こんにちは!このプロジェクトに目を留めていただきありがとうございます!

私たちは、上智大学箏曲部で日々活動しています。

上智大学箏曲部は、生田流宮城社大師範・瀧澤憲一先生のもと、箏・三味線・尺八の演奏をしている部活です!この度、3年ぶりの合宿開催のため、クラウドファンディングで皆様のお力をお借りしたいと考えています。

邦楽とはそもそも何なのか?あまり馴染みがない方もいらっしゃるかもしれません。私たちも、大学に入学するまでは全く知らない世界でした。そんな私たちが、なぜ邦楽に魅力を感じ、クラウドファンディングを始めるに至ったのか。5分で読み終わる文章にぎゅっと凝縮いたしましたので、箏曲部の多彩な活動と共にお楽しみください。

和楽器のアンサンブルには、指揮者がいません。誰かが拍子を取っているわけでもありません。時には総勢40名にもなる合奏で大事なのは「息を合わせる」こと。コロナウイルスによるオンラインでの活動、三密の回避、マスクの徹底、アクリルパネル。「一緒に息を吸って、吐く」というただこれだけのことが、非常に難しい3年間でした。

ままならない練習状況、度重なる演奏会の中止を乗り越え続け、我慢し続けて今に至ります。もっと上手に演奏したい。みんなと合奏したい…!私たちは、和楽器の未来を担う世代として、3年ぶりの合宿を実施することに致しました。入部して以来、初めての合宿であるという部員がほとんどです。

合宿ができなかったこの3年間、私たちは何度も話し合いました。合宿と同じだけの時間学校で練習したり、自主的に演奏会を開催したり……。しかし、なかなかうまくいきませんでした。合宿を経験された先輩方の演奏レベルに、全く追いつけないのです。

何度も失敗を経て、やはり、合宿でしか学べない何かがあると感じるようになりました。

しかし、3年前と今では、全く状況が違います。コロナと共存するために、これから箏曲部はどのように練習を行っていくか。それを考えるためにも、まずは、合宿を完全な形でやってみることが必要です。この機会を逃したら、もう箏曲部に合宿を経験した世代はいなくなってしまいます。これが、箏曲部の伝統を復活させる最後のチャンスなのです。

春合宿
宿泊費…約130万円
トラック代…約13万円
バス代…約20万円

春合宿合計163万円+コロナ対策費、楽器修理代

夏合宿
宿泊費…約150万円
トラック代…約20万円
バス代…約33万円

夏合宿合計203万円+コロナ対策費

合計 366万円+コロナ対策費、楽器修理代

このように、新型コロナウイルス対策にかかる費用をはじめ、楽器の修理代、ここ半年の急激な物価高、ガソリン代の高騰などで合宿費用は大幅に値上がりしています。合宿費用が払えない可能性があり、合宿に参加することを躊躇している部員もいます。箏曲部は、合宿をみんなで行うということを大事にしてきました。全員で寝食を共にし、切磋琢磨して練習に励む。それこそが合宿の醍醐味であり、演奏の一体感に繋がってきました。今回頂いたご支援は、部員の負担を少しでも減らすことで、箏曲部の活動を守るために役立てたいと考えております。

2021年3月、OBOGさんと先生方の多大なご協力と部員の尽力で、コロナ禍真っ只中でありながら箏曲部は演奏会を行うことができました。このページの最初にあった動画は、その時演奏された大合奏曲「道灌」です。この動画を見て箏曲部に入った部員が、今は幹部として活躍しています。

コロナによって練習や演奏会ができず、部員が減ってしまい風前の灯火という他大学の和楽器サークルもあります。そんな中、私たちが楽しく和楽器を練習できているのは、ひとえに先生方と、そして歴代の先輩方のご尽力の賜物です。受け継いだものをより洗練させて次世代へ。それが私たち幹部の願いです。

今回頂いたご支援を、私たちは精一杯練習して素敵な演奏をお届けすることでお返ししたいと考えております。そこで、リターンとして定期演奏会のチケットや、ご自宅でもお楽しみいただけるアーカイブURLをご用意させていただきました。和楽器が大好きな方も、今までご縁がなかった方も。全ての人にご満足頂けるよう、全力を尽くします。(また、ほっこりする箏曲グッズもご用意しております!)

部員のほとんどは、和楽器のことを全く知らずに入部しました。全く知らない曲、全く知らない音階、初めての合奏方式を一つ一つ教えて頂いて、だんだんと和楽器の楽しさを知りました。次は自分たちが楽しさを伝える番!という思いで、箏曲部はYouTubeの投稿SNSを通した活動にも力を入れています。今後、皆さまから頂いたご支援で更にYouTubeを充実させていく計画も立てております!今後の箏曲部の活動にも、ぜひご注目ください!

温かいご支援お待ちしております!


資金の使い道

 本クラウドファンディングで皆様からいただいたご支援は、春合宿の楽器輸送費と楽器の修理代に当てさせていただきます。

・楽器輸送費 33万円

・楽器修理費 5万円

・人件費その他経費※ 12万円

※Campfireの手数料を含みます。

スケジュール

2023年1月7日(土) クラウドファンディング終了

1月下旬 順次リターン発送開始

2月10日(金)~16日(木) 春合宿実施

2022年の活動記録

4月:新歓公演、二水会

学外で演奏の御機会をいただきました。

5月:紀尾井の森コンサート

上智大学音楽協議会が主催するコンサートで、池上眞吾作曲「世界の民謡メドレーⅡ」を演奏いたしました。

6月:伶風会

箏曲部としては六段の調、尺八パートは漁村にも参加させていただきました。

7月:部内演奏会

1年生のお披露目会である部内演奏会。箏と三味線の1年生は合奏を、尺八の1年生は1人吹きをいたしました!

10月:音楽祭

上智大学音楽協議会が開催する音楽祭。箏曲部は、トップバッターとして井関一博作曲「煌々と」を演奏いたしました。学生主体NGO団体のめぐこさんからチャリティコンサートの出演依頼をいただきました。

11月:ソフィア祭

箏曲部は、和楽器喫茶「紅葉庵」にて和楽器の演奏を致しました。あまりの大盛況に途中で和菓子が足りなくなるなどのありがたいハプニングも…!!「shape of you」の演奏の様子。他にも「紅蓮華」などを演奏し、和楽器に普段馴染みのない方々にもお楽しみ頂きました。

12月:定期演奏会

12/24に開催される定期演奏会は、1年間の集大成であり、4年生の最後の舞台でもあります。第55回定期演奏会は12/24(土)に行われます。

※活動記録内で紹介した「上智大学箏曲部」を除く団体やイベントは本プロジェクトとは無関係です。なお、写真は掲載の許可を得ております。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

    このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください