はじめに・ご挨拶

  プロジェクトをご覧頂きまして、有難うございます。

 天草・通詞島「島にゃんキッチン」という食堂を営んでいる古閑士津子と申します。

 かつては夫と共に、熊本県益城町でオーダーメイドの車椅子(座位保持装置)を製造する会社を営んでいましたが、2016年4月の「熊本地震」で被災し、以前から釣りや仕事で縁のあった天草市にある通詞島に夫婦で移住しました。

 車椅子製造から島の食堂?と不思議に思われるかもしれませんが、実は私と夫は調理師専門学校時代の同級生。ともに料理人を目指す同士でもありました。

 私は子育ての為に夢を諦めましたが、夫は自分の店を持つ事を目標に、中華やイタリア料理の店で修行を続けていました。

 ところが、生後8ヶ月になった頃、息子がウイルス性の脳炎にかかり生死の境をさまよった後、命は取りとめたものの、寝たきりの重い障害が残りました。

 それから何年も、介護しながら治療や機能回復の訓練を探し回り、無理が続いて腰を壊して動けなくなりました。そんな様子を見た夫は、介護の補助になる道具の必要性を痛感し、調理の仕事を辞め、寝たきりの子が座れる座位保持装置を作る会社を訪ねて、長崎県にある工房で修行をして技術を身につけました。

 その技術を熊本に持ち帰り、県内にある補装具の会社で作り広めて行き、7年後には、その会社を辞めて独立しましたが、それから14年後に熊本地震に遭い、既に息子も18歳で亡くなっていた事から、これを機に車椅子の仕事を辞める事を決めました。

 通詞島に移り住んでから、2人の若い頃の夢だった飲食店開く事を目標に掲げました。

 天草ではイベントが各地で行われるので、キッチンカーを購入し営業許可を取ってマルシェなどに参加したり、人の多い施設に出店しに通いました。

 しかし、それから3年ほど経った頃、新型コロナの流行によりイベントが全て中止になり、全く営業が出来なくなりました。

 キッチンカーは中古車を改造しており、故障が多く、修理費用や毎年の車検の費用が払えなくなった為、処分することになりました。

 それから2人でアルバイトをしながら生活し、少ない貯金で夫は自宅前に手作りの小屋を建て、調理室を作りました。

 そして今年3月より「島にゃんキッチン」として営業しています。

 


このプロジェクトで実現したいこと

 島に住む猫達が安心して暮らせるように、現在、シャッター前のスペースに、風雨や冬季の避難小屋を置いていますが、素材が発泡スチロールやプラスチックケースで軽い為、重石を乗せていますが耐久性がありません。なので頑丈な小屋を設置してあげたいと思います。

 また、店のイートインルームに透明のアクリル板で、衛生面に影響しないよう密閉したスペースを作り、猫が遊びに来たりくつろいだりする様子を、店内で観察できるようにしたいと思います。そして、店の前には猫のオブジェを作成して賽銭箱を置きオリジナルの猫神社を設置しようと計画しています。

店内への避難部屋

 オリジナル猫神社

それらが県内外の猫好きな方に来て頂けるような、島の名所にしていく事が目標です。


私たちの地域のご紹介

 通詞島は、熊本県天草の北西部に浮かぶ、周囲3.9kmの小さな島です。

 天草下島とは橋で繋がっており、対岸には雲仙普賢岳を眺めるロケーションの良さも魅力です。

 海に沈む夕日がとても美しく、移住してきてから、夕日の撮影をするのが趣味になりました。

 目の前を流れる早崎海峡には、約200頭のミナミバンドウイルカが生息し、イルカウォッチングのスポットとしても知られています。


プロジェクトを立ち上げた背景

 通詞島には猫がたくさんいます

 捨てられる猫が多いです。

 ある日、親子セットで捨てられて、飼い主を探し鳴きながら歩き回る母猫の後ろを必死で着いていく子猫達がいました。

 1時間も経つと、途中で1匹、また1匹と子猫は歩き疲れて脱落していきます。

 その内の1匹が、うちの前で座り込みました。生後1ヶ月位でした。

 ちょうど、近所を転々としていた子育て中の白猫(島に捨てられた猫)がいたので、試しに授乳時に、その脱落した子猫を預けてみました。

 最初は嫌がって、威嚇したりしていましたが、翌日には自分の子と一緒に母乳を飲ませてくれました。そうやって、しばらくシロに面倒をみてもらいながら成長して、現在うちのコになっています。

  野良猫達は、外で子供を生んで育てます。ほとんどがカラスやタヌキに襲われて死んでいきますが、前述したシロのように、人家付近で子育てをする事で外敵から守られて順調に育っていく子猫は人間にも慣れ、島を訪れた猫好きな人の目に留まり可愛がられています。これまで、10匹以上の子猫達を里子に出し、家猫として可愛がって頂いています。

 また、車にはねられて骨折した猫や、風邪に罹って鼻水垂らした猫が、うちを頼って来るので、キャットフードと水、サプリなどをあげています。骨折のコはほとんど動くことができないので、家の前に作って置いているダンボール小屋で療養したり、また冬の寒い時期には健康な猫達も寒さを凌ぐために小屋で寝ています。

 通詞島には、猫ばあちゃんがいます。

 現在80歳過ぎで、毎日、押し車の中にキャットフードや手作りのご飯を入れて、島の猫達に配って回られています。

「可哀相かもんなあ、捨てられて食べるもんも無からんば」

そう言って、毎日毎日、雨が降っても、上り坂でも押し車を押して猫達に話しかけながら回られます。

 猫達は猫ばあちゃんが大好きです。押し車の音が聞こえると皆、走り寄って行きます。

 そんな猫ばあちゃんは、ずっと前から一人で島の猫達の面倒をみておられる事を知り、私達にもできることがあるのではないかと思い、うちの前を猫達の居場所にして世話をしています。


これまでの活動

 島の猫達が、人と共生する環境を作るためにも、私達の店である島にゃんキッチンの経営を安定させなければなりません。それで前回、リターンにもしている島にゃんカレーのネット販売をする為のプロジェクトにチャレンジしましたが、残念ながら目標額を得られませんでした。

支援金                         246,000円

キャンプファイヤー手数料 46,002円

振込み額                       199,998円

頂いたご支援金は、イートインルームの床の塗装に使う塗料、下塗り剤、人件費、チャンバー式真空パック機購入に使わせて頂きました。


資金の使い道・実施スケジュール

前回のチャレンジで入手できなかった業務用急速冷凍機25万円の他、冷凍庫、急速液体ジェルパック、猫達の小屋やオリジナル猫神社の材料、キャットフードやサプリ、発電機、マルシェ出店時に荷物を乗せる為の車の上に設置するキャリー、猫達の様子を発信したり、店の経理に必要なパソコン、キャンプファイヤーの利用料に遣わせて頂きます。

11月25日プロジェクト終了

12月30日入金

2023年1月リターンの発送開始

     猫小屋製作も開始しますが、休みの日を利用して作成していきますので、数ヶ月かかる予定です。都度、報告してい

     きます。


リターンのご紹介

【リターンに使わせて頂く、もり農園さんについて】

 天草の苓北町で、動物性堆肥・農薬を使わない農業をし、できるだけ自然に近い環境でイチジクなどの作物を作り、販売しておられます。 


1000円

〇お礼のメール

---------------------------------------------

3000円A

〇お礼のメール

〇島にゃんキッチン店内で使える1000円分の商品券(テイクアウト可)

-----------------------------------------------

3000円B

〇お礼のメール

〇もり農園のハーブティ-「あまくさ美茶」1袋

レモングラス+バタフライピーのティーバッグ7個入り

レモングラス+アップルミントのティーバッグ7個入り

どちらかご希望のハーブティーをご指定下さい。

-------------------------------------------------

6000円A

〇お礼のメール

〇もり農園のイチジクジャム1個(瓶入り)

〇もり農園のハーブティー1袋

-------------------------------------------------

6000円B

〇お礼のメール

〇島にゃんキッチン店内で使える1000円分の商品券2枚(テイクアウト可)

--------------------------------------------------

6000円C

〇お礼のメール

〇島にゃんカレー2食を冷凍発送

--------------------------------------------------

10000円A

〇お礼のメール

〇島にゃんキッチン店内で使える商品券1000円を4枚

---------------------------------------------------

10000円B

〇お礼のメール

〇島にゃんカレー4食か、島にゃん激辛カレー3食を冷凍発送

----------------------------------------------------

10000円C

〇お礼のメール

〇もり農園のイチジクジャム2瓶とハーブティー2袋を発送

-----------------------------------------------------

10000円D

〇お礼のメール

〇占い(四柱推命とタロット)メール鑑定

 独学と通信講座で四柱推命の泰山流で基礎を固めた後、先生について子平流を学びました。

 四柱推命で人生の流れを読み、ポイントにタロットを使って鑑定します。

-----------------------------------------------------------------------------------

30000円A

〇お礼のメール

〇もり農園のイチジクジャム2瓶とハーブティー2袋を発送

〇島にゃんカレー4食か、島にゃん激辛カレー3食を冷凍で発送

〇ご希望の方には、四柱推命による占い鑑定致します。

------------------------------------------

30000円B

〇お礼のメール

〇島にゃんカレー4食と、天草島にゃんカレー4食の合計8食を冷凍発送

〇ご希望の方には、四柱推命による占い鑑定致します。

-----------------------------------------



最後に

最後まで読んで下さって有難うございました。

この猫達が、島猫として通詞島で人間と共存していけたらいいなと思います。

その為にも、今は自分達が世話を続けられるように、食堂の経営を安定させなければいけません。

将来、余裕が出てきたら、避妊手術を受けさせていければと考えています。その時にはまた、プロジェクトを立ち上げなければと思います。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2023/01/17 18:04

    写真のように、2台のウッドラックを繋げて3階建ての住まいを作る予定です。ウッドラックをベースに壁や屋根を作っていきます。1番難しいのは固定でしょう。台風の風が、南から吹き込んでも西から吹き込んでも飛ばされない強度が必要です。休みができた時に少しずつ進めていきますので、完成は、まだまだ先になりま...

  • 2023/01/14 23:15

    おいしくって毛玉対応2.3kg×2A.H様より届きました。有難うございました。皆様が、こうして送って下さる事が励みになっています。気持ち的にも余裕が出来て、見かけないコが現れても「いいよ~おいで。食べていいよ」と声をかけてあげられます。中には(どれくらい食べてなかったんだろう?)と思うほど、凄...

  • 2023/01/10 22:48

    にゃんズ満足6.5kg×2M,K様より頂きました。昨日に引き続き、有難うございました。皆様が、こうして送って下さるお陰で、うちに居る猫たちは、穏やかに暮らせています。有難いです、本当に。Amazonの欲しいものリストを見直しました。発送元がAmazon以外の品は、リストから外しました。また、価...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください