初めまして「伊藤兄弟」と申します。 料理人と大工の兄弟が、元・こんにゃく工場の古民家をリノベーションし「和バル」をつくります。 老若男女みんなが集まれるコミュニティーの場を増やして、地元愛知県蟹江町を盛り上げたい! そんな思いでお店を立ち上げます。皆様に応援していただけると幸いです!

プロジェクト本文

数あるプロジェクトの中から、このページを見ていただき本当にありがとうございます!こんにちは「大松屋商店」の兄・伊藤光一、弟・伊藤憲と申します。

突然ですが、名古屋駅から近鉄電車にて7分の場所にある、「蟹江」という小さな町を知っていますか?尾張温泉・ユネスコ無形文化遺産 須成祭などなど、沢山の魅力がある町なのですが、時代の流れとともに近鉄駅前の商店街は活気を失い、今では半数のお店がシャッターを閉ざした状態で佇んでいます。そんな地元の顔でもある、駅前商店街を元気にしたい一心で、僕たち「伊藤兄弟」は動き出しました。

こちらが、近鉄蟹江駅前商店街です。残念ながら店舗数の約半数ほどしか営業をしていない状態です。

 

/ 初めまして!僕たちが伊藤兄弟です!  \

△【大工】弟・伊藤憲
(しっかり者/仁義に厚い男/兄貴より兄貴っぽい元体操選手/驚異的な小顔)
中京大学体育学部卒業後、大工になるべく「国家プロジェクト大工育成塾」に入塾。3年間伝統的な木造住宅を学び、創業明治老舗建築屋で7年修行をし、もっと既存住宅を大切にしてほしいと思い、独立「家の再生屋」を設立。2017年に約1年をかけて築80年の住宅をリノベーションをする。その中で兄貴と古民家を再生して飲食店をやろうと決意する。

 

△【料理人】兄・伊藤光一

(ひょうきん者/語り癖がある熱い男/誰からも愛される性質/帽子の下はハゲ)
高校卒業後大阪にある辻調理師専門学校へ進学。卒業後名古屋ワシントンホテル銀座で7年修行し、大須のそば懐石料理店「玄」で3年腕を磨く。その後中国へ呼ばれ、上海で3か月現地料理人を指導。現在は実家である「とんかつレストラン雅」で家業を営む。

「大松屋商店」は、一言で言うと、何でも料理屋です!最初のうちは、夕方から朝まで年中無休の営業を予定していますが、のちのち朝はモーニングを、昼はランチも楽しめて、夜はディナーもお酒も楽しめる、老若男女に愛される憩いの場を目指しています。

 

主婦の方やシニアの方、学生さんや仕事帰りのサラリーマンの方、ママパパお子様大歓迎!

老若男女問わず皆が交流できて、居場所となり、帰る場所となり、いつ来ても最高に美味しい本格料理が食べられる、そんなお店が僕たちの理想形なんです。兄「光一」は高級割烹料理店で長年修行してきたので、味はお墨付き!建物は大工の棟梁、弟「憲」が高齢の木造の空き家をリノベーションして、お店を作ります。

72平米の大きさでお店は広いです!元々はこんにゃく屋さんだったのですが、現在はさびしいことに空き家として放置状態なのです。きっとこんにゃくを茹でていたであろう、窯もそのまま大事に残します(何に生まれ変わらせようか検討中)。リフォーム後は、外観・内観共に無垢材を使用するので、とても居心地が良いですよ^^冬には暖炉で店内を温めるので、炎の自然な暖かさで優しさ溢れる空間となります。

”無いものに価値を、既存の建物を大事にしたい”という、弟「憲」の信念のもと、その歴史ある建物を再生させ、こんにゃく屋さんの屋号である「大松屋」を引き継ぎ、和食バルとして生まれ変わらせます。

木造建築の持つ、あたたかみある魅力を最大限に引き立たせます!

しっかり者の弟「憲」とひょうきん者の兄「光一」は、正直お金稼ぎよりも何より、”まず相手を幸せにする為にどうすればいいのか”を考えている兄弟です。これらの性格は、全て出会った人たち・環境に育ててもらったからなのですが、「大松屋」でも、人との繋がりを大事に、居心地の良さを大事に、食で幸せをお届けします。

”食育 × 古民家再生 × 空き家対策 × 商店街活性化”
といった社会的意義のあることへの取り組みを通して、町おこしを行います。大昔に開業していたこんにゃく屋さんを知るご高齢の方や、名古屋に通勤する為に蟹江に住んでいるサラリーマンやOLの方、元々蟹江に住んでいる町民の方々など、全ての方にご来店いただけるよう、憩いのお店へと建て直し、歴史を引き継ぎます。

それは、資金の問題です。
元こんにゃく屋さんの建物は長い間放置されていた為、なかなか傷みが大きいことがわかりました。古民家再生にあたり補修する箇所が多く、予想以上に手直しする必要があったのです。

電気・ガス・水道・清掃・デザインなどなど、お店を作る為にどこに頼むかはもう最初から決まっていました。僕たちはそれぞれプロフェッショナルである、蟹江にゆかりのある友人達に声をかけたところ、ありがたいことに声をかけた全ての友人が手を貸してくれることになりました。

僕たちはそんな全ての友人や地域の方、今までお世話になった方々へ、恩返しがしたいです。皆に良い環境で仕事をしてもらいたいし、お客様にも一目見てグッとくるような風情のある内観で、美味しい料理を調理するための設備投資もしたくなってしまいます。お客様にも従業員にも、愛される楽しいお店でなければならないと思っています。

古民家への補修工事・運転資金を見積もり、様々なコストを算出すると総額50万円不足する見込みです。足りない分をどうしようかと友人に相談したところ、「クラウドファンディングはどう?」と勧めてもらいました。以前からクラウドファンディングは気になっていて、実際に僕たちも応援する側で利用したことがありました。頑張る人・夢を追いかける人・目標を達成させたい人を応援するサービスに、粋な魅力を感じています。

僕たち「伊藤兄弟」に賛同していただける方には、是非とも「古民家再生×和バル 大松屋商店」の未来を共に歩み、開店前から経験をして欲しいと思っています!ご支援いただいた分以上のクオリティの料理や経験で恩返しをさせてください。まずは開店前の工事費用という名目ではありますが、「大松屋商店」の立ち上げに是非とも一緒に参加して欲しいというのが、現在の僕たちの願いです。

僕たちは皆さんからいただいたお金でこんなことをします。
1.内装の工事をこだわりたい。
2.当時のこんにゃく屋の一部を残しつつ、現代の無垢材も使用し改修したい。
3.足りない調理器具や机・椅子を買ったりしたい。
4.質の良い食材を取り揃えたい。

地域の方、友人、応援してくれる人全てを幸せにしたい
1.本格和食料理で全ての人を健康にしたい。
2.古民家再生を通じて、古くなっても既存の建物は再生することを伝えたい。
3.僕たちのように、若者が地域活性化に興味を持ってくれたら嬉しい。
4.蟹江がただのベッドタウンから、魅力的な観光スポットになれたらいいな。

「大松屋商店」に全力を注いでいます。

様々な方々に支えられ、人に助けられて生きてきた僕達は、皆さんに直接目と目で向き合い、愛情のこもった料理を食べてもらって、優しさやありがとうを伝えたいのです。クラウドファンディングを通じて、さらに新たな方々との出逢いを楽しみに、「大松屋商店」の仲間として未来を共にしたいです。この場をお借りして、是非ともお願いいたします!どうか、みなさま、応援よろしくお願いします!

ご支援いただいた方へのリターンは"料理""体験"の2種類をご用意しています。
"料理"は「大松屋商店」の本格和食・創作料理が楽しめる”お食事券”をお渡しします。
"体験"は開店前の「大松屋商店」の土壁塗り・三和土(たたき)作りにご招待します。

僕たちと一緒に「大松屋商店」を作りましょう!

みなさまのご支援で、さらなる飛躍を目指します!
応援・ご協力のほど、どうぞこれから「大松屋」「伊藤兄弟」共々、
何卒よろしくお願いいたします!

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    お陰様で目標以上達成しました

    2018/06/01 12:23

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告

    インスタグラム、始めました!

    2018/05/27 18:04

    こんにちは!大松屋商店の伊藤兄弟です! 最近、インスタグラム始めました^^ みなさんインスタグラムって、やっていますか? 遅ればせながら僕らも時代の流れに乗っかり、インスタグラムのアカウントを開設しました。 現在工事状況などを、まめにアップしています。是非見ていただけると嬉しいです...

  • 活動報告

    5/9、お陰様で目標金額突破いたしました!

    2018/05/18 16:00

    初めましての方も、そうでない方も、こんにちは!「伊藤兄弟」です! 皆様のおかげで無事プロジェクトが成功いたしました!   暖かいご支援、本当に本当にありがとうございます! コメントも全て読ませていただいております!!  今回愛知県外にお住まいのパトロン様からもご支援・コメントをい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください