プロになる道を諦めきれずにいます。 年齢も高くなり、プロの門が狭くなる中、最後まで自分を信じてやりきりたい。最後まで挑戦し続けたい。そんな思いでアメリカ挑戦を決意しました。 自分の限界まで、全力で挑みます。

プロジェクト本文

▼ご挨拶

この度はこのページをご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

谷田成吾と申します。

私は日本プロ野球のドラフトに二度漏れました。社会人野球の選手としてプレーしていましたが、どうしてもプロになる道を諦めきれずにいました。
そんな時、友人から「アメリカに来ればトライアウトを受けられる可能性がある。」と連絡を受けました。
ですが、アメリカに行くには会社を辞めなければなりません。しかも「トライアウトを受けられる可能性がある」だけ。契約の保証はおろかトライアウトの保証もどこにもありません。

正直とても迷いました。不安もあります。上手くいかなかったら、恥をかくとも思いました。でも、心の芯にはプロを諦めきれずにいた自分がいました。

「ここしかチャンスはないかもしれない。自分の人生において、ここでチャレンジしなくていいのか。」

会社を辞め、渡米することを決断しました。 この機会に挑戦しない方が今までの自分に恥ずかしいと思ったからです。自分の人生に責任を持ち考えた結果、この決断に至りました。

私の人生にとって最大の挑戦を皆様に応援して頂きたく思います。

どうか宜しくお願い致します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

一流のメジャーリーガーになる。その為にまずマイナー契約を勝ち取る。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

最後まで自分を信じ抜けば何かが変わることを証明したい。

▼これまでの活動

川口リトルリーグ→東練馬リトルシニア→慶應義塾高校野球部→慶應義塾大学野球部→JX-ENEOS野球部

▼資金の使い道

アメリカでメジャーリーグ傘下のチームのトライアウトを受けます。挑戦中にかかる渡航費、滞在費等の支援をお願いできれば有難いです。

▼リターンについて

サインボール、サインTシャツ、報告会

▼最後に

挑戦するにあたって、友人に資金面が厳しいことを相談すると、今回のクラウドファンディングを紹介されました。初めは応援し、支援して頂く形とはいえ、お金を集めることに抵抗もありました。しかし、アメリカに挑戦するためにはどうしても皆様のお力添えが必要です。

どうか、宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください