ベルリンで個展が決まりました。6/9・10のオープンアトリエイベントに合わせ、140sqmの大スタジオに展示の御招待をいただきました。『SWAN LAKE』をテーマにドローイングや、制作に8年かけたキャンバス作品を展示致します。既に制作に励んでおります。御支援の程、よろしくお願い致します。

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

はじめまして。渋田薫と申します。
京都を拠点に絵画やインスタレーションの制作をしています。
これまで国内の芸術祭やギャラリー、カフェで展示をしてきました。
レベルの高い世界へ飛び込み成長したい、日本の精神を海外へ伝えたいと思い、世界中のアーティストインレジデンスへコンタクトを取り始めました。
展示、滞在許可をいただいた中から一ヶ所だけ決めさせていただきました。
海外で初個展、初ドイツ入国、更には14mの大作の展示。
既にポートフォリオで評価をいただいておりますので、目標に向かって進むだけです。
国内では自己資金でやって参りましたが、海外での展示には私にとっては膨大な費用がかかります。

秋の展示や2019年へと繋がるよう努力致しますので、御支援の程よろしくお願い致します。

リターンには、2017からの作品と展示に向けてのドローイングなどを御用意しております。

将来の可能性にぜひ御期待ください。

 

1.企画趣旨

『Lake Studios Berlin』( www.lakestudiosberlin.com )

こちらのレジデンスがホストとなり、6月9・10日にオープンアトリエイベントが開催されます。
メインプログラムの一つとして、私が個展を開催させていただくことになりました。
自然光の入りが美しい大スタジオに『白鳥の湖』を表現する、14メートルの大作を展示します。

オーナーさまより展示のご招待をいただきました。


『Dear Shibuta,
I would like to let you know that we have a possibility to show your work in our big studio in an exhibitino on 9 & 10 of June. This is an OPEN Atelier event which we host every year where many people come from around the city and you can also sell your work. We could also programm a dance performance as part of the event with the professional dancers at the studio.
I think your work would suit the space very much so I would like to invite you.you may also use the other walls in the space.I would love to work with you on this.』

 

プロのダンサーの発表もあり、ベルリン郊外の町からもたくさんの来場があり、140sqmの大きなスタジオはダンサー、アーティスト、ベルリン住民で埋め尽くされます。
たくさんの方に見ていただく事が出来ます。

 

 

2 . 個展の概要

個展『SWAN LAKE』について

Lake Studio Berlinはベルリンの中心でありながら湖、森が近くアーティストには理想的な環境です。

 

メインの展示作品

 ・『白鳥の湖』 幅14メートル ドローイング・インスタレーション 


    4月に尾道のレジデンスで3/1~4/23間、滞在制作をします。

    光と水の眺めが美しい場所です。

    Lake Studioをイメージし、また、テーマ曲に『白鳥の湖』を使用します。

    自己を開放したドローイング大作を制作します。

    布の状態で運び大スタジオの壁面に貼り付けます。

    完成イメージに至るまで大小合わせて約1000枚のドローイングを描くことに

    なります。

    その中で美しい小品はリターンとして考えております。

    白鳥は社会や人に恐れ、悩み、苦しみなど制限から解放し、ハーモニーや楽しさの

    エネルギーを与えてくれます。

    オープンアトリエのダンスプログラムの成功も願い、この展示イメージへ至りまし

    た。

 ・J・S・バッハ


    白ベースに光を放つクラシック音楽作品。厳格な規律から美を表現しています。

 ・モーツァルト作品


    生き生きとして透明感あるドローイング

    バッハ、モーツァルトの古典作品は響き、ハーモニーの研究と制作が一生続きま

    すので販売する事が出来ません。
    岩絵の具やアクリルを使って独自のレイヤード技法で制作しています。
    描き始めて7年になる作品は紙と絵の具が何層にも重なっています。
    現在は薄い綿布を張り、絵の具をのせて仕上がっています。

 

"アーティストステイトメント"

クラシック音楽は私の聴覚と視覚を繋げて、さらに私の頭の中に豊かな色を塗ります。
私が見る空間の中にさえも、音楽は綺麗な色たちを跳ねさせ、踊らせ、湧きださせ、滲みださせます。

私はいつもその時々の自分の状態に合った曲を選びます。
ほれぼれするように美しい音のイメージは、それらを目に見える形にしたいと私に思わせます。

クラッシック音楽は脳と美容に良い影響を与えます。
私は見る人に音楽を聴いているかのように感じさせたいです。

バッハの曲はクラシックの旧約聖書と言われています。旋律や構成の美しさは今も変わることなく讃えられています。

ベートーベンが哲学を越えるために音楽を作ったのであれば、私は私の絵を形に与えるという役割を担っています。

モーツァルトが地上界とと天上界を繋ぐために音楽を書いたのであれば、私は私の絵でそれらを広めるという役割を担っています。

私はその土地のエネルギーや風土が持つ特有の空気・意識を読み取る事を得意とします。そして人は宝です。
全ての経験が作品に反映されます。

Lake Studio Berlinはベルリンの中心でありながら湖、森が近くアーティストには理想的な環境です。

 
3 . 資金の使い道


 ・Lake Studios Berlin滞在・個展費用(滞在6/4~17、展示6/9・10) 60,000円

 ・渡航費 150,000円
 ・作品制作費 80,000円
 ・布(2×14m) 30,000円
 ・個展諸費用  150,000円


 ・個展費用内訳

  作品搬送、メール案内データ・ポートフォリオ作成、作品用フレーム購入

  通訳、和服レンタル(6/9・10 2日間) 

 
4 . リターンについて

全ての作品にサインが入っております。(A.ブッダくんポストカードにはサインは入りません。)
7月中のお渡しを予定しております。
作風についてはフェイスブック、インスタグラムでご確認ください。
http://www.facebook.com/kaoru.shibuta.75
http://instagram.com/shibuta_kaoru


ー A . 2017~最近の作品  ー


  カフェや自然、滞在制作でのドローイング作品+個展レポート(活動報告ページにて)
  レジデンスや自宅での作品、カフェや森でリラックスして描いたものです。
  紙質やサイズに違いがあります。ご了承ください。
  ※写真は例です。お選びいただく事は出来ません。

  A-1 . 『ブッダ君』14cm角ポストカード

      + ドローイング原画 ( ポストカードサイズ ) セット

  3,000円×300

『ブッタくん』

 


  A-2 . ドローイング原画 サムホールサイズ )

  3,000円×30


  A-3 . 4,000円×20  A4サイズ~横長変形サイズ

 

 

ー B . 展示『Swan Lake』につながるドローイング原画

         + 個展レポート(活動報告ページにて) ー

  B-1 . 2点セット 3,700円×77

  B-2 . A4~B4サイズ 4,000円×20

 

   完成イメージに至るまで大小合わせて

   約1000枚のドローイングを描くことになります。

   その中で美しい小品をリターンとして考えております。

   ※写真は制作50点の段階での成果です。

   約1000点を制作する中で規律が生まれ、それ打ち破るものが出来ます。

   個展は大きい作品で構成します。

 

 


ー C . 風炉屏風 ー

  25,000円×1 『タケミカズチ』(2017芸術祭出品作品)

             +個展レポート(活動報告ページにて)

  


ー D . 人物作品+個展レポート(活動報告ページにて) ー

      ※写真は見本です。お選びいただく事は出来ません。


  D-1 3,700円×30   Fashion、Sprite B5~B4サイズ(縦長変形サイズあり)

  D-2 . 7,700円×7 Fashion、Sprite A3サイズ

  D-3 . 7,700円×7 Fashion、Sprite 縦長サイズよこ約35cm×たて約70cm

 

  D-4 . 12,000円×1 タギリヒメ(2018公募入選作品)A4サイズ


  D-5 . 22,000円×1 春日比売 (2017芸術祭出品作品)


  D-6 . 33,000円×1 市姫(2017芸術祭出品作品)


  D-7 . 25,000円×1 墨の精 79×38cm


  D-8 . 17,000円×1 緑の息を吐く女性 55,5×36,5cm

 

ー E . 制作依頼+個展レポート(活動報告ページにて) ー


  お好きな曲(又は提案)と飾る空間、壁面の写真からイメージさせていただき、

  制作致します。版画用紙、又は水彩画用厚紙でのお渡しです。
  画材…透明水彩、アクリル、岩絵の具
  納品は2018年12月~2019年2月頃になります。

  E-1 .15,000円×7 お部屋用 A3~横長変形サイズ 

  E-2 . 7,700円×7 トイレ空間用小品 0号~サムホールサイズ~横長変形

  E-3 . 50,000円×3 大作 F30号~横長変形 

 

5 . 作家経歴


渋田薫

1980年北海道生まれ。北海道の大自然でのびのびと育つ。
少年自衛官、ヘアメイク、料理人など、様々なアルバイトを経験をする。
メイクアップアーティストとしてはテレビ、雑誌、広告、ビューティなど数多くの作品を手掛ける。その傍ら、書、日本画、油絵、テンペラ、ガラスワークを学ぶ。
近年はクラシック曲を表現したアートに取り組んでいる。
また、その土地のエネルギーや風土が持つ特有の空気・意識を読み取りアート作品にすることを得意とする。
京都市在住。


展示、レジデンス
2018
Writer in Residence/Onomichi、尾道市文化財みはらし亭

2017
おのみちアートビオトープ、尾道
奈良の町屋芸術祭はならぁと、大和八木市
亀山トリエンナーレ、三重県亀山市
小須戸アートプロジェクト2016、2017、新潟市

2016
アートセッションかわさき、川崎市
かがわ山なみ芸術祭、香川県・大野原エリア
NIIGATAオフィスアートストリート2015・2016、新潟市

2015
京都フィールドアートプロジェクト、京都市美術館
フラッグアートエキシビジョン、岐阜市

個展
2017
『COLORS』ギャラリー夢のくら、新潟市
『COLORS』 Restrant vanam、奈良市
2017 『Jennehomme』『春の新緑』 三条ものづくり学校、あんみつ屋カフェ、pippi、三条市

2013
『Cosmically』、Ort Project、京都市

他、グループ展多数出品

入選
2018・2016 Yamatoイラストデザインコンペティション 2016優秀賞、大和市
2007・2017 アートムーブ、大阪
2016 LOHASイラストコンテスト、東京

2014 313×313 Dreaming ART
ROYAL PARK HOTEL THE HANEDA ART COMPETITITION

アートフェアー
2012 RED DOT、Gallery Edel、ニューヨーク
2011・2012 Seoul Open Art Fair、Gallery Edel、ソウル
2010 Cologne Japan、ALTES PFANDHAUS、ケルン

  • 活動報告

    展示ご案内

    2018/05/17

    三条市,wao渡邉さまに作成していただきました。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    ドローイングインスタレーション『SwanStyle』について

    2018/05/16

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告

    お知らせ

    2018/05/08

    SwanLake 110×77cm ベルリン在住カメラマンさんに展示の記録映像を撮っていただくことになりました。 ベルリンちゃんねる.de https://ameblo.jp/makoch…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください