Hola! [English below]

私たち3人の名前はホセ、プーラ、リエといって、東京に住んでいるシェフ仲間です。
プーラとリエはホセの弟子であり、同時に私たちは十年来の友人であり、いつか一緒にお店を作ることを夢見ながらそれぞれの道を歩いて来ました。
そして遂に今、私たちのプロジェクトはConcha Latina Tokyo=コンチャ・ラティーナ・トーキョー!!
もっと知りたいですか?読み続けてください! :)

お店の場所 東京都立川市曙町2-23-1地下一階
営業時間 (仮)18:00~24:00
メニュー 作成中ですが、本場のラテンフードとカクテル、ビール、そしてダンスが楽しめます。

私はプーラ、ドミニカ共和国出身です。コンチャ・ラティーナ・トーキョーのオーナーシェフとして、本番のラテンアメリカ料理を皆様にお届けいたします。お店で皆様のご来店をお待ちしています!

このプロジェクトを立ち上げた理由

スペイン語を母国語とする人々が、心を開放して寛げるように、東京の立川市にラテンバーレストランと文化センターをオープンしたいと考えています。私たち自身の経験から、外国に住んでいると家族や友人など多くのことをとても恋しく思うことがあります。誰もがホッとできるのは、自身の国の食べ物や飲み物、言葉ですが、スペイン語圏の出身者がそれを日本に居ながら楽しむチャンスは非常に少ないのです。
また、ラテンアメリカへの関心が高まっていることから、東京の多摩地域からラテンアメリカ料理を発信するだけでなく、ダンスを始めとするラテンアメリカの文化と雰囲気を、一般の人々に知ってもらいたいと考えています。

Rosalia

誰のためのものか

コンチャ・ラティーナ・トーキョーは、年齢、国籍、民族、ジェンダー、人種、宗教を問わず、どなたにも門戸が開かれています。特に、ラテンアメリカ料理愛好家の皆様に、私たちの食べ物、飲み物、文化イベントを楽しんでいただきたいと願っています。
もしラテン料理を食べたことがないのなら、ぜひお試しください。店を出るときにはラテン料理を愛していること間違いありません。

目的

私たちの目的は、まずはラテンアメリカ出身者に集ってもらうこと。
最も重要なことは、ラテンアメリカ圏の人々が、自分の文化を尊重した場所で安心できることです。
そして、立川周辺の中南米文化を盛り上げ、皆さんに知ってもらうのも目的のひとつ。
コンチャ・ラティーナ・トーキョーは、ラテン文化愛好家の出会いの場になりたいと考えています。
いろいろなイベントを企画しています。DJナイト、ゲイナイト、サルサナイト、フラメンコライブ、展示会など!

必要な理由

東京のこの地域のラテンコミュニティが集まり、居心地の良い環境で快適に過ごせる場所が必要であると考えています。さらに、ラテンアメリカについてもっと知りたい好奇心旺盛な人々に、情報を提供したいのです。 

どのニーズをカバーするか

現在、立川とその周辺には、一部のメキシカンレストランを除いてラテンアメリカンレストランはありませんが、昨今ラテン料理の需要が高まっていることに気付きました。
しかしそのようなレストランはすべて東京の中心部に位置しているため、立川周辺の地域の人々は、わざわざ都心まで出向かなければいけません。
コンチャ・ラティーナ・トーキョーがあれば、もっともっと身近な場所で料理を味わい、仲間と語り合えます。


まとめ

日本の典型的な居酒屋やレストランが立ち並び、さまざまな種類の料理がある立川地域ですが、ラテンアメリカ料理が抜けていました。飲食だけでなく、さまざまな文化活動に参加できるユニークなスペースも提供したいと考えています。 

必要なリソース (技術設備とインフラ)

設備費:約160万円
広報費:約22万円
CAMPFIRE 手数料:約18万円

4年11月中旬 物件契約完了

5年1月 クラウドファンディング終了

1月下旬日 新店舗オープン

1月下旬日 イベント開催

5年2月下旬 リターン発送開始

レストランに必要な厨房機器は非常に高価であり、テーブルや椅子、内装にも費用がかかります。多目的スペースに必要な音響設備等には多額の投資が必要です。

この夢を実現するための手段と資金が限られているため、あなたの助けが必要です。金額にかかわらず、すべての支援に感謝し、心を込めたリターンを贈らせていただきます!
ぜひ暖かいご支援をお願いいたします!! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

[EN]

Hola! 

We are Rie, José and Pura and we live in Tokyo. After several years being friends and working together elbow to elbow, we have thought to embark ourselves in a new project: La Concha Latina Tokyo. Do you want to learn more about it? Keep on reading! :)

My name is Pura and I come from the Dominican Republic. I will be the owner chef, in charge of bringing all the Latin-American flavours to all of our customers in La Concha Latina Tokyo. ¡Bienvenidos! (Welcome!).

We want to open a restaurant and cultural center with latino character in Tachikawa, Tokyo, for the Spanish speaking community to feel at home when gathering together. We know in our own experience that you miss a lot of things when being in a foreign country - family, friends… but something that unites everyone is food and drinks that belong to our country that sometimes is difficult to get or prepare. 

At Concha Latina Tokyo, our doors are open to EVERYONE, regardless of age, nationality, ethnicity, gender, race, religion ... It's a place where everyone is welcome! Especially, we hope that Latin-American cuisine lovers will enjoy our food, drinks, and cultural events, and if you've never had Latin cuisine, give us a try, you will probably leave a Latin cuisine lover!

We are also open to groups that wish to participate in cultural activities such as cooking lessons, zumba, yoga, Spanish… as well as art exhibitions.

Our more immediate objective is to boost Latin-American culture in this area and let the Tachikawa and surroundings people know it. We also want to be the meeting point for all the latino culture lovers, and the most important, that people can feel at ease in a place done for and by them.

We believe it’s necessary because the Latin community in this part of Tokyo must have a place to meet up and be comfortable in a cozy environment. Besides, we want to promote the Latin-American cuisine to all of these curious people that want to know more about it.

Nowadays in Tachikawa and surroundings there are no Latin-American restaurants, except some Mexican restaurants, and we have noticed that the demand of this kind of restaurants is rising. As we could see, all of the spaces that offer this kind of food are located in the center of Tokyo, which makes that the population of Tachikawa needs to move until that area to enjoy those delicious bites.

We want to give more food variety to an area that is bursting with typical Japanese bars and restaurants with various types of cuisines, plus an unique space to eat and drink as well as get together and be able to participate in different cultural activities.


Until the moment we have found an emplacement for the cultural center and also we have asked for a credit to banks, but that money is not enough to cover all the costs that implies a new restaurant. Also, we are looking for new ways of promoting and let everybody in Tachikawa and surroundings know about the new space made for them.

Equipment cost: about 1,600,000 yen

Publicity expenses: about 220,000 yen

CAMPFIRE Fee: about 180,000 yen

Schedule:

- Mid-December 2022: property contract completed 

- January: crowdfunding ends

- Late January: new store opening

- Late February: rewards to contributors

For all the above, we need your help, because we have only a few means and funds to make this dream come true. Of course, we will be so thankful for all of your contributions, even if they are small, and they will be rewarded!

Thank you very much and a big hug!




このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください