安心安全なお野菜は一体どこ?!見つからないなら自分で育てみませんか! 初めての家庭菜園を誰でも簡単にスタートできるように開発した製品です。 有機の土と種でオーガニックな家庭菜園を推進していくプロジェクトです。

プロジェクト本文

■はじめに

食の安全、気になりませんか?

安心安全なお野菜は一体どこ?!見つからないなら自分で育てみませんか!
初めての家庭菜園を誰でも簡単にスタートできるように開発しました。
有機の土と種で誰でも簡単にオーガニックハーブが育てられる栽培キットを販売します。

 














■ベジタリアン雑誌「veggy(ベジィ)」が監修した製品です。


日本初のベジタリアン・マガジン。お肉やお魚をつかわなくても、とびきりおいしいレシピ、教えます。

世界ベジタリアン協会(IVU)からも認定されているNPO法人『日本ベジタリアン協会』から推薦本という冠までいただいた、日本ではじめてのベジタリアン志向な雑誌です。女性から注目を集めているマクロビオティックやローフード、精進料理をライフスタイルのなかにオシャレに取り込むことを提案します。

また、国内ネタに留まらず世界中のベジィ・ネタをピックアップしていることが本誌ならではの魅力です。



■有機栽培キット「veggy(ベジィ)」を監修された吉良さおりさん


「veggy(ベジィ)」編集長 吉良さおり

ベジィ編集長 / 3児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、
アユールヴェーダ、薬膳などを体調に合わせて選んでいる。


■吉良編集長が実践!プランターでプラントベース生活

<土と種の大事さを知る>



住んでいる区の農園を借りて家庭菜園も行っていますが、普段の仕事が忙しくて、子供たちと一緒に通えるのも週末の限られた時間のみという状況でした。子供たちには日常的に土に触れてもらいたいと思っていましたし、命が生まれ、
育み、それをいただくというプロセスを知った上で毎日のごはんを食べてほしい。それは、遠くの広い場所へ行かないと体験できないわけではなく、室内であっても理解することができると気づいたのは、このプランターで育て始めてからでした。

<自分で育てた野菜を食べよう!>

プランターの中に土を敷き詰めるという行為すら、子供たちには非日常。最初から畑のところに行く以上の感動を受けていました。最初は、コリアンダーからはじめてみたのですが、小さな小さなこの種たちが育つことが不思議なようで、種と土がどれだけ大切なものなのかを教えてあげているうちに、私自身も気づくことがたくさんありました。

学校や保育園から帰宅後、子供たちが率先して水をあげてくれましたが、ずっと自分の近くにあるからか、芽が出て育っていく様子がとても嬉しかったようです。


<私の野菜、こんな風に食べました>






育ったコリアンダーを実際に収穫して、料理にも使ってみました。土から生えている野菜を収穫して作った料理の写真は「アーモンドパルプフムス」。アーモンドミルクを搾った残りかす(パルプ)は、ビタミンやミネラル、食物繊維も残っているので、いつも有効活用しています。コリアンダーをふんだんに散りばめて一緒にいただくと、とてもボリュームたっぷりでお酒との相性も抜群!

■開発背景 

「オーガニック・ファースト」から「オーガニック・バイ・ミー」へ

オーガニックの野菜が当たり前の選択肢となった現代。それは意識が変わっただけでなく、選ぶ際の価格的障壁が低くなった証拠でもあります。しかし、だからといって無条件にそれを優先する「オーガニック・ファースト」という姿勢について、考慮すべき点が数多くあるのも事実。主にそれは「種」と「土」の問題に集約されています。



野菜(農作物)の栽培は、「種」から始まります。そして栽培された野菜を収穫し、
その後その野菜から生まれた「種」を採取し、その「種」が来年の野菜の栽培に使われます。
このようにして代々受け継がれ、その土地にあった性質を培った「昔ながらの種」は、
「固定種」と呼ばれますが、今生産されている野菜の90%以上は、固定種ではない種で栽培されて
いるの現状です。
F1」種は、成長が早く成育期間も短く生産性に優れているのですが、光合成や根
から吸収する期間も短いことから、特にビタミンやミネラルなどの低下が予想されるからです。

また「土」についても未完全堆肥を使用することから起こる「硝酸態窒素」がもたらす問題もあります。「オーガニックを選んでほしい」とは誰もが想うことです。ただ、有機ということに対して、様々な角度から考える視点を身につけた上で、それを選べるようにならないといけないのです。



「何を選ぶか」で私たちの未来が変わっていくのです。そのために、積極的に選択肢を増やすことが重要で今回「veggy(ベジィ)」が提案する「veggy有機栽培セット」はその一助となってくれるはず。

多様な見方を身につけて「オーガニックを選ぶ」ことに加えて、種と土のことを考えながら「自分でオーガニックで作る」ということ。「オーガニック・バイ・ミー」を実践するための、最適な入門編の製品を開発しました!

農作物の種や土の現状を知ることで、消費者の立場から今後の農業をより良いものに導いていきたいと考えています。





▼リターンについて

CAMPFIRE先行販売特別パックをご用意しました。

通常価格3,780円(税込)ところを

【 先行販売につき20%OFF 3,024円(送料無料)】の価格でご提供致します。

2個セット 通常価格6,800円(税込)ところを
【 先行販売につき25%OFF 5,100円(送料無料)】の価格でご提供致します。

3個セット 通常価格9,900円(税込)ところを
【 先行販売につき30%OFF 6,930円(送料無料)】の価格でご提供致します。
(限定20個)


▼リターン商品の変更について(2018年3月9日)
※プロジェクト紹介写真に使用されているミニプランターのカラー原料が調達困難となりましたので、本発売製品のミニプランターのカラーを「白色」に変更することになりました。5月より順次お送りしますミニプランターは以下写真の「白色」になりますのでご了承ください。

 





▼発売元:株式会社はつがのご紹介

株式会社はつがは、お客様の美容と健康に対するこだわりを満たし、本当に価値のある商品・サービスのみを提供します。高年齢者の就業促進が重要な課題となっている中、「発芽したて玄米」食の推進活動により「生涯現役社会の実現」に貢献するため、発芽玄米・酵素玄米が作って炊ける炊飯器「美と健康づくりのための炊飯器 なでしこ健康生活」の企画開発、関連製品などの販売事業を行っております。高齢化社会を迎え、健康は管理されるものから、個人が努力して創る時代になりました。『瑞穂の国』といわれた日本でも、食生活の欧米化により米離れがすすんでいます。
それにより脂質の過剰摂取と糖質不足から、肥満などの「生活習慣病」を引き起こしているのです。メタボリックシンドロームが引き起こす病気には、高脂血症、糖尿病、高血圧、動脈硬化、がんといった日本人の3大死因のすべてに影響しています。当然のことながらこれらを防ぐには、食生活習慣の改善がカギになります。 健康・美容・ダイエット・デトックスは毎日の健康主食から毎日を健康で美しく過ごすことと考えています。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください