ご挨拶

皆さん、はじめまして。一般社団法人日本ろう者テニス協会 理事長の森本尚樹と申します。当協会は日本における聴覚障がい者(ろう者)のテニスの団体として、テニスを通じて聴覚障害者スポーツの普及・振興、強化等の活動を行なっております。

*「デフ」は英語の「deaf」で、意味は聴覚障がい者(耳の不自由な人)のことをいいます。

 2023年1月に開催される全豪オープンに、日本ろう者テニス協会から世界デフテニスランキング2位喜多美結選手が招待されました。

世界の強豪選手が集まる全豪オープンで国枝選手や上地選手が出場する車椅子テニス部門の他に新たに聴覚障がい者部門を今年から新たに設けられ、当協会から2019年10月に行われた世界デフテニス選手権大会で優勝した喜多美結選手が出場します!

全豪オープンの魅力とは

〜グランドスラム アジア・パシフィック大会〜

全豪オープンは、テニスの4大国際大会(グランドスラム)の1つ。グランドスラムのトップを切って、毎年シーズン開幕直後の 1 月後半にメルボルンで開催されています。トッププロが勢ぞろいするシーズン最初の大会です。トップクラスの選手のほとんどが北半球からの参加となり、気候が反対の全豪オープンは、ほかのグランドスラムに比べ、番狂わせの多いエキサイティングな大会として常に注目されています。トッププロが繰り広げる迫力満点の試合展開されます。


しかしながら、当協会は慢性的な資金難に悩まされており、今回派遣する協会スタッフへの援助資金が乏しいため、スタッフが自己負担しなければいけないのが現状です。 皆様のご支援のお気持ちを今回の遠征費用に充てさせて頂きたいと思います。また、今後も持続可能な選手強化を果たすための次世代選手育成資金の確保、来年の世界大会の視察・情報収集の目的もふくめて本プロジェクトを立ち上げました。耳の聞こえない世界で、自分自身と向き合い、国際大会へ挑戦する選手たちを一緒に応援していただけませんか。


※今後の新型コロナウイルス感染状況により遠征が中止・変更が出来なかった場合、支援いただいた資金は、日本ろう者テニス協会の遠征活動等に使用いたします。 

資金の使い道

渡航費…515,000円

宿泊費…190,000円

食費…50,000円

経費…30,000円(チケット代など)

リターン品作製費、手数料(17%)283,000円

合計 1,068,000円


スケジュール

2023年1月23日 渡航

2023年1月30日 帰国

2023年2月8日 クラウドファンディング終了

2023年3月下旬 リターン品発送


リターンのご紹介


リターンについては、JDTAオリジナルボールペン、JDTAオリジナルクリアファイル、JDTAオリジナルトートバッグを用意しております。皆様のお気に召せば幸いです。



<募集方式について>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合は、リターンのお届けはありません。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください