姫・プリンセスをイメージした明朝体のシリーズを制作中です。現在までに1000字ができあがり、最終的に約4,000字を制作する予定です。フォント作りは、孤独でとても根気の必要な仕事です。応援というカタチで一緒にフォントの楽しさを伝える仲間になってください。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、フロップデザインの加藤雅士と申します。僕はフォントを作って20年目のグラフィックデザイナーです。ただフォントが好きという気持ちだけで作っています。今まで300書体以上作ってきましたが漢字フォントを作り始めた時から1書体に2年という根気のいる制作期間が必要になりました。今回の姫明長体も、2年目に突入してしまい全ての仕事を辞めて制作に集中すべき時期に入りつつあります。基本的に超孤独な個人での制作になるので、応援して頂けると、本当に元気が出ます。

受賞歴:日本タイポグラフィ年鑑2014ベストワーク賞。日本タイポグラフィ年鑑2015入選。日本タイポグラフィ年鑑2017入選。日本タイポグラフィ年鑑2018入選他。著書:「DESIGN FONT」「フォントマニア」など9冊。


日本タイポグラフィ年鑑2014ベストワーク賞「うつくし明朝体」

https://www.flopdesign.com/

▼このプロジェクトで実現したいこと

姫・プリンセスをイメージした明朝体シリーズ「姫明長体」の最初の1書体目の完成。
最低限必要な収録文字数4,072文字の完成(第一水準の漢字2965字と第二水準のよく使う漢字460字、記号類・約物・キリル文字・半角カタカナ等647字)



▼姫明朝の制作のきっかけ

シンプルに、かわいい明朝体が作りたいと思ったのがきっかけです。明朝体というと真面目なデザインのものが多く、くだけたものはポップすぎます。その中間に位置する使いやすい明朝体のシリーズを作りたいと考えました。いろいろな姫・プリンセスをイメージしたフォントを作る事で、たくさんの人の心にフォントを届けられると思っています。

▼これまでの活動

1998年より、フォントを知らない人に楽しさを伝える活動しています。古くはAboutFont.comなど日本最古のフォント情報サイトの運営。2011年より3度のフォント擬人化コンテスト、たった5文字のフォントコンテスト、フォントの歌コンテスト、フォント総選挙、生まれ文字認定、フォントの日など開催。フォントの楽しさを1億人に届けたい。
https://www.flopdesign.com/fontmatsuri2015.html

現在までに300書体以上のフォントを制作していますが、近作として日本タイポグラフィ年鑑2017入選、日本タイポグラフィ年鑑2018入選した「本丸ゴシック」シリーズ(全26フォント)があり今回の「姫明朝体」シリーズはそれを越える作品の予定です。イメージして頂くために以下に「本丸ゴシック」フォントの一部の画像を掲載しておきます。






その他にも300書体以上の制作実績がございますのでホームページをご覧下さい。
https://www.flopdesign.com/

▼資金の使い道

制作サポートSTUFFのアルバイト費用。
フォントのイメージイラスト制作時のイラストレーター様達へのお支払い。
最終フォントファイルのデバックの外部依頼費用。
なりより応援というココロを頂いてモチベーションにつなげたいと思います。

▼リターンについて

支援者には、途中経過ではありますが、リリース前に感謝のメッセージと共に制作途中のフォントをお届けします。試用版ではなく、商用利用が可能な製品版をお送り致します。また、皆様に元気づけられてお届け日までにフォントが完成した場合は完成された製品版をお送り致します。

▼最後に

私は、本気でたくさんの人にフォントの楽しさを伝えようと思っています。

ぜひ、応援という形で一緒にフォントの楽しさを伝える仲間になってください。

ご協力の程何卒よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください