はじめまして、サックス奏者の尾崎一宏と申します。私はプロとしてこれまで30年間活動してきましたが今回初めて大ホールでのコンサートを私が企画しました。なんとかこのコンサートを成功させ、その売り上げで私の新しいCDを制作し、来年はそのアルバムを手に全国ツアーをしたいです。

 今回のコンサートを企画した大きな理由の一つに文化庁のAFF2という音楽家の支援事業の存在があります。今回のコンサートはその補助金の採択を受けています。コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業 ということで文化庁が芸術分野のアーティストをサポートしてくれるのです。その内容は芸術活動にかかる経費をすべて支給して頂けるという素晴らしい制度なのですが、コンサート開催に使った経費総額の半分以上の売り上げ(チケット収入など)を上げなければ二分の一に減額されてしまうという厳しいルールが決められています。もし補助金が減額されると大幅な赤字のコンサートになってしまう可能性があり、今回初めてクラウドファンディングに挑戦致しました。

 私は大学卒業と同時にプロのサックス奏者として活動し、様々な著名アーティストのツアーサポートやレコーディングを行ってきました。自身がリーダーを務めたバンドで4枚のアルバムをリリース。尾崎一宏個人名義のアルバムを2枚リリース。セカンドアルバム「Beyond」はコロナ渦でリリースした影響もあり、全く売れず、今年の6月から路上ライブを始めました。その演奏の様子をYoutubeで公開したところチャンネル開設からまだ2か月たっていませんがチャンネル登録者様が3000人となり、一番再生されている動画は現在15万回になりました。

https://www.youtube.com/watch?v=hU4-UImxNBA&t=134s


頂いた資金はコンサートの制作費用とサードアルバムの制作費用に使わせて頂きます。

●アーティスト出演料

●コンサート会場使用料

●音響費

●ライブ配信撮影費

●ライブDVD制作費

●舞台監督、照明スタッフ費用

●会場整理スタッフ費用

●コロナウイルス感染対策費

●ジャスラック音楽使用料

●広告宣伝費

●レコーディングスタジオ使用料

●レコーディングアーティスト演奏費

●CDプレス費用

●クラウドファンディング手数料

もし今回の大ホールでのコンサートが成功しなくても必ずCDは制作します。ただし、コンサートが赤字になってしまった場合は予算がとても少なくなってしまい、私の希望するニューアルバムの制作ができません。出来ることならしっかりした録音スタジオで数日間、しっかりと音を録音し、しっかりとミックスダウン作業にも時間をかけ、ちゃんとしたマスタリングスタジオで作業をして、アルバムジャケットもしっかりとしたものを作りたいです。何より聴いて頂く方のために最高のCDをお届けしたいです。


ご支援のお礼であるリターンは

1、私の3枚目のCDの先行販売

2、コンサートに病気や介護、色々な事情で直接来れない方のためのコンサートを収録したDVDです。

3、私があなたのために出張生演奏をすることです。私が1人で伺います。演奏場所はご自宅でもカラオケボックスでも、路上でも大丈夫です。大きな音が出せない場合は小さい音で演奏することもできます。クラウドファンディング特別価格でこれは完全に赤字なのですが、全国ツアー中に立ち寄らせてもらえれば、なんとか可能だと判断しています。日帰りは東京から200キロくらいまでをお考えください。

4、ストリートポップサックスオリジナルTシャツ

5、尾崎一宏1stアルバムと2ndアルバム2枚セット販売


 これからの実施スケジュールは

 9月中旬クラウドファンディング開始

10月22日八王子市芸術文化会館大ホールコンサート開催

来年1月くらいまでにCDのレコーディングを完了リターンであるCDを2月くらいに発送

来年3月から全国ツアー開始予定

最後に、昔から大きなホールでのコンサート開催が夢でした。まだまだ自分では難しいだろうという思いもありますが、自信をもってホールコンサートを企画できるような日が来るとは思えなかったのです。無謀とも思えるチャレンジではありますがやってみないことには何も始まりません。コンサートに足を運んでもらうことがどれだけ難しいことかは自分でもよく分かっているつもりです。大変な苦難が待ち構えていますがなんとしてでも達成したいと思っています。コンサートの宣伝のために始めた路上ライブのYOUTUBEの映像に沢山の励ましのお言葉を頂きました。チャンネル登録者様も3000人を越え、この応援が私の今一番の原動力となっています。コンサートをしっかりと成功させて私の3枚目のCDをリリースします。そして来年はそのCDを持って全国ツアーをやりたいです。どうか応援をよろしくお願い致します。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください