮影現場の思い出話、そして『ロリさつ・10才』にについてお話させて頂きました。 放送の...

  • 5a781983 faf0 43f9 9ca8 2fbb0aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」企画コンペに参加致しました!

    2018/02/05 17:44

    2月4日(日)「ホリエモン万博 CAMPFIRE映画祭」の中で開催された企画のコンペ大会に予選を通過した上位4組が登壇できました。『ロリさつ・10才』も唯一短編映画なのに参加させて頂けました。90秒のPR映像と 90秒のプレゼンタイムを使って『ロリさつ・10才』を宣伝させて頂きました。グ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください