日本全国をジムニーで旅しながら、いろんなスタイルの移動酒場を出店! コンセプトは「人と人を繋ぐ場」「新しい選択肢と出会う場」「楽しい場」 僕たちの「好き」を全て詰め込みんだ移動酒場できっかけを作って、 「好き」を仕事にする人を増やしたい。そんな思いでクラウドファンディングに挑戦します!

プロジェクト本文

 

 

クラウドファンディング公開から約1日。

たくさんの皆様からご支援を頂きまして、目標金額である「30万円」を達成することができました!!

開始初日に本当にたくさんの人に見てもらい、ご支援いただいたお陰です!

本当にありがとうございます!!

現段階で集まっている30万円は、記載通り「ジムニーの修理代」に充てさせていただきます!

 

しかし、僕たちのクラウドファンディングはまだまだ終わりません!

 

今回、一旦目標金額に達しましたので、ストレッチゴールを『100万円』に設定しました!

残りの70万円に関しては、

旅する移動酒場の営業に必要な什器や、ジムニーの改装費、当面の運転資金に充てたいと思います!!

僕たちのクラウドファンディングはまだ始まったばかり。100%を超えたこれからが本当の挑戦です!

現在のリターンの状況等踏まえて、追加リターンも作成予定です。

こんなリターンがあったらいいな!」と言ったご要望ありましたら、

何なりとツイッター、FB等のSNSのDMよりご連絡ください!

旅する移動酒場をより良い物にするために、皆さま引き続き、よろしくお願い致します!

 

 

 

初めまして。

『旅する移動酒場』の河島匠です。

 

この度は数あるプロジェクトの中、このページを見ていただき、ありがとうございます!

まずは簡単に自己紹介をしたいと思います。

鳥取県琴浦町の地域おこし協力隊として活動しながら、

チャレンジを応援する日替わり店長のお店「鳥の巣」を経営。

「鳥の巣」の他にも、CAMPFIRE×LOCAL鳥取エリアパートナー、

来年度からシェアハウスやコワーキングスペース等の運営等をしています。

学生時代に母校のラグビー部のコーチをしていた時に、

教え子たちが県大会で優勝し、涙を流している姿を見て、

自分ではない誰かの挑戦を応援し続けたい!」と思い、現在活動中。

たくさんの活動を通じて

自分自身がチャレンジし続けることが、誰かのチャレンジを後押しすると確信し、

「ジムニーと一緒に旅する移動酒場をしたい」という

クラウドファンディングに挑戦してみることに決めました!

 

 

 

 

今回のクラウドファンディング立ち上げの大きな理由は、

ある事件がきっかけだった。


2018年1月29日

僕の愛車であるジムニーが突然白煙を吹き出した。

修理工場に持って行くと出て来た見積もりは約30万円・・・

ラジエーターとタービン部分の故障でオーバーヒート寸前。

これ以上動かしてしまうとエンジン部分もお亡くなりになってしまう。

そして仕方なく、レッカーにて修理工場へと緊急搬送。

 

第二の事件発生。


レッカー業者が無事到着。

慣れた手つきで僕の愛車ジムニーを積み込んで行く。

天気がいいなあ、けど寒いなあとか思いながら青空を見上げていると、

「メリメリメリ!!!!」

より硬い何かが、硬いところを破壊しながら進むような鈍い音。

まさかの出来事が起きていた。

 

レッカー車が車を引き上げるために装備しているクレーンが

僕のジムニーを破壊していたのだ。

「アッッッ!!」

おそらく操作ミスをしたであろうレッカー業者さんの小さな雄叫びが。

笑うしかできず、こんな時でも笑顔で「いいっすよ」って言ってる自分に悲しくなった。

この事件をきっかけに「ピンチはチャンス!」今しかない!

と思い、プロジェクト立ち上げを決心した。

 

 

 2014年11月。

ジムニーとの出会いも人の繋がりだった。

ジムニーというスモールだがパワフルで、

可愛くてカッコよくアウトドア好きなら誰でも一度は憧れる車に、

キャンプ狂いだった僕が惹かれるのは必然的な流れだった。

 

「ジムニーほしいねんなー」と家族に伝えると

父親(河島家では昔からパーリンと呼ばれている)

「仕事仲間の同級生にジムニー屋さんおるで!」

そう一声をもらい次の日には父親と一緒にジムニー専門店に足を伸ばしていた。。

 

ジムニー専門店で出会った店主Eさん。

このEさんまさかの母親の高校の時の後輩。

家族ぐるみの謎の縁があり、即日で購入を決定。

 

あの時Eさんと出会わなければ今の生活はなかったのかもしれない。

購入したジムニーは自分の好みの色にカスタマイズしてもらい、

「247」というナンバーを付けた。

"24 hours a day, 7 days a week"

「一日24時間、週7日」

というメッセージを込めてナンバー申請をした。

 そうして僕がジムニーとともに歩む人生は始まった。

 

 

 

ジムニーという大きなキャンプ道具を手にいれた僕は、

決して燃費もよくない、乗り心地も良くない、狭いジムニーに乗って

日本全国キャンプをしながら旅を続けた。

 

その中で何故か、社会人1発目の車には一番イイ説を提唱し、

いろんな人にジムニーを買わせるという車屋さんみたいなことをしていて

気付けば、ジムニーチームが出来上がっていた。

もちろんナンバーは半強制的に「247」

仲良しかよ!って思うかもしれないが、

自然とスモールなコミュニティを作ってたのかもしれない。

 

その時、初めて「人との繋がり」が僕の人生の指針なんだなと実感した。

 

 

僕は日本全国いろんなところにジムニーで旅をした。

3年間で走った距離は「17万キロ」

一般的な年間平均走行距離は約1万キロ。

数字で見て分かるほど、たくさんの時間をジムニーと共に過ごした。

ジムニーで旅をするテーマは「人との出会い、繋がりの深まり、キャンプ」。

僕のことを知っている人には何度か言ったことがあるかもしれませんが、

「大人になると24時間以上、連続して他人と一緒に過ごすことがほとんどない。

それができるのがキャンプ。キャンプは人間の本質が見える」

人と人が本質同士でぶつかり合うことのできる空間へ誘っていたのは、

いつもジムニー。

 

 


 

 今から約2年半前。鳥取県琴浦町に移住。

「人と人が繋がるキャンプ場を作りたい」

そんな思いを持ちながら、活動していく中で

地域に必要なものはキャンプ場ではなく、

たくさんの人が気軽にチャレンジできるような場所ではないかと思い

2017年5月日替わり店長のお店「鳥の巣」をオープン。

オープンしてもうすぐ1年。「鳥の巣」と言う場所をきっかけに様々な出会いがあった。

日本全国からたくさんの人が訪れてくれました。「何かチャレンジをしたい人」

「チャレンジを応援したい人」「何かのきっかけが欲しい人」様々な人たちを繋ぐ「場」に

「鳥の巣」はなっていた。

そして「鳥の巣」にくる人たちを、鳥取のあちこちに運んでいたのもジムニー。

 

  

 

僕にたくさんのきっかけを与えてくれたジムニー。

そしてたくさんの人たちと旅をしてきたジムニー。

愛着があるから修理をしたい!!

と言うのはもちろんのこと、これからのジムニーと僕自身の活動をもっと知ってもらいたい!

そんな思いでクラウドファンディングに挑戦しようと思い立ちました。

ここまではジムニーが持っていた歴史、僕自身の活動について語っていましたが、

 

今からはジムニーと僕たちが持つ未来について少し話をしたいと思います。

 

自分の好きなことを仕事にする。と言うとよく聞く言葉かもしれません。

好きなことを仕事にすると嫌いになる。そんなことも言われたりします。

けど、僕自身好きなことを限界まで詰め込んだ「仕事」は絶対に楽しい。そう思うんです。

だから、僕の相棒である小さなジムニーに好きなことを全部詰め込んだ新しい挑戦をしようと思っています。

 

 

その活動こそ、「旅する移動酒場」です。

 

 

 僕の好きなことは何か考えてみました。

ここまで読んだ皆様はお気づきかもしれませんが、

「人、旅、キャンプ、人との繋がり、新たな出会い、そして酒」

これが全てできるのが、旅する移動酒場です。

 

内容はとてもシンプル。

ジムニーと一緒に日本全国の街で移動酒場を出店する。

ただそれだけなんです。

これだけシンプルなことですが、好きなこと全部詰まってるんです。

美味しいお酒を飲みながら、人と喋り、繋がり、出会い、キャンプ旅をする。

ジムニーという動く拠点で日本全国を旅しながら、「人と人が繋がる場」

を作って行きたいと思っています。

自分自身が好きなことを詰め込んだ仕事をしている所を見せることで、

いろんな人に新しい選択肢を見せたい。

誰かのきっかけになるような場所を作りたい。

移動酒場を通して、そんな「場作り」がしたいと考えています。

移動酒場という活動で、自分の好きを仕事にするきっかけになる。

そう確信しています。

 

  

 

 

今回のクラウドファンディングをきっかけにして、

「好きを仕事にする」ことに一緒に挑戦する同志を紹介します。

 

初めまして、沙桜(さくら)と申します!

普段はフリーランスでデザイナーをしています。

主にフライヤー・ロゴ・パッケージ・広告など。

(詳しく実績をご覧になられたい方は、直接ご連絡ください)

お酒のラベルデザインするのが、夢の一つです。

 

そんな私ですが、デザイン以外で好きなことがあります。

それは、、、旅と酒と人!!

知らない人と喋る事が大好きで、

暇さえあれば酒屋巡りや旅をしています。

 

それらを一つに詰め込んだ

旅する移動酒場はこの上なく魅力的な企画なのです!

 

私自身、目立った活動をするのはあまり得意でなく

ひっそりとデザイナーしていたのですが

ひょんな事をきっかけに鳥取で出会った人たちに刺激され、

私も何か能動的に行動してみたいと思いました。

 

目標は沢山の人たちと出会って、

お酒のラベルデザインを依頼される事です。

 

私も皆さんもハッピーになってくれれば嬉しいと思い

この企画を立ち上げました。

どうぞ宜しくお願いします!

 

 

現代はとても便利な世の中です。

飛行機に乗れば遠く離れたところにもすぐに行けるし、

インターネットを使えば海外の人たちと画面越しに一緒に飲んだりすることもできます。

 

しかし、僕たちは昔から人々が歩いてきた「道」をしっかりとこの目に焼き付けながら、

「道の途中で出会う楽しさ」「面と向かって対話する楽しさ」

「小さな空間で同じ時間を過ごす、かけがいのない時間の素晴らしさ」を

ジムニーと一緒に伝えながら、そこで出会う「誰かのに何かしらのきっかけ」を

作って行こうと思います。

 

みなさまのご支援がきっかけで、

たくさんの新しい出会いをジムニーとともに作っていきます。

どうか、よろしくお願いいたします!

 

 

クラウドファンディングで集まった資金は、ジムニーの修理に使用させていただきます。

(タービン交換、ラジエーター交換、その他部品交換)約30万円。

目標金額に達しましたら、「移動酒場」のための車両改造費用、備品の購入費用、

運転資金に充てさせていただきます。

 

3000円 ・本気で書いたお礼の手紙をお送りします。

 

5000円 ・プロジェクト起案者の河島もしくはさくらが人生相談乗ります。

     Skypeによるオンライン面談もしくは直接面会

    (交通費は別途ご負担お願いします)

      ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

5000円   ・河島が本気で飲み会盛り上げます。(交通費、飲食代は別途相談)

        ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

5000円 ・あなたと誰かを繋げます(要望をもらって、該当しそうな人を紹介します)

      ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

5500円 ・オリジナルTシャツを贈呈します。(デザインに関しては現在作成中)

      ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

5500円 ・オリジナルトートバックを贈呈します。

              ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

10000円 ・オリジナルTシャツを贈呈します。

              ・オリジナルトートバックを贈呈します。

              ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

10000円 ・河島が本気で鳥取案内します。(行程は1日です。日程は要相談)

              ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

15000円 ・名刺デザインをしてもらう権利(一般的なプロに頼む価格の約半額!)

              ・本気で書いたお礼の手紙送ります。

 

30000円 ・鳥取の地酒持ってお礼に行きます

      日本国内に限る、交通費込み

 

50000円 ・あなたの住む地域で移動酒場を開催します

    (交通費込み、日本国内に限ります)

     開催想定時期は2018年8月になります。

     開催想定場所・・・キャンプ場、ゲストハウス、シェアハウス、公民館etc...

 

50000円 ・スポンサー募集!あなたの企業ロゴをステッカーにしてジムニーに貼って走ります。

 

100000円 ・一年半伸ばし続けた、河島の髪の毛を自由に切れる権利。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018/03/22 19:02

    みなさんご覧頂きありがとうございます!プロジェクトを一緒にやっているサクラです。 初めて能動的に自分から企画をやったのですが、開始1日で目標額達成…!!まさかこんなに支援いただけるとは思ってませんでした。。 いつもよく遊んでる仲間から大学の友人、先輩知り合って間もない人たち。 長いこと連...

  • 2018/03/04 20:01

    「たくさんの人たちを運んで来た、ジムニーと一緒に旅する移動酒場がしたい」 のクラウドファンディングページをご覧の皆様。 当プロジェクトをご覧いただきまして、ありがとうございます!! プロジェクトオーナーの河島です。 怒涛の一日目が終わりました。 当プロジェクトは1ヶ月以上の作成期間を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください