はじめに・ご挨拶

2022年10月9日(日)、白石まるみが歌手デビュー40周年にして初めてとなるコンサートを、ラドンナ原宿にて開催いたしました。(企画・制作:株式会社AND-T)

【白石まるみ「風のスクリーン」コンサート】と題し、1982年にリリースしたアルバム『風のスクリーン』全曲を、40年を経て初めて生歌披露するという企画です。

『風のスクリーン』は、白石まるみ唯一のオリジナル・アルバム。
当時のJ-POPシーンを代表する作家陣が楽曲提供。トップ・ミュージシャンが参加。ニューミュージック寄りのアプローチで、”花の82年組”と呼ばれたアイドル群の中で異彩を放ち、白石まるみファンのみならず、音楽マニアの間でも高い評価と支持を得る作品となりました。

歌手デビュー40周年を迎えるにあたり、何か記念イベントを企画できないかと検討し始めたのが、今年のはじめ。その後、コンサート実現に向けて準備を進めるなかで、偶然にも、『風のスクリーン』がビクターの”マスターピース・コレクション~フィーメル・シティポップ名作選”10作品の1つとして、再発されることに(6月29日発売)。

更に、デビューシングル「オリオン座のむこう」のB面曲でもある「恋人がいても」が、「Call me back」としてリメイクされるという、あまりに思いがけない展開も加わり、10月9日の本番を迎えるに至りました。

アルバム『風のスクリーン』とは?


【白石まるみ「風のスクリーン」コンサート】特設サイトはこちら!


白石まるみの歌手活動は、わずか1年。フィメール・シティポップの超名盤として高い評価を得ながら、アルバム『風のスクリーン』の楽曲を、生で披露する機会が一度もないまま、歌手活動を休止してしまいました。

白石まるみと言うと、「スチュワーデス物語」等に代表される”女優”の印象が強く、また、バラエティやラジオのパーソナリティとしても活躍。シンガーとしての活動を、ご存知なかった方も多いかと思います。

そんな皆様には、是非、今回のコンサートのダイジェスト映像をご覧いただきたいです。
とても魅力的なシンガーです。




このプロジェクトで実現したいこと

【白石まるみ「風のスクリーン」コンサート】をDVD作品にしたい!

繰り返しになりますが、今回のコンサートは、リリースから40年を経て、『風のスクリーン』を初めて生で歌う、という試みでした。
当日、会場にお越しいただけなかった、全国の白石まるみファンのみなさま、『風のスクリーン』愛聴者のみなさまに、コンサート全編映像をお届けしたい!それが、一番の想いです。

DVD収録曲(予定)

[コンサート第1部]
01.6月のまばたき 
02.YoKoSuKa愛の色 
03.レイニー・ガール  
04.A Little Fall 
05.8月生まれのSummer Girl 
****トーク・コーナー①****
06.翼をつけてラブ・ソング 
07.恋人たちの明日
[コンサート第2部]
08.オリオン座のむこう
09.End of Love
10.恋人がいても
11.9月の印象
12.ときめきシュガータウン
アンコール:オリオン座のむこう

★秘蔵写真やアルバム制作当時のエピソード満載の「トークコーナー」も丸々収録。


プロジェクトをやろうと思った理由

10月9日(日)のコンサートは、チケットも即日SOLD OUTとなり、盛況のうちに終えることができました。

が、チケット完売後に、多くの方から「こんなコンサートがある事を知らなかった!もっと早く知っていたら・・・」という声をお寄せいただき、また、公演終了後にも同様のメッセージをたくさん頂戴しました。

そこで、はたと気が付きました。
公演特設サイトも開設し、広く告知したつもりになっていましたが、全くもって、不充分だったのではないか、と。

CAMPFIREのサイトを見ていると、思いがけない出会いがあります。えっ!〇〇さんが新作CDを出すの!?とか、△△さんのお芝居があるんだ!?とか。当然ながら、ご本人のWEBサイトやSNS等で、告知はされているはずですが、CAMPFIREで初めて知った!ということも多々ありました。

CAMPFIREを、新たな出会いの場としたい!
公演終了後の展開とはなりますが、DVD化にご期待いただければと、プロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

白石まるみのソロ・コンサートは、今回が初めての企画となりますが、弊社では、白石まるみがレビュラー出演する「昭和歌謡コメディ」を年2回定期上演しています。(シリーズ第17弾となる次回公演は、2023年1月上演予定)。

昭和歌謡コメディ・オフィシャルサイトはこちら!

昭和チックなドタバタ・コメディと、昭和歌謡満載の歌謡バラエティショーの2部構成。

築地の寿司屋を舞台とした、第1部のコメディでは、白石まるみは、寿司屋の大将・江藤博利(ずうとるび)の妹役。職業はCAという設定で、「スチュワーデス物語」を思わせる”制服”で登場するのが恒例に。

第2部の歌謡バラエティショーでは、代表曲「オリオン座のむこう」は、しばしば披露してきましたが、「オリオン座・・・以外の曲も歌ってほしい!」というリクエストも、たくさんいただいておりました。そうした皆さんの声も、今回のコンサート実現に向けて大きな力となりました。


資金の使い道

DVD化に向けて、製作費の一部として、活用させていただきます。
・DVD製作費に充当 :156,000円
・リターン発送費:10,000円
・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:34,000円


リターンについて

①会場限定配布フライヤー+特製ロゴカード(非売品)3枚セット【1,000円】

②白石まるみから感謝をこめて手書きメッセージ(画像データ送付)【1,000円】

③白石まるみから感謝をこめてビデオレター(自撮り動画送付)【2,000円】

④CD『風のスクリーン』(会場限定特典3点付き)【2,420円】

⑤応援パックA/フライヤー+ロゴカード+手書きメッセージ+ビデオレター【3,000円】

⑥記念Tシャツ(白)*フライヤー+ロゴカード付き【4,000円】

⑦記念Tシャツ(黒)*フライヤー+ロゴカード付き【4,000円】

⑧コンサートDVD *直筆サイン付き【6,000円】

⑨応援パックB/CD(特典3点付き)+Tシャツ(白)+フライヤー【6,000円】

⑩応援パックC/DVD(直筆サイン付き)+Tシャツ(白)+フライヤー【9,000円】

⑪限定1名!記念Tシャツ「イエロー」バージョン【10,000円】


実施スケジュール

2022年
●10月9日(日) 
【白石まるみ「風のスクリーン」コンサート】開催(終了)*DVD用映像収録済み
●10月中旬 CAMP FIREプロジェクト立ち上げ
●10月中旬~11月下旬 DVD映像編集
●11月30日 プロジェクト終了
2023年
●1月 DVDリリース目標
*リリース日は、確定し次第ご報告いたします。


最後に

現在、【白石まるみ「風のスクリーン」コンサート】DVD化に向けて、編集作業を行っております。
当日は、ツイキャスプレミアにて生配信も実施しましたが、DVD映像は、配信映像とは異なるアングルから、より高品位なカメラで収録。この日を40年間待ち続けたファンの皆さまの歓喜と熱気に包まれた、感動の120分を丸々お届けいたします。
本公演DVDに是非ともご期待いただき、ご支援いただけましたら幸いです。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。


*本プロジェクトは、【白石まるみ「風のスクリーン」コンサート】を企画・制作しました株式会社AND-Tが、公演の一環として立ち上げたものです。「風のスクリーン」コンサート特設サイト の運用も株式会社AND-Tによります。

*本プロジェクトにて使用している写真・動画、ならびに、リターンに関しては、白石まるみさんのご了解を得て、株式会社AND-Tが撮影・製作したものです。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください