私が2015年ベルギー・ブリュッセルに設立したビール会社「リオ・ブルーイング・コー」は現在世界10ヶ国へ輸出されるようになりました。このたび満を持して東急電鉄高架下にてブルワリーを開設して皆様と世界に挑みます。 ベルギーから酵母を取寄せ、伝統の醸造技術を駆使して日本独特の原材料と共に新たな醸造を。

プロジェクト本文

【新しいストレッチゴール750万円と新リターンの追加について】
皆様お陰様でストレッチゴールの500万円も達成することができました。本当にありがとうございます。
さらなるストレッチゴールとして750万円を設定し、新たなリターンを追加いたしました。
特別10%オフでゴールドカードを初めて発行します!また遠方の皆様へ「初陣」ビールをお送りするリターンも追加しております。引き続きよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【目標金額達成!ストレッチゴール500万円を目指します!】

皆様のお陰様で、プロジェクトの目標金額を50時間ほどで達成することができました。
たくさんのご支援ありがとうございます。
次なるゴールとして500万円を目指します!
この醸造所から世界に誇れるプロダクトを生み出していくため、引き続きご支援よろしくお願いいたします。

 

はじめまして。EVER BREW株式会社(エバーブルー) 代表取締役社長
およびRIO BREWING & CO. SPRL (ベルギー・ブリュッセル)ファウンダー
「ベルギービール名誉騎士」「サンテミリオンワイン騎士」

の菅原亮平(すがわら りょうへい)と申します。

  

2015年ベルギー・首都ブリュッセルに設立したビール会社「RIO BREWING & CO. SPRL リオ・ブルーイング・コー 」では、特定の醸造所を持たずにベルギー・日本を中心とした「ファントムブルワリー」として各醸造所の特別な酵母を利用した個性と共に日本人の繊細な感覚に合わせた上質なビールを醸造し世界10ヶ国に展開されるまでとなりました。

また、ベルギーを中心にからビール・ワインの輸入を行い、都内を東京ミッドタウンなどで「デリリウムカフェ」などを中心に14店舗のビアビストロ、ブラッスリーを展開しております。

ヨーロッパの首都ブリュッセルと日本の首都東京をビールでつないでいるのが「リオ・ブルーイング・コー」です。

こちら昨年4月に東京ミッドタウンに先んじてオープンした旗艦店リオ・ブルーイング・コー ビストロアンドガーデン
ここからもこの醸造所を世界に紹介していきます。

そしてこの度、満を持して東急電鉄高架下五反田、大崎広小路間にて初めての自社醸造所「リオ・ブルーイング・コー 東京醸造所」の開設に挑みます!

今回の醸造所は高架下でなにもない場所からの街づくりのプロジェクトです。まさにグローカル(グローバルとローカル)を体現できる場所となります。

 

 

ベルギーを中心に学んできたビール醸造の伝統技術を活かして、世界に誇れる”日本ビール”を東京から発信するために動き出します。世界に誇れる日本ビールについて、皆様と共に考え語り合い、共に世界に挑んでいきたいと考えております。今回醸造設備の投資が大幅に予算を超えてしまったためクラウドファンディングを利用し、醸造設備を充実させ、その設備を元に様々なビールを醸造して参ります。ベルギーからもRIO BREWING & CO. SPRLを通じて世界に我々の文化をつないでまいります。もちろん醸造した商品は旗艦店の東京ミッドタウンをはじめとした直営店からも世界へ発信します。

 

クラウドファンディングの返礼品では、新開発したビールを真っ先に楽しんでいただけるコースや
ビール開発を共に行なっていただけるコースなどご用意しております。
皆様と一緒に日本ビールの魅力を磨いていけますと幸いです。ぜひクラウドファンディングを通じて僕らの事業にジョインし共に世界に挑んでいけますと幸いです!

ヨーロッパ、アメリカ、アジア、そして日本と、世界を醸造(BREW)でつなぎたいと思っています。

ご支援どうぞよろしくお願い致します。

 

■ベルギービールの伝統的な醸造技術×日本で、新たな日本ビールを。

これまでに「リオ・ブルーイング・コー」で開発したビール「初陣 Uijin」は、現フランスやイギリスなどのミシュラン星付きレストランをはじめとして、現在世界10ヶ国の皆様に飲んでいただけるまでとなりました。名前も我々の初陣を飾ること、そして皆様の最初の一杯になれることを目指して誕生しました。

 

次に誕生した「初陣・柚子ブロンド」は、高知県産柚子の皮を大量にホップのドライホッピングと同時に付け込み発酵・熟成させるという特別な醸造法を用い、2種のベルギー酵母を利用して柚子のアロマを軽やかに表現したビールは、日本国内外で大変好評です。


そのほか現在何度か試験醸造中の「初陣グリーンティーダブル」はベルギーの修道院ビールダブルを手本として抹茶を発酵・熟成中に加えてさらにキャンディーシュガーの代わりに沖縄の黒糖を使用して日本を表現しています。ボトリングも本年から行われてベルギーから世界に輸出されます。

ベルギーから現在世界10ヶ国、2020年には20ヶ国への輸出を目指しています。

このように、これから日本にて醸造していくビールも、ベルギー伝統の醸造技術そしてベルギーの様々な種類のビール酵母を駆使しながら日本独特の原材料と共に新たな醸造を行い、日本の魅力をビールと掛け合わせて発信していきます。

また、現在フランス、ボルドーのサンテミリオンなどの畑を持つ「Wagnon D」やアルザスの「セッピランドマン」などが利用しているワイン樽(使用済・新樽)を取り寄せビールを樽にて熟成させることによって作られるオークエイジビールなど様々な野心的な試みを発表していきます。ビールなのかワインなのか、ウィスキー、それらの枠を超えた新たな醸造を行っていきます。

※こちらはベルギーのストライセ醸造所とのコラボレーションビールを醸造している画像、そして「リオ・レゼルバ」が樽熟成されている写真です。リオ・レゼルバについてはこちらをご覧ください。 

また、これまで共に醸造を行ってきたベルギーの醸造所とのコラボビールなども次々と発表していきますし、皆様とのコラボレーションも今回クラウドファンディングのリターンに盛り込みました。
この醸造所で生まれたレシピにて日本の弊社のさらに大きな醸造所(1年後予定)、そしてベルギーやアメリカでも醸造を行っていき世界へ発信していくことも考えています。

今回ご支援いただいた皆様からもリクエストをいただきながらビールを開発していければと考えています。どんなビールがここから生まれていくのか、本当に楽しみです!

■美味しさを引き出すために「醸造所にバーと店舗を併設」

醸造所の隣には、リオ・ブルーイング・コー東京醸造所のBARや、格之進の黒毛和牛門崎熟成肉などを楽しめる「BUTCHER NYC UNITED」をオープン。新鮮なビールをその場で楽しむ場を用意します。

直接取引の格之進黒毛和牛門崎熟成肉と銘柄豚東京Xの一頭買い、旬の野菜、グリル料理を提供します。ビールに合う食事で様々なビールを飲み比べてみてください。ブルーパブでは東京醸造所の名前の通り東京の食材(三宅島の魚他)をエッセンスに我々の醸造酒に合わせた前菜などを用意します。

■ブルーパブや店舗外装

 

現在想定しているロードマップをお伝えいたします。2018年〜2022年

3月13日に店舗はオープンしますが醸造開始は

2018年3月中に「発泡酒製造免許」取得を目指しています。(※4月から税務署より発泡酒定義の変更のため4月以降の取得になった場合は新規の申請となり取得に再度時間がかかる可能性があります。)早ければ4月~5月あたり醸造を開始できます。この場所以外にも東京ミッドタウンの旗艦店をはじめとして提供していきます。

年間製造量が6,000Lの見込みで申請ができる免許で国内の小規模醸造所の多くはこの発泡酒免許でクラフトビールづくりをしています。当初は「樽生」のみでスタートします。こちらは国内のみでの提供を行い、このパイロットプラントでの人気銘柄を2019年稼働予定の醸造所にて醸造していきます。

2019年稼働予定のさらに規模を大きくした醸造所を東京近辺に建設してビール醸造免許を取得します。
2019年よりボトリングを開始して世界への輸出を開始
2020年にはヨーロッパでも店舗展開を開始。ベルギーのRIO BREWING & CO. SPRLからの輸出を20ヶ国へ、日本からは10ヶ国を目指します。
2021年には我々のビールを飲んで楽しんだ後に宿泊できる施設の展開を考えております。

 

私たちのミッションは、日本にてビール文化を広げていくこと、また日本のビール、食文化を世界へ広げていくことです。

ベルギーで醸造した自社ブランドのビールを世界中(現在10カ国)の和食マーケットに輸出、展開しておりベルギービールとその醸造業界に特別な功績を収めた個人が任命される「ベルギービール名誉騎士」そしてフランスからは「サンテミリオンワイン騎士」の称号を受勲しました。

具体的な現在は以下の通りです。
この事業にクラウドファンディングを通じてぜひジョインお願いします。

① BRASSERIE,BISTRO ー ブラッスリー・ビストロ ー

ヨーロッパでは気軽に街の小規模醸造所のビールやワインが楽しまれています。日本でも一部の人たちだけの趣向品ではなく、文化として根付かせる事を目的とし、都内、仙台など14店舗展開しています。

東京ミッドタウンで「リオ・ブルーイング・コー」の旗艦店やGEMS恵比寿、銀座4丁目交差点近くの路面店や赤坂サカス、新宿サザンテラス、仙台パルコ2、ららぽーと豊洲、公共施設の東京芸術劇場などがあります。

② IMPORT & WHOLESALE ー 輸入・卸ー

ベルギー、アメリカから小規模醸造所のベルギービール、クラフトビール、フランスのボルドー、アルザス。そしてスペインよりワインの輸入を行っています。種類は100を超え直営店舗のみならず日本全国へ卸、小売りを行い、文化を広めています。

取り扱いブランドのカタログはこちら

http://www.deliriumcafe.jp/wholesale.pdf

③ EXPORT ー 輸出 ー

2015年にベルギー、ブリュッセルに子会社RIO BREWING & CO. SPRLを設立し、自社ブランドの「初陣」を世界中の和食マーケットに輸出しています。(現在10ヶ国) 2020年にはヨーロッパでの店舗展開を目指しています。

http://www.riobrewing.jp

■松田 公太(タリーズコーヒージャパン創業者)前参議院議員

 

■佐谷 恭(株式会社旅と平和 代表取締役)パクチーハウス
■千葉 祐士(株式会社 門崎 代表取締役)格之進
■黒瀧 将史(株式会社SRD 代表取締役)チャーハン王

リターン早見表

私はベルギービールという一杯のビールに出逢い、人生が変わりました。

自分で醸造を行っていく夢はこの一杯から生まれました。

私を魅了するこのビールは世界をつなぐに違いない。出会った時にそう感じたのです。

そうでなければベルギーという国を知ろうとも思わなかったかもしれない。

一杯のビール片手にそのビールについて何十カ国のみんなで語りあう。

世界中に友達ができたのも、仲間ができるのも私にとってはすべてこの一杯のおかげ。

私はこの時から「ビールで世界に航路図」を作ることができたら、

どれだけ素晴らしいだろうかと想いを膨らませ、上記の事業を展開してきました。

今回から行う日本での自社醸造は、日本から世界にうってでる大事な一歩となります。

ビールよって「日本」と「世界」がつながり「人」と「人」が国境を越えてつながる、

そしてそれらが「人の円」となる事を願っています。

 

菅原亮平

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください