生き方に悩む20代の僕たちが、丹波篠山に来て『こんな生き方があったんだ!』って思いました。 その生き方や暮らしの面白さを発信したい。 丹波篠山に生きる人々の人生から都会の10代、20代の人生の選択肢が拡がる魅力的なWebサイトを製作します!

プロジェクト本文

◇まずは自己紹介

 みなさんはじめまして、株式会社ZEROZIBAの米田って言います。

出身は神戸市です。現在丹波篠山に移住して、山と田んぼに囲まれた家で生活しています。

  

 

僕は昨年の11月、丹波篠山という兵庫県の田舎で

小学生の時に同じサッカーチームに入っていた幼馴染渡辺くんと株式会社ZEROZIBAを設立しました。

ZEROZIBAの由来は、ゼロ磁場という言葉があり、

未知のエネルギーの集積場と言われています。 そんな会社を目指しています。

 

今は、キャリアツーリズムという

『丹波篠山で働く、暮らすことを通して人生を考え、体験する宿泊イベント』を行なっています。

 

◇なぜキャリアツーリズムを行うのか?

 

都会で育ってきた人たちの既成概念や無意識のうちにできた世間の価値観

 

気づいてもらい、自分の中にあるやりたいことや暮らし・働き方に向き合う時間をつくりたいからです。

 

僕自身が丹波篠山へ移住して気づいたことがあります。

 

・就職をすることが目的だったこと

・親に認められるための就活だったこと

・大手企業に入れば、安定で幸せな生活だと思い込んでいたこと

・コンビニや飲食店の看板に消費させられていたように感じたこと

 

地方である丹波篠山で働き・暮らすことで、出会いや体験を通して、

 

『どう生きるか?』を考える時間を提供します。

 

これからを生きていく若者に、人生の選択を増やしてもらいたいと考えています。 

 

◇都会で暮らす若者の価値観を拡げたい

 

そんな活動を続ける中で、大学生や同世代と話す中で、1つの想いが芽生えました。

 

『人生に悩める10代、20代にもっと多くの生き方を知ってほしい。』

 

もっと多くの10代、20代の若者に合同説明会や大手就職ナビサイトだけではわからない

 

職業観や生き方を知ってもらいたいと考えるようになりました。

 

キャリアツーリズムの参加者や関わる大学生は何がやりたいのかわからずに悩んでいます。

 

やりたいことがあっても、それを行動に移すことを恐れている20代が多くいます。

 

私もその一人でした。

 

 

当時務めていた会社から東京への移動辞令が出てしまったのです。

私は悩んでいました。

何も実績のないところから、やりたいことを行動に移すことへの不安がありました。

もっと考えないといけない。準備に時間がいるとネガティブに考えていました。


そんな中、幼馴染が働く会社でボランティアさせていただきました。

そこで働くことで『働くことが楽しい!』と心のそこから感じて、

私がやりたいことが丹波篠山でやれるのではないかと思いました。

 

そのまま無一文で丹波篠山に飛び込み生活がスタートしました。

家もないままに、やりたいことを打ち明け、居候までさせていただき、

 

多くの方々にお世話になり、家も見つかり、会社も設立できています。

 

そんな私自身の経験から丹波篠山では、若者がもっと自由に生きることができると考えています。

 

「丹波篠山の人、暮らし、働き方の魅力をもっと発信することでその力になりたいです。」

 

都会ではできない働き方や暮らしをする人たちの人と違う一歩を踏み出す経験

 

大切にしている価値観を伝えることがその力になると考えています。

 

そこで私たちがお会いしてきた丹波篠山の人たちの情報を都会の若者に届ける

 

Webサイトを製作しようとプロジェクトが立ち上がりました!

 

 

◇  どうして丹波篠山が舞台のWebサイトなの?

 

 丹波篠山とは、 兵庫県の中東部にある、自然豊かな地域です。

 

僕が都会で生活していた時には、地方に関する情報がほとんどなく、

 

「何も魅力がない」と決めつけていたところもあります。

 

しかし、僕が丹波篠山に来て、今まで知らなかった

働き方、暮らしをしている人たちがいることを知りました。

 

他の地域にも働き方や暮らしを知れるサイトはたくさんあります。

 

このサイトでの特徴は、

・私たちが住む丹波篠山に密着することでより細かな取材ができること。

・20代の私たちの暮らしを発信することでもっと田舎暮らしを身近に感じてもらえるようにすること。

・紹介する人たちの成功話だけでなく、赤裸々に悩んだ時期の話をしていただくこと。

 

人生に悩んでいる10代、20代の一歩を踏み出す力になれればと考えています。

 

その都会の既成概念にとらわれない生き方を知るきっかけとして

もっと都会で苦しんでいる10代、20代に届けたいんです!

 

◇  丹波篠山と都会の若者を繋ぐWebサイトに

 丹波篠山には、自分なりの生き方を実践されている人たちがたくさんいます。

20代でも起業家、ダブルワークをする人や、兼業農家、デザイナーなど、

 

20代で移住してやりたいことに突き進んでいる若者がいます。

 

 私たち20代の若者は地域の方の支援や地域で活躍される先輩に

 

背中を押していただき、支えられています。

 

 その経験から丹波篠山は若者が挑戦できる地域だと考えています。

 

やりたいことや希望を持つ若者と

 

丹波篠山を繋ぐ窓口のサイトを作り、繋げていきたい。

 

このサイトを丹波篠山と若者をつなぐために

・求人やインターンシップ、イベントスタッフの募集を掲載すること。

・求人の中身も若者とつながる情報発信と勇気付けるようなインタビュー記事を掲載すること。

・挑戦ができる仕事やイベントで自信や人との繋がりから丹波篠山を体感してもらう。

  

丹波篠山と若者のチャレンジを繋いでいきます!

 

そんなネット上からリアルな繋がりを持てるサイトを作ることで10,20代の価値観を拡げていきます。

 

『いろんな人生があっていい!』と失敗を笑い飛ばせるような

 

みんなが挑戦するきっかけを発信できるWebサイトを作っていきます!

 

 ◇  まとめ

お伝えしたいことは、生き方に悩む若者だった僕たちが、

丹波篠山に来て『こんな生き方があったんだ!』って思ったんです。

その生き方や暮らしの面白さを発信したい。

都会がいい、田舎がいいとかではなく、


自分自身の幸せのための選択肢を少しでも増やしてほしい。

それが僕の願いです。

だから、皆さんに力をお貸ししてほしいのです。

 

丹波篠山に生きる人々の人生から都会の若者の人生の選択肢が拡がる

魅力的なWebメディアを製作します!

 

  ご支援お願いいたします!

 

<資金の使い道>

 ご支援いただいた金額は、Webサイト構築費、記事を作成するための取材費用に。

ご支援いただいた資金を大切にWebサイトを製作させていただきます!

 
 <募集します!>

・広告、求人やインターンシップを掲載していただける法人様を募集しています。

・ライター、カメラマン、デザイナーを募集しています!

未経験で構いません、想いに共感していただいた方募集しております。

 

お問い合わせ先

株式会社ZEROZIBA

〒669-2535

住所:篠山市下筱見909-2

TEL : 079-506-6819

MAIL : info@zeroziba.com

代表名:渡辺 壮一郎

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください