はじめに・ご挨拶

福岡・北九州市を音楽で盛り上げるべく地元の音楽人で立ち上げた「N9S MUSIC PROJECT(エヌナインエスミュージックプロジェクト)」と申します。

九州・福岡といえば数々のミュージシャンやアーティストを輩出しているイメージがあると思いますが、実は福岡県で言うと3つのエリアに分けられる事はご存じでしょうか?

大まかに分けると【博多/北九州/久留米】になります!

今まで“めんたいロック”に特化した書籍など福岡のバンドシーンを一色単にした本の発売はあったものの【北九州の音楽シーン】にクローズアップした書籍は過去に例がありません。


このプロジェクトで実現したいこと

今回このプロジェクトでは、我々の故郷・北九州のバンドシーンの歴史に特化した初となる音楽書籍『別冊おいらの街 “北九州音楽全史 KITAKYUSHU ROCK CHRONICLE 1960-2023”(以下、北九州音楽全史)』を北九州市制60周年となる2023年に自費出版し、一人でも多くの方に書籍を読んで欲しい、広めて欲しい、そして北九州の名産品と共に楽しんでもらいたいという想いから先行予約を兼ねて皆様からご支援を頂きたいと思っております。

「北九州音楽全史」は1960年代から現在までの北九州の音楽-ロック-の歴史を辿りながら、その時代背景と共に数々の有名ミュージシャン、音楽関係者のインタビューやこの書籍でしか実現しない対談などを交え、めんたいロックを踏まえた全国のロック好きの方の為の究極の保存版になると考えております!

▼北九州音楽全史とは?▼

九州の玄関口と言われる福岡県北九州市。

同じ福岡県でも博多とは全く違う音楽シーンが存在し、”めんたいロック”と呼ばれ九州のバンドシーンが盛り上がった時代も、その中心にいたバンドは北九州出身だった…。

その後も個性的なバンドは次々と現れ北九州から上京しメジャーデビューするバンドは途切れることなく、90年代~2000年代以降も海外のシーンに呼応するかの様にオルタナティヴロック、ハードコア、ギターポップ、メロコア、パンキッシュなポップロックなど独特の個性を持つ様々なジャンルのバンドがデビューしてきた。

日本の音楽シーンに多大な影響を与えたバンドやミュージシャンを数多く輩出した地方都市”北九州”の音楽の歴史を綴った、過去に発売された事のない究極の保存版「北九州音楽全史」!

古くから北九州市民に親しまれてきたタウン誌『おいらの街』の協力で、過去に掲載された音楽ページを特別編集し”別冊おいらの街”として北九州で活躍した過去から現代までのバンドやミュージシャンたちがプロアマ問わず数多く掲載されます!

【書籍概要】

タイトル:N9S MUSIC PROJECT presents 別冊おいらの街『北九州音楽(ロック)全史』

著作・監修:N9S MUSIC PROJECT

特別協力:おいらの街

版元:N9S MUSIC PROJECT

発売日:2023年3月下旬

サイズ:A4(フルカラー印刷)

ページ:206ページ

価格:2,727円(税込3,000円)


▼どんな内容!?▼

①豪華ミュージシャンによる本誌のみのスペシャルインタビュー掲載!

大江慎也(ex.ザ・ルースターズ)、花田裕之(ex.ザ・ルースターズ)、 井上富雄(ex.ザ・ルースターズ)、池畑潤二(ex.ザ・ルースターズ)、福田純太郎(ex.バイキング)、幡手勝則(ex.シンデレラ)、針尾清&桐原元文(ex.とべない飛行船)、木原龍太郎(ex.BLUE TONIC、ex.ORIGINAL LOVE)、冷牟田⻯之(ex.ハイヒール、ex.東京スカパラダイスオーケストラ)、田部俊彦(ex.なしか)、 中尾カオル(ex.国士無双)、論手修(ex.ラブマシーン)、広石武彦(ex.UP-BEAT)、倉掛“HIDE”英彰(ex.NEW DOBB)、ナガハタゼンジ&TOGGY(ex.ステップ)、南澤時正(ex.Z-BACK)、GUNN(ex.DaYS’CHANNEL)、菅沼史稔(ex.ギルカバー&ザ・モンキー) 、有松益男(BACK DROP BOMB)、中尾憲太郎(ナンバーガール)、SHOGO(175R)、ユースケ&ミサト(SCHOOL GIRL’69)、鶴瑞輝(hi*limits)、ノグチテッペイ(ex.Hi-5)、井上トモノリ(ex.テイントン)、Sheenya(LOT)、SIVA(TWENTY WAVE)、KAYOKO&KAZU(ex.UP STEADY)、NOLLY MACH3(MAMI AND THE MACH Ⅲ)、HURRICANE(NEO FANTASTIC)、1000 TRAVELS OF JAWAHARLAL、SHIMA、HERO COMPLEX、首振りDolls、KLAXION、月追う彼方、VII DAYS REASON etc… 。


②当時の街の様子や盛り上がった背景など、時代の流れを体験してきた生き証人、普段取材を受けない音楽関係者の貴重なインタビュー掲載!

福嶋伊玖磨(エレクトリックファミリー代表)、安藤広一(プロデューサー、ex.ザ・ルースターズ)、江河透(元インアンドアウト店長)ほか

その他、過去にあった音楽スポットやライブハウスなどの紹介、ライブハウス店長たちによる座談会、現在の北九州音楽シーンを盛り上げる期待のニューカマーなどを掲載!


③北九州のタウン誌「おいらの街」全号を特別編集!そのほかライブハウスの過去スケジュールやコンテストの受賞者の情報などをアーカイブで紹介!

・おいらの街から過去の音楽ページを抜粋しアーカイヴで紹介!時代の流れや当時の音楽シーンを紐解く!

・北九州のライブハウスの過去のライブスケジュールや開催されてきたコンテストの様子をアーカイヴで紹介

・過去から現代までの北九州バンド相関図が完成!

・これまでリリースされてきた北九ロック名盤を紹介!

・書籍購入者特典として「おいらの街」全号の音楽ページや、ページの都合で掲載されなかったノーカットインタビューがネットで読めるスペシャルコンテンツを作成!


▼素敵な方々から「北九州音楽全史」にコメントを頂きました!▼


・北九州はヤバイ街だった。

人間クラブ時代からの友人であるルースターズの大江・池畑・花田・井上は、

センスも技量も俺達よりワンランク上だった。

悔しいけど…そこは認める。    


陣内孝則(TH eROCKERS) 

・わりと最近まで俺の脳内北九州は完全に『爆裂都市』の世界でした。

土曜の夜にはパンク死土が裸電球を叩き割り、

それを合図にセルナンバー8が流れ暴動が起こる、上田馬之助が牛耳る町。

40過ぎて初めて訪れた北九州は…うどんのうまか町やったばい。


宮藤官九郎(脚本家・俳優)

プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍で窮地に立たされたライブハウスに支援金を届けるプロジェクト"N9S ROCK MUSEUM"の活動をキッカケに、新たに『N9S MUSIC PROJECT』は立ち上がりました。北九州の趨勢と共に40年に渡り市民に親しまれてきたタウン誌「おいらの街」の別冊本を作ることで、北九州のことをより深く知ってもらうと共に、ロックの街と呼ばれてきた北九州市を音楽で盛り上げられればと思い、音楽有志でプロジェクトは始まりました。


これまでの活動

メンバーそれぞれが北九州の音楽に携わりながら、175R Vo.SHOGOを中心にアーティストとして、楽器屋として、スタジオのオーナーとして、イベントを制作などの繋がりや育成を担う世代がそれぞれの繋がりやスキルを活かし、広い世代を繋いで協力を仰ぎ製作中。


資金の使い道

クラウドファンディングでご支援いただいた資金は出版に向けた印刷費、特殊加工費、グッズ制作費、サーバー費用、N9S主催イベント費用、CAMPFIRE手数料などに充てさせていただきます。


リターンについて

【北九州音楽全史が発売日前に届く応援コース!】

・4000円

北九州音楽全史1冊、お礼状、記念ピック1枚

ピック素材:塩ビ 形状:トライアングル型 印刷:両面 

※デザインは変更になる場合があります


【お家でイベント観ながら応援コース!】

・5500円

北九州音楽全史1冊、発売記念イベントオンライン視聴、お礼状、記念ピック1枚


【北九州名産品を楽しみながら応援コース!】

・5500円(50名限定)

北九州音楽全史1冊、北九州名産品セット、お礼状、記念ピック1枚

N9S公式サイトのスペシャルサンクス欄にお名前掲載

※北九州特産品セットはGRAN DA ZUR『ネジチョコ』スイート5個入と山吹『ワイン専用かまぼこ』4種入アソートパック

※商品のイメージ写真(実物とは異なります)


【イベントも行っちゃう応援コース!】

・7500円(50名限定)

北九州音楽全史1冊、発売記念イベント招待、お礼状、記念ピック1枚


【クラウドファンディング限定Tシャツ着ながら応援コース!】

・9000円

北九州音楽全史1冊、N9Sクラウドファンディング限定カラーTシャツ、お礼状、記念ピック1枚

Tシャツサイズは、S・M・L・XL ※デザインは変更になる場合があります


【Tシャツ着てお家でイベント楽しんじゃう応援コース!】

・10000円 

北九州音楽全史1冊、発売記念イベントオンライン視聴、N9Sクラウドファンディング限定カラーTシャツ、お礼状、記念ピック1枚

N9S公式サイトのスペシャルサンクス欄にお名前掲載


【Tシャツ着てイベント楽しんじゃう応援コース!】

・12000円(100名限定)

北九州音楽全史1冊、発売記念イベントにご招待、N9Sクラウドファンディング限定カラーTシャツ、お礼状、記念ピック1枚

N9S公式サイト&本誌スペシャルサンクスの欄にお名前掲載


【SHOGOからアナタへビデオメッセージが届いちゃう応援コース!】

・50000円

北九州音楽全史1冊、SHOGOから個人宛ビデオメッセージ、お礼状、記念ピック1枚

N9S公式サイト&本誌スペシャルサンクスの欄にお名前掲載

※ビデオメッセージの詳細はメニューページ


【KAZYAからギター教えてもらっちゃえ応援コース!】

・50000円(10名限定)

北九州音楽全史1冊、KAZYAギターレッスン、お礼状、記念ピック1枚

N9S公式サイト&本誌スペシャルサンクスの欄にお名前掲載

※ギターレッスンの詳細はメニューページ


※TシャツサイズはオプションのS・M・L・XLから選択してください。

※発売記念イベントは書籍発売日の近日に小倉FUSEで開催!

 90分〜120分のトークセッションやライブ、記念グッズの販売を予定しています。

※発売記念イベントのオンライン視聴は既存のSNSを使用します。

※掲載名は備考欄に必ず10文字以内でご記入ください。(公序良俗に反するものは不可)


実施スケジュール

2021年  7月        プロジェクト発足・企画会議

2022年  2月        製作スタート

2022年  9月23日 クラウドファンディング受付開始

2022年10月        発売日、イベントなど詳細発表

2022年10月31日 クラウドファンディング受付終了

2022年  3月 中旬 商品発送

2023年  3月 中旬 発売日前にお手元に到着

2023年  3月 下旬 『北九州音楽全史』発売

2023年  3月 下旬 書籍発売記念イベント開催@小倉FUSE


最後に

N9S MUSIC PROJECTの175R SHOGOです!

僕は北九州小倉出身で2002年まで地元に住んでおりました。有難い事に長年、北九州市の観光大使も務めさせていただいております。

未曾有のコロナ禍において全国のライブハウスは苦境に立たされました。北九州も例外ではなく、その時にライブハウス支援を募った地元のあるプロジェクトがキッカケとなり、今回「北九州音楽全史」を発売しようと新たに“N9S MUSIC PROJECT”を立ち上げました。アナログからデジタルに時代は変わり、書籍の売り上げは年々減少していると聞いています。この書籍は自費出版なのですが、皆様からご支援を募り少しでも多くの方々に読んでいただけたら嬉しいです。

N9S MUSIC PROJECTでは、この書籍の発売も含め今後も北九州を音楽で盛り上げる町おこしをしたいと考えております。

【SHOGO(ショーゴ)】 PROFILE 

1980年3月24日生まれ 福岡県北九州市出身 A型

175R(イナゴライダー)のボーカリストとして2001年インディーズで初のCDリリース。

2003年シングル「ハッピーライフ」でメジャーデビューし、セカンドシングル「空に唄えば」共にデビューから二作連続オリコン初登場1位という日本ロックバンド史上初の快挙を成し遂げ、第54回NHK紅白歌合戦に出場。日本武道館公演・47都道府県ツアー・海外公演など精力的に活動を続け、2018年には2枚目となるベストアルバム「ANNIVERSARY 1998-2018」をリリース。2023年にバンド結成25周年・メジャーデビュー20周年を迎える。

ソロ名義では玉置浩二と共作したシングル「太陽」や、豪華ミュージシャンと共に作り上げたフルアルバム「大きな愛の木の下で」などをリリースしている。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください