‘FC’ならぬ、秘密結社S.A.C.T(Sleepyhead.Agent.Club.Team)発足に向けた、クラウドファンディング。 従来のFC機能は勿論、加えて【体験型秘密組織】としてのクリエイションの裏側の公開、missionクリアに向けてのミーティングから実践などなど。

プロジェクト本文

 

sleepyhead

1/31の皆既月食で、ソロ活動スタートの発表。

3/17O-EAST「透明新月」

「綺麗な答えはなくていい 決意ひとつで人は進める」

なんて言ったけど、文字通り持ってたのは決意だけ。なんの準備も計画も無かった。

 

 

そこからとにかく大至急活動開始。試行錯誤の連続で、慣れないこともたくさん。内側にスタッフやマネージャーはなし。作詞作曲はもちろん、スタジオや演出、企画、ブランドも。明らかにキャパオーバー。

どっか所属すればいいじゃんって意見もあると思うけど、今の自分にとっては「人に人生を預けられる程、心から人を信用する為のリハビリ期間」が必要なのかもしれません。
だけど、そんなことでずっと立ち止まっていては今まで支えてくれた人に面目ない、とりあえず走り出してから見つけたら良いや。あれっ、こんなにやることあるのか、がんばらなきゃ、あーでもこれ苦手だ、あーでもがんばらなきゃの無限ループの中で辿り着いた答え。

スタッフやマネージャーが居ないなら、ファンを巻き込んじゃえばいいじゃん!

てこと。それこそまだ思いつきだから具体的に何処までできるかわからないけど、それは試行錯誤して、ダメだったらダメ。アリならアリって一緒に楽しんでいけたらいいんじゃないのって。

参加型〜なんていう流行にのってるみたいに思われがちだけど、数年前に「浮気者」っていうファンとのコラボ展開もしたり、元々誰かとかけ算で創る事が好きなんだと思います。自分だけじゃ産まれないドキドキって楽しい。

勿論「あたしは俺はそんな面倒な事はしたくない、好きなだけだからFCでいいよ」って人も全然OK。というか、本来それが一番ありがたいことで、まずはいわゆるFCを作りたいって気持ちがスタートでした。だからそんなに構えずに、単純に、FCよりもっとパワーアップした存在だと思ってください。

あくまでいわゆる通常のFC機能をしっかりと充実させつつ、さらにプラスしてより深い裏側を覗いてみない?そしてより物好きな人は一緒にめんどくさいmissionを、わざわーざクリアしない?っていうお誘いです。

ベーシックな機能が立ち上げられたら、優先チケット販売もできるし、限定ラジオだって出来る。日々絶え間なく作り続けるクリエイションの裏側や、ボツになったデザイン。俺が作ったばっかの落書きみたいなショボいDTMデモだってアップしたりできる。秘密結社ぽく、‘事業報告書’って俺の近況を結構深いとこまで紹介したブログとかも書いていけたらいいな。
加えてこのファンディングを成功させれば、エージェントを依頼できるスタッフを増やせるかもしれない。よりレベルの高い公式キャラクターデザインや、ネオン管などのアートワークが作れるかもしれない。オリジナルのゲームの開発などの、普通のFCじゃできない夢も広がるなあって。その企画自体をACサイト内で出し合ったり。きっとみんなで作っていく場所が、もっと大事にできると思うんだ。

 

ただのアーティストとファンという関係性を飛び越えて繋がっていくことへの挑戦。きっと今の絆が在るからこそ思いついた事でもあると思います。

まずは5/12のアフターパーティとして、首脳会議したいなと。飲み放題イベントだし、みんなで企画出し合ったりするのも楽しそう!
今回のプロジェクトは今後S.A.C.Tでやっていきたい会議イベントやダイナー、フリマや前述したデモの公開など、まずは‘秘密結社の予行演習’みたいな立ち位置かもしれません。

ソロアーティストが会社に所属せずに公式のFC(俺の場合はAC)を立ち上げるなんて、なかなか簡単な事ではないし、信用を得るのは大変だけど、このプロジェクトが話題になれば、きっと切り拓けると思います。

まずは一歩踏み出す事。そしたら自然と、後ろ足も着いてくるよね。

正論だけで生きていくのはつまらないから、一緒に失敗もドキドキしていこう。

いつか俺等が手探りで作った居場所を、心から愛して協力してくれる人を、見つけられたら素敵だよね。

 

 

 

sleepyheadとそのファン自身で作る新しいファンクラブ、秘密結社S.A.C.T(Sleepyhead.Agent.Club.Team)の発足。

従来のファンクラブとしての機能は勿論、加えて【体験型秘密組織】としてのクリエイションの裏側の公開、missionクリアに向けてのミーティングから実践などなど。

 

通常のFC運営よりも一つ一つのアートワークをよりレベルアップしたものにしていきたいです。

具体的に言うと、HPのデザインやFC限定グッズ、限定イベント、公式キャラのクオリティアップ。

近年、人件費含めたコストのせいで実現しづらくなっている会員証の発行がしたい。デジタルの時代に逆らってるかもしれないけど、エージェントの資格を形でもちゃんと持たせてあげたい。その会員証を使ったイベントとかも出来そうな気がする。例えばどこどこに持っていけば〜シリーズのイベントとか。

また、いわゆるオフ会をしやすい環境にしてあげたい。関東圏以外の場所、それぞれ全国や地方の限定ページを創ってコミュニティを作り、各地にS.A.C.T加盟店のカフェとか見つけられたら最高だよね。

公式キャラも割とイメージがあるので、ちょっと声優さんも含めてオファーかけたい。明確にこの人が良いなって人も居るんだけど、なかなかハードルは高そう、、、だけどアタックしてみたい。

これはシステムごと創らなきゃだから、相当大変だろうど、資金の集まり具合によってはオリジナルゲームアプリの開発なども狙っていけたらなと思っています。これは長年の夢の一つ。俺はあんまりゲームはやらないけど、前に一度自分の曲で音ゲーできたとき凄く楽しかったから、いつかみんなと出来たら盛り上がりそうだし、オンリーワンのイベントができそう。

 

★1【デモだけコース】

デザインで言うと落書き。しょぼいデモです。まずは叩きとしてざっくりPC音源だけで作るデモ。ここで歌詞書いちゃう、または書きながらメロつけるのがほとんど。収録曲は未定だけど、闇雲と結局はとりあえずいれようと思ってます。

★2【デモ&ドキュメントデータコース】

復活への意気込み、MV撮影の裏側やRECの様子などを収めたドキュメントDVD。元々はしっかりと商品化する予定だったけど、こうゆう形の方がより普段に近い部分を見せられるのかなと。

★3【CD&DVDベーシックコース】

せっかくなので、一応盤に。CDはあえてのCDRとか白盤で関係者っぽく。DVDはデザイン仕様かな。

★4【デモCD(サイン入り)&記念Tシャツコース】

ショボいデモにサインします。ロゴがかっちょいいのできたので、Tシャツにしようと思ってます。後で使い回さない限定カラーとかにして、CAMPFIREから参加してたんだよって証に出来るように!

★5【誕生日イベント アフターパーティコース】

2018/5/12[土] 青山 月見ル君想フ START 20:00

誕生日イベントのアフターパーティでみんなで飲みつつ、(飲み放題)良い案でたり気が向いたら俺がみんなにシャンパンいれてあげます。気が向いたら。

★6【武瑠私物福袋 ランクBコース】 

その名の通り私物福袋です。がらくたもあるかも。自慢してください。程々に。

★7【武瑠私物福袋 ランクAコース】

その名の通り私物福袋です。お気に入り私服あるかも。自慢してください。しっかりと。

★8【武瑠私物福袋 ランクSコース】

その名の通り私物福袋です。衣装とかもあるかも。自慢してください。ガッツリと。

★9【sleepyhead 会食コース(二部制)】

超プレミアムイベントぶちこんでみました。本気出します。一切のぬかりなく、一回たった10人だけを相手に、美食振る舞います。自慢してください、半世紀程。

★10【武瑠へインタビューコース】

2018/4/28[土]11:00〜15:00 都内某所

貴重職業体験に近いかもです。撮影もされます。上手に撮ってください。アウター一枚までなら脱ぎます。自慢してください、半世紀程。

★11【私物ギターコース】 

あのMVでもライヴでも使った伝説のギターです。説明不要。秘密結社の礎となってくれればなと。自慢してください、一生。

武瑠
手法や領域に縛られる事の無い、体現型クリエイター。ファッションブランドmillion dollar orchestra主宰。
音楽、映像、小説、デザイン、ファッションをミックスし、3D音楽表現を展開。2017年9月2日日本武道館公演をラストライヴとし、バンドを解散。2018年1月31日22時27分、満月。皆既月食の夜に、ソロプロジェクトsleepyheadをスタート。眠たがり屋。転じて、醒めない夢。 哲学>倫理 上質な闇と、逆説的希望。

・全てのコースは税込、送料込みの価格です。
・決済の際に、システム利用料¥216が別途発生いたします。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。 ただし同時決済は出来ませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。
・申込後のコースの変更・キャンセル・返金は出来ません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください