First Goal  50万円達成!!

皆様のおかげで第一目標の50万円を達成することができました。 

おつまみクッキー缶を楽しみにしてくださる方、カンボジアの子供たちを応援支援いただいた皆様へ、心から感謝申し上げます。

最終目標の100万円を目指し、一人でも多くのカンボジアの子供たちに支援できるよう最後まで挑戦していきます。

応援よろしくお願いいたします!


カンボジアの商材を取り扱う BIG UP CREW 代表の伊東孝と申します。

私はITエンジニアで大手IT企業に勤務しておりましたが、末梢神経障害という難病にかかり、やむを得ず退職することに。

この末梢神経障害は名前のとおり神経の病気で、雨や気温、湿度、気圧の変化で身体中に激痛が起こります。

日本には四季があり、梅雨があり、台風がくるため、痛みのない日はほとんどなく、先の見えない痛みとの闘いの日々を送っておりましたが、2015年転機が訪れます。

以前からアンコールワットに興味があり、カンボジアを訪れてみると、気温が高く、スコールはあるものの台風がほとんどこない風土が自分の身体に合うことに気がつきました。

何度も訪れているうちに長年苦しんでいた痛みから解放され、心も身体も癒され、目に見えて病気が良くなり、生きているという喜びを実感しました。

理由は気候だけでなく、そこに住むカンボジア人や食べ物が素晴らしく、特にカンポットペッパーを初めて食べた時は、こんな美味しい胡椒があるのか!と感動しました。

いつの日か、このカンボジアが世界に誇るカンポットペッパーを日本中に広げ、カンボジアの魅力や素晴らしさを伝えていけたらカンボジアに恩返しができるのではないのか...と強く思うようになりました。

そして2020年、ついにBIG UP CREWを立ち上げ、念願のカンポットペッパーの販売をスタート。

ところが運悪く新型コロナウイルスの影響を受け、大打撃に。

無我夢中で乗り越えたと思ったら新たな悲劇が起こります。

なんと昨年秋、大腸癌ステージ4と診断され、余命宣告を言い渡されました。

道半ばでの予期せぬ出来事に、当初は戸惑い、落胆し、人生に失望しておりました。

ですが徐々に癌という現実を受け入れていく中で、残りの人生をどう生きるのか?どう生きたいのか?自問自答を繰り返していると、ある想いが沸々と湧いてきました。

今こそ、難病で苦しんでいた自分を助けてくれ、生きる希望を与えてくれたカンボジアに恩返しをする最後の機会なのではないかと。

そして今、やっと想いをカタチにすることができました。

このプロジェクトは、カンボジアの「食」「人」「物」の魅力が丸ごと入っています。

どうか最後までお付き合いください。


まずはカンポットペッパーのご紹介を。

カンポットペッパーは、カンボジアのカンポット州で栽培されている大変希少なブランド胡椒です。

「普通の胡椒はテーブルワイン、カンポットペッパーはボルドーワイン」

と、TIMES誌に評されるほど高い評価を受けており、ヨーロッパを中心にミシュラン認定のレストランや世界中の有名シェフに使われています。

カンポットペッパーはフルーツのような芳醇で甘い香りと奥深い上品な辛さが特徴で、農薬や化学肥料を一切使わず、何世紀も続く伝統的な農法で栽培されています。

この伝統農法を守るためにカンポットペッパー協会が設立され、カンポットペッパー協会が定めた厳しい基準を満たしてしてないとカンポットペッパーと名乗ることができません。 

BIG UP CREW は、本物のカンポットペッパーを日本に広げるため、カンポットペッパー協会会長の胡椒農園と取引しております。

また、BIG UP CREW は、日本にこの胡椒を広げるためにカンポットペッパーの独自ブランド【Hearts of Khmer ハーツオブクメール】を創りました。

このブランド名には、カンボジアの地を踏む度にクメール人(カンボジア人)に何度も助けられた感謝と、恥ずかしがり屋で優しく笑顔が絶えないクメール人の心を表現したいという想いが込められています。

BIG UP CREW は、ジャパンクオリティを尊重し、日本国内にて目視検査およびパッケージングすることにより、安心安全なカンポットペッパーを皆様にお届けしております。

カンボジアを丸ごと楽しめるリターンはこちら!

● カンポットペッパー&カンボジアの食材を使った「おつまみクッキー缶」

4種のカンポットペッパーとカンボジアの食材で作ったこだわりのおつまみクッキー缶です。

おつまみクッキーを製造販売したい方も募集します。

● カンボジアの子供達が描いた絵のカード

カンボジアの子供たちが描いた絵をカードにしてクッキー缶のパッケージにしました。

支援金は絵を描いてくれた子供たちの学校へ画材を寄付します。

● カンポットペッパー各種

黒・赤・白粒胡椒と塩漬け&塩水漬け生胡椒をご用意しております。

詳細はリターン欄に記載しています。

● カンボジアの食べ物や工芸品

カンボジアのこだわりの食材やカンボジアの生活に欠かせない工芸品をご用意。

詳細はリターン欄に記載しています。

心より応援、よろしくお願いいたします。

魔法の胡椒カンポットペッパー。

甘いものやお酒に良く合う不思議なスパイスです。

この胡椒が主役の「おつまみクッキー」は、スイーツプランナー関谷真紗美さんが考案した斬新な商品です。

関谷さんはキハチイタリアンでパティシエ見習いからスタートしましたが、今では多方面で活躍する才能豊かな方で、彼女が作るスイーツは常に驚きと感動が詰まっています。

おつまみクッキーは、ンポットペッパーの黒、赤、白、塩漬け生胡椒の4種類を楽しめるクッキー缶です。

カンポットペッパーはそれぞれ香りや辛さが違うので、食べ比べると違いがわかります。

また、カンポットペッパーだけでなく、他の素材も厳選しています。

カカオで作ったカカオニブやオリーブグラッセ、ジャンボカシューナッツなど、高級感あふれる食材をふんだんに使っています。

それらの素材を生かすために、クッキーは一枚一枚丁寧に焼き上げました。

また、最近のスイーツのトレンドでもあるクッキー缶は、甘いものが好きな人もお酒が好きな人も満足できてプレゼントにも最適です。

カンポットペッパーの魔法にかかって、幸せなひとときをお過ごしください。


【ブラックペッパー×パルメザンチーズ】

ブラックペッパーとチーズが魅力のクラッカー風クッキーです。

サクサクとした歯ごたえとピリッとした辛さがチーズの濃厚なコクを引き立てます。

ビールにぴったりのおつまみとして、一枚一枚にこだわりを感じる贅沢な味わいをお楽しみください。

【レッドペッパーメレンゲ】

レッドペッパーのピリッとした辛さとベーコンの旨みがアクセントのメレンゲクッキー。

上品な甘さとメレンゲのサクサクした軽い食感がなんとも楽しい味わいに。

赤ワイン、ビール、ウイスキーに良く合います。

【ホワイトペッパー×ローズマリー】

香り高いローズマリーと上品な辛さのホワイトペッパーを加えたサブレは、お酒のお供にぴったりのおつまみです。

ホワイトペッパーは辛さが強すぎず、ローズマリーはサブレに爽やかな香りと風味を与え、口の中で優しく広がります。

サクサクとした食感も楽しめるこのおつまみサブレは、ビールやワインなど様々なお酒に合わせて楽しめます。

【塩漬けペッパー×オリーブグラッセ】

オリーブグラッセと塩漬け生胡椒のクッキーは、見た目も味も斬新で魅力的なお菓子です。

甘いクッキーに辛い胡椒がトッピングされているという発想は驚きですが、一口食べるとそのハーモニーに感動します。

クッキーと塩漬け生胡椒の甘辛のコントラストが楽しめる珍しい逸品です。

ビール、ワイン、ウィスキー等、お好みに合わせてお楽しみいただけます。

【カカオニブ塩ショコラ】

カカオニブはチョコレートの原料であるカカオ豆を焙煎し、砕いたもので、カンボジアのオーガニックカカオを使っています。

塩ショコラクッキーは、ほんのり塩味が効いて口どけが良く、カカオニブのカリッとした食感がたまりません。

ショコラの風味を引き立てるウイスキーやブランデー、日本酒がおすすめです。

甘さと苦さと塩味が絶妙なバランスの上品で贅沢な味わいをお楽しみください。

【ビッグカシューナッツ】

皮までサクッとした食感とクリーミーな甘みが後を引く大粒カシューナッツ。

カンボジアで栽培された添加物を一切使っていないカシューナッツで、その大きさは一般的なカシューナッツのなんと1.8倍!

ビールはもちろん白ワインとの相性が抜群でカシューナッツの香りと味が引き立ちます。

口の中に広がるカシューナッツのコクと甘味のハーモニーをお楽しみください。


今回、おつまみクッキー缶のパッケージにはカンボジアの子どもたちの描いた絵を使いたいと思い、フリースクール「愛センター」の子どもたちにお願いしました。

愛センターは2005年9月に設立され、カンボジアの教育をカンボジア人の手で向上させることを目指している団体です。

現在、小学生から大学生までの150人の子どもたちが通っており、子どもたちに生活に必要な知識を学ばせることで、彼らの未来に希望と可能性を与えています。

カンボジアの小学校では、図工や美術などの授業がなく、子どもたちは自分の気持ちや考えを表現することにあまり慣れていません。

愛センターでは子供たちの心を豊かに育むために、モノ作りの活動を行なっています。

絵やモノ作りに慣れていなかった子供たちも、愛センターで自分の才能を発見し、得意だとわかった子供もたくさんおります。

このプロジェクトを通じて、子供たちがいつでも自分の好きな時に絵やモノ作りを楽しむ機会が得られるよう、図工用品を提供し、それによって彼らの想像力や表現力が豊かに育まれることを心から願っております。




「私の好きなこと、好きなもの」というテーマで、たくさんの子供たちに協力して描いてもらいました。

動物や友達、食べ物、スポーツなど、どの絵も自分の好きという想いが込められた作品ばかりです。

カンボジアの子供たちの絵は明るい色使いで、とても伸び伸びとしたものが多く、思わず感嘆の声が漏れたほどです。

この子供たちが描いたカードと、カンボジアが誇るカンポットペッパーを使ったおつまみクッキー缶は、カンボジアの子供たちの笑顔を届ける特別なお菓子です。

ぜひ、彼らの夢や希望を叶える支援をお願いいたします。

今までの胡椒とは違い、スイーツ、お酒、和食にも合う魔法の胡椒。

5種類のカンポットペッパーをご用意しております。

【ピリッとした刺激 ブラックペッパー】

芳醇な香りの後にピリッとくるスパイスの王様ブラックペッパー。

パスタ、カレー、チャーハン、肉料理、卵料理等。

気取らないいつもの料理にこそブラックペッパーの威力が発揮されます。

【香りが芳醇 レッドペッパー】

フルーティーな甘い香りが特徴のレッドペッパー。

アイスクリーム、チーズケーキ、ジン、ハイボールに。

特に甘いモノにとても合う不思議なレッドペッパーは、他のペッパーに比べ芳醇な香りが漂います。

【上品な風味 ホワイトペッパー】

香り辛さともに上品なホワイトペッパー。

中華、焼き魚、煮物、うどんにも。

素材と香りを壊さずに旨味を引き出すホワイトペッパーは奥深い胡椒の風味が楽しめます。

【塩の風味が広がる塩漬け生胡椒】

完熟前の緑胡椒を塩につけました。

胡椒のフレッシュな香りとパンチのある辛さ、塩の風味がお口に広がります。

ペッパーミルがいらない塩漬け生胡椒は、そのままお酒のおつまみに。

料理には胡椒をトッピングするだけなのでとても簡単です。

肉料理、パスタ、カレー、濃い目の味付けやパンチのあるお料理でも、塩漬け胡椒の香りや風味をお楽しみいただけます。

【生の食感が楽しめるプレミアム塩水漬け生胡椒】

完熟前の緑胡椒を塩水に漬けました。

プチっと弾ける食感とフレッシュミントのような爽やかな香りと辛さがお口に広がり、野菜のようなみずみずしい食感を楽しめます。

お料理のアクセントやシンプルな料理にとても相性が良く、生ハム、チーズ、パスタ、卵かけご飯等の卵料理に。

一度食べたら虜になるプレミアムな味わいです。

※こちらの商品はリターンのみとなります。

自然豊かなカンボジアは様々な食べ物が育ちます。

この機会にぜひ、ご賞味ください。

【ドライフルーツ】

砂糖&添加物不使用のドライフルーツ。

マンゴー、パイナップル、パイナップルの芯で作ったパイナップルファイバーの3種類。

低温乾燥で甘みを凝縮し、低温輸送で大切に輸入しました。

手間を惜しまず、こだわりを追求したからこそ他社とは違うドライフルーツを作ることができました。

美しい色合いと溢れるジューシーな甘みをご堪能ください。

【皮つきカシューナッツ】

添加物不使用の薄皮つきカシューナッツ。

その特徴はよく見かけるサイズの約1.8倍!大粒&甘みが強くてとっても濃厚。

サクサクの薄皮とクリーミーなカシューナッツの甘みが癖になるおいしさです。

まずは薄皮ごとそのままお召し上がりください。

【72% Bean to Bar チョコレート】

カカオを使いBean to Bar (ビーントゥバー)製法で作った72%チョコレートです。

ビーントゥバーとは、1つの工房でカカオ豆からチョコレートができるまでの全工程を一貫して製造する方法のことをいいます。

カカオ豆本来の香りと味わいをより深く感じられ、作り立ての新鮮なチョコレートを味わうことができます。

口に入れた瞬間にすーととける口当たりの良さ、雑味がなく豊かなカカオの香りとほろ苦く濃厚な味わいをご堪能ください。

【カカオニブ】

カカオで作ったカカオニブです。

カカオ豆の実をローストし、外皮・内皮・胚芽を取り除いたものを細かく砕いたもので、見た目はチョコチップに似ています。

そのまま食べるとカリッとしたナッツのような食感で、カカオ豆本来の香ばしさやほろ苦さ、奥深い風味をお楽しみいただけます。

栄養価が非常に高く、最近ではスーパーフードとしても注目されています。

工芸品には、多くのカンボジア商品を取り扱うナチュラル&ハンドメイドショップ [maki×maki(マキマキ)]さんの商品をご用意しました。

カンボジアの伝統的な工芸品として、カンボジアの人々の生活に使われているクロマー(万能布)やゴールデンシルク製品が有名で、どちらもカンボジアの文化や歴史を表現しています。

こららの商品は全てハンドメイドで作られ、素材やデザインにこだわり、一つ一つ丁寧に仕上げています。

手に取ってみれば、そのクオリティの高さに驚かれると思います。

ぜひ、ご自身の目でお確かめてください。

【クロマー】

クロマーと呼ばれるコットン素材の布はカンボジアの生活に必需品で、首や頭に巻いたり、赤ちゃんを包んだり、家具に飾ったりと様々なシーンで使える万能布です。

【シルクポーチ】

シルクシャンタンの光沢が美しいポーチ。表地はシルクで、内側には黒い裏地がついています。外側はボックスプリーツになっていて、さりげないお洒落なポーチです。

【シルクネックレス】

プラスチック製のビーズ玉を一粒ずつ、丁寧に丁寧にシルク生地で包みました。金属未使用なので、金属アレルギーの方でも安心して使えるシルクネックレスです。

【シルクストール】

ハンドメイドで一枚一枚丁寧に織られた、上質な素材感が心地よいシルクのストール。シルク製なので、薄手なのに程よいハリがあり無造作に巻いても立体感がきれいに出ます。

【ゴールデンシルクタオル】

金色の繭から紡いだシルクをタオルにしました。シルクには肌の成分に近いセリシンというタンパク質があり、保湿・美白・紫外線防止などの美容効果があるといわれています。ゴールデンシルクタオルでセリシンの魅力を体感してください。


カンボジアの魅力がこもった「おつまみクッキー」を商品開発しましたが、輸入卸販売を生業としているため、自分たちで製造することは残念ながらできません。

製造できなければ日本中の人たちにおつまみクッキーを手にとってもらうこともできません。

そこで、このプロジェクトに共感し、自分でおつまみクッキーを作って販売したいという熱意ある方大募集!!

なんと!おつまみクッキーの全種類のレシピを提供します。

おつまみクッキーでカンボジアの輪を日本中に広げる夢にご協力お願いいたします。

支援いただいた代金は

*クッキー缶商品開発費

*学校への図工用品提供費 

・図工用ハサミ ・油性ペンセット・折り紙や色紙、お花紙 ・その他の図工用品

2024年2月末までに購入し、お届け予定です。

*おつまみクッキー缶製造委託費

*カンボジア工芸品購入費用

*リターン配送料

*キャンプファイヤー手数料 

に活用させていただきます。

2024年1月末までにお届け予定です。

仕入れ状況等により遅延する場合は、追って活動報告からご連絡させていただきます。

近年、カンボジアは急速な発展を遂げ、活気に満ちた国となり、今まで日本で紹介されてきたカンボジアのイメージとは大きくかけ離れています。

このプロジェクトを通じて、カンボジアで育った食べ物やカンボジアの伝統、そして常に笑顔でいるカンボジアの人々に興味を持っていただけたらこれほど嬉しいことはありません。

今後もBIG UP CREW は、カンボジアの発展に貢献し、カンボジアと日本の架け橋になれるよう努めてまいります。

そして私は、未来あるカンボジアの子どもたちが明るく正しく生きて欲しいと願いつつ頑張って生きていきます。

最後に、このプロジェクトをサポートしてくれた方々、友人達、BIG UP CREWスタッフに心から感謝申し上げます。

これからもBIG UP CREWを、何卒よろしくお願い申し上げます。

カンボジアで教育支援の活動を行っている「カンボジア・愛センター」代表の渡辺です。 

私達は2005年から首都プノンペンでフリースクールを運営しており、多くの子供達に無償で教育の機会を提供しています。

現在も150人の子供達がクメール語(カンボジア語)や算数、英語、日本語などを勉強しており、卒業生の中には現在、日本に留学したり働いたりしている学生もいます。

私達は子供達の絵という形で今回のプロジェクトに協力させていただきました。

子供達は絵を描くのが大好きですが、カンボジアの公立の学校では教材や教師の不足などの理由から図工の授業は限られています。

そのため、愛センターでは定期的に絵を描く時間をもうけて、自分で考え表現できるように取り組んでいます。

子供達は本プロジェクトを通じて、自分達の絵でカンボジアの胡椒を日本に広めるお手伝いができることをとても喜んでいて、そんな気持ちを胸に絵を描きました。 

また、今回のプロジェクトはおつまみクッキーということで、世界最高級とも言われるカンポットペッパーの新しい魅力を多くの日本の方に知っていただける機会になることを楽しみにしています。

カンボジア・愛センターWEBサイト


スイーツプランナーmaacoの関谷真紗美です。

今回、カンポットペッパースイーツをご依頼いただき、胡椒も種類によって風味や香りの感じ方、刺激や辛みが全く異なることに驚きました。

また、BIG UP CREW様のペッパーは今まで食べた胡椒とは違い、ペッパーの辛みが余韻として最後までしっかり感じることができ、お菓子とスパイスのマリアージュの奥深さを知ることができた気がしております。

塩漬け生胡椒、ホワイト、レッド、ブラックペッパーと、それぞれ特徴のある素材の風味や食感などがなるべく引き立つようにクッキー開発を進めました。

胡椒のみでなく、カシューナッツとカカオニブも本当に美味しいので、BIG UP CREW様のカンボジアの惠をクッキー缶で味わっていただけると大変幸いです。

スイーツプロデュース スイーツプランナーmaaco WEBサイト


ハンドメイド&オーガニックショップmakixmaki(マキマキ)代表の岡本です。

私たちはカンボジアの女性や障がい者の職人育成と自立支援を行うNGOの工房と提携し、シルクやコットンの天然素材のバッグやストール、アクセサリー、食品などをフェアトレードで仕入れ日本の皆さまにお届けする活動をしています。

なかでも【Hearts of Khmer ハーツオブクメール】の香り豊かなカンポットペッパーは、さまざまな料理やおつまみなどの味わいが胡椒の概念が変わると評判でリピーターの方も多い人気商品です。

私たちは今回のプロジェクトの想いに共感し、現地カンボジアの工房で丁寧に作られたハンドメイド「コットンクロマー」「シルクポーチ」「シルクストール」「シルクネックレス」をリターン品として提供させていただきました。

本プロジェクトによってカンボジアの素晴らしい食品や工芸品を、日本の多くの方に知っていただける機会になり、同時に現地の支援にもなることを願っています。

●ハンドメイドシルクショップ「maki×maki マキマキ」 

西早稲田店:東京都新宿区西早稲田3-15-1                                                                                   

ハンドメイドシルクショップ「maki×maki マキマキ」オンラインショップ 

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/07/05 19:31

    暑い日が続きますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。皆さまからご支援いただきました愛センターの子供たちの様子をお届けします♫今回は入学式に向け、子供たちが折り紙やお花紙で一生懸命準備をしている様子です(≧∀≦)手作りの心のこもった入学式に、新入生はきっと心を踊らせることでしょう!また、現在、...

  • 2024/03/29 12:30

    〜嬉しいご報告〜カンボジアの子供たちが、支援したハサミと折り紙を使った工作をしました!気になる授業風景はこちら。<授業風景>説明+実際に作ってみる時間を15分位で予定していましたが「他の色で作りたい、違う切り方をしたらどうなるかやってみたい」などの声を受け、延長につぐ延長。友達と比...

  • 2024/03/29 12:30

    〜嬉しいご報告〜カンボジアの子供たちが、支援したハサミと折り紙を使った工作をしました!気になる授業風景はこちら。<授業風景>説明+実際に作ってみる時間を15分位で予定していましたが「他の色で作りたい、違う切り方をしたらどうなるかやってみたい」などの声を受け、延長につぐ延長。友達と比...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください