小説好きの皆さん、こんにちは。
小説の世界にもっと入り込みたい!小説の魅力を存分に味わいたい!と常日頃から思っている、4年目社会人です。


そんな私が考えたのが、読了した人から、「読み応えがUPする情報」や「魅力が感じられる読み方」を教えてもらえるアプリです。


なぜ、そんなアプリを思いついたのか。

私が原田マハさんの『楽園のカンヴァス』を読んだ時の出来事をご紹介します。
(※『楽園のカンヴァス』は、アンリ・ルソーという画家の一枚の絵を中心に展開されていく物語です。)



友人との会話の後、半信半疑ながらアンリ・ルソーに関する史実を収集し、『楽園のカンヴァス』の要約を一通り読み返してみました。
すると…


小説の読み応えが一変したのです。


確かに史実で明らかにされていない部分が、史実なのでは?と錯覚するほどのフィクションで補われている…1度目の読書では全く注目しなかったこの部分、史実とフィクションを繋ぐ重要な役割を果たしている…史実の通り物語が進むのか、それとも波乱が待っているのか確かに気になってくる…!結末を知っているのに2度目の方がワクワクドキドキする…!!


といったように、小説の世界への没頭度合い、読み応えや読んだ後の感動が、1度目の読書から跳ね上がりました!
そして、読了した人の経験を聞くことってこんなに楽しい読書に繋がるのか!!と思ったのです。


この経験を皆さまにもしていただくために『よみとく』アプリを考えました!



読了した体験を、次の「楽しい読書」に繋げていく。
これが、『よみとく』アプリのコンセプトです。


「これを知っていれば、小説の世界をより味わえるよ」といった情報や、「この筆者の小説は、ここに注目してほしい」といったポイントなどを読書前に収集することで、「楽しい読書体験」を形作っていくアプリが『よみとく』です。


例えば、『楽園のカンヴァス』ならこんな情報です。
アンリ・ルソーってどんな人?
原田マハさんについてのnote記事



アプリの機能小説の魅力検索機能をご紹介します。
タイトルを入力するだけで、その小説に関する魅力あふれる情報が簡単に入手できます。

※最初は私が厳選した10冊程度からのスタートです。
※画像は開発中の画面になります。
※当アプリで使用している書影含む書籍の情報は、OpenBDAPIを用いて取得しております。
https://openbd.jp/


投稿機能は今後実装したいと考えている機能です!

次にこの小説を読む人に、これだけは伝えたい…!
そんな情報をじゃんじゃん投稿できる機能を考えています!

※著作権に触れずに、みなさまがおすすめ情報を投稿できる機能を将来的に実装したいと考えています!弁護士とのやりとりを慎重にすすめています。

また、投稿機能が完成するまでは、投稿したい内容をTwitterのDMで送っていただければ、掲載させていただくことも可能です。ぜひ『よみとく』情報をお寄せください!


【想定動作環境】
Glide社が提供するシステム「Glide Apps」を利用
https://www.glideapps.com/

対応OS:Windows、MacOS、Android、iOS
対応ブラウザ:Chrome、Safari
※全てのバージョンでの動作を保証するものではありません。


人生を豊かにできる小説の魅力を、もっと広めていきたいのです。


私の唯一の趣味が、小説を読むことです。
ただ読むだけでなく、「最大限楽しんで読むこと」をモットーにしています。

歴史小説の時代背景を調べたり、絵画を実際に見に行ったり。ミステリーは事件現場に足を運び、事件を「体感」したりもします。小説を通して楽しく得た知識たちは、確実に私の人生を豊かにしてくれています。


小説には人生を豊かにする力があるのです。
小説を楽しく読めるアプリを作り、小説を読む楽しさを広め、多くの人の人生を豊かにしていきたい。
その想いから『よみとく』アプリを企画しました。

日々仕事に追われる社会人。読書に当てられる時間はだんだん減ってきてしまっています。
だからこそ、一冊一冊を楽しく大切に読めるように。
そんな想いを『よみとく』に込めました。

書ききれない読書への思いをnote記事に込めましたので、是非ご覧ください。



私には、作りたいサービスがあります。

趣味や嗜好、自己分析や生活パターンなどを総合し、いまの自分に最もふさわしい小説を選書してくれるサービスです。
読むだけで心を軽くしてくれる、人生を豊かにしてくれる、そんな小説を見つけてきて、多くの人を幸せにできるサービスを作りたいのです。

ですが、そのサービスを作るには、まだまだ企画力・技術力が足りません。
今回のプロジェクトでの経験、皆さまからのお声を糧に、選書サービスを作れるくらい、スキルを伸ばしていく。
皆さまには、その活動を応援していただきたいのです!

私の活動状況は、随時Twitterに投稿します。ご声援、どうぞよろしくお願いいたします。




【500円の支援】

・心を込めて、お礼のメールをお送りします。
※2023年2月リターン送付予定


【1000円の支援】

・アプリに先行アクセスいただけます。アプリへのご意見をお聞かせください。
アプリの全機能をご使用いただける、β版に先行アクセスいただけます。
※使用期間は2023年3月1日より2週間(当アプリの一般リリースは4月1日を予定しています。)
※2023年3月リターン送付予定

・お礼のメールをお送りします。


【3000円の支援】

・カフェで読書を読み続けて10年の私がおすすめする、都内の読書カフェ10件を集めたマップをご提供します。
※リンク集をデータとして提供する形を予定しています。
※2023年3月リターン送付予定

・アプリへの先行アクセス権。
・お礼のメールをお送りします。


【5000円の支援】

・私が小説の魅力を語り尽くした動画をMP4形式でご提供します。私のマニアっぷりをお楽しみください。
※私が厳選した小説2冊を語り尽くします。
※著作権の侵害に繋がらないよう留意した上で、動画を作成いたします。
※2023年4月リターン送付予定

・おすすめ読書カフェマップをご提供。
・アプリへの先行アクセス権。
・お礼のメールをお送りします。



【15000円の支援】

・あなたにピッタリの小説を1冊選書し、おすすめポイントを全力プレゼンします。
こんな小説が読みたい!というご希望をメールにてお寄せいただき、ピッタリの小説を選書します。
※その小説を楽しんでいただけるよう、全力プレゼンいたします。
※プレゼンはGoogleMeetを用いてオンラインで行います。30分程度を予定しています。
※2名様までとさせていただきます。
※2023年8月リターンご提供予定。

・動画のご提供
・おすすめ読書カフェマッププレゼント。
・アプリへの先行アクセス権。
・お礼のメールをお送りします。



最後までお読みいただき、ありがとうございます!


このページを読んでみて、少しでも「読了体験を読書前に知るの、面白そうだな」と思っていただけた方に、ぜひ『よみとく』アプリを使ってみてほしいです!!

上述しましたが、この企画は私の「読書の良さを伝えていく」活動の第一歩です。
これから技術力と企画力を磨き、自分が作りたい選書サービスを作れるようになるまで、邁進していきます。

応援よろしくお願いします!!


※当アプリの正式リリースは4月を予定しております。

☆note記事(是非ご覧ください!)

私の自己紹介
読書に関するあったらいいな

☆Qiita記事

カレーパン記録アプリ




本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


  • 2023/05/25 19:00

    みなさま、ご無沙汰しております!『よみとく』をリリース致しました。リリースのご連絡が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。『よみとく』はこちらWebブラウザ上で動く、ダウンロード不要なWebアプリとなっています。簡単にアクセスいただけますので、ぜひご覧ください。まだまだ情報が少ないですが、...

  • 2023/01/29 23:39

    ご支援いただいた皆様、『よみとく』クラウドファンディングページをご覧いただいた皆様へ。この度、目標の100%を達成することができました!!ご支援いただいた方、本当にありがとうございます。クラウドファンディングの開始前は不安しかありませんでしたが、「応援しています」「頑張ってください」のお声が、...

  • 2023/01/24 23:02

    本日1/24(火)プロトアウトスタジオさんが主催するDEMO DAYに登壇してきました!当初予定していた通り、『よみとく』に込めた想いや、企画中に起きた紆余曲折を熱くお話しすることができました。お聞きいただいた皆さま、ありがとうございました!また、共にクラウドファンディングに挑戦している仲間た...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください