はじめに・ご挨拶

初めましての方も応援してくださっている方もこのページをご覧いただきありがとうございます!

タップダンサー、タップダンスアスリートの尾崎美月と申します。

ドイツで行われる世界大会に選手として3度出場しており、普段は舞台やテレビに出演したり、タップダンスの指導者として千葉県にあるタップダンス専門教室Swingy Tap Dance Studioにて後進の育成に当たっています。

今年は後進が育ち、念願であったJAPANナショナルチームとして世界で初めてグループで参加します。大人選手5人、子ども選手3人計8人の参加となります。


【経歴】

法政大学メディア社会学科卒業。

2007年より師・加藤邦保氏、保戸塚千春氏のもとでタップダンスを学ぶ。

2008年、「SHOW DOWN」にて初舞台を踏み、JAM TAP DANCE COMPANYに所属し本格的にタップダンサーを目指す。以後、2013年まで出演。

2016年、日本タップダンス奨学生制度のオーディションに合格し渡米。アメリカ最大のNYタップダンスフェスティバル「TAP CITY」のステージに立つ。(Lynn Scwab,Ted Levyコリオグラフナンバー) 同年、タップダンス日本代表選手に選出され、ドイツ開催の世界大会”IDO World TAPDANCE Championships”に出場を果たす。

2018年より、全国展開のキャラクタータップダンスショーのお姉さんとして活動。

2019年より、河口湖オルゴールの森「自動演奏楽器とタップダンスコンサート」タップダンサーとして活動。

2010年、「Swingy Tap Dance Studio(旧タップダンスラボラトリー)」開講。 2012年12月、タップダンス専門松戸スタジオを与都明子と共に設立し、タップダンスの普及に力を入れている。


・水谷豊監督 東映映画「TAP THE LAST SHOW」出演

・ハロプロダンス学園シーズン4タップダンス 振付・指導

・Asia Dance Festival タップダンスオンラインアジア大会ソロ部門 第1位

・IDO Continental vs Continental オンラインソロ部門アジア 第7位

・Legend Tokyo2015 HIDEBOH作品にて準優勝、オーディエンス賞、審査員賞

・ジャングルブック大ヒット記念 Little Glee Monster「君のようになりたい」歌&パフォーマンスコンテスト2016 振付・出演 グランプリ

・アイドリング!!!11thライブ「黄金蟲」バックダンサー振付

・お宝なんでも鑑定団!北原照久監修ミュージカル「GOLD RUSH」出演

・松竹歌劇団OG主催スタスレビュー2018 inゆめまち「春のおどり」出演

・ミュージカル「まいっちんぐマチコ先生〜画業45周年だよマンガ道〜」岩手ももか役

・JAM TAPDANCE COMPANY「Battle Of Swing」出演

他 出演多数

【資格】 認定ダンス指導員


このプロジェクトで実現したいこと

今年6月に行われたアジアでのオンラインコンペティションでは皆様の応援のおかげで第1位を獲得することができましたが、生のコンペティションはレベルも緊張感も全く違います。

現地では第6位以内入賞を目指して頑張ります。日本のメディアがもっとタップダンスを取り上げてくれることを望んでいます。また、世界大会で行われる大人数の群舞で踊るタップダンスは日本ではメジャーではなく、大会でありながらも世界のパフォーマンスレベルにドキドキワクワクし、まだまだ学ぶことがたくさんある!と目を見張るばかりです。世界のタップダンスを学び、その感動を私たちで止めるのではなく、応援してくださっている日本の皆様にも楽しんでもらえるような公演をおこない、タップダンスを日本のメインストリームエンターテイメントにしていくことが私の夢です。


プロジェクトをやろうと思った理由

タップダンス自体のことを知らない人は恐らくいないと思います。ですが、ショーを観に行ってみよう、習ってみようという文化にはほど遠いところにいると感じています。タップダンスには世界大会があること、日々練習に励み大会に挑戦している選手たちがいること、日本中、世界中にはタップダンサーがたくさんいることをもっと知ってもらい、応援していただきたいと思ってこのプロジェクトに着手しました。

国を挙げて国家の文化として応援してくれている他国に対し、日本ではマイナースポーツというジャンルにあり、スポンサーもついていなく全てが実費です。フライトから宿の予約まですべて自分でおこないます。今年は燃油も過去最高の値上がりで行くだけでもかなりの費用がかかります。世界大会に出場し、世界と交流したり文化を吸収したい、そう思ってもなかなか足を踏み出せないのです。それでも私含め選手たちは費用面をやりくりして目を輝かせながら練習に励んでいます。

皆さまに私たちの活動を知っていただき、応援していただくことでタップダンスの未来はどんどん明るくなっていくはずです。

タップダンスは習得するまでに時間がかかり、基礎のステップを忍耐強く何度も繰り返しおこない身についていきます。タップダンスは美しく、職人気質な踊りで日本らしくて素晴らしい踊りなのです。古事記によると、天岩戸の前でアメノウズメが踊った日本最古のダンスはなんとタップダンスだったというのです。そんなタップダンスを大事にしていきたいというのが私の思いです。


これまでの活動

2019年にもクラウドファンディングをさせていただき本当にたくさんの方々に応援していただきました。

こちらの世界大会には今年度で4回目の出場となります。最高順位はソロ14位です。

今年の6月に行われたオンラインのアジアコンペティションでは第1位を獲得することができました。

活動情報は公式HPでお知らせしておりますのでよろしければご覧ください。

尾崎美月公式HP

また、多くの方々にタップダンスの面白さを知ってもらうべく、今年の4月松戸市民劇場にて旗揚げ公演「TIME TO TAP」をおこないました。毎年続けていきたいと思っております。来年は3月25日(土)に開催いたします。



資金の使い道

日本からクロアチアまでの航空券代・・・約176万円

エントリー費(楽曲使用代など含む)、衣装代金、振付代金など準備金・・・約80万円

滞在費、滞在中のメンテナンス費・・・約80万円

CAMPFIRE手数料・・・17%

全て選手8人分の計算です。全額とは言いません。少しでも長くこの活動を続けていけるよう、選手たち8人分の航空券代とクラウドファンディングの手数料を合わせた金額を設定させていただいております。選手たちの負担を減らすためにご協力くださったらとても嬉しくありがたいです。


リターンについて

1,000円  尾崎美月と選手たちからのサンクスムービー

5,000円  ZAKKY(尾崎美月)応援ラバーリストバンド、缶バッジ、選手たちのサイン入り写真 

15,000円  2023年タップダンス公演「TIME TO TAP」松戸市民劇場良席ご招待チケット1枚 昼or夜、トートバッグ、缶バッジ

20,000円  2023年タップダンス公演「TIME TO TAP」プログラム600部協賛ページ広告掲載 名刺半分サイズ

20,000円 オリジナルタップダンス丸板

40,000円 2023年タップダンス公演「TIME TO TAP」松戸市民劇場プログラム協賛ページ600部広告掲載 名刺サイズ

100,000円 必ずうまくなる!尾崎美月スパルタマンツーマンレッスン10回(初心者可)

5,000円 尾崎美月と選手たちをただただ応援!サンクスメールをお送りします。お心遣いに感謝いたします。


実施スケジュール

5月〜 選手稽古

11月22日 クロアチア現地到着、リハーサル

23日 チルドレンの部 ソロ・トリオ ファーストラウンド、セミファイナル

24日 チルドレンの部 ソロ・トリオ ファイナル

25日 アダルトの部 ソロ・デュオ・トリオ・グループ ファーストラウンド、セミファイナル

26日 アダルトの部 ソロ・デュオ・トリオ・グループ ファイナル


最後に

お伝えしてきた通り、日本ではまだまだタップダンスを生で見る機会が少ないです。

私のタップダンスを見て初めて、「タップダンスを生で見た!」という方も多くいらっしゃるかもしれないと思うと、いつも自分の踊りに緊張感を持ち、初めて見た方でも「タップって面白いんだね!素敵だね!」とタップダンス自体を好きになってもらえるように責任感を持たずにはいられません。

私は師匠から体をしなやかに使って踊る「シアタースタイル」をベースに学び、今では自分のオリジナルスタイルを交え唯一無二のタップダンスを作り上げています。

私の参加している大会は、足だけでなく上体をたくさん使ったヨーロッパらしいエレガントな大会です。タップダンスの美しさや上品さをもっと日本に広められたらと思っています。

タップダンスをまだ知らない皆さんに、「タップダンスってかっこいい!楽しい!会場に足を運びたい!」と思って応援してもらえるエンターテイメントを日本に作り上げたい!

どうぞよろしくお願いいたします。


  • 2022/11/21 10:30

    応援ありがとうございます!皆様のおかげで、とうとう出発の日を迎えることができました。本日11/21(月)夜のエミレーツ航空で、クロアチアにておこなわれる世界大会へと出発します。タップダンス世界大会がライブ中継されます。以下のURLからのご登録が必要となります。日本とクロアチアの時差は8時間、日...

  • 2022/11/14 08:59

    いつも応援ありがとうございます。今回の大会ではスモールグループという3人以上7人以下で競うカテゴリに出場します。フォーメーション移動やユニゾンなどチームワークがとても大事なカテゴリです。タップダンスは動きも音も揃えなければならないのでみんなの息を合わせることが重要です。タイトルは「Gipsy」...

  • 2022/11/07 09:27

    おはようございます。タップダンスアスリートの美月です。タップダンス世界大会に向けて、出発まであと2週間となりました!練習も佳境に入っており、緊張感も高まってきています。応援してくださる皆様に選手たちで動画を撮りました。ぜひ見てください(^O^)☆Japan National Tap Dance...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください