こんにちは、おっさーと申します。
今回私がクラウドファウンディングに挑戦したのは、

『服で障害者とその家族の問題を解決する、インクルーシブウェアブランドを立ち上げたい』

という想いからです。
インクルーシブウェアというものを簡単に説明すると。
「年齢、性別、国籍、体型、そして障害の有無などに関わらず、すべての人たちが快適に、オシャレに」着ることのできる服のことを指します。
「障害当事者専用服ではなく、障害当事者も省かれることなく、誰もがファッションを楽しむことができる服」です。

その第一弾として、『どっちも着れるT』というTシャツを企画しました。
このTシャツは、前後表裏、どの面でも着ることができる仕様になっていることが特徴です。

身長109cm / Tシャツ130サイズ ※オーバーサイズで着ています

身長113cm / Tシャツ130サイズ ※オーバーサイズで着ています

身長109cm / Tシャツ110サイズ

子どもが自分で服を着るときに、前後表裏を間違えてしまう。。。
親が子どもの服を着せる時に、前後表裏を間違えてしまう。。。

わが家には、重度の知的、身体的な障害のある7歳の娘がいるのですが、着替えのとき、間違えて着せてしまうことがよくあります。
ちなみに、わが家の5歳になる健常児の息子の方も、よく前後表裏を間違えて着ていました(笑)。

ただでさえ大変な着替えなのに、やり直さないといけないなんて。。。
娘の場合、入浴後だけでなく食事のあとなど結構頻繁に着替えが必要になるので、

「間違えて着せる → 一度脱がせる → もう一度着せる」というのはかなりの負担に。

同じような思いをしているのは、きっとわが家だけではないでしょう。
「だったら、どの面でも着られる服をつくってしまおう!!」
これが、このTシャツをつくろうという想いに至った理由です。

----------------------------------------------
障害児(者)とその家族の生活をもっと豊かに
----------------------------------------------

私はこれをテーマとして、YouTubeやnoteでの情報発信、また妻は、ハンドメイド作品の出品などをおこなっています。
この活動は、ライフワークとしてこの先もずっと続けていくつもりで、今回のプロジェクトへの挑戦もその取り組みのひとつです。
このプロジェクトに挑戦している真意を理解いただくために、なぜ私がこのような活動をしているかについて、少し説明させてください。

私と妻はなかなか子宝に恵まれませんでしたが、苦しい不妊治療を経てやっと娘を授かることができました。
初めてこの手で子どもを抱いたときは、責任を感じるとともに大きなよろこびに包まれました。

ところが、そんな娘が生後数日でてんかんによる大発作を起こし、NICUに緊急入院することに。

検査の結果、脳の一部が出血し、壊死していることがわかります。
医師の見解としては、どうやら母親の胎内にいたときから発生していたようだというものでした。
そして娘は、てんかん発作と心身の障害をもつことになったのです。

最初は絶望しました。
「なんでうちの子が」
という思いに苛まれました。
しかし、たとえ障害があっても、親が子どものことを思う気持ちになんら変わりはありません。
徐々に現実を受け入れていき、
「よし、自分の残りの人生は、娘が幸せな生涯を送れるようにするため、そして、同じように障害のある人やその家族のために自分の命を使おう」
という想いに至りました。
自分自身の揺らぐことのない意志として、自然とそんな感情が生まれました。
そこで決めたテーマが、

『障害児(者)とその家族の生活をもっと豊かに』

それから、日々障害について勉強するようになり、YouTubeやnoteで情報を発信するようになりました。
そして今、

『服で障害者とその家族の問題を解決するインクルーシブウェアブランドを立ち上げたい』

という想いから、初めてクラウドファウンディングに挑戦しています。

-----------------------------------
私には服をつくることしかできない
-----------------------------------

次に、『障害児(者)とその家族の生活をもっと豊かに』のための活動として、なぜ服づくりなのかということについて説明させてください。

私たち夫婦はお互いに、文化服装学院という服飾の学校出身です。
その後、妻はアパレル企業のバイヤーを経て専業主婦に。
私は、20年近く生産管理として服づくりに携わってきました。
初めは、妻が自分の娘のためにハンドメイドしたスタイや食事用エプロンなどを、ミンネというハンドメイドサイトに出品していました。
しかし、ハンドメイドでは生産能力は極端に低く、限界があります。

『わが家のように、障害があるがゆえに服で困っている人たちの生活を豊かにすることに貢献したい』

という想いが次第に強くなっていきました。
私には、障害そのものを治すことはできません。
では、自分にできることってなんだろう。
それが、服をつくることなんだと思いました。
私には、服をつくることしかできないから。。。

ブランドの立ち上げができたあかつきには、ブランド名は『Lamp』にしようと決めています。
たとえ障害があっても、あかるく輝く人生を送ってほしい、この服が、そんな人生の一助になれば。
そんな願いを込めて。。。

------------------------------
前後表裏 『どっちも着れるT』
------------------------------

今回の『どっちも着れるT』は、文字通り前後表裏どの面でも着れるTシャツです。

サンプル作成はサンプル工場には依頼せず、私自身でパターンメーキング、裁断縫製、仕様書作成等全てをおこないました。

それは、細部まで障害のある人やその家族に寄り添った、自分自身が納得できるものしたかったからです。
妥協をしたくなかったからです。
納得できるまで、何度も何度もサンプルをつくりました。
ここで、このTシャツのデザインや機能についてお伝えしたいと思います。

●生地へのこだわり

その名の通り、風合いがソフトで滑らかな「スムース」という綿100%生地を使用しています。
表面と裏面が同じ編み組織で両面表の生地になります。
普通のTシャツ生地に比べて、やや厚めで目の詰まったしっかりした生地、それでいて風合いはとてもソフトで滑らかなので、百貨店で販売されているような高級ブランドのTシャツでよく使われている生地となります。

●縫製へのこだわり

肩、袖ぐり、脇の地縫い部分は、フラットシーマという特殊な縫い方をしています。
これにより、生地と生地が平らな状態で縫い合わされ、表裏どちらの面も縫い目がフラットになりごろつきがありません。
また、あえてブランドネームを縫い付けておらず肌にチクチクする要因を取り除いていますので、肌が過敏な方にとってもやさしい仕様となっています。
ステッチは、表面は身生地同色でシンプルに、裏面は配色にしてデザインのアクセントとしています。
どちらでも、お好みの面で着ていただくことができます。フラットシーマ / 表面同色フラットシーマ / 裏面配色

●衿へのこだわり

衿は前後で形状の差が無いボートネックに。
文字通り、ボートの形に似ていることからこの名前がつけられています。
普通のTシャツの衿はクルーネックという形状になるのですが、これだと前は深く、後ろは浅くといったように前後で差をつけないと見た目に不自然。
ボートネックにすることで、前後差がなくても見た目に自然でおしゃれ見えします。

●縫製へのこだわり

縫製は品質にこだわった国内生産
私の服づくりへの想いに共感いただける、信頼できるパートナー様に生産をお願いすることができました。

-------------------
色 / サイズ / 混率
-------------------

●色・・・ホワイト / グレー

●サイズ・・・110 / 130 / 150

●生地混率・・・綿100%

--------------
資金の使い道
--------------

開発費:約5万円
生産費:約50万円
梱包・送料:約5万円
手数料・消費税:約15万円

※余剰が出た場合は、次のアイテムの開発資金に充てさせていただきます。

---------------------------
ブランド立ち上げ後の販路
---------------------------

BASEにてWEBページを作成の上販売。

------------------
実施スケジュール
------------------

プロジェクト終了から3月下旬 ・・・生産/準備期間
4月上旬〜中旬・・・リターン発送予定 

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

----------
リターン
----------

◼️3,000円
【ただただ応援コース】
●心を込めたお礼のメール

◼️6,000円
【どっちも着れるTコース】
●心を込めたお礼のメール
●どっちも着れるT 1枚
※支援数によっては、お届け予定日が多少遅れる場合がございます。
※支援のみでリターンをお求めにならない方は、ご希望されないリターンの項目を備考欄にご記入ください。

◼️12,000円
【どっちも着れるT 2枚コース】
●心を込めたお礼のメール
●どっちも着れるT  2枚
※支援数によっては、お届け予定日が多少遅れる場合がございます。
※支援のみでリターンをお求めにならない方は、ご希望されないリターンの項目を備考欄にご記入ください。

◼️¥30,000
【スペシャル応援コース①】
●心を込めたお礼のメール
●どっちも着れるT 1枚
※支援数によっては、お届け予定日が多少遅れる場合がございます。
●私のYouTubeチャンネル『Lampのあかり』にて、お名前をご紹介
・クラウドファウンディング結果報告についての動画を作成、動画の中で【スペシャル応援コース】の支援者様としてお名前をご紹介させていただきます。
・掲載期間:チャンネルが継続する限りずっと
※支援時、必ず備考欄に掲載を希望されるお名前をご記入ください。
※支援のみでリターンをお求めにならない方は、ご希望されないリターンの項目を備考欄にご記入ください。

◼️100,000円
【スペシャル応援コース②】
●心を込めたお礼のメール
●どっちも着れるT 1枚
※支援数によっては、お届け予定日が多少遅れる場合がございます。
●私のYouTubeチャンネル『Lampのあかり』にてお名前をご紹介
・クラウドファウンディング結果報告についての動画を作成、動画の中で【スペシャル応援コース】の支援者様としてお名前をご紹介させていただきます。
・掲載期間:チャンネルが継続する限りずっと※支援時、必ず備考欄に掲載を希望されるお名前をご記入ください。
●オンラインミーティング(30分)
・オンラインミーティングにて私から直接感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。
・実施時期: 4月中旬〜5月(プロジェクト終了後、メールにて調整)
・実施時間: 30分
・実施ツール: zoom※支援のみでリターンをお求めにならない方は、ご希望されないリターンの項目を備考欄にご記入ください。

~応援メッセージをいただきました!~

(株)コワードローブ代表取締役 / キヤスク代表
前田哲平様

おっさーさんとは、お互いユニクロに在籍していた時代に一時期、同じチームで一緒に仕事をさせてもらった仲です。
いつも仕事が丁寧で早く、何度も助けてもらったことを覚えています。
 あの頃から15年以上が過ぎ、その間おっさーさんとはほとんど交流はなかったのですが、
私がユニクロから独立して障害や病気のある人向けの服のお直しサービス「キヤスク」を始めた2年前に、
おっさーさんもユニクロを辞めて別のアパレル企業で働きながら、娘さんの誕生をきっかけにライフワークとして様々な活動をされていることを知りました。
おっさーさんの活動には、マーケティングのためにやっている世の多くの企業の表面的なインクルーシブ活動には無い、
信念と覚悟と”障害のある人とその家族への愛”がある。
かつての戦友として、そして今は同じ志を持つ仲間として、おっさーさんの活動を心から応援したいと思います。


(株)小倉メリヤス製造所
小倉 愛依様

私は3人の子育てをしていて、健常児であっても毎日の着替え時の大変さは痛感しています。
このような商品があると家族は優しく見守れ、本人の自信にも繋がり、素敵な循環になるなと感じました。
そんな素敵な商品作りのお手伝いが出来て感謝すると共に、多くの方へ届く事を願い、応援しています!

----------
最後に
----------

ブランド立ち上げ後はTシャツ以外のアイテムや大人向けなど、さまざまなアイテムの開発を続けていきたいと考えています。
そのためにも、第一弾であるこのTシャツを世の中に届けたい。

『障害者とその家族の生活をもっと豊かに』
『服で障害者とその家族の問題を解決したい』

そんな私の夢に、ぜひご支援をよろしくお願いします。


----------------
おっさーの活動
----------------
  • 2024/05/19 15:40

    『どっちも着れるTコース』『どっちも着れるT2枚コース』『スペシャル応援コース』にご支援いただいた皆さまご連絡が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。この度、「どっちも着れるT」の発送が完了しました。万一、リターンとして希望しているのに届いていないという方がいましたらご一報ください。引き続き...

  • 2024/04/06 14:28

    ご支援いただいた皆さまリターンの内、「心を込めたお礼のメール」の発送が完了しましたのでご報告させていただきます。「どっちも着れるT」の発送については、予定通り4月中旬頃までには発送をいたしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。引き続き、今後の活動については、●クラウドファンディング...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください