別府八湯温泉道をモチーフに、88箇所の温泉で、88組の別府に縁のある方々をモデルにして、88通りの方法で数年がかりで撮影ししていきます。写真集とガイドマップとして楽しめる WEBコンテンツを立ち上げ、 その後、紙媒体、イベント、展示など様々な形で展開していきます!

プロジェクト本文

初めまして。
僕は別府出身、東京在住の写真家
「東京神父(トウキョウシンプ)」と申します。

 

温泉と音楽と映画と写真をこよなく愛する40歳です。 

皆さんが名前を知っている方々の写真を撮影することもありますが、

残念ながら今現在、著名なカメラマンというわけではありません。

日々精進を重ね、心に響く写真を撮れる人間になるべく邁進しています。

 

「別府温泉ルートハチハチ」 

 

僕は今年の夏から生まれ故郷の大分県別府市で「別府温泉ルートハチハチ」という作品の撮影を始めます。

別府の88ヶ所の温泉で、88組の地元に縁のある人を88通りの方法で撮影するというプロジェクトです。

その第一弾撮影&オープニングパーティー「We are the world Project」は

今年の6月17日に北浜温泉テルマスで開催され、大盛況の上、無事終了いたしました。

第一回目の撮影の様子はこちら

 

「We are the world Project」の多彩なボランティアスタッフと出演者。

 

今後、別府で撮影が続いていく87箇所のうち、5箇所の撮影を本年度中に撮影したいと思っております。

今回CAMPFIREにて、この撮影にかかる費用を支援して頂ければと思っています。

 

 

僕のお気に入りの温泉「谷の湯」

 

別府八湯温泉道をモチーフに、88ヶ所の温泉で、

88組の地元に縁のある方々をモデルにして、

88通りの方法で数年がかりで撮影し完成させる作品です。

「写真集」と「ガイドマップ」として楽しめるWEBコンテンツを立ち上げ、

その後、紙媒体、イベント、展示など様々な形で展開していきます。

読み方は別府温泉ルートハチハチ。作品のテーマは縁

地域貢献や町おこしという大それたものではありませんが、

この作品を通して別府の街の素晴らしさやコミュニケーションの大切さが沢山の方に伝わればと思っています。

 

別府温泉祭り

 

そして今回、この撮影にかかる費用の一部を、クラウドファンディングを通して集め、

皆様に別府の素晴らしさを少しでも感じていただければと思い、

プロジェクトを立ち上げました。

大きくは撮影クルーの交通費やウェブのデザイン費として使用させて頂き、

その他経費や雑費として使用させて頂きます。

 

別府は縁の街です。

公衆浴場が多い別府では小さい頃から人と触れ合う機会が多く、

文字通り裸の付き合いをしています。

会話が生まれやすい環境で育つ人々は、近所の人や街の人に顔なじみが多く、

話すと誰かしらの知り合いに繋がることが多いです。

 

別府になりたいと豪語するアベリアさん(日本人です)

 

別府には温泉のように熱く、優しく、縁の大切さを知っている人が多く住んでいます。

これは別府で20年、東京で20年暮らした僕だからこそリアルに感じられるし、

別府の魅力は「温泉」よりも「人」なんだと僕は思っています。

 

鉄輪温泉

 

温泉の源泉数、湧出量が日本一で湯ったりと時間が流れるこの街では誰もが温泉を身近に感じ、

そんな街を誇りに思い、その街を好きだと言ってくれる人に親身に接してくれます。

別府の基礎を作ったと言われる油屋熊八さんが聖書の一節をモットーにした

「旅人をねんごろにせよ」という精神。

このDNAは現代の別府にもしっかりと引き継がれています。

 

地獄めぐり足湯

 

そんな地元住民や温泉に惹かれる方達が別府に移住し、その方達もまた地元住民になっていきます。

一滴のお湯で広がる波紋のように円を描き、縁が広がっていくのです。

僕もそんな街で生まれ育ち、街の人々に人と関わることの大切さを教わりました。

縁は会話がある関係にしか生まれません。

 

別府本音會の神輿

 

僕はこの街で「縁」を撮影し、会話することの素晴らしさやコミュニケーションの大切さを

沢山の人に伝えたいと思っています。

それは縁に縁がある別府で生まれ育った僕が別府で撮影するからこそのもので、

手間をかけず、真心を忘れがちな今の時代だからこそ響くテーマであると思っています。 

僕はこの街で世界中の縁を紡ぎ、本気で世界平和を発信していこうと思っています。

平和は愛とコミュニケーションの力でしか実現出来ません。 

皆さんご存知ないかもしれませんが、別府は海外の留学生が人口の比率において全国でもっとも高く、

すでに日本とは思えないほど多国籍な交流が行われている街になっています。

多国籍な学生が集まった第一回目の撮影の様子はこちら

そんな街で今年一年でまずは5箇所の撮影を行う予定です。

 

まずは今年一年で撮影する予定の企画を掲載しております。

モデルさんの都合などにより、変更になる可能性もありますが、

今年一年で終了した撮影も含め、6箇所の撮影を行います。

 

★001(※撮影終了)
タイトル「We are the world Project」
温泉:北浜温泉テルマス
モデル:多国籍の別府の大学生

 

★002
タイトル「衣錦之栄(イキンノエイ)」
温泉:錦栄温泉
モデル:市原駿一
(別府在住の高校生)

★003
タイトル「HOT "SPRINGTIME" AFTER 25 YEARS」
温泉:田の湯温泉もしくは上原温泉
モデル:福田元、上田孝、田中英将、麻生誠二、荒金徹、川野篤、and more...
(山の手中学校同級生)
 
★004
タイトル「現在調整中」
温泉:現在調整中
モデル:ラニバスネ
(別府在住のネパール人学生)

 

★005
タイトル「現在調整中」
温泉:寿温泉
モデル:高橋明日香、高橋茉那、河野忍、河野創
(最年少温泉名人記録保持者:創(3か月半)茉那(4か月半))

★006
タイトル「現在調整中」
温泉:現在調整中
モデル:Yuichiro Hanafusa
(モデル志望学生)

88箇所のうち、まずはこの6企画を今年中に撮影していきます!
※公式サイトにて、順次追加していきます。 

詳しくは是非オフィシャルサイトをご覧ください。
http://bor88.com/
(現在はティザーサイトとなっております) 

 

集まった資金は、「別府温泉ルートハチハチ」制作にかかる

撮影費・交通費・宿泊費・ウェブデザイン費、その他雑費およびリターン品に充てます。

まずは目標金額を目指し、目標達成した際はリターンの充実や

今後約80箇所で続いていく撮影の費用に充てていきます。

 

今年の別府温泉祭り。来年も撮影に行きたい!

 

現段階で細かい明細は出せないのですが、ざっと見積もって以下の通りです。

●撮影にかかる交通費(別府と東京の往復3回を予定):9万円

●別途撮影03にかかる交通費(同級生が別府に来る費用):3万円

●宿泊費:実家なのでかかりません。

●リターン代(Tシャツやポスターなど):15万

●ウェブサイトデザイン費:20万

●撮影にかかる諸経費:3万円

○動画撮影費、編集費、ヘアメイク代:30万←こちらは自分で負担予定。

こちらの合計が50万で目標を達成した場合プラスは約35万です。

これを今回の撮影費に充てていくと大体プラマイ0になります。

もしプラスになった場合は全て次回の撮影の費用に充てていきます。

どうして資金が必要なのか?

正直に言うと別府に帰っていた1ヶ月半(第一回目の撮影のため)、

ほとんど仕事せず、今回の作品の為に時間を費やしました。

バス停や駅やお店を回ってポスターを貼ったり、ビラを配ったり、

会社や友達に協賛金のお願いをするために色んな場所に出かけ、

チラシのデザインや募集サイトの制作など、全て1人でやりました。

第一回撮影&オープニングパーティー「We are the world Project」のポスター

 

夜は学生が集まるお店やクラブに飲みに出かけ、

直接会って、自分の想いやイベントへの参加をお願いして、

ひたすらベロベロになったりもしました。

もちろん、僕が動いて汗をかくなんてことは最低限で、

それ以外で沢山の仲間や知り合いの方が動いて協力してくれたおかげで

第一回の撮影イベントがうまくいきました。

翻訳を手伝ってくれたり、ポスター貼りを手伝ってくれたり、

友人を誘ってくれたり、協賛金やシェアやリツイートや

本当に様々な形で沢山の方に協力して頂きました。

一回目のイベントの成功、作品の経過、撮影した写真、

協力してくれる仲間、今後の展望など、そのどれを取っても

素晴らしいスタートが切れたと思っていますが、

ただ一点、とにかくお金がありません。

一回目のイベントではクラウドファンディングを立ち上げる時間がなかったので、

自分の足とpolcaを使って50万ほど集めました。

しかし、イベントにも同じくらいのお金がかかりました。

初めて自分が主催でイベントを行いましたが、

本当に想定外でイレギュラーなことばかりで

いかにイベントをオーガナイズすることが難しいかを思い知らされました。

しかしその反面、本当にいい経験になったし、気付きも沢山ありました。

何より、沢山の縁が繋がって仲間が出来たことが一番の財産になりました。

ただ一点、とにかくお金がかかります。

今回の撮影では出来るだけ多くの国の学生さんを

撮影したかったので、入場料は無料にしました。

ドリンクもフードも無料で提供したので、思った以上にお金がかかりました。

協賛してくださった皆さんのおかげでなんとか赤にはならずに済みました。

これから先、もちろん自分のお金を使っても作品を作っていくのですが、

お金の支援以外にもこの作品の1ファンとして

皆さんには最後まで見届けて欲しいと思っています。

撮影するだけなのにそんなにお金がかかるの?

と思う方もいるかもしれませんが、

今後ガイドマップとしても機能するウェブサイトを立ち上げたり、

どこかのタイミングでまた大きな撮影(イベントや芸能人を使った撮影など)を

決行する予定です。

なるべく撮影費を抑えて、プラスになった分は

そちらのデザイン費や開発費、運営費に充てて行く予定です。

何せこれから88ヶ所で撮影しますから、それだけでも大変です。

支援はもちろんですが、シェアなど何か1アクションでもご協力頂けたら嬉しいです。

是非一緒にこの「別府温泉ルートハチハチ」という作品を作ってください。

お願いします!

 

Tシャツリターンについて(サンプル)

※上記3点は全て1点物のサンプルの為、ボディーは全て古着になります。

(上記は実際に印刷したサンプルTシャツです。新品を選択希望の方は参考にしてください)

※新品をご希望の方は以下デザインをご覧ください。

 

 

Tシャツリターンについて

今回の企画ルートハチハチのオリジナルロゴ(東京神父制作)をあしらった

シンプルなデザインのTシャツです。

純粋にこの企画を応援したい!という方にオススメです。

 

 

 

昔を生きた油屋熊八さん(別府観光の基礎を作った方)の言葉

「旅人をねんごろにせよ」の英訳

「DON'T FORGET TO SHOW HOSPITALITY TO STRANGERS.」と、

今を生きるイーヤン(別府・大分のライフスタイルをおトクに楽しくする

クーポン付き総合フリーマガジン)の河口さんが考えた

「山はチョモランマ、海はエーゲ海、湯は別府」の英訳

「Speaking of Mountain is Chomolungma, Sea is Aegean, Onsen is Beppu.」の

ダブルメッセージTシャツ。

別府を主張せずに、別府に想いを馳せるデザインとなっています。

 

 

今回の企画ルートハチハチの文字を赤のボックスロゴで作ったシンプルなデザインです。

オシャレの中にもこだわりや遊び心を持ちたい方にオススメです。

 

以下、ベーシック以外のTシャツとデザインの拡大画像です。

 

 

  

 

 

 

 

注意事項(Tシャツ選択をご検討の方は必ずお読みください)

※新品のボディーを使って、東京神父自身がシルクスクリーンで手作り致します。デザインは同じですが、全て一点物のTシャツになります。クラウドファンディング限定のデザインになりますので、一般の販売は行っておりません。

※スリムフィットUネックTシャツのホワイトは薄手の生地となっております。女性が着用する場合は下にキャミソールなどを着て、大きめのサイズでの着用をオススメ致します。

※Tシャツをご希望の方はあくまでもイメージとしてデザイン画像を参考にしてください。サイズによってロゴの場所や大きさなどは変動します。

※ベーシックTシャツのカラーはホワイトのみ、サイズは150/160/S/M/L/XL/XXLで用意しておりますが、サイズ表はあくまでも目安です。返品などは出来ませんのであらかじめご了承ください。

※スリムフィットUネックTシャツのカラーはホワイトのみ、サイズはXS/S/M/L/XLで用意しておりますが、サイズ表はあくまでも目安です。返品などは出来ませんのであらかじめご了承ください。

※スリーブレスワイドTシャツとワンピースTシャツはカラーはグレーのみ、サイズはMサイズのみです。サイズ表はあくまでも目安です。返品などは出来ませんのであらかじめご了承ください。

※Tシャツのお届けは9月末から11月頭を予定しております。

※東京神父が直接シルクスクリーンで印刷しますので、多少のヨレや汚れなどある場合があります。細かい点を気になさる方は選択しないようお願い致します。

 

以下サイズ表を参考にしてください。

■ベーシックTシャツ(ホワイトのみ)
SIZE           150 160   S    M     L    XL  XXL
身丈(cm) 59   62   65   68   71   74   77
身幅(cm) 42   44   46   49   52   55   58
袖丈(cm) 17   18   19   20   21   22   23
胴仕様:丸胴
生地の厚さ:5.0oz
綿100%

■スリムフィットUネックTシャツ(ホワイトのみ)
SIZE     XS  S   M  L  XL
身丈(cm) 60 65 68 71 74
身幅(cm) 42 46 48 50 52
袖丈(cm) 16 17 18 19 20
胴仕様:丸胴
生地の厚さ:4.3oz
綿100%

■スリーブレスワイドTシャツ(グレーMサイズのみ)
身丈(cm) 60
身幅(cm) 73
胴仕様:脇縫い
生地の厚さ:4.3oz
綿100%

■ワンピースTシャツ(グレーMサイズのみ)
前身丈(cm) 78
後身丈(cm) 87
裾幅(cm) 64
胴仕様:脇縫い
生地の厚さ:4.3oz
綿100% 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

今の僕にどれほどの信用があるのかはわかりませんが、

必ず88ヶ所の温泉で撮影して、別府を舞台に面白い作品を作ることをお約束します。

40歳にして新しい夢を持つことが出来たことは幸福以外の何物でもありません。

日々感謝を忘れずに、自分に出来ることを全力でやっていきたいと思います。

挑戦は今まさに始まります。

僕らはこれから「別府温泉ルートハチハチ」という冒険の旅に出ます。

船の乗組員はルフィーの海賊船さながら、個性豊かな別府市民であり、

僕という人間に縁があるこの文章を読んで下さっている皆さんです。

88ピースの最後のワンピースを撮影するまで人生をかけて大海原を進んでいきます! 

是非、応援よろしくお願い致します!

 

第一回撮影「We are the world Project」主要スタッフ

 

THE FINAL VIEW代表
別府温泉ルートハチハチ実行委員長:福田元(東京神父)

All photo by Sinpu Tokyo.

 

 ■東京神父 プロフィール

THE FINAL VIEW 代表

http://www.thefinalview.com

1978年4月20日生まれ。

29歳までミュージシャンとして活動。自身のバンドのデザインを始めたことがキッカケでフリーの写真家、デザイナーとして活動を始める。音楽関連の仕事を中心とし、平井堅のオフィシャルサイト、アーバンギャルドのアルバムアートワーク、ゲスの極み乙女のフライヤーなど制作物は多岐に渡る。
写真家としては自身の作品
「東京ヘッドフォンガールズ」(音楽×写真)
http://www.kubrickdesign.com/tokyoheadphonegirls/
「手紙人」(手紙×写真)
http://letterperson.jp/
「別府温泉ルートハチハチ」(温泉×写真)
http://bor88.com/
など「○○×写真」というスタイルで作品を発表している。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください