はじめに・ご挨拶

こんにちは。
高知県四万十市(旧中村市)で喫茶店を営む篠川ひとみです。
喫茶ウオッチは創業50年目を迎え、

四万十市では一番古い喫茶店になっています。



店の中心には、JBL社のパラゴン。
そして父隆行の遺したオーディオルームがあります。
オーディオ好きの父が丹精込めて作り上げた空間です。



週一度の休みには必ずここにこもり

線がどうのとあれこれ調整し続けていた父の背中を今でも憶えています。



そんな父に大腸がんが見つかったのは18年前でした。ステージIVでした。

自分の人生の残り少ない時間を削って

更にメンテナンスをして万全の状態にして、

機械オンチの私に扱い方を教えてくれました。

このスイッチを入れて1分待ってからここを入れる。
ここを切り替えてこのアンプにはここ。


自分以外に触らせなかったものを私に託すというのはどんな気持ちだっただろう。

教えてもらいながらこっそり涙をぬぐっていました。


プロジェクトで実現したいこと・きっかけ 

その教えを守り毎日音楽を鳴らしていたオーディオも
やはり18年ともなると厳しくなってきて、

パラゴンからは時々ボソボソという音がでたり
片方鳴らない時もあるなどの不具合も出てきました。

「誰にも触らせるな」

父の遺言でしたが、やはりいつもの音で鳴らないのはさみしく、
思い切ってメンテナンスしようと思いました。



これまでの活動

店は1973年。私が10歳の時に開業しました。

3年後、店を少し広く改装するタイミングで念願のパラゴン購入。


当時の店舗イメージスケッチ


はじめは大阪のオーディオ店に

見に行ったそうなのですが相手にされず、

音を聴かせてすらもらえなかったそうです。


その後、香川県の専門店に行き、購入決定。



これまでステレオ誌やジャズの本で紹介されたこともあり、

今でも県内外から音を聴きに多くの方が来てくださっています。


せっかくきていただいたのだから

いい音でひととき過ごしていただきたいとの想いがあります。




中でも記憶に残るのが、数年前東京から来られた方。

高知港から往復4時間以上の道のりを

タクシーで駆け付けてくださり

とても感動したのを覚えています。



資金の使い道

頼りになる会社さんを見つけ、
パラゴン購入時にお世話になった方にご協力を得て
スピーカーとアンプ2台のメンテナンスをします。



現在2パターンのシステムがありますが
まずメインに使っているシステムのメンテナンスをします。


パラゴン搬入設置の際お世話になったNさん。

2年前、SNSで繋がり相談しているうちに

お店まで足を運んでくださり、

協力していただけることになりました。



修理にあたり書いていただいた図


パラゴンが2tトラック2台でやってきたことや

当時小学生だった私のことを覚えてくれていて、

こうしてご縁が繋がったことありがたく思います。



スピーカーのコーンの張り替えと、

2種類の部品を2つづつ

計6つの部品を外して箱に入れます。


C30とMC352のアンプを外して、

こちらも大事に置いてあった箱に入れます。

と言えば簡単そうに聞こえますが、

300キロあるパラゴンを前に引っ張り出し

作業をしてまた元に戻す。


マッキントッシュのアンプ1台は50kgあるので

それだけでも大仕事です。


箱もすべて大切に保管していました


費用は予想以上に大きく
パラゴンの修理6万円 × 左右2個セットの部品 × 3か所

アンプは見てもらわないとわからないのですが
オーバーホールと修理で
一台10〜30万円くらいかかるそうです。

・精密機械での運送費
・協力してくれる方の交通費


新しい物を買う方が合理的かもしれませんが
何十年も前のこのオーディオを残していきたいのです。


リターンについて

・ドリップパック1つとコーヒーチケット1枚

・ドリップパック3つとコーヒーチケット1枚

・ドリップパック5つとコーヒーチケット1枚

・コーヒーチケットとドリップパック2つ

・巾着入りドリップパックとコーヒーチケット(6枚綴り)

・オリジナルキャニスターとコーヒー豆(挽き・豆)

・オリジナルキャニスターとウオッチのお菓子(緑のチロ缶)

・オリジナルキャニスターとウオッチのお菓子(愛猫キンのさくら缶)限定3個

・オリジナルキャニスター入りお菓子

・喫茶ウオッチ3時間貸し切り


*原材料及び添加物等の食品表示はお届け商品のラベルに表記されます。商品開封前には必ずお届けのリターンに貼付されたラベルや注意書きをご確認ください。

*実際にお届けするリターンとパッケージ等のデザインが異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。




実施スケジュール

3月下旬 機器の取り外し 梱包、発送

4月中旬 取付け

4月30日 クラウドファンディング終了

5月中旬 リターン品発送


最後に

新型コロナであったり 物価が高くなったり
ちょっとギスギスしてしまったり。


こんな時代だからこそ

音楽があってコーヒーがあって

語らいがある豊かな時間を

お客様に楽しんでいただきたいと思い

クラウドファンディングに挑戦してみることにしました。



お願いだけではだめなので
ウオッチもこの一か月間、夜営業して頑張ります。


普段の時間帯では来られない方も

是非この機会に足をお運びください。



AM8:30〜PM5:00 

→AM8:30〜PM8:00まで営業いたします。

夜のウオッチも併せてお楽しみください。


良い音で良い音楽が聴けて、

ぼーーっとできる場所があるといいなぁ。


そう思っていただける方

ぜひご賛同をよろしくお願いいたします。



<募集方式について>
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2023/04/30 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。 

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください