【子育てママ応援プロジェクト】 少子化対策にも貢献できる活動を目指します!子育てが楽しいと心の底から笑って楽しめる世界にしたい! その第一歩として、子育ての悩みが解決できる・全国各地のママさん達が繋がることができるポータルサイトを作りたいです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

一般社団法人 アジア女性自立支援協会 代表理事 相川曜子 4人の子供達の母です。

 

女性の自立促進、雇用を生み出す活動を通じ、私らしく生きる、生きがい、やりがいを持って輝く女性を全国各地に増やことで、女性の笑顔が日本を変えていく!と私は信じています。

 

子供達は大人をよーく見ていて、カッコいい大人に憧れ育っていきますし、家庭では、お母さんの笑顔が子供達や旦那さんにも影響を与えています。

 

今回のプロジェクトでは、

・頼れる人がいない

・相談する人や話し相手もいない

ストレスを抱え、孤独に子供と向き合っているママさんへ

 

同じようなママ、仲間が沢山いるんだよ。ということを知ってもらいたい。

「子育て=ツラい・孤独」

を味わうのではなく「子育ては楽しい」というママさんでいっぱいの日本にしたい!と思っています。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

ひとりで子育てを頑張っているママ達へ、全国各地で活動している子育てサークルを紹介する、情報を届けることができるポータルサイトを作ります!

 

・私たちの街に子育てサークルはあるの?

・どんな活動をしてるの?

・いつ、どこで開催しているの?

・子供と一緒に楽しめるイベントはある?

・子供にもお友達をつくってあげたい

 

などなど

子育ての悩みを簡単に解決できるポータルサイトを作ります♪

 

 

▼私がこのプロジェクトをやろうと思った理由

 

このプロジェクトをやろう!と思ったのは、1歳になる双子のママさんからの一言でした。

 

「育児がツライ・・・」

 

彼女は、数ヶ月前 旦那さんの転勤で引っ越してきたばかり、見知らぬ土地で、頼る人も相談する人もいない、ランチしたり、ショッピングしたり、一緒に息抜きできるママ友もいない、、、

 

どこへ行ったら、ママ友ができるの?

どこへ行ったら、この子たちにお友達ができるの?

 

彼女は、子育てのストレス、ひとり孤独感を抱え、楽しいはずの子育てが、楽しくない、子育ての責任と重圧の中で戦っていました。

 

 

 

 

自分の時間が持てない、私の人生はこれでいいのか、自由になりたい、、、

 

そんなモヤモヤを子供達にぶつけて、イライラして怒ってしまう自分がイヤと自己嫌悪に陥ったり、わかっているけど、どうしようもない気持ちを抑えることはできない。

 

どうしたらいいのか、わからない・・・

 

 

彼女の話を聞いて、核家族化が進み、地域社会の親密度も薄れ、ママ達は身近に頼れる人がいなくて、1人で育児をしなければいけない孤独感を抱えているママさんは全国に沢山いるのかも?と思いました。

 

また、働くママも様々な悩みを抱えています。

 

毎日、仕事、家事をする中で、子供との時間が持てない。

子供がまだ小さいうちは、一緒にいてあげた方がいいのかな?

私の子育ては、正しいのか・・・

 

子供が可愛いからこそ悩んでしまいます。

 

もし、昔のように地域で子供を育てる環境がもっと充実していたら子育てが楽しくなるのでは?と思いました。

 

地域で子供を育てる環境といえば、子育てサークルですが、全国各地には、こんなに多くの子育てサークルがあります。

 

 

でも、行政や各コミニュティがバラバラに情報発信していたり、インターネットで検索しても、情報が出てこないことが多くインターネットを活用できていない状況です。

 

これでは、情報が届きにくく、どこでどんな活動をしているのかわからないし、誰が運営責任者なのかわからないので不安、、、そもそも、自分の住んでる地域で子育てを楽しめる環境があるのか?

 

活動の様子がわからなのが現状です。

 

子育てママさん達は、気軽に相談する人や環境が欲しい、話を聞いて欲しい、たまには息抜きしたい、子供同士のふれあいが欲しいのです。

 

 

 

さらに、子育てサークル同士が繋がることができたら、活動の幅が広がり、出会いが増え、相乗効果が生まれ、大きなイベントなどができたりもします。

 

女性が輝く日本をつくるための政策が行われる裏では、

 

・待機児童の問題

・まだまだ男性社会で女性が働きづらい

・子供の貧困

・性を武器にして身体を張って稼ぐしかない母達

・孤独な子育て

 

 

切実な問題がたくさんあります。

 

政府ではどうしようもできないことを、私たちが気づいたときに、気づいた人たちが、自らやっていかなければいけません。

 

子育てサークルを多くの人へ知ってもらうことで、ひとりで頑張らなくてもいいんだよ、とメッセージを届けることができ、子育ての楽しさを伝えることができます。

 

だから、私は全国各地で素晴らしい活動している子育てサークルを多くのママさんに知ってもらいたいです。

 

▼資金の使い道

 

 

子育てサークル(コミュニティ)の存在や活動を多くの方に知ってもらうことができる

子育てママさん達の悩み解決シェアができる

子育てママさん達が繋がることができるポータルサイトの作成

 

一度、自分たちで作成してみたけれど

私たちの知識やスキルでは、悲惨なサイトが出来上がり

これでは、伝えたいことが伝わらない・・・

 

利用しやすい、わかりやすいサイトを作成するためには

やはり専門のデザイナーさんやプログラマーさんにお願いすることが一番だとみんなで話し合いました。

 

ですが、作成費用が必要

ない、、、どうしよう???

 

と、悩んでいた時にキャンプファイヤーさんの存在を知り

今回、クラウドファンディングに挑戦させていただくこととなりました。

 

ご支援頂いた資金は、

子育てママさん達を応援する・繋がりができるサイト作成を

専門のデザイナーさんやプログラマーさんにお願いする費用として使わせていただきます。

 

現在の子育ての状況やママさんたちの苦労をたくさんの人に知ってもらい、みんなで子育てを応援しあえる世界にすることで、少子化対策にもつながります。

 

▼リターンについて

facebookグループを利用し「全国子育て盛り上げ隊」を創設します!


1、3000円 

全国子育て盛り上げ隊メンバーへの参加

 子育て盛り上げ隊メンバーへの参加、facebookグループ招待


これから各地で行っていくイベント、プロジェクト、SNSでの発信を通じ私たちと一緒に子育ての楽しさを伝え、地域活性化に貢献していくメンバーへの参加。

 

2、3000円

相川曜子から心を込めて感謝のレターを送ります。

子育て盛り上げ隊には入らないが、子育ては応援したいという方や子育て中のママさんではないけど、私の想いに共感いただけた方からのご支援大歓迎です。


3、5000円

全国子育て盛り上げ隊リーダーメンバーへの参加

子育て盛り上げ隊メンバーへの参加、facebookグループ招待+子育て盛り上げ隊リーダー限定のリアル交流会に参加できる


ポータルサイトの特別枠でサークルを紹介できる

 

4、5000円 

相川曜子から心を込めて感謝のレターをレターポットで送ります。


子育て盛り上げ隊には入らないが、子育ては応援したいという方や子育て中のママさんではないけど、私の想いに共感いただけたレターポッター様からのご支援大歓迎です。

 

5、5000円 

相川曜子から心を込めて感謝の品を送ります。

ハワイアンフォトフレーム(フレーム色選択可)or あなたの好きな言葉を笑文字

 

6、10000円 


あなたの商品やサービスを子育て盛り上げ隊facebookグループとポータルサイトで1ヶ月間 アピール・掲載していただけます

*内容によっては掲載できないものもあります。

 

7、10000円

相川曜子から感謝のメールを贈らせていただきます。

ポータルサイトが完成したら、お名前や会社名をHPへ記載(匿名可)できます。

     

8、30000円

あなたの商品やサービス子育て盛り上げ隊facebookグループとポータルサイトで3ヶ月間 アピール・掲載いただけます。

*内容によっては掲載できないものもあります。

  

9、50000円

あなたの商品やサービス子育て盛り上げ隊facebookグループとポータルサイトで6ヶ月間 アピール・掲載いただけます。

*内容によっては掲載できないものもあります。

 

10、100000円  

相川曜子から感謝のメールを贈らせていただきます。

ポータルサイトが完成したら、お名前や会社名をHPへ記載(匿名可)できます。

FacebookグループとHPで商品やサービス6ヶ月間記載も可能です。

 

 ▼最後に

私も4人の子育てをしているママです。

 

はじめての子育ての時は、何も分からず・・・これでいいのか?という不安と私ひとり社会に取り残されてしまうのでは?という焦り自分との葛藤の毎日でした。

 

おしゃれをすることも忘れ、日中会話するのは子供だけ、子育てって孤独だな。と感じたこともあります。

 

でも、近所に同じくらいの子供を持つママ友ができてからは、一緒に公園行ったり、ランチ行ったり、時には飲みに行ったり、子育てって楽しいーと思えるようになりました。

 

今振り返ると「子育ては一瞬」子供って、いつの間にか大きくなっちゃうんですね。

 

 

あの時、もっと子供達と楽しんでおけばよかったかも・・・と思うこともあります。

 

でも、その時はいっぱいいっぱい。 

 

思うようにいかないのが子育てだとわかっている。

わかっているけど・・・

 

母となってライフスタイルが変わり生き方が変わったことで自分を見失い、イライラしたり、罪悪感に押しつぶされてしまう自分を子供のせいにはしたくない。

 

一人で頑張っていたら、子育て=辛いものになっていたかもしれません。

 

子育てを共に楽しめる仲間がいてよかった。

相談できる仲間がいてよかった。

子育て=楽しいという想い出になってよかった。

 

子育てママさんの繋がりの輪を広め、子育てって楽しいよねー!!という女性がもっともっと増える日本になったら最高です。

 

孤独な子育てゼロ社会へ!

 

日本中の子育て真っ最中のママさんへこの想いが届きますように、、、

 

その第一歩として、

子育てサークル(コミュニティ)の存在や活動を多くの方に知ってもらうことができる

子育てママさん達の悩み解決シェアができる

子育てママさん達が繋がることができるポータルサイトの作成を、

 

専門のデザイナーさんやプログラマーさんにお願いできる費用が必要です。

 

ご支援、応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    本日、目標達成できました!

    2018/04/12 12:29

    ご支援、応援頂いた皆さま ありがとうございます! アジア女性自立支援協会、本日スタートラインに立つことができました。   国や行政、企業のように大きなチカラはないけれど 大きな団体では、できない部分を 私たちが気づき、私たちができることを精一杯やっていきます。   孤育てゼロ!子...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください