バリアフリープロジェクトは障がい者の方にも着れる服を発表します。Made in Japan(完全日本製)で、『高品質(技術)なものを適正価格でセンス良く』をモットーに、三方よし・ALL-WINの継続可能なシステムを構築していきます。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。ページをご覧いただきありがとうございます。

a.ladonna.(アラドナ)というアパレルブランドを手掛けている、代表の加藤千晶です。

a.ladonna.(アラドナ)は、デザインから商品化まで、少人数で手掛けているブランドです。

国籍や性別、年齢を超えた、時代に流されず長年愛されるファッションを、国内外問わずにお届けしたいという思いでフェアトレードやバリアフリーファッションに取り組んでいます。


また、2018年4月には、ノーベル平和賞を受賞されたグラミン銀行の創設者であるムハマド・ユヌス氏より、日本のアパレル業界では初となる、ソーシャルビジネス認定企業としても選ばれ、他、ライフスタイルブランドを持つ外資系企業などとも契約して活動の場を広げています。

 

 

私は20代の頃、数社のアパレル企業でデザイナーを経験したのですが、どの企業でも「アパレルメーカー→商社→生地屋、工場、職人」というピラミッド型の上下関係がありました。


ファストファッションの流れから、大手アパレル企業では大量生産、大量消費や効率を追求する体質が当たり前になっていて、ピラミッドの一番下にあたる作り手の技術者や職人の方々は、高レベルで素晴らしい技術を持っているにもかかわらず、不当とも言えるような労働条件で働いている現状に対して、ずっと疑問を持っていました。

また、トレンドと題してシーズンごとに入れ代わり、どんどん使い捨てされていく服を作り続ける事に対しても、違和感を感じていました。

 

もっと時代に流されず、着心地がよくて長く愛される服を作りたい!

技術者や職人さん達が正当に評価されるシステムを作りたい!

 

このような思いを形にするために、上下関係のようなものを取っ払い、横並びで共に商品が作れるシステムを自分自身で作ろう!と、2007年にフリーランスになり、2009年にブランドを立ち上げました。

 

▼このプロジェクトをやろうと思った理由

バリアフリーファッションに取り組もうと思ったのは、福祉関係の仕事をしている友人が私の作品を手にした時に「からだが不自由な人たちも着れそう。彼らにも着れる服を作ってほしい。」と言ってくれたことがきっかけでした。

そこで、実際にからだが不自由な人たちに、どんなお悩みがあるかヒアリングを行ったところ、以下のような回答をいただきました。

 

 

使い勝手もですが、デザイン性に不満を持っている意見が多いように感じますよね。


普段何気なく使っているボタンやファスナーなどの止め具も、障がいをもつ方にはバリアになっているようです。

日本の技術力はこういった分野に大きな可能性を持っているとは思うんですが、実際にはそこまで機能性が高くて、デザイン性を兼ね備えたバリアフリーの衣服は少ないということもわかりました。


ならば、オリジナルで作ろう!

ということでバリアフリープロジェクトを始めました。

 

服は、人と人が出会った時のファーストコミュニケーションであるというのが私の実感であり持論です。

からだが不自由な人向けの服ではなく、健常者の方とも、同じ服を自由に着れて楽しみを共有できることが、真のバリアフリーなのではないかと思います。

バリアフリープロジェクトでは、外部の技術者とチームを編成し、色んな方の意見も取り入れながら進めることを目標としています。

着る方々には自分で服を選んで着ることで自信と喜びを得てもらえて、作る方々には日本の高い技術を活かすことで喜びの継続ができる、といったWIN-WINの関係性をプロジェクトを通して作っていければと思っています。

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

より多くの人に作品を届けるためには、私一人の生産スピードでは限界があります。

今回は、完全オリジナル商品の、各色サンプル制作を行うためのプロジェクトとして、クラウドファンディングに初めて挑戦します。

 

オリジナル商品は以下A〜Fの6バリエーションを考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より多くの方にこのプロジェクトを知っていただきたいという想いと、価格帯を抑えることでいろんな方に手にしていただきたいという想いから、今回クラウドファンディングを利用することにしました。

このプロジェクトには日本の生地屋、付属屋、プリントデザイン、縫製工場、そしてデザイナー、パタンナー、モニター、代理店、広告ディレクション、フォトグラファー、ヘアメイクアーティスト等の方々と価値観を共有し、3年かけて作ってきました。クラウドファンディング期間中に少しずつご紹介できたらと思っています。

製品価格には通常サンプルや広告製作費等が含まれていますが、その分をクラウドファンデングで募らせていただき、品質や技術を保ちつつ価格帯を抑えることを目的としています。

 

▼リターンについて
オリジナル商品の中からみなさんに使って頂きやすいアイテムをリターンとしてご用意しました!

①ポストカード ¥3,000

今回の表紙の写真をポストカードにし、このプロジェクトを応援したい!という方にお届け致します。

 

②NASA生地腹巻(ポケット付) ¥5,000

E製品で使用するNASAのために作られたオールシーズン着れる新機能素材でお作りします。

カイロを入れるポケット付きでメンズとレディスの2タイプご用意。

カラーはターコイズ、トップグレー、ブラックの3色からお選びいただけます。

 

③防水ミリタリー調エコバッグ (レインコート地)  ¥8,000

A製品で使用する防水加工素材では珍しいミリタリーテイストの素材でお作りします。

A4サイズが入る大きさでマチ付き。

ブランドロゴ入り。

 

④オリジナル昇華転写プリントスカーフ ¥10,000

C製品で使用する生地とプリント柄です。

柄は木の幹のイメージのパッチワーク調で、色味はイエロー系、コーラルピンク系、ブラック系の3色です。

素材は糸をわざと痩せさせて起毛をかけシルクのようなタッチに仕上げたポリエステル素材を使用しています。

 

⑤裁断縫製&プリント工場見学 ¥10,000

東京都内にある縫製工場とプリント工場の見学体験をご用意しました。

実際に職人さんが作業している工場内へご案内いたします。

都内では珍しい裁断機や特殊ミシンなどがご覧になれます。

※最寄りの駅「両国」 からのご案内予定です。

 

⑥防水ミリタリー調フードコート ¥28,800

先行販売商品です。

クラウドファンディング価格として定価の20%OFFにてご用意致します。

街中でもそのままアウターとして着れるレインコートです。

防水加工素材では珍しいミリタリーテイストの素材。

さらに3層素材なのに中空糸を使用することで今までにない軽さも実現しました。

雨の日でも両手を使いたいときや、お持ちのコート等と組み合わせてみてください。

 

⑦オリジナル昇華転写プリントAオールインワン ¥39,000

先行販売商品です。

クラウドファンディング価格として定価の20%OFFにてご用意致します。

肩の紐が調節でき、パンツ、サロペット、オールインワンとして着用可能です。

前中心から紐が出でリボン結びできるデザインに変更します。

胸に幅広めのゴムが入っています。

脇にドレープ、外脇裾にシャーリングが入ったデザインです。

柄は木の幹のイメージのパッチワーク調で、色味はイエロー系、コーラルピンク系、ブラック系の3色です。

素材は糸をわざと痩せさせて起毛をかけシルクのようなタッチに仕上げたポリエステル素材を使用しています。

※お直し別途承ります。

 

⑧防水ミリタリー調ポンチョ ¥46,400

先行販売商品です。

クラウドファンディング価格として定価の20%OFFにてご用意致します。

街中でもそのままアウターとして着れるレインコートです。

防水加工素材では珍しいミリタリーテイストの素材。

さらに3層素材なのに中空糸を使用することで今までにない軽さも実現しました。

自転車などに乗るときにも便利です。

前後差を大きく付けて座った時に水平になるように裾のラインをラウンド型にデザインしています。

袖は深いボックスプリーツで動きやすくしました。

ポケットは上からと横からと2方向にあります。

  

⑨応援セット① ¥50,000

お礼メッセージに加え、①のポストカード、③のエコバッグ の2点をお送りさせていただきます。

 

⑩応援セット② ¥100,000

お礼メッセージに加え、①のポストカード、③のエコバッグ 、④のスカーフの3点をお送りさせていただきます。

※スカーフの色はお選びいただけません。 

 

▼最後に

バリアフリープロジェクトの今後の展開として、今回のプロジェクトが成功した場合には、引き続きファッションショー、展示会、商品量産のプロジェクトを立ち上げ、2020年までに全国の皆様にお届けし、2025年までに世界展開を考えています。

また、介護服、ベビー服、アレルギーの人たちも着れる服など、必要な場面に技術とデザインが役立つプロジェクトを順に立ち上げていく予定です。


誰かに与えられたスタイルや造られた流行に縛られない、自分らしく自由な服の楽しさを届けられればいいと思っています。私の服に触れて体感することが、その人の個性を発揮するための力になって欲しいし、新しい自分らしさを見つけるきっかけになればいいと願っています。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ミニファッションショー ご報告

    2018/10/16 23:00

    8月に⁂a.u.s東京(アーストウキョウ)さん主催の「Bisowa Zero Point VILLAGE」に出演させていただきました。 総勢100名を超えるアーティストやクリエイターの出演者が集い、素晴らしいコラボレーションやエネルギーが当日に向けてどんどん生まれていました。 主催の宇佐美...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    初クラウドファンディング終了!!

    2018/07/31 08:22

          2018年6月5日に募集を開始し、37人の支援により458,800円の資金が集まり、7月30日に募集を終了しました。 直接振込の方々と合わせて50万円を超える支援をいただきました。 ご協力いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。 クラウドファンディング...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    取材報告

    2018/07/29 02:04

      先日、このクラウドファンディングを見たDRESSの編集者から取材が入りました。 「加藤さまの活動にとって原点となるファッションアイテム(ファッションでなくても大丈夫です)などがありましたら、お手数ではございますがご持参いただけますと幸いです。」とのリクエストがあったので、小学校の頃...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください