ドライバーにとって信頼できる小さな相棒 - CarWink。アニメーションを通して他のドライバーとコミュニケーションができる、世界初のカーデバイス。

プロジェクト本文

▼プロジェクトの概要

見た目も機能も洗練されたCarWink(カーウィンク)は、シンプルかつキュートなコミュニケーション手法によって、車同士の境界線を突破します。

誤解を生むハンドジェスチャーや暴言、危なっかしい運転がこれによりなくなります。

CarWinkは手を使わずに声だけで操作できるため、ドライバーはバラエティー豊かな絵文字を後方のドライバーに向けて表示することができます。

前方での事故情報の表示が欲しい?それならCarWinkです。

車線変更の時の感謝を示したい?それもCarWinkです。CarWinkは、あなたの思いを運転中でも相手に伝えるサポートをします。

 

 

▼全く新しい方法で有意義なコミュニケーションを

CarWinkはユニークな絵文字機能を備え、さまざまなプリセットから選択可能です。楽しくてかわいい画像を道行く人に見せることができます。

運転に集中しながら、後ろのドライバーへCarWinkを通じてあなたの気持ちやメッセージを届けることができます。

 

なぜCarWinkが必要なのか?

 

▼音声コントロール

 

他に物理的な操作が必要なのでしょうか?

あなたの声でCarWinkをコントロールできます。

あなたの声で起動し、あなたの言葉をLEDのメッセージに変換します。

CarWinkの音声コントロールで、ドライバーはシームレスな運転を体験できます。必要なのはデバイスをスマートフォンとペアリングすることだけです

 

 CarWinkの絵文字

 

▼ソーラーパワー

 

太陽光でチャージ

ソーラーパネル搭載で、USB電源だけではなく太陽光エネルギーで電源供給可能です。

CarWinkに搭載されているソーラーパネルは自動的にバッテリーをチャージし、使用可能時間を延長してくれます。

 

▼ポータブル

 

CarWinkは小さいながらも信頼できるドライブ時のパートナーになるよう設計されています。

使わない時は小さな球状に変形して、携帯可能です。

自分の車、両親の車、レンタカーなど、種類を問わず様々な車で利用可能です。

あなたが行く先々どこへでも、CarWinkを連れて行ってください。

 

 

CarWinkは多くのユーザーへ対応可能です。

 車体への取り付けは一部、制約がございます。詳しくは「リスクと課題」を御覧ください。

 

CarWinkのインストール方法

 

コンパクトなCarWinkはリアガラスの邪魔になりにくい設計です。

 

 

私たちはCarWinkをユーザーそれぞれが好みの形で楽しめるようにアクセサリーをいくつかリリースする予定です。

可愛らしい猫耳をCarWinkにつけてみたり、知性を感じさせる様にメガネをかけさせてみたり。

アクセサリーを使って、CarWinkをあなただけのオリジナルなものにカスタマイズしましょう!

 

CarWinkのカラーバリエーション
技術仕様

 

▼リターンパッケージ

(1)最新ニュース/ビニールデコレーションシール/アップグレード用装飾品

私たちはCarWinkをユーザーそれぞれが好みの形で楽しめるようにアクセサリーをいくつかリリースする予定です。

可愛らしい猫耳をCarWinkにつけてみたり、知性を感じさせる様にメガネをかけさせてみたり。

アクセサリーを使って、CarWinkをあなただけのオリジナルなものにカスタマイズしましょう!

 

(2)デザイン詳細


 

 

 

 

 

▼私たちのストーリー

 

2015年9月、InnovArtは自分と自分以外の相手に対する「表現・感情・思いやり」をテクノロジーで増幅することで、世界全員がより良い生活を送れるようにするというミッションの元、設立されました。

自動車デザインとインタラクティブデザインを学んでいた我々のCEOは、常に乗り物に対する愛を持っています。

その愛は車自体への愛でもあり、CarWinkによってもたらされる全ドライバー間のコミュニケーションをより良くするというビジョンでもあります。

私たちの望みは、よりドライバー同士を近づけ、もっと良いドライバー同士のフレンドリーな環境を生み出すデバイスをつくりだすことに他なりません。

 

▼私たちのチーム

 

 

私たちのチームは、アーティストやクリエーター、技術者が集まって構成されており、ロサンゼルスとサンノゼ、カリフォルニアを拠点としています。

私たちは様々な分野に精通していますが、全員に共通しているのはアートに対する情熱です。

InnovArtを立ち上げた大きな理由の一つとして、製品は機能的で魅力的であるべきだ信じているということがあります。

私たちの経験の多くは、学問的な部分はもちろんのこと、製品開発に大きく寄与するような実践的なものの上にあります。

そしてその経験は、CarWinkを生活に溶け込ませ、世界に共有するために、さらなる力を私たちにもたらしてくれます。

 

▼次の展開は

CampfireにおけるCarWinkの存在は、あくまで始まりの合図でしかありません。私たちのチームはこれに続く壮大なプランを持っています。

初期利用として、様々なインフルエンサーや産業のエキスパートに批評・フィードバックをお願いするため、私たちは自身初のプロトタイプをお送りしています。

同時に私たちのチームは、CarWinkの周辺アクセサリーとして遊び心溢れたグッズを発表・製作していく予定です。

常に製品を改善し続け、デザイナーとエンジニアは新しい絵文字を創作し、製品をより良くしてまいります。

 

ビジネスパートナーシップ(マーケティング)

 

▼資金の使い道

キャンペーンで集めた資金は、デザインや加工、生産といったCarWinkの改善に使われます。

品質と快適性のために洋服のブランドが上質な素材を扱うように、私たちはたゆまない努力を機械部品の開発に注ぎ続けます。

品質保証と配達が最も優先順位が高い項目であると位置づけておりますので、CarWinkチームは開発期間のすべての間、支援者に最新情報をお届けします。

 

▼リスクと課題

デザインとテクノロジーの領域において、私たちは豊富な経験があるのですが、CarWinkを開発する上で直面する可能性のある課題をいくつか認識しています。

1.CarWinkはドライバーの毎日の習慣となるように設計されていますので、バッテリーが必要不可欠となります。

通常の利用方法では、CarWinkの試作品は開発段階において、1回の充電で最低1.5ヶ月は使用が可能となっています。

2.CarWinkのソーラーによる充電スピードは、ユーザーの地理的な場所や平均日光時間によって変動します。

例)カリフォルニアは台湾の半分の時間で済みます。

3.CarWinkのLED視認性は天気の変動によって影響が及ぼされる可能性があります。

天気は場所によって変わります。湿った天気の場所では視認性が僅かに下がる可能性があります。

4.CarWinkのLEDスクリーンは通常のリアガラス越しに視認できるように設計されていますが、もしフロントガラスが平均的なよりも色味よりも暗い場合、LEDの輝度に影響を及ぼす可能性があります。

5.CarWinkの調整可能な2重ヒンジ構造は、多くの乗り物にフィットするよう設計されています。しかし、とても低く傾いたフロントガラスを持つスポーツカーやクーペ、改造車はこちらを取り付けるのが難しいかもしれません。

他の課題としては、より良いユーザーインターフェース(物理的なデバイスとアプリケーション)と使用フローへの調整が挙げられます。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください