1月30日追記
本プロジェクトをご支援、ご覧いただいている皆様
おかげさまをもちまして目標金額を達成いたしました!!
心温まるメッセージも沢山いただだき力をいただいております。
誠にありがとうございます。
鯉のぼり祭り開催に向けて活動を進めてまいります。
クラウドファンディングもまだ続きますので引き続きご支援お願い申し上げます。

1月26日追記
1月13日より開始いたしました本プロジェクトですが皆様のおかげで目標金額の達成が見えてきました。
ご支援いただいている皆様。ご覧いただいている皆様ありがとうございます。

以前より、取材いただいている地元テレビ局で本プロジェクトを取り上げていただきました。
https://www.ybs.jp/tv/wnews/news120g1mp647jz7i3g2te.html

こちらをご覧いただいた方より、
ご厚意で使わなくなった鯉のぼりの寄付もいただけました。
誠にありがとうございます。

リターンの内容につきまして、
本プロジェクトのリターンの柱である「名入れ鯉のぼり」ですが、数量を限定させていただいており、残りがわずかとなっております。本来でしたら、こちらの数量を増やすべきかもしれませんが、運営人員・体制の面で最大限の制作可能数で設定をさせていただいております。ご支援いただく皆様には大変申し訳ございませんが何卒ご了承ください。

私たちは、
単に資金を集めなければならないということではなく、
「地域を盛り上げたい!」
「子どもたちの笑顔を見続けたい!」
そういった想いでこの活動を行っていることを
多くの皆様に知っていただきたいということも今回のプロジェクトの大きな目的です。
こちらのページを見ていただく、誰かにお話しいただく事が支援となります。
引き続きよろしくお願い申し上げます。




はじめまして。
「長沢鯉のぼり祭り実行委員会」と申します。

数あるプロジェクトから本ページをご覧いただき誠にありがとうございます。
私たちは、山梨県北杜市高根町「長沢」という地域の住民による有志団体です。
毎年この地で「長沢鯉のぼり祭り」を開催してきました。
「長沢」は自然豊かな美しい地域ですが、現在は過疎化が進んでいます。

そんな地域を盛り上げるために、この地を「鯉のぼりの郷」にしようと30年前から活動し続けています。



【私たちが目指すこと】

私たちが挑戦したいこと、想いは、
「長沢鯉のぼり祭り」をさらに盛り上げ、後世に継続させていき、子供たちの笑顔をもっともっと増やしていくことです。


30年以上に渡り積み上げてきた歴史を、想いを、つなげていくために。
抱えている課題を解決するために。

「あなただけの名前入り鯉のぼりを空に泳がせる」ことにご協力いただきたいです。

【長沢鯉のぼり祭りとは】

毎年4月から5月中旬まで、この長沢の地に450匹の鯉のぼりを泳がせています。


↓美しい自然の中で鯉のぼりが泳ぐ姿は圧巻。感動的です。

【こどもの日にはお祭りを】

「すべての子どもたちの無病息災を願って・大空に僕らの夢をのせて」をスローガンに、
毎年5月5日こどもの日に棚田を利用した「泥んこカヌーレース」、「鯉のつかみ取り」等から構成されるお祭りを開催していました。(ここ数年はコロナ禍による影響で未開催)
 

↓過去に実施した棚田を利用した「泥んこカヌーレース」、「鯉のつかみ取り」の賑わい



【私たちの原動力】

近年では全国版ニュースなどでも取り上げていただけるようになり県内外から多くの方にお越しいただいています。

この風景を維持するためには苦労することも多いのですが、
「わぁー」と喜ぶ子どもたちの笑顔は長年、私たちの大きな原動力となっています。





【山梨県北杜市高根町長沢とは】

北杜市は山梨県の北西部に位置する山間の地域であり、高根町長沢は国道141号線沿い、
「道の駅南きよさと」近隣の地域です。
八ヶ岳南麓のリゾートエリア「清里高原」の玄関口です。




【30年以上の歴史】

長沢鯉のぼり祭りは30年以上続いており、おかげさまで県内外から多くの方々に訪れていただき、全国的にも注目されるようになりました。

【抱えている課題】

しかし、30年継続してきたなかで、鯉のぼりを掲げるための資材も古くなってきました。
発足当時は家庭で掲げなくなった鯉のぼりを寄付していただき、数を維持してきましたが、
近年少子化や鯉のぼりを所有する家庭の減少等、徐々にその寄付の数も減少し、鯉のぼりを泳がせるために新品を購入し補充し続けなければならない状況となっています。


↓約30年前の鯉のぼり祭りのひとこま




↓鯉のぼりを揚げる当日の様子と450匹の鯉のぼりが泳ぐ圧巻の風景






【発足メンバーは地域のソフトボールクラブ】

私たち「長沢鯉のぼり祭り実行委員会」の始まりは、地域住民のソフトボールを楽しむクラブメンバーの集まりでした。

【地域の課題を解決したいという想い】

約30年前、
過疎化が進むこの地で何か地域を盛り上げることができないか」
と話し合ったことがきっかけです。

【この地で「鯉のぼり」を泳がせたい!】

ちょうどその頃、山梨県内で同じような谷のある小菅村で鯉のぼりを掲げていることを知り、この長沢でもできないかと考えました。
平成4年に休耕田を活用し鯉のぼりを掲げることとなりましたが始めた頃は手探り状態でした。

【谷間で「鯉のぼり」を掲げるために】

あるきっかけで地元の大学の先生に相談することができ、
まずは谷間の距離を測定したところ200m。
その谷間に鯉のぼりをかける力の計測で約2tの力がかかることが判明。

これらを支えるにはワイヤーの太さは親指くらいの物、地面の基礎には大型車1台分のセメントを入れる必要があることなど準備を進めていくと同時に、土地の活用をさせていただく地権者にも相談に行き「とても面白い企画だね」と快く賛同いただきました。

↓谷間200mのワイヤーを支える支柱


【難題① 鯉のぼりを集めたい!】

しかし、最初の難題は鯉のぼりを集める事でした。
どうやるべきか考えた結果、山梨の地方紙に鯉のぼり寄付の募集を掲載してみる事に。
すると県内から予想以上の寄付の申し出があり、実行委員会のメンバーがそれぞれ手分けをし鯉のぼりを引き取りに県内を駆け回りました。

↓寄付いただいた鯉のぼり達


【難題② イベントで盛り上げたい!】

また、鯉のぼりを掲げるだけでなくイベントで盛り上げたいと考え、こどもの日の企画をメンバーでアイデアを出し合い検討しました。
そして、この地ならではの棚田を活用した「泥んこカヌーレース」や「鯉のつかみ取り」を実施。
年を重ねるごとに、お祭りは盛り上がり、県内外から多くの方が訪れるようになりました。

↓棚田を活用したイベントの様子


【難題③ 会場、駐車場が足りない!】

多くの方に訪れていただけるようになりましたが次の難題が。
それは会場スペースです。
当時、休耕田だけを利用して開催していた頃はイベント会場の広さ、駐車場スペース等悩んでいましたが約20年前に「南八ヶ岳花の森公園」、「道の駅 南きよさと」ができたため問題も解消しました。

お祭り以外でも西暦2000年を迎える時には、実行委員会で企画した2000年記念カウントダウン花火大会を実施し、多くの方々と新年を迎えるなど地域も賑やかになってきました。





皆様にご協力いただいた資金は古くなった鯉のぼりの補充や準備・運営資金に使わせていただきます。
クラウドファンディング実施にあたっての手数料にも使わせていただきます。


【資金の使い道(目標金額達成時)】

◆鯉のぼり本体、資材代など        約30万円
◆運営諸費用(保険代、グッズ制作など)  約10万円
◆クラウドファンディング手数料       約9万円


【スケジュール】

・1月上旬~2月末 クラウドファンディング実施
・3月       名前入り鯉のぼり作成、その他リターン作成、発送手配
・4月初旬     鯉のぼりを掲げます
・5月5日     鯉のぼり祭り開催予定
・5月中旬     鯉のぼり撤収予定





【リターンの紹介】

◆リターン① あなただけの名前入り鯉のぼり(色の選択可能)12,000円
・「ご希望の、お名前を入れた鯉のぼりを長沢の空に泳がせます」
・名入れは実行委員会が心を込めて手書きいたします。
・サンクスレターと名入り鯉のぼりの写真を同封してお送りさせていただきます。
・青系(黒・紺・青・緑など)、赤系(赤・オレンジ・黄など)の2択から色を選択できます。

◆リターン② あなただけの名前入り鯉のぼり 10,000円
 リターン①との違いは色の選択ができないことです。

◆リターン③ 純粋応援‼運営資金協力 1,000円
 応援いただける方に「鯉のぼり祭り」限定缶バッチをお送りさせていただきます。

◆リターン④ 鯉のぼり設営・撤去 参加券 3,000円 
 ・鯉のぼりを設営する当日(2023年4月2日(日)予定)
 ・鯉のぼりを撤去する日(2023年5月中旬予定)
 のご協力をお願いします。
 みんなで一緒に掲げた鯉のぼりが空で泳ぐ姿は感動的です。
 撤去時は寂しくもありますが、達成感、また来年見たい!という想いがこみあげます。
 お食事をご用意させていただきます。

◆リターン⑤ 協賛協力 のぼり旗1本 5,000円 
 ご希望のお名前、ご名称入りの、のぼり旗を作成させていただき期間中掲出させていただきます。

◆リターン⑥ 純粋応援!!支援金で新しい鯉のぼりを空に泳がせます 10,000円
 あなたの支援で鯉のぼりを購入・作成し空に泳がせます。
 鯉のぼり実行委員会よりお礼状をお送りさせていただきます。
 





最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

長沢の谷で泳ぐあなただけの名入れの鯉のぼりを作ってみませんか?
そして、空を泳ぐ鯉のぼりを探しにぜひ遊びにきませんか?

よろしければ鯉のぼりの事、このプロジェクトの事を、ご家族やご友人と話題にしていただき一人でも多くの方々に広めていただけたら幸いです。SNSでのシェアも大歓迎です。

450匹の鯉のぼりが空を泳ぐ「鯉のぼりの郷」の風景が、これからも皆様に愛され継続していけるよう実行委員一同精進して参ります。

どうか本プロジェクトのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


長沢鯉のぼり祭り実行委員会


【関連企業団体】
・南八ヶ岳 花の森公園 様
南八ヶ岳 花の森公園 花と自然があふれる公園
http://hananomori-park.com/

・道の駅 南きよさと 様
道の駅 南きよさと 関東「道の駅」公式ホームページ
http://www.kanto-michinoeki.jp/map_single.php?id_name=7&single_name=12




<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2023/01/26 13:49

    ご支援いただいている皆様、本プロジェクトをご覧いただいている皆様ありがとうございます。鯉のぼり祭り実行委員会でございます。地元テレビ局で取り上げていただきました。↓取り上げていただいた内容です。https://www.ybs.jp/tv/wnews/news120g1mp647jz7i3g2t...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください