北海道に新しい冬の楽しみを生み出すために、そしてこれからの時代の「音楽が大好きな人」を生み・育てるためにOTO TO TABIは新たな企画に挑戦します。

プロジェクト本文

3月3日にOTO TO TABI 2018が開催されます。まずは2017のダイジェストムービーをご覧ください。

2017開催は初の野外ステージ"ゆきんこSTAGE"へ挑戦。雪でつくられたステージに素敵な音楽が響き、北海道の冬に新たな楽しみが誕生しました。

今回はOTO TO TABIをさらに楽しむために、そして音楽の楽しみをより多くの人に伝えるためにこのプロジェクトを企画いたしました。

〈2018の新たな挑戦〉

今回、新たに2つの大きな試みに挑戦します。

ひとつめは「キッズエリア」の新設です。

親子そろってOTO TO TABIを楽しめるように、また子どもの目線で音楽が楽しめるようにキッズエリアを作り上げます。
札幌市立大学「あそびlab! オヘソ」の企画運営のもと「みんなで鳴らそう!オトノイエ」を実施。広さ12畳ほどの巨大な風船ドームの中に、音が鳴るしかけをたくさん入れて、こどもたちが自由に遊べます!

ふたつめは入場無料の前夜祭「なごり雪まつり」を開催します。

2017の開催で実現した、雪と音楽による幻想的な空間を多くの人に楽しんで欲しい。そして、普段は音楽ライブに行かない人たちに、生の音楽に触れ合う機会をつくりたいと考えています。

 

〈資金の使用用途〉

OTO TO TABIは来場者のみなさんからのチケット収入、サポーター企業・店舗からの協賛金、ボランティアスタッフのサポートなど、音楽が大好きなみなさんの支えがあって開催することができています。

ただ、資金面でいうと現状では開催費用を賄うことができておらず、赤字分は運営スタッフで補填しているのが実情です。OTO TO TABIをこれからも継続していくために、そしてさらに魅力的なフェスとするためには資金が必要です。

みなさんからいただいた資金は主に「キッズエリアの新設」「なごり雪まつりの開催」に活用いたしますが、その他以下の用途に使用し、OTO TO TABIをパワーアップしていきたいと考えています。

▪2018の新たな取り組み

・キッズエリアの新設
・OTO TO TABI前夜祭 なごり雪まつりの開催
・ステージでの飲食を可能とするための床の保護
・野外エリアの拡大
・ロビー、野外エリアの装飾の充実

〈リターンについて〉

OTO TO TABI 2018チケット付きプランはもちろん、当日来場できない方に向けのプランもご用意しています。

OTO TO TABI 2018 チケット&缶バッチ

特典のオリジナル缶バッジ付き、OTO TO TABI 2018前売りチケット。
※バッジは4種類の中からランダムに封入されます

【小山健書き下ろしイラスト】御礼タオル(非売品)

おととたびスタッフだけに配られる非売品です!


【小山健書き下ろしイラスト刺繍ワッペン】ポケット付きTシャツ

メインビジュアルのイラストも手がける、イラストレーター・漫画家の小山健が書き下ろしたイラストを、刺繍ワッペンにしてワンポイントにしたポケット付きTシャツです。色はネイビーまたはグレイ、サイズはS,M,L,XLからお選びいただけます。生地は厚手な7オンス。

 

 

サンクスレポート(非売品、5月上旬発送)

2017/18シーズンのOTO TO TABIの活動をまとめたレポートをお送りいたします。
この冬発表した各種コンテンツのまとめや、OTO TO TABIを作り上げたクリエイターへのインタビューなど、ここだけの話盛りだくさんでお送りします!
もちろん、3月3日のOTO TO TABI 2018 本祭の内容も!

USAGIYAのお茶と寿珈琲BOX

USAGIYAの日本茶3種(兎茶、生姜ほうじ茶、柚子緑茶)
寿珈琲の珈琲(ドリップバッグ5個入りBOX、コーヒー豆200g×1)
DROPJEの焼き菓子(オランダワッフル、くるみとメープルのビスケット、塩バタービスケット)

オフィシャル ミールクーポン(2000円分)

OTO TO TABI 2018に出店しているオフィシャル店舗(BAR KITAKITSUNE、スナックとよひら)で使用できるミールクーポン。

〈最後に〉

私たちが北海道の冬に OTO TO TABI をやる理由。それは、まだこの世界にない音楽体験を、北海道に生み出し人々を感動させたいからです。

北海道にも日本有数の夏フェスや、特色あるローカルフェスがある中で、私たちが厳しい冬に開催するのは、北国の冬にしか感じることのできない景色、体感、生活があるからです。それらと音楽がかけ合わされば、これまでにない音楽の楽しみが生まれると考えています。

北海道が雪国であることを活かした音楽フェスティバルを開催すること、それは音楽の可能性を広げることと確信しています。これからの音楽カルチャーをみなさんとともに育てていきたいと考えています。

OTO TO TABI へ、ご賛同、ご支援いただければ幸いです。

〈OTO TABI 2018開催概要〉

日時:2018年3月3日(土) OPEN 11:00 / CLOSE 21:00
会場:札幌芸術の森アートホール
料金:前売券 ¥6,500 / 当日券 ¥7,500
[10代と学生の方限定割引 実質 ¥5,000 *当日会場にて身分証提示で¥1,500キャッシュバック]
※小学生以下無料

▪出演者
・あららら
・うえだりょうた
・泉まくら(VJ 大島智子)
・OGRE YOU ASSHOLE
・Awesome City Club(Acoustic SET)
・olololop
・柴田聡子
・The Cynical Store
・STUTS
・Seiho
・ZOMBIE-CHANG
・chikyunokiki(VJ PATANICA)
・CHAI
・なかにしりく
・中村達也「独り叩き」
・成山剛(sleepy.ab)
・Nyantora
・PARKGOLF
・Fmifmi
・BENBE
・Polaris
・MUGAMICHIRU[ナスノミツル + 中村達也 + ナカコー]
・山田祐伸+横山祐太+塚野洋平
・YOU SAID SOMETHING
・ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)
・[DJ] OSSO
・[DJ] ROCK'IN'JECTION
・[Opening Act] 祭太郎

〈団体紹介〉

OTO TO TABI は非営利の音楽イベントで、会社員、クリエイターなどイベント業を生業としていない、ただの音楽好きが集まり開催しています。営利企業が考慮しなければならない距離、時間、予算などの北海道の地理的な弱みを超え、北海道に多様な音楽を体感する場を創出するために活動しています。

私たちがイベントを始めた原体験は音楽フェスティバルにあります。そこで出会った音楽や空間などの感動は私たちの心に深く刻まれ、音楽は生活と切り離せないものとなりました。
自分たちがフェスで得たこの「音楽との出会い」を今度はみなさんと一緒に作り出し、これからの時代の「音楽が大好きな人」を生み・育てていきたいと考えています。

そのために必要なのは、みなさんの日常が素敵な音楽に包まれ、家族や友人たちと音楽の話題で盛り上がる、音楽から刺激をもらう、そして、それらの体験が新たな音楽を生み出す、北海道をそんな地域にすることです。
私たちはそのために老若男女、幅広い層に新たな音楽の魅力を伝えていきたいと考えています。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    OTO TO TABI前夜祭 なごり雪まつり詳細発表!

    2018/02/21 18:53

    OTO TO TABI野外エリアのスノーキャンドルをみんなで作って、その後は乾杯!道内アーティストによるLIVEも!みんなで冬を余すことなく楽しみましょう。 日 程:2018年3月2日(金)時 間:15:30〜19:30入場料:無料(参加希望の方はotototabi@gmail.comまで)...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください