なぜパンツをつくっているの?なぜ透明なの? みなさんが抱いたすべての「なぜ」の答えは、僕たちの「パンツへの愛」のなかにあります。 パンツから始まる「あたたかい」暮らしを、ここから一緒に覗きに行きましょう!

プロジェクト本文

ブルーの Mサイズ と Lサイズ を追加します!(5月11日〜)

最初に用意したブルーのMサイズLサイズが50着分売り切れたので新たに追加します!

同価格でリターンを新設できないので3100円とさせていただきますのでご了承ください。

【 100%達成記念 】Sサイズ と XLサイズ を追加します!(5月8日〜)

数多く方々のご支援のおかげで クラウドファンディング開始から3日で100%達成できました!

ずっと応援してくれている方から、今回のクラウドファンディングを機に知ってくださった方まで

多くの方からご支援を頂きました。

あたたかい応援 本当にありがとうございます!

今回のクラウドファンディングでは

M L のみをお届けする予定でしたが 

「小さめなサイズが欲しい」「XLだと安心して穿ける」

という意見を多数頂戴しました。

そこで、より多くの方々にOne Novaのパンツを心地よく穿いて頂けるように

SXL を追加生産したいと思います。

これから生産の段取りを進めるので 8月中のお届けとさせてください。

また、 これまでのご支援者さまのサイズ変更も承ります ので

お手数をおかけしますがメッセージでご連絡して頂けると幸いです。

S , XL を購入してから M , L にサイズ変更することは承りませんので ご了承ください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

ち!な!み!に!

 

 

池尻大橋にあるALL YOURSの店舗にてパンツを置かせて頂いています。

(家入さんにも来て頂きました...!嬉しかったなあ。ありがとうございました!)

 

私たちも基本的にお店に居ます!是非遊びに来てくださいー!

 

 

はじめまして。One Novaです。

ワンノバって呼んでくれると嬉しいです !

 

僕たちは

 

を作っています!

透けて見えるパンツではなく

透明性の高いブランドを作りたいと思っています。

 

自分の手元に届くまでの道のりを知ることは

皆さんの信頼や愛着につながると信じています。

 

One Novaは  "パンツ一丁"  になって

僕たちのすべてを皆さんにお見せします。

自分たちが納得できるパンツを作るからこそ

皆さんに納得してもらえるパンツをお届けできると信じています。 

初めまして!

慶應義塾大学2年の かねまる りりあん です!←かねまるりりあんの素敵なインスタはこちら

高校生の頃に出会ったバランゴンバナナに魅せられ、バナナ活動をしていました。

バナナ活動をしていく中でソーシャルビジネスに興味を持ち

現在パンツのことで頭をいっぱいにする日々を送っています。

初めまして!

慶應義塾大学2年の たかやま たいが です!

幼い頃から「起業」に憧れを抱き 慶應SFCに入学しました。

入学してすぐ金丸とONE NOVAを立ち上げ メンズのボクサーパンツを作っています。

 

「なんでパンツ?」

 

と聞かれることが多いので

僕たちのパンツへのこだわり、パンツへの想い

を語らせてください。

 

これって

いざ聞かれると意外と思い出せなかったりするものです。

パンツは他人には見えない部分ですし

適当に選んでも恥ずかしいことなんてありません。

だからこそ消耗品として扱われて疎かにされることもあります。

しかし

ここに僕たちがパンツを作っている理由があるのです。
 

「毎日選ぶ 毎日身につける」
 

これもパンツの大きな特徴です。

自分にしか見えない部分を

あえて こだわって 選んでみる。

ちょっとめんどうかもしれないけど、

そんなことを毎日小さく続けてみると、

心の中で少しずつ変化や気づきが生まれると思います。

  

①思わず顔にスリスリしたくなるくらい柔らかい!
- インド産オーガニックコットンを使って開発されたオリジナル生地 -

 

②履いた瞬間に分かるゆとりのある心地よさ!

- 適度なゆとりを持たせるフロントポケット -

 

③チクチクしにくい!

- ウエストゴムの縫い代をフロントに移し、肌側にタグが一つもなし -

 

④ネーム刺繍でとっておきの一枚に!

- 名前やメッセージなどアイデア次第で様々な楽しみ方ができます -

刺繍の使い方十人十色!

アルファベット20文字以内(スペース含む)

であなたらしい文字列を入れてみましょう!

 後ろ側の右上に刺繍します
(黒色パンツはイメージサンプルです)

 

ブルーとオレンジの完成イメージ

 

CAMPFIRE限定企画
あなたのチームや会社のロゴをパンツに刺繍できちゃいます!
かなりレアな企画になると思いますので やるなら今です!
(黒色パンツはイメージサンプルです)

 

 

 

 

 生地開発と縫製は福井県福井市の株式会社アタゴ

商品開発の様子     

福井はかつて世界最大規模の長繊維産地としても名が知られていた合繊の名産地です。

株式会社アタゴは1962年に設立され 「J∞QUALITY」にも認定された

日本のモノづくりを尊重している生地・縫製工場です。

絶えずお客様のために考え、誇り持ってモノづくりをされている姿が印象的でした。

 

生地の染色加工は愛知県名古屋市の株式会社春日染工

北アルプスから流れる清い水に恵まれた名古屋に株式会社春日染工はあります。

昭和25年に創業され 染めを極める職人集団 『極染(ごくせん)』 として

日々、技術の向上に励んでおり 染めを極め 愛している職人を揃えています。

 

名入れ刺繍は岐阜県岐阜市のユタカ工房

「機械刺繍はどこでやっても同じ、とは言わせない。」

岐阜市の北部にある 創業から44年間

刺繍をひたすらに極めてきた技術を持つ刺繍工房です。

職人の知恵と技により、常に高品質な刺繍を仕上げ続けています。

3代目になる若手女職人も活躍する刺繍工房です。 

 

ロゴ制作は東京都世田谷区のatooshi 永井弘人

昨年秋に開催された「人の顔が魅えるデザイン展」にて永井さんと出会い

展示物を通して伝わる世界観に惚れ込み

One Novaのロゴ制作をお願いすることになりました。

私たちのわがままに丁寧に付き合ってくださり

納得いくまでロゴを作り込んでくださいました。

ロゴができるまでのプロセスはこちら

ウエストゴムの製造は石川県かほく市の北陸ウェブ株式会社

ブランドタグの製造は大阪府大阪市の株式会社コバオリ

転写シート・パッケージの製造は大阪府大阪市の株式会社大森アドバン 

ツイッターアカウント(@onenova_jp)で試作品も公開してます

僕たちは普段の暮らしの中で「消費する」ということに対して、

お互いに共通するような重要な体験があります。

それは 

大量に生産されたものを大量に消費することで

自分自身までもが消費されているような気持ちになることが多かった 

ということです。

もちろん それに気付かされたきっかけはそれぞれ違います。

 

僕のきっかけは

高校生の時に「ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代価~」という

ファッションと社会問題のつながりを捉えたドキュメンタリー映画を見て、衝撃を覚えたこと。

 

金丸のきっかけは

「流行り」を気にすることを辞め

丁寧に、時間をかけて、自分が本当に「とっておきと思えるもの」を

選ぶという体験の豊かさを知ったことでした。

 

そんな僕たちのスタートラインは、ラーメン屋さんにありました。

実は

僕(高山)と金丸は大学受験を共に奮闘した戦友で

ある日 一緒に通っていた塾でバイトをした帰りにラーメンを食べに行くことになりました。

 

ワンノバが誕生する5秒前の会話がこちらです。

 

こんなに とんとんとキレイに決まる二つ返事を

僕は聞いたことがありませんでした。

今から思えば

お互いに共通の問題意識を共有して

信頼できていたからこそ 始められたことだと思います。 

 

僕たちは、素直でありたいです。

「透明」を目指すことは

パンツをつくる工場の方々に対して

お届けする皆さんに対して

このブランドに対して

素直であるために最も大切なことだと考えています。

 

そうやって生まれたパンツが誰かの手元に届けられることで

僕たちの想いが 人とものとを暖かく繋ぐことを願っています。

 

パンツは そんな暮らしのあり方を示す「目印」になると思います。

 

1年前 頭の中にしかなかったパンツがこうして形になり

2人で始めたパンツに色んな方が一緒に歩いてくれようとしています。

 

パンツのことを待っててくれる人たち

寄り添って応援してくれる人たち 言葉をかけてくれる人たち

多くの方の助けでここまで来れました。

まだまだ小さい僕たちですが

今回のクラウドファンディングを通して

この暖かい輪にもっともっと仲間が増えて欲しいと思います。

 

  • 活動報告

    活動報告、はじめました

    2018/05/06

      みなさんこんにちは!     One Nova (ワンノバ) です!     GW、いかがお過ごしでしょうか? …

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください