▼はじめにご挨拶

初めまして。フルート奏者の深江亮太と申します。

私は日本の音楽大学を卒業後、オーストリアのウィーンにあるプライナー・音楽院を卒業し、クラシック演奏者として今まで多くの演奏会場やイベント会場などで演奏してまいりました。仕事でクラシック以外の演奏をすることも多くあり、フルートはクラシック音楽以外でも魅力を伝えることができるのではないか。と考え、その想いをあるインディーズのレコード会社にぶつけてみました。そこで運よく3次まであったオーディションをパスすることができ、CDデビューのための切符を手にしました。

インディーズ会社はCDの流通、プロモーションなどのバックアップを基本に行ってくれるのですが、CD作製費は自分で捻出する必要があるため、皆様のお力をお借りしたくこのプロジェクトを立ち上げました。皆様のお力をお借りしてCD作製が叶えばTSUTAYA・タワーレコード・iTunes・Amazonなどから全国販売されます。

 

 

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

今までフルートのCDというと90%がクラシック。残りの10%がジャズ・ボサノバ・ラテン音楽といったものです。私が作りたいのは今までにないクラシックのフルートを使った全く新しいジャンルの音楽です。具体的にはパソコンを使って伴奏を作り、その伴奏に生音でフルートのメロディーを被せるといったものですが、

『どうして生音の楽器を使って曲を作らない?』

という疑問を持たれる方が多いと思います。

僕が作ろうとしているのは実際に存在する楽器では作り出せない音(たとえばチェロとオーボエの間の音)を使って伴奏を作るというものです。

デジタルな世界と現実の世界の融合は新しい可能性を感じさせずにはいられません。

 

 

CDは6曲を予定していて「3つのエレメント」と題した火・水・風などの地球を構成する要素をモチーフとした3曲とクラシック音楽(バロック音楽)をアレンジしたものを2曲、アットホームオリジナル1曲の内容です。 曲はBGMとして聴く環境音楽(具体的なメロディーのないもの)ではなく主張するメロディーのある楽曲にします。

 

私は昔からスピリチュアルな力を信じて演奏してまいりました。

それは、音楽が生まれたそもそものきっかけが自然・儀式・宗教と密接に結びついているためです。

『人は自然によって生かされている』

それはいろんな場面で私たちが感じるものです。

音にはが宿っています。

だからいろんな人にいろんなメッセージを伝えることができると信じています。

私は自然に対しての感謝の気持ち、そして自然が持つスピリチュアルなエネルギーを音楽として伝えたいと思います。 

 

このプロジェクトを通してフルートやクラシック音楽に興味のなかった方が少しでもフルートやクラシック音楽に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

 

▼これまでの活動

クラシックの奏者として日本・ウィーンの多くのコンサートホール、中学校や小学校の芸術鑑賞会、カフェやレストラン、病院や美術館などで演奏してまいりました。ウィーンに留学中はウィーン国立音楽大学のプロアルテ・オーケストラ、バロックアンサンブルグループMusica Vitrioliなどで活躍しました。

テレビ・ラジオ出演の経験もあり、3テレビ『みんなで歌おう童謡コーラス』BSフジテレビ『路面電車で行く世界各街停車の旅 音楽の街ウィーン』に出演しました。

写真をいくつか紹介させていただきます。

 

芸術観賞会 

 

テレビ出演

 

ウィーンでの室内楽の演奏会

 

ウィーンでのオーケストラの演奏会

 

barでの演奏会

 

音楽サロンホールでの演奏会

 

ミニ・コンサートの様子

 

オーストリアであった

Japanフェスティバルでの演奏

 

 

演奏している動画を観てもらうと分かりやすいと思いますのでいくつか紹介させてもらいます。

 

まずフルートとエレキギターとカホンによる

my heart will go on

 

 

クラシックでフルートと吹奏楽のための狂詩曲。

 

フルートとクラシックギターで

Let It Go

 

リターンについて

リターンのお届けですが、記載されている日より早くなることもあります。

CDをご希望お方は完成すればすぐに送らせていただく予定です。

ご支援いただいた方先着30名様に記載していないリターンのプレゼントもあります。お楽しみに♪

※支援いただいた方全てにフルートのこと、音楽のこと、私のことで聴きたいことがある場合、メールにて丁寧にお返事いたします!

 

▼資金の使い道

 楽曲制作・アレンジ 150,000

レコーディング・ミキシング・マスタリング 80,000

CDプレス・デザイン 153,700~200,000

販促物・販売用ポップ等の製作 90,000

流通支援システム登録費(年間)20,000

コード申請費20,000

雑費

記載させていただいているものの他にも経費がかかってくると思われますが、もし集まった資金が経費を上回った場合は次回のCD製作や慰問演奏・ボランティア演奏の資金に回させていただきます。

 

▼最後に

最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございました。

CDデビューできるように準備を進めていきますのでご支援よろしくお願いいたします。夢が実現できるよう頑張ります。

  • 2017/05/24 14:09

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2017/02/24 11:54

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2016/12/14 15:56

    パトロンの皆様、こんにちは。 皆様の温かいご支援あって今CD製作が順調に進んでいることに本当に感謝しております。 実は今の状態に至るまで本当に苦しい時期もありましたが何とか乗り越え、予定していた1月には完成できませんが、3月くらいに発売できるようになる予定です。 この遅れは楽曲制作で不手...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください