8年間に100名を超えるプロ講師や、ベストセラー作家を輩出してきた「全国・講師オーディション」を、今年も開催させて頂きます! 今年は、「今を生きる」大人たちの情熱を、未来の大人たち(学生)に届けるため、クラウドファンディングに挑戦します。あたたかいご支援、よろしくお願いします!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

このページをご覧になっていただきありがとうございます。大谷由里子です!

私の座右の銘の1つに食べたもので体はつくられる。聞いた言葉で心はつくられる。話した言葉で未来はつくられる」という言葉があります。9年前に始めた「全国・講師オーディション(S-1)」は毎年開催し、今年で9回目。昨年は15,633人の方にオーディションの本選をライブで楽しんで頂きました。

今年は、未来を担う学生たちを無料で招待するために、クラウドファンディングに挑戦をさせていただきます。全国・講師オーディションを通じて、日本の未来を明るく元気にできたら嬉しいです!

 

▼全国・講師オーディションとは

私たちが何気なく生きている今日1日、何気なく過ごしているこの数時間。これって誰かが生きたかった1日かもしれない、誰かが過ごしたかった数時間かもしれない。23年前に、阪神淡路大震災の光景を目の当たりにしたときから、人生と時間の意味が変わりました。そして、生まれて初めて「使命」という言葉と向き合いました。

だから、1日、1日を大切にしたい。毎日、笑顔で暮らしたい。そして、人を笑顔にできる人をつくりたい。そんな想いで始めたのが全国・講師オーディションです。

年に一度、これまでに8回ほど開催をさせて頂きました。お客様が応援してくださるエネルギーのおかげで、年末の恒例行事になりました。明日のスターを目指す出場者の中には、このイベントを1年の目標に設定している人もいます。なかでも、紅白歌合戦のように、年末の12月、このイベントをとても楽しみにしてくれているファンの方も大勢生まれました。

震災のこと、生きること、笑うこと、まだまだ伝えたいことがあります。次世代に、言葉を残したい。次世代に、言葉を残せる人(講師)をつくりたい。すべての想いを全国・講師オーディションに乗せて、今年もお届けします。

 

▼大変を乗り越えて『大』きく『変』わる仲間たち

全国・講師オーデョションの出場者は、9月1日から50日間の予選を戦い、勝ち抜いた上位12名だけがファイナル・ステージに進むことができます。ファイナリストは500名を超える会場で10分間、自らの想いを伝えることができます。
オーディションを体験した出場者が口を揃えて言うのは「大変です」という言葉。そんな出場者には「大変って言うのは『大』きく『変』わること。人生が大きく変わるチャンスが目の前にあるよ。」と伝えています。彼らは自分の限界に挑戦した50日間を通じて、信じられないくらい大きな成長を遂げます。

昨年は80名のメディア関係者をお招きしました。10分間の講演の終了後に出版のオファーを受けた出場者や、新聞社から取材を申込まれた出場者など、数多くの出口を作ることができました。全国・講師オーディションがきっかけとなり、出版に繋がったり、新たなステージの扉をこじ開ける出場者を見ると、とっても嬉しくなります。

 

▼未来を担う学生たちを応援します

今でこそ、出場者と出版社が繋がる機会をつくれるようになりましたが、ここまでくる道のりは険しいものでした。「言葉が未来をつくる」とただただ信じて、毎年、少しずつ規模を拡大しながら8回目を、2017年に開催させて頂きました。いろんなことがありました。悲しい想いや、悔しい想いを何度もしました。そんな時は自分の使命を思い出して、なんとか踏ん張ってきました。「大谷さん、よくここまで続けましたね」と言ってくださる人もいます。そう言って頂けると、素直に嬉しいなと思う反面、まだまだやり切れていないことがあると痛感します。

そこで今年は、


もっともっと若い世代の人に、ステキな言葉を届けたい。ステキなメッセージを届けたい。これを実現させるために、クラウドファンディングに初挑戦をさせて頂きます!


正直、クラウドファンディングなんていうとドキドキするし、パソコン操作も苦手です。普段から、講演会ではいつも「人生の長さは神様が決めているけど、人生の幅は自分で決められる!」と伝えています。口だけではなく、今、行動に移します。日本のために、地域のために、未来を担う学生たちのために、新しい挑戦をすることを決意しました!

 

▼ご支援を頂いた資金の使い道

全国・講師オーディションの本選に、学生を無料・招待するために使わせて頂きます。

目標は100名!日本の未来を明るく元気にするために、沢山の学生たちをご招待します!

 

▼返礼品(リターン)に込めた想い

すべての返礼品には全国・講師オーディションに関連するDVDと、私から感謝の気持ちを込めたお手紙(手書き)。さらに、全国・講師オーディションのコンセプトにちなんで「日本の志を伝えている会社」「100年後に残したい会社」というテーマから、大谷由里子が特にオススメする世界的にも認知されている逸品を返礼品として設定させて頂きました。

日本にこんなステキな会社があるんだな、こんな面白い商品があるんだな、と感じて頂けたら嬉しいです!

①3000円コース
大丸本舗さんの飴の詰め合わせ(本物の講師になるためのDVD&御礼のお手紙付)
大谷由里子が一押しする日本一の金太郎飴と言えば大丸本舗さんです!直径数センチの狭いスペースに、ありがとうなどの「文字」や「イラスト」を描くオーダーメイドの飴が評判です。味と品質にとことんこだわるために、職人が日々変わる温度や湿度の変化を踏まえ、その日1番の条件設定をして、日本の伝統製法である直火炊きで飴を作っています。日本の匠の技を皆さんに楽しんで頂きたいと思い、返礼品に設定しました。

 

②5000円コース
味千ラーメン(本物の講師になるためのDVD&御礼のお手紙付)
ラーメンが大好きな私のオススメの一杯といえば味千ラーメンです。50年前に熊本で誕生した味千ラーメンは、今では日本で約80店舗、世界では約700店舗を展開しています。ラーメンに揚げニンニクを入れた熊本ラーメンの一つの源流を作ったのが創業者の重光孝治さんです。味千ラーメンさんは味もさることながら、東日本大震災や熊本大震災など震災の度にラーメンの炊出しを行っています。地域を盛り上げる元気いっぱいの美味しいラーメンをみなさまに食して頂きたくて、返礼品に設定しました。

 

③10000円コース
おぼろタオルさんのバスタオル(全国・講師オーデョションの総集編DVD&御礼のお手紙付)
2016年の先進国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)で、安倍総理夫人主催の昼食会で使われたのがおぼろタオルです。おぼろタオルは、今治タオルや泉州タオルと並び、日本三大タオルの1つと位置づけられています。他の2つのタオルに比べて、細い綿糸を使用しているので、驚くほど軽くて、そして繊細な風合いが特徴です。明治41年に創業して、タオル一筋で110年の歴史がある日本のものづくりを象徴する企業の1つです。日本が誇る逸品をみなさまにお使い頂きたくて、返礼品に設定しました。

 
▼最後に

「昨日は今日を保証するものじゃない。今日は明日を保証するものじゃない。」

人生の長さは神様が与えてくださったものだけど、人生の幅はなんとでも変えられると思っています。もっと見たい世界がある。まだまだやりたいことがある。毎日をご機嫌に精一杯生きていきたい!

大谷由里子と全国・講師オーディションに、皆様のパワーを分けて頂けたら嬉しいです!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください