Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

時間や偏差値に縛られない、自分らしい勉強空間を支援したい!

現在の支援総額
41,000円
パトロン数
7人
募集終了まで残り
終了

現在82%/ 目標金額50,000円

このプロジェクトは、2018-02-28に募集を開始し、7人の支援により41,000円の資金を集め、2018-04-29に募集を終了しました

やらされるんじゃなくて、やりたい人がやりたいことをできる塾を作りたい!!勉強は長ければ長いほど良い。勉強は苦しまないと意味がない。勉強は黙って机に座っているものだ。そういった従来型とは違う学習空間を作ります。もちろん、学びたいという意欲さえあれば、誰でも無料!!

▼はじめのご挨拶

このページをご覧いただきありがとうございます。

私は、過去に大手予備校・大手個別指導学習塾において、教室運営をしていた石井一宏と申します。

現在は、フリーランスで学習塾の講師をしていますが、実現したい学習空間のために、

待つだけではなく、自分から行動しよう!と決心いたしました。

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

生徒が「勉強って楽しい」「勉強も悪くない」

と、感じさせることがゴールです。

 

このプロジェクトで実現することは、とにかく旧来型の

「直前にテストで点を取るだけの一時的つめこみ」

「覚えた内容の量よりも、どれだけ机に座っていたかが評価される」

「勉強は笑ったり楽しんだりするものではなく、苦しいものだ」

「しゃべることはNG。ひたすら先生の授業を受け身で聞き板書する。」

と、言った勉強の常識を打破することです。

 

教育系のプロジェクトには、経済的格差をなくすことを目的としたものが多いですが、

このプロジェクトは、経済的格差に限らず、自分らしい勉強空間が実現できれば、 

誰でも大歓迎で、勉強の楽しさを広げていきます。

 

もちろん、金銭面が参加のハードルになっては意味ないので、

無料で誰でも参加できるようにいたします。 

 

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

サービス業は、普通はお金を支払って自分の希望を叶えるものなのに、

学習業界だけは、「いやいやながら」「仕方がないので」という顔で、

サービスを受ける生徒がとにかく多いことに胸を痛めたからです。

 

受験生になると、夏期講習は朝から晩まで行くのが当たり前だから、

仕方なく、塾に来て、死んだような顔をしてひたすら机に座っている。

自分のレベルに合ってない問題を押し付けられ、どんどん自信を無くしていく。

 

それで成績が上がり、生徒が夢を叶えるならまだ良いですが、

成績は上がらない、志望校に入れない、おまけに多額の金銭が発生するだけの現実。

 

10代の貴重な時間を奪ってまで、かつ彼らの尊厳や誇りを奪ってまで

自分はいったいどんな価値を生んでいるんだろう?と、真剣に悩みました。

学習塾とは、本当にこれがあるべき姿なのでしょうか?

 

▼具体的に実施すること

上記のような体験から、私は下記のような学習環境を作ることにしました。

1.近隣の公民館をレンタルして、2018年4月から、月に2~4回 無料塾を開く

2.1コマ80分などの時間制限はなく、いつ来て、いつ帰っても良い

3.得意な科目・苦手な科目に限らず、学校の宿題でも受験勉強でもやりたいことをやれば良い

  場合によっては、プログラミングでも絵を描くのでも良い

4.勉強中は、しゃべってもよい。笑ってもよい。他人を過度に邪魔しなければOK。

5.勉強することに限って、スマホ・パソコンの使用はOK

6.とにかく生徒を否定しない。個人の意見はするが、押し付けない。 

 

 

▼資金の使い道

1.公民館のレンタル代 1回約2000円×10回=20000円

2.告知用のチラシ作成 1枚約3円×10000部=30000円

 

もし、それ以上ご支援いただけるようであれば、

生徒のためのテキストや、大学生の講師などに支払う交通費・費用などにあて、

また、年間通じて多数開催できるようにするなど、

より充実した環境を整えていきます。

 

▼リターンについて

私ができること、ささやかなことですが並べてみました。

特にオススメは3000円のレポートです。

誠心誠意、熱意を込めてお届けしますので、活動理念に共感していただけた方は、

ぜひご支援よろしくお願いいたします。

 

▼最後に

資金が集まっても、集まらなくても、しばらくこの活動を続けていきます。

下記に活動状況なども載せていきますのでぜひご覧ください。

 

ブログ:https://ameblo.jp/freestudy-komagawanakano

Twitter:https://twitter.com/ishiikazuhiro24

 

また、私の活動にアドバイスでしたり、お手伝いをしていただける方は、

ぜひぜひコメント等いただければ助かります。 

 

ご支援、よろしくお願いいたします!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください