「クリーニング店のハンガーを仕方なく使ってる」「揃えたいハンガーがない」「満足できるハンガーがない」「っていうか考えたこともなかったぞ!」そういう人が多いと思います。僕たちの店舗移転に合わせて作ったハンガーをご自宅でも使ってほしくて公開します!その名も、人にも服にも心地よいハンガー「FOAM」です!

プロジェクト本文

 

【2018年5月14日】

残り7日間ですが、追加のお知らせです。

”FOAM”というハンガーは従来のモノと違う考え方で作られているため
どう使えばいいか?わかりにくい点があります。

そこで、”FOAM”のメリット、デメリットも含めてお伝えしていこうと思います。

 

S字フックを使って”FOAM”を使用すると、様々な場所でハンガーを使用する事ができます。

付属のテープの向きを変えると、正面方向にかける事ができます。

こうする事で、ちょっとしたスペースがハンガーラックに!

クローゼットの段差を利用して。

本棚を利用したり。

省スペースを上手に利用して、簡単に衣類をかける事ができます。

 

FOAM"は2枚重ねて使用することによって、重いジャケットやコートにも対応します。

 

2つの”FOAM"を一つのテープで合わせます。

 

これにより、重い革のジャケットも同じハンガーでかけられます。

肩の型崩れも防いでくれるので、ジャケットに最適なかけかたです。

 

 

”FOAM"は、そのやわらかい素材の特性上、洋服に合わせてしなります。

これは”FOAM"が服のパターンやカタチに合わせて

服にとって無理のないカタチに変化し、型崩れを防ぎます。

 

 ”FOAM”をS字フックで使用すると、

同じラックにかけた帽子やバッグと同じ高さに服をそろえることができます。

同じ高さにそろう事によって、視界がすっきり整理されて、

リビングにあるハンガーラックがより整理されているように見えます。

リビングやベッドルームなどにハンガーラックを出して

「見せる収納」をしている方にもオススメなハンガーです。

 

”FOAM”は今までのモノと、違った使い方ができるハンガーです。

ラックに直接取り付けたり、S字フックを利用したり…

場合によっては使いにくいことがあるかもしれません。

決して、今既存に存在するハンガー全てに取って代わるモノではないと思っています。

”FOAM”は新しい選択肢です。

これを靴に例えるなら、

重たくて堅い木のハンガーは、革靴のイメージ。

軽くて安い針金のハンガーは、サンダルのイメージ。

柔らかく、しなやかな"FOAM"は、スニーカーのイメージです。

みな、同じ靴でも用途が違っています。

"FOAM"は、色々な用途に使えて、省スペースな場所にも対応できる。

違うアプローチから生まれた製品です。

(以下オリジナルの本文)

こんにちは。オールユアーズです。

僕たちは、2017年5月から始めた24か月連続クラウドファンディングで、約1600名の方から3000万円を超えるご支援を頂きました。本当にありがとうございます。

そして、これまでバラバラだった店舗と事務所を統合し、移転することが決まりました!

(中央のグレーの建物です)

(1階の内装工事はまだまだこれからです)

1階が共犯者のみなさんが集う場所で、僕たちの商品が全て見ることが出来ます。

2・3階が事務所になります。(もちろん2・3階もみなさんにガンガン入ってほしい!)

グランドオープンは4月27日(金)15時~です。

また、今回のリターンに4月23日(月)のプレオープンイベント参加券や、内装工事に参加する券もありますので、引き続きご支援頂ければうれしいです!!

 

洋服屋さんって、服だけを売っているのが普通だと思うのです。

僕たちは、服をファッションではなく道具として捉えているので、それを収納するものも飾るものも同じ道具としてみんなに使ってほしいと考えたのです。

けどこれまで僕らがお店で使ってきたハンガーって結構妥協していて、本当はこだわりたいけど資金的にオリジナルハンガーを作る余裕もなかったし、もし仮に作る余裕があったとしても本当に使いたいハンガーが思いつかなかったと思う。

だから、この人たちなら僕らの想いを叶えてくれるだろうと思い、2017年の年末に相談しました。

idontknow.tokyoの治田さん(左)、角田さん(中央)、青木さん(右)。

idontknow.tokyoは「僕たちは本当は、まだ何も知らない」をテーマに、知っていると思っていることも、知らないと思ってゼロから作り上げていく、2017年から活動を開始したプロジェクト。

僕たちが作る洋服も、これまであたりまえだったものを、あたりまえじゃないと考えて、「実は違った考え方があるんじゃないか」「違う材料や素材を使って、もっといいものを作れるんじゃないか」と、彼らと同じような考え方で作っている。

 

僕らは、今まで使ってきた「ハンガーあるある」を出し合いました。出るわ出るわハンガーあるある。

(その時のやり取りをidontknow.tokyoがまとめた公開記事がこちらです)

・使わないとき邪魔。絡まる。

・バラバラだから見た目が好きになれない。

・洋服をかける場所に制限がある。向きが変えられない。

・固いから、落っことしたときにうるさい。

・見た目にこだわったハンガーは重すぎてイヤ。

・針金ハンガーは細すぎて、肩のところがピョンってなる。

・すべるから、かけても服がナナメになることがある。

・子どもが振り回して、まわりを傷つけてしまった。

・木製ハンガーの金具のところ(かけるところ)を回して外れたことがある。

みなさんもこういうことを感じたことありませんか?

 

そして、何度か話し合いを重ねて、出来上がったのがこれ。 

 人にも服にも心地よいハンガー【FOAM】です!

 

 

 

・すごく軽い

【FOAM】は、市販のハンガーと比較してもかなり軽く、何ともっとも華奢な針金ハンガーよりも10グラムも軽いです!!

 

・しっかりした厚み

【FOAM】は、かなり軽量にも関わらず、厚みは針金ハンガー約5倍もあります!!

(左:針金ハンガー 中央:【FOAM】 右:木製ハンガー)

 

・厚みがあるから安定する

厚みがあるから、洋服を安定してかけることが出来ます。針金ハンガーのように、洋服がすべったり、ナナメになって首元が伸びることがありません。

 

・Tシャツがハンガー負けしない

ハンガーのトンガリや硬さに負けて、洋服に嫌な跡がついたことはありませんか?

【FOAM】が持つ、独特の柔らかさと厚みで、洋服がハンガーに負けることがありません。

 

・【FOAM】の本体部分には、さまざまなものの衝撃緩衝材として使われている、スポンジのよう素材を材料として作られています。

(photo by adobe stock)

 

・だから、衝撃を吸収します。

試しに2㎏の砲丸を、【FOAM】の上に落としてみました。見事に衝撃を吸収してくれました!!

・だから、子どもにもやさしい

子どもがハンガーを振り回して、ケガをした。

子どもがハンガーを振り回して、置いているものが壊れてしまった。

  小さいお子様をお持ちの方なら、こういう経験がある方もいらっしゃると思います。【FOAM】は衝撃緩衝材で出来ています。衝撃でケガをする確率も減りますし、置いているものが壊れる可能性も少なくなります。

 

・バーに引っ掛ける部分にはマジックテープを使用しています。

 

マジックテープを使うことで、好きな長さにカット出来たり、ハンガーの向きを自由に変えることが出来ます。また、重い洋服をかけてもビリっと外れないように、強力なものを使っています。

 

 

 ・色んな場所で使えます

マジックテープをカットすることで、ラックに固定することが出来ます。

S字フックにかけることができます。

そして、マジックテープを自由自在に動かすことで、壁際の狭いスペースでも使うことが出来ます。

 

・向きを自由自在に変えられる

マジックテープを捻じることで、簡単に向きを自由に変えることが出来ます

 

 ・収納しやすい

厚みがあるので、本と同じように重ねることが出来ます。

本と同じように立てることもできます。

だから、絶対に絡むことがないので、さまざまな場所に収納することが出来ます。

 ・服の重量によって、枚数を変えて使用。

シャツなどのあまり重くない服をかけるときは1枚で使用。

コートなどの重い服をかけるときは、2枚重ねて使うことで安定します。強力なマジックテープを使っているので、重みで外れることはありません。

 

 

 

ALL YOURS × idontknow.tokyo のロゴが入っている【FOAM】は

スペシャルボックスに入れた状態でお届けします。

中には、

4枚の【FOAM】が入っています。4枚1セットでのお届けです。 

ゴールデンウィーク中に届く、先行受付分ととして、100セットをご用意しています。

送料・税込みで3,000円です。(通常価格3,290円)

先行分以降は、7月中旬のお届けになります。さらに、20枚セットの特別価格もご用意しています。

 

オールユアーズ新店舗に【FOAM】を寄贈する券をご用意いたしました。

1つ目は、オールユアーズに3000円で【FOAM】を寄贈する券。

2つ目は支援頂いた数と同じ数の【FOAM】を寄贈する券。

この券は、5000円であなたに4枚、オールユアーズにも4枚の【FOAM】が届きます。

共に、寄贈頂いた方のお名前を店舗に掲載させて頂きます。

 

 

オールユアーズ新店舗に直接関わることが出来るリターンを2つご用意しました。

1つ目はプレオープンイベント参加券。5000円。

2つ目は内装工事お手伝い券。5000円です。

共に、参加頂いた方への特典をご用意しております。

 

僕たちを呼んで商談する券とイベント誘致券ご用意しました。

idontknow.tokyoの「僕たちは本当は、まだ何も知らない」

オールユアーズの「あたりまえを、あたりまえにしない」

こんな僕たちと何か一緒に面白いことを考えてみませんか?こんな僕たちと何か一緒に面白い話しをしてみませんか?

 

僕たちオールユアーズは、たくさんの方に支えられ、クラウドファンディングを通じて日々成長することが出来ています。

クラウドファンディングのおかげで、僕たちの商品のその発想から発送までを伝える、オンラインショップを作ることが出来ました。

冒頭にも書かせて頂きましたが、クラウドファンディングのおかげで、新しい場所をオープンすることが出来ました。(念願です!!)

僕たちは新しい店舗で、ただただ商品を販売するだけではなく、その商品が出来たきっかけや、その商品を作った人、関わった人、その苦労したお話し、そして実際に買って使ってみた人など、全てのモノが出会うことが出来る、そういう場所にしたいと考えています。そして、僕たちと一緒に新しいチャレンジをしてみたい人たちにもガンガン使ってもらいたいと考えています!!

グランドオープンは2018年4月27日(金)15時~ です。

新店舗の場所は、東京都世田谷区池尻2-15-8

東急田園都市線 池尻大橋駅より徒歩5~6分。旧大山街道沿いにある建物です。

よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください