千葉県市原市にある『ピザ&ボードゲームバル エンカウント』です。 「溶岩石を使用した石窯で焼く絶品ピザ」を始め、「オーナーお勧めのこだわりコーヒー」や「お酒が苦手な方でも飲みやすいカクテル」等今まで多数のお客様が来てくれたこの店をもっと長く継続して運営したい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして!私は千葉県市原市JR八幡宿駅徒歩5分にある

イタリアンバル・エンカウントのオーナー高橋(たかはし)です。

 

 趣味:・アナログゲームからコンピュータゲームまでゲーム全般

   ・映画鑑賞(メジャーな物ばかりですが)

   ・パソコンギーク(PCを組み立てるのが好き)

 

 イタリアンバル・エンカウントは千葉県市原市JR八幡宿駅徒歩5分、開業して4年。

石窯焼き立てピザが自慢の、お酒もコーヒーもボードゲームも楽しめるバルです。

経営立て直しのため、融資が下りるまでの間の店舗運営資金、生活資金を募集します!!

 

  

▼このプロジェクトで実現したいこと

 【ボードゲームの楽しさを伝え続けるために、融資が入るまでの店舗運営資金が欲しい!】

 

▼これまでの活動

平成25年8月 イタリアンバルとして創業開始

平成27年   偶然お客様からボードゲームの世界を知り、お店で遊べるように収集開始

平成28年   ボードゲームが遊べる場所としてお店主催の『内房ゲーム会』を開始

        同時にお客様主催の『ごいた会』や『TRPG会』等行われる。

平成29年   現在に至る

 

【イタリアンバル・エンカウントってどんなお店?】

 

「バル」とはスペインやイタリアなどの南ヨーロッパではポピュラーなお店のカタチの一つ。

 

喫茶店とバーのいいところを足したような感じで

お酒の飲めない人も飲みたい人も、お気にりの飲み物を片手に

軽食や他のお客さんとのちょっとした雑談を楽しんだりする

街中のリビングのような存在です。

 

当店の経営理念は「お酒が飲める人も飲めない人も楽しく話せる場所の提供」ですので、バーではなくあえてバルとすることで、理念を表明しました。

そんなバルにふさわさしくノンアルコールカクテルも15種類常備し、アルコールが苦手な人でも飲みやすいカクテルもご用意しております。

 さらに店内282種類のボードゲームを常備!

イタリアンバル・エンカウントは、ボードゲームが遊べる千葉県内でも珍しいボードゲーム・バルなのです。

 

ここで、店名の由来をご紹介させて下さい。

当店の名前はエンカウンター(encounter)をもじったゲーム用語

「エンカウント」から来ています。

エンカウンターとは遭遇する、出会うという意味。

人と人とが出会う、未知な楽しい物に出会う、そんな場所であるようにとの願いを込めてつけました。

 

【ボードゲームって何?】

 

ボードゲームというと皆さん何を想像されるでしょうか?人生ゲーム?すごろく?もちろんそれらもボードゲームの一つ。

ボードゲームはまだ日本では認知度の低い文化ですが、海外、特にドイツではボードゲーム文化が盛んで続々と新作が発表されるなど、家族や友人同士で子供から大人まで一緒に遊べるレクリエーションの一つとして親しまれております。

その種類はあまりにも多岐に渡り一概にこれと一言では説明しきれませんが、テーブルの上で、コマやカードを組み合わせ、思いもかけないルールを使って、人と人とが向かい合って遊ぶボードゲームは懐かしくて新しい遊びです。

 

 

【なぜこのプロジェクトをやろうと思ったか?】

 人と人とが出会う、そんなバルとボードゲームは相性が抜群です。

みんなで焼き立てピザをシェアしたら、食後は笑いの絶えないボードゲームタイム!

そうやってこれからもたくさんの人を笑顔にしたい!そう思っています。

 

ですがここ数年店長であった妻と夫婦間の経営方針の違いから売上を維持することが困難になり、ついには今月の材料費の仕入れも危うい所まで来てしまいました。

残念ながら今回妻とは別々の道を歩むことになりましたが、子供2人もまだ学生ですし、なんとか経営を立て直したいと金融公庫から融資を受けることになりました。

その融資が下りるまでの1か月間、お店の運営資金がありません。

そこでこのプロジェクトを通じて皆様のお力をお借りしたいと思い立ちました。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

(追記)【今後の経営改善について】

質問箱からこちらに関する質問が多数ございましたのでお答えします。

今回の経営難は一重に「広告不足」と「店長との経営方針の違い」と認識してます。

広告を定期的に行っていた初年度の売り上げ高は年間1000万でした。

ここ1年以上広告を出さなかった結果、売り上げは年間400万にまで落ちました。

現在来店されるお客様の9割がボードゲーム好きのリピーター様ですので、

お食事メインのお客様が増えるだけで十分経営改善に繋がると考えております。

また、今後一人での営業になり料理の提供に時間が掛かってしまう事から

メニューの見直しと共に、今行っている「ご注文➡遊ぶ➡終わる前に一声かけて頂き提供」運動を掲示して知っていただく等考えております。

勿論お客様のご意見を取り入れ、より良い店作りを目指して行って行きます。

 

 

 

【支援してしていただいたお金の使い道】

 

今回みなさんにご協力いただいた資金は、

 

●融資が下りるまでの店舗運営資金(仕入れ費用、各種光熱費支払い40万円

●融資が下りるまでの生活資金(オーナー高橋+子供3人分の生活費)20万円

●キャンプファイアへの手数料及び早期振り込み手数料として支援総額の22%  約15万 

に使わせていただきます。

 

本来ならもっと早く経営難に立ち向かうべきでした…これは完全に私の不徳の致すところでございます。

今回、全ての葛藤をかなぐり捨てました。皆様のお力におすがりさせて下さい!

 

そしてもし、もしも支援金額を上回った場合は、商品開発や広告の費用にさせていただきます。

 ※All-or-Nothing方式での募集となります。

達成しなかった場合は返金されます。

 

【リターンについて】

 

※デザインや仕様につきましては変更になる可能性がございます。

 

▼ドリンク回数券or半年間無料券 

バルエンカウントで取り扱うドリンクがお酒、ソフトドリンク問わず1日2杯までいつでもお飲み頂けます。

『期間無制限で10回まで使用可能』

または

『半年間1日2杯まで使用可能』なカードをお送りします。

 

  

▼ピザ回数券or半年間無料券

バルエンカウント自慢の石窯ピザ、1日1枚までで、いつでもご賞味いただけます。

『期間無制限で10回まで使用可能』

または

『半年間1日1回まで使用可能』なカードをお送りします。

 

 

また、「お店には行けないが応援したい」方向けの支援も作りました。

※お名前を店内に掲示(メニューに添付)します。

 掲示不要の方は、その旨ご記載ください。

 

【最後に】

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

様々な会社勤務経てこのお店をオープンしましたが、生まれて初めて自分の力で人の笑顔を引き出すことができると知りました。

このお店は私の宝物です。また長女にとっても目指すべき目標地点でもあります。

その宝物を自分の力だけで守ることができたら良かったのですが、もう自分の力だけではどうすることもできません。

どうか、どうか皆様のお力をお貸しください。

皆様にもこのお店が宝物だと、そう思って頂けるようこれからも努力を惜しまず、全力で思い描くすべてのことをやり尽くしたいと思います!

 

長文ですが、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

  • 2018/06/04 18:22

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2018/04/04 10:34

    当プロジェクトご支援有難う御座います。 興味を持たれた方もこちらを見ていただき有難う御座います。 現在着々と準備を進めております。   当店ショップカードをデザインして頂いた方に依頼をし、 より良いリターンになるように調整を進めております。   また、単なるその場凌ぎのプロジェク...

  • 2018/04/02 00:32

    ご支援有難う御座います。目標達成致しました!! 本当に至らない店主ですが、ご期待に沿えるように継続して経営出来るように 明日からまた心機一転頑張る所存です。   今後ともバルエンカウントを宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください