2019年6月2日から 1万人に無料でヨガを届ける人生最大のプロジェクト
『1万人ヨガチャレンジ』に挑戦中。 現在2300人目。更なる成長の為インドへヨガのルーツを辿る旅へ。ぜひ温かい応援をよろしくお願いします。



みなさん、沢山の応援を本当に有難うございます!

『インドでヨガを一から学びたい。帰国後世界各地で一万人ヨガチャレンジ開催』

遂に、目標達成しました。

応援して頂いた皆様、心より感謝申し上げます。

インドに行くまでの期間、一人一人に御礼を伝えに逢いに行きます。

2月18日まで引き続き、応援のほどお願いします。



●目次

はじめに・自己紹介

応募した経緯

ヨガとの出会い

1万人ヨガチャレンジの思いと活動について

応援メッセージの紹介

スケジュール&リターン紹介

最後に


はじめに
〜自分を思いやれる自分になるために〜

僕は、良くも悪くも自分がこうだと思ったらそれを達成するために猪突猛進で走り出し止まらなくなる性格です。
いつも、もっと慎重に考えなさいと怒られます。

今まで、自分を高め、成長したいという思いが強く、やみくもに頑張る毎日でした。
また、幼少期から自分自身には才能がないと思い込み、頑張らない自分は存在価値がないと思っていました。
承認欲求が膨らみ、目標に向かってないと不安。
身体のサインに気づかずボロボロになってしまいました。

大好きなサッカーをしていた頃は、自分のキャパシティを知らず、怪我ばかり。

自分と向き合ってるふりをして、自分と向き合うことから逃げてました。
自分に問いかける機会もないまま生きてきたため、

"自分は何をしたいのか"

"自分は何が嫌か"

自分が分からなくなっていました。

ヨガと出逢って、始めて自分と向き合うきっかけができました。

もっと自分に寄り添って大切にしてあげないといけないなと強く思いました。

ここからが本当の意味で僕の挑戦のスタートだと思ってます。

1人でも多くの方に、僕の想いが、挑戦が届く事を願っています。

最後まで読んでいただき、応援してくれたら嬉しいです。



自己紹介 〜prologue〜

改めまして、渡邉翔太(わたなべしょうた)と申します。
現在 23 歳です。小学3年生の時にサッカーを始め、大学までサッカー漬けの毎日を過ごしていました。
18歳のある日、サッカーの練習で肩を怪我して、長い間サッカーをすることが出来なくなりました。
その時に出会ったのが『ヨガ』でした。
何にもできない自分に嫌悪感を感じていたところ、リハビリで出会ったヨガの世界は自分との向き合い方を教えてくれました。ヨガの魅力に引き込まれた僕はヨガの学校に通いだし、大学在学中にはヨガの道で生きていこうと決断していました。
その後は1万人ヨガという挑戦をはじめ、さらにインドで学ぼうと意気込んでいましたが、コロナ禍で道を立たれてしまいました。しかし、ヨガを知ってほしい思いは募り、日本各地を飛び回るようになりました。
活動を続けてきたからこそ、ヨガを深めたい、自分の可能性に挑戦したいという思いが湧き起こっています。

(その思いは以下に書き綴りましたので是非ご覧ください)
今度こそ、インドに行ってヨガを知り、いろいろな人に出会いさらに世界を深めていきたいと思っています。


小学3年生  4番

【応募したきっかけ】

24歳になる今
『インドでヨガを一から学びたい』 ので
クラウドファンディングに挑戦します。

サッカーで怪我してヨガと出逢い『1万人ヨガチャレンジ』をはじめました。

1万人ヨガチャレンジとは、2019年6月2日から始めた1万人の方に無料でヨガを届ける挑戦です。

チャレンジを始めて3年と半年。
今まで日本各地でヨガチャレンジを開催してきました。
呼ばれたらどこにでも足を運んでいきました。
1万人ヨガチャレンジに参加される方はほとんどの方がヨガが初めての人です。
そのような方にヨガというものがどんなものなのかを自信をもってお伝えするのが今の自分には難しいと感じています。

『ヨガを全く知らなすぎる』

だからこそ、ヨガが生まれたインドに行って
現在、インドの人々の中でどうヨガが生きて伝えられてるのか知りたいと思うようになりました。
自分がこんなにも惹かれるヨガの源流をこの目で、肌で、身体で感じたいです。
インドでしか学べない事がきっとあるはずだから。



そして自分の中にあるヨガの概念を一から見つめ直したいので、
『ヨガ』をテーマにインド全土を巡りたいなと思っています。

インドでヨガについて深く知る、学ぶことによって日本に戻って、
これから出逢う人達に深みのあるレッスンを届けられると思います。
必ず、成長して帰ってきます。


【ヨガとの出逢い】

僕とヨガとの出逢いは18歳の時です。
サッカーの練習で肩を怪我して、長い間サッカーを続けることが出来なくなった時
パフォーマンスアップの為のリハビリの過程でヨガに出逢いました。


練習や試合がない毎日・・・
何をモチベーションにして頑張ればいいのか分かりませんでした。
大好きなサッカーができない期間で、自分と向き合う時間が増え
思い通りに進まない焦りと、何にもできない自分に嫌悪感を感じて過ごす日々が続いていました。

そんな時にリハビリの過程で偶然、ヨガレッスンの体験でヨガと出逢い強い衝撃を受けました。
サッカーをやっている時は
『勝つこと』『評価』ばかりを考えており
目標に向かってがむしゃらに努力することに楽しさを感じてました。
ただ、ヨガの時間では自分の身体と心に本当の意味で向き合った体験でした。
ヨガを終えて感じた、『なんかスッキリした』、『心が楽になった』などの
言い表せない感覚は今でも忘れないです。

その後もヨガをやっていくうちに、どんどん魅力に引きこまれ
ヨガの学校に通い始めることを決めました。

卒業レッスンでは、僕のレッスンを受けて泣いてくれた人がいました。
その時に、今まで人を感動させる経験がなかった自分でも
”何か出来ることがあるかもしれない”
と誰かの力になれることが実感でき、何より嬉しかったことを覚えています。

大学3年で選手は引退しましたが
どうしたら僕が大好きなサッカーの仲間に貢献できるか、チームに貢献できるかを考えたときに
ヨガならできると確信しました。




【これまでの活動】〜1万人ヨガチャレンジについて〜

チャレンジを始めたのは2019年6月2日からでした。
実際に 1 万人にヨガを無料で届けるには、相当な覚悟と勇気が必要でした。

仮に、1 日に 3人だとしたら  1 年間で 1095 人、10年間で 1 万人。

それでもやろうと決断したのは、1万人ヨガチャレンジを通して
『多くの人にヨガを知って貰いたい』『ヨガで社会に何かしらの貢献したい』という気持ちを持ち続ける為に
簡単には達成できない目標に設定しました。
いつも逃げてばかりの自分を奮い立たせ、変わるきっかけが欲しかったことも一つの要因かもしれません。

それからは、ヨガチャレンジを通じて
誰かの力になりたいという想いが芽生え、
僕にできること、僕にしかできないこと』様々な挑戦をしてきました。

なぜ無料なのか

ヨガの魅力を多くの人に知っていただけるにはお金の壁をとって、より身近なものに感じて欲しかったから。

今自分にできることは、ヨガを教えるのではなく、ヨガの魅力を伝えること
・ 難しいポーズの習得
・女性が多い
・ 身体が柔らかい人がする
といったイメージを取り払い、ハードルを下げたい

ヨガとは、ポーズを完璧にとることが目的ではありません。
「自分のカラダと対話を重ねていく」「カラダの声を聴き取る」 「カラダの感覚を感じる」「呼吸を感じる」「自分の中の微細な変化を感じてみる」自分自身といかにコミュニケーションができるか。

『自分を知る』方法として、誰にでも有効だということを体感してほしい。

浮羽市役所主催 森林セラピーヨガ
僕がヨガチャレンジでしたいことは 、対価としてお金をもらう事ではなくて

『多くの人との出会いの中から自分自身が学び成長したい』
という想いもあり、無料で行っています。


【これまでの活動】



2019年11月4日、台風19号のチャリティーヨガを企画しました。
僕にも何かできるかなとの思いで、2週間前に企画をしたにも関わらず、沢山の方が協力してくださいました。
総勢100名もの方に来ていただき、合計で30万円近く支援して頂きました。


福岡大学サッカーグラウンド

この時、自分1人では何も出来ないという事を感じました。
色んな人が協力してくださったこと、沢山の人に支えられたことを実感できた日です。


【日本一周ヨガの旅】

日本全国ヨガスタジオ巡り

2021年1年間 日本各地を原付バイクで旅をしました。

もともとは、インド留学の為の期間でしたが、コロナの影響もあり留学を辞退しました。
同期は社会人として働き頑張っている中、自分は何の為に休学しているのか考えさせれられる日々。

色々上手くいかず持病のアトピー性皮膚炎も酷くなり、薬の副作用で肌が爛れる。
全身火傷のようで毎日痒くて寝れない、動くと痛い。
朝起きたら血だらけで鏡で自分を見る度にひどく落ちこむ地獄のような毎日でした。
日が経つにれ、生きる事が苦しくなってきました。


----------


次は脱ステロイドをした時の写真です。



動きたくても動けない時間を経験して そんな自分を解放させたくて旅に出ました。
もともとは1ヶ月の旅の予定でしたが 道中人の温かさに触れ、何か恩返ししたいと思い旅先でヨガレッスンしました。
ヨガのお陰でグッと距離が近くなり、会話も弾み楽しくなって、気づくと1年間旅をしていました。

山梨県富士宮市 

日本一周中に1万人ヨガチャレンジを通じて
出逢うことのないはずの人たちに出逢うことが出来ました。
過酷な境遇の中でも、希望を持ち続けている人の姿を見て、僕ってちっぽけだな何度も思いました。

もっと今を大切に懸命に生きようと強く思いました。

“出逢いは人生を豊かにし、別れは人生を深くする”

という僕の大好きな言葉があります。

人は生きている中で多くの人に出逢い、同時に別れも沢山あります。

人と人が本当に出逢う時、回数は関係ない。年齢も関係ない。時間も関係ない。
ただ一度きりの出会いが、人間を大きく変えることがあります。
死にたいと思ってた人を、生きたいと思う方向に変えてしまう力があります。
絶望を希望に変えてしまう力があります。

チャレンジを通して、人との出逢いが僕を成長させてくれました。
全て僕の宝物です。


広島県広島市 

東京都(海YOGATOKYO)

長野県安曇野市 

福岡県福岡市 大濠公園

長崎県大村工業野球部

埼玉県桶川市(Community Park OKEGAWA)岐阜県関市 (小島family)

愛媛県今治市大三島

和歌山県 ゲストハウスrico

兵庫県淡路島

日本三代秘境宮崎県椎葉村

京都府北部 阿蘇シーサイドパーク

【夢】

僕が名付けてる『繋がりのポーズ』を毎回ヨガチャレンジの最後でするのですが 1番その瞬間が好きです。

初めて会った知らない人とも手を繋ぎ支え合い助け合っていく、同じ空間で呼吸をする
ヨガが終わった後には、自然とみんな笑顔になっています。


繋がりのポーズ(HALU STORE)

ヨガには人を繋げる強い力があります。
今後の世界各地で1万人ヨガチャレンジを開催していきます。
ヨガの魅力を伝えていきます。
その時に出逢った、現地の人、素晴らしいヨガの指導者や求道者を
生まれ育った地元太宰府にお呼びして

【太宰府ヨガフェスタ】という形で毎年開催していきます。
いずれは日本、インド、アジア、世界各国まで交流の輪を広げていきたいです。
若い方からシニアの方まで。ヨガを知らない人も日々行っている人も。
ヨガに出逢って良かったなと、思ってくれる人が沢山増えたら幸せです。

『宗教、文化、価値観、言語、国籍を超えて、 ヨガを通して笑顔の輪を広げること』が僕の夢です。

そんな笑顔の輪を世界中に広げれたらなと思ってます。

必ず、実現していくので、今後の僕の行動を見ていてください。

2023年2月4日 総勢80名動員

【応援メッセージ】

これまで出会った僕の人生で大きな影響を与えてくれた方々に 応援メッセージをお願いしています。


西元耀星さん  サッカーコーチ/YouTuber

翔太とは大学の同級生で、同じサッカー部で4年間一緒に切磋琢磨した仲間です。
初めて会った時は体が大きくて先輩かと思ってました(笑)
そんな体格とは対象に物凄く低姿勢で優しい性格の翔太は同級生だけでなくサッカー部皆んなから愛されていました。

そして彼はサッカーだけでなくヨガのインストラクターとしても学生時代から活躍しており、気づいたら100人以上が集まるイベントを開催していたり、ヨガで日本中を飛び回っていたりしていて、正直コイツ凄いなと思っていました。

圧倒的な行動力とどこに行っても愛されるキャラクターで次々と新しいことにチャレンジしていく姿にいつも刺激を受けています。彼の1番の魅力は「人のために自分を犠牲にできる」ことだと思います。
自分が損してでも困っている人のために力を貸せる、そんな人間です。
皆さんから頂いた恩を必ず彼は何百倍にして返してくれると思いますし、彼ならもっともっと素晴らしい世の中を作り上げられると思います。

頑張れ翔太!死ぬなよ(笑)


関 宏章さん 太宰府西中学校教諭  (中学校サッカー部の恩師)

渡邉翔太は決して器用な人間ではありません。

昔から不器用なぐらい真直ぐで,わざわざ困難な道を選択しては何度も何度も壁にぶつかり,けっきょく苦しみながら悩みながらもその苦労をいつも笑顔で楽しんでいるような変な奴。それが渡邉翔太です。

そんな翔太だからこそ多く人が惹きつけられ,応援したくなるのではないでしょうか。

教師として数えきれないほどの生徒たちに出会ってきましたが,翔太ほど自分の夢に真直ぐに向き合っている若者を私は知りません。

「ヨガの力で世界を笑顔にしたい」そんな果てしない夢に本気で挑戦している翔太を私も心から応援しています。

翔太が夢に近づくことでたくさんの人たちへ幸せな笑顔が届けられることを信じています。どうぞ応援よろしくお願いします。


玉野秀子さん  PCインストラクター

翔太さんとの出会いは数年前。

高速道路のSAで車を止めたら、目の前でヒッチハイクの若者が、私に向けて満面の笑みを送っていました。
それが翔太さん。奇遇にも家が近く、初めましての翔太さんを、自宅まで送った次第です。
道中、色々と話をしましたが、年代を問わず、人間として誰にでも向き合っているだろう大学生に、
「世の中には、こんな若者もいるんだなー」と嬉しくなったのを覚えています。

そして、車窓の夕陽を見ながら、「綺麗だー」とシャッターを押す姿に、あー、久しく夕陽を見て、こんなに感じたことなかったなあと、そんな感性を羨ましくも思いました。

その後、翔太さんの「ヨガアカデミー」にはいり、私も多くの出会いをいただきました。
翔太さんとの出会いは「偶然ではなく必然」だったのだと思えて仕方ありません。

一緒に坂道を歩くと、楽にすすめるようにと、いつの間にか腰に翔太さんの指があります。確かに楽ちん。
優しい気持ちが、すっと行動にでるなんて、なかなか出来そうでできませんね。
そんな翔太さんがヨガと出会って、今はインドを目指している。
きっと、多くのことをしっかりと吸収して、一回りも、二回りも成長し、そして、また、私たちのもとへ戻り、翔太さんが貯めこんだものを、パーッとばらまいてくれるでしょう。とっても楽しみだし、応援しています。


石橋大輝さん うきは市役所うきはブランド推進課

翔太とは大学時代、同じ学部での授業で出会いました。たまたま同じ班になり話してみると、体育会系のサッカー部に所属しているとのこと。自分も体育会系の部活に所属していたことから、どこか共通点を感じながらも翔太と話していくうちにヨガでの活動を知り、どんどん彼の行動力と人柄に惹かれていきました。

時が経ち自分も社会人になり、先日は翔太を森林セラピーのヨガイベントの講師としてお呼びしました。
そこで参加者の皆さまが翔太のヨガで繋がっていくところを見て、これが翔太が目指していることなんだなと実感しました。

彼の決断力と行動力にはいつも刺激を受けており、自分ももっと頑張らないとと思わされます。
今回のインド留学が成功することを心から願っています。


不破将生さん 福岡大学サッカー部

しょうたさん。
いつもお世話になってます。
初めて会った時は変わった人だなって思っていましたが、翔太さんが挑戦する姿を見ていつも刺激をもらっています。
何事にも本気で向き合う翔太さんを応援しています!
そして1番は翔太さんが教えてくれるヨガによって自分自身成長できました。
サッカーで怪我に悩み苦しんでいた時もヨガによって怪我が減り、精神的にも成長できました。
そんな翔太さんのヨガをもっと多くの人に体験してもらいたい。
そして、翔太さん自身もインドに行きより高みを目指してほしいです。


Kazutomo Suzukiさん 藝術家

はじめて会ったのは、翔太が1万人ヨガチャレンジを始める少し前のこと。
その日すぐに「名刺を作って欲しい!」という話になり
それから今まで、翔太の活動のほとんどのデザインに関わらせてもらってきました。

約5年、ずっと翔太とは支え合うようにやってきましたが
翔太は謙虚で、実直で「人を大切にし、まず自分から誰かのために」そんな気持ちが誰よりも強い。
出会ってから今までずっと変わらないなと感じます。

だからたくさんの人が翔太を想い、翔太のもとに集まっていくのだと思います。
きっとこれからもどんどん大きくなっていくだろう人です。
そんな翔太と、これからもたくさんのことを成して行けるのが心から楽しみです!


竹内大策さん 空手家

翔太君のインド行きは、大成功します。
それは、日頃から翔太君が見えない所で徳を積み重ね続けているからです。
旅をして、人の役に立つためにお金を使っていますから、手持ちのお金は少ない事と思います。
ですが、翔太くんの積み重ねた財産は、信頼であり、友情であり、絆です。
このクラウドファンディングで翔太君の得た物は、確実に世界平和に向けて、留まることなく循環します。

翔太君がインドに行く事で、視野が広がり、ヨガはさらに深くなり、
これから翔太君と出会う人達へ良い影響を与え、心身はより健康になり、幸せが増えます。
世界に存在する形の全ては、エネルギーが具現化したものです。
ですから、翔太君の真っ直ぐなチャレンジを応援し、その周りの方の心身が健康になる事で、世界は平和になります。

私は、人の役に立ち、世界が良くなる事に尽くす事が自分の真の幸せとなり、豊かさにつながると信じて生きています。
翔太君と出会ったのは災害現場でした。
その現場での数多くの出会いの中で、翔太君は最もこの想いを理解し、体現できる同志の1人でした。
その後の彼の歩みを見ればそれは一目瞭然です。
私は彼に起こる全てのことが、彼の幸せと、世界の幸せに繋がると信じ切って、1ミリの迷いもなく、応援し続けます。


祐成美穂さん 理学療法士 

翔太くんとの出会いは5年前。私のお寺での寒い2月の早朝ヨガクラスに参加するために、わざわざ近くのゲストハウスに前泊して参加してくれたのが初めての出会いでした。

その時の印象は、「初めて出会うタイプの人種」と言いますか…
気持ちがまっすぐで、どうやらそれに伴って行動もまっすぐで、衝撃を覚えました。
そして、「こんな青年が居る日本は、まだ大丈夫かもしれない」とも思いました。

彼の人間性で尊敬しているところは、「気持ちと行動に偽りや駆け引きがない」ところです。
「自分は今どういう気持ちで、これをやっているのか」とか、「だからこうしたい、こうなりたい」という自分の内側と、対話することを忘れない。

「大学生とつるんで、、、大丈夫...?」
そんなことを言われたこともあります。
でも、みんな実際、彼に会えば、その言葉は消えました。
何歳だろうと、何であろうと。

彼と接した人たちは、みんなワクワクします。
子どものようで、時に何年生きてきたんだ?と思わせる、仙人のような瞬間もあります。
彼の今生は、この世界に名を残すんじゃないかな。
彼の経験は、彼だけの経験に終わらない。そんな確信があるので、喜んで彼のチャレンジを、応援します。


新田先生 福岡市城南区にある某私立大学で英語教員

大学での渡邉翔太くんとの思い出について書くことにしました。

初めて渡邉君のことを知ったのは、大学内第一食堂(通称一食)の前にある掲示板に貼られたチラシがきっかけでした。
『一万人ヨガチャレンジやります!参加者募集中』と書かれたチラシに小さく写るその人が渡辺くんでした。
「学生主催でヨガのイベントかぁ…すごいなぁ」と強く思ったのを覚えています。

彼は一万人ヨガイベントを大学在学中、学外者に向けて開催しました。
この取り組みは、テレビを初めメディアに取り上げられました。
またこの他にもヨガを通して社会貢献したことなどが評価され、大学4年次には大学の学生部長賞を表彰されました。

インドヨガ留学計画で、トビタテ!留学JAPANの日本代表にも選ばれました。
残念ながら新型コロナの影響で留学は叶いませんでしたが…。
渡邉くんのインドへ行きたい思いはずっと消えていませんでした。

インドでパワーアップした彼のヨガは、皆さんの体調だけでなく、人生観など多岐にわたり、良い影響を及ぼすこと間違いありません。渡邉翔太くんとの出会いは教員人生の中で宝物です。
ずっと応援しています。


緒方英子さん 大分県別府市 ヨガスタジオ BLUE  KULAM 代表

翔太くんとの出会いは、私が大分県別府市で主宰するスタジオブルークラにクラスを受けに来てくれたのが最初です。
翔太くんのことは、SNSを通して知っていました。前日に大分市で一万人ヨガチャレンジでのクラスを開催してたので、その帰りに寄ってくれたんだなぁ〜と嬉しく思ったのを覚えています。
クラス中は、ポーズの練習に入ると 自分の身体を丁寧に動かし 様子を見て感じてあげてる姿が印象的でした。
その後 ご縁が何度も続いて 別府には年に数回来てくれては、近況報告をしてくれます。
息子と同じ歳なので、息子の友達が日々悩んで努力して成長し、進化していく過程を見てるのと同じ感覚です。
一万人ヨガチャレンジは 無料で行ってるし、そこへ行く交通費も宿泊費もかかります。
私なら ビジネスの視点を入れ、マイナスにならないようにすると思います。
でも、翔太くんは、決めたことを貫こうとしています。私は、それを応援したいと思っています。
それが正しいとか間違ってるではなく、彼が決めたことを貫くチャレンジを応援してるのです!
今回のチャレンジは、何年も前からインドに行くと話してたのに行けず、やっとコロナの影響も落ち着き行けそうなので
彼のチャレンジをもう1つ応援したいと思います! 


辻岡克之さん 写真家

翔太はね、とても真っ直ぐなんです。

ただひたすら真っ直ぐ、曲がることを知りません。

自分がやりたいと思ったら、自分を顧みず一生懸命に力を注ぐんです。

たまにそれが心配になることもありますが、

そのまま真っ直ぐに歩き続けて欲しいなと、

心からそう想います。

自分より他人の幸せ。

それが自分の幸せに繋がる人です。

だから、彼の周りは幸せに溢れています。

彼自身が常に他人を想っているから。

そんな翔太がさらにヨガを深く身につけることができた時、きっともっと、もっともっと、

素敵な世界が広がっていくことを知っています。

そんな翔太を心から応援しています。

翔太の人生に幸多からんことを。

北岡篤子さん 愛媛県今治市大三島Guesthouse ファーモア オーナー

翔太さんとの出会いは、彼が原チャで日本一周の旅をしていた途中に私のguesthouseに立ち寄られてからの2年越しのお付き合いがはじまりました。膝を痛めてた私にリハビリの為のヨガを丁寧に指導してくださったお陰で少しずつ回復して仕事に支障が無くなり感謝しています。学生のようで学生でなく、放浪者でありながら地元太宰府愛に溢れた不思議な青年ですが、サッカー選手からヨガを始めた経緯とその彼の仲間に対するone for allの姿勢に深く感じいりました。今度は自己の飛躍の為のでっかいインドへの旅を決心された翔太さんを応援したいとおもってます。私は翔太さんを見てて時々、ユニコーンとはこんな空想の動物かなとおもう事があります。フランスの文学者、啓蒙思想家のヴォルテールは、ユニコーンを『この世で最も美しい、最も誇り高い、最も恐ろしい、最も優しい動物として描いている様に、その最もさが彼本来の生き方なのだとおもってます』一回の人生貫いてほしいです。



【リターン品の説明】

プロジェクト支援のページで、詳しく説明させて頂いています。

【プロジェクトスケジュール】

2023年1月1日 クラウドファンディング開始
2023年2月4日 イベント開催 令和の都【太宰府ヨガフェスタ】
2023年2月18日 クラウドファンディング終了
2023年3月 リターン発送
2023年 3000人達成後にインド渡航
------------------------
1万人ヨガチャレンジ 3000人達成 インド渡航 (2022年12月18日 2275人目)
ブッタガヤ プレマメッタスクール訪問
ヴィパッサナー瞑想
インド全土探訪
インドから現地の熱気や雰囲気を日々日記にて記録し、SNSで発信
帰国後 福岡県太宰府にて報告会


目標金額『60万円』の内訳

ご支援いただいた支援金は、以下に充当させていただきます。

1.インドでの活動費 (航空券代・現地宿泊費・食費 ・現地交通費)40万円
2. 本プロジェクトのリターン費用  10万
3.クラウドファンディング手数料 10万

----------------

【All-or-Nothing 方式】

期間内に目標金額を達成した場合に、支援金を受け取れます。

【最後に】

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

クラウドファンディングを通して、僕は沢山の素敵な人達に出逢ってきたんだなと実感しました。
多くの人が呼んでくれたお陰で、僕がこうやってチャレンジすることが出来ています。

『本気になったら世界が変わる』

これは僕の中学校のサッカー部の恩師の言葉です。
今でも1番大切にしています。

本気になれば世界が変わるとは
自分で覚悟を決めること
自分ならできると信じ続けること
そこが貫けるなら何でもできる

思い通りにいかないことも沢山あるかもしれないけど
それでも、渡邉翔太らしく自分の信じた道を思いっきり貫きます。

インドでパワーアップした僕のヨガを受けてください。

暖かい応援よろしくお願いします。

渡邉翔太




YouTube

1万人ヨガチャレンジInstagram

https://www.instagram.com/thanks_yoga1218/

HP
https://thanks-yoga.com

オンラインヨガスタジオ
https://thanks-yoga.com/academy/

オンラインショップ
https://thanksyoga.official.ec/

1万人ヨガチャレンジ依頼
wadakunn121844@icloud.com


FAQ

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?

A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Pay、Paypay、楽天Pay、au PAYが御座います。詳細はhttps://help.camp-fire.jp/hc/ja/categories/204192428">こちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)
Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?

A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へお問い合わせをお願いいたします。
Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?

A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。(例:3,000円コースに7,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは3,000円コースのリターンです。)(例2:3,000円コースを購入後、後日2,000円を支援しても5,000円コースの内容にはできません。)

Q:別途の送料はかかりますか?

A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:2023年2月4日 太宰府ヨガフェスタまでの交通費や宿泊費は出るのでしょうか?

A:交通費、宿泊費は別途支援者様のご負担となります。予めご了承下さい。

Q:複数のコースに申し込みたい、同じコースを複数買いたいのですが可能でしょうか?

A:クレジットカード支援の場合は複数コースのご購入や数量を指定しての購入が可能です。ご支援時に数量と各種リターンを選択する事が出来ます。ただし限定数のあるリターンに関してのみ、その都度個別でお申し込みとなります。また申し込み後のコース変更やキャンセルはお受け出来兼ねますのでご注意ください。申し込み時にCAMPFIREシステム利用手数料がかかりますのでご了承ください。

Q:目標金額に達成したら受付は終了するのでしょうか?

A:目標達成後も受付終了日まではご支援頂けます。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?

全額返金とさせていただきます。

Q:支払い期限はありますか?

A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:急遽都合がつかなくなってしまった場合返金は可能ですか?

A:支援者様のご都合での返金はお受けできません。この点は予めご了承の上お申し込みをお願いします。運営側の問題で延期などになった場合は代替え日程の案内など別途ご案内をさせて頂きます。

Q:リターンの郵送は店止めなどの対応は可能でしょうか?

A:不可となります。一括してご登録頂いた住所への郵送となります。(住所間違いにより期日までに受け取りが出来ない等のトラブルが起こっております。ご自身の住所の間違いがないか支援前と支援後に必ずご確認下さい。)

Q:限定数があるものが売り切れになった場合は再販はございますか?

A:物販に関しては会場にて再販する可能性はありますが、確約できるものではございません。予めご了承ください。参加型のイベントリターンに関しては再販予定は現時点ではありません。早い物順となっておりますのでご希望の場合はお早めにお申し込み頂けたらと思います。


  • 2024/02/13 20:45

    お久しぶりです。Sivananda Yogaトレーニング終了しました。全部、英語で大変なこともあったけど、それ以上に毎日が学びの連続で楽しかったです。世界中から集まった仲間に助けられて無事に乗り越えれました。充実した1ヶ月間を過ごすことができました。日本へ帰国まであと1ヶ月なので最後までインド...

  • 2024/01/05 19:42

    【『journey』-旅-】『旅』って聞くとどんなことをイメージしますか??インドでの旅で自分ってどんな人なのか、何をしたいのか考えさせられることが多くありました。自分の常識の殻を破るために僕はインドの地を旅をしました。絶えず身を守る緊張感むき出しのエネルギーの表現信じ難い友愛の表現裕福と貧困...

  • 2024/01/03 12:32

    あけましておめでとう御座います。いつも応援有難うございます。12/30日はタージマハルに行ってきました。イスラム建築の最高傑作と称される建物は迫力ある造形美と歴史ある世界観に感動しました。年越しは、聖地『バラナシ』で過ごしました。巡礼者たちは『ガンジス川の水はこの世でもっとも清らかで、あらゆる...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください