赤穂のすばらしさをもっと知ってほしいと思い、赤穂の伝統工芸品を活かした「露天風呂付御当地ルーム」を2部屋創ろうとプロジェクトを立ち上げ皆さまのご支援で目標金額に到達いたしました。今後もより多くの方にご利用いただきたく次の目標600万円に向けて頑張っていこうと思います。応援、ご支援をよろしくお願いいたします。

はじめに

私たちは赤穂温泉 祥吉の田中望と橿本七海、岩城世里加です。赤穂温泉は瀬戸内海国立公園の中、御崎にあり瀬戸内海に沈む夕陽が絶景の温泉地です。今回は赤穂の伝統に触れて頂け、私たち女性の感覚を活かした露天風呂付御当地ルームを作ろうと考えクラウドファンディングの会員の皆さまに特別価格でご利用頂こうと思います。

このプロジェクトで実現したいこと

赤穂温泉は開湯が1969年とまだ新しく、規模も全国の有名温泉地には太刀打ちできませんが私たち祥吉のある赤穂温泉は穏やかな瀬戸内海を見下ろす御崎地区にあり温泉に浸かりながら見る瀬戸内の景色、新鮮な魚は好評で多くのリピーターの方に来ていただいています。季節によってお料理は変わります(写真はイメージです)



コンセプトは、"お客様へ寄り添う心"を第一に考えた癒やしの空間。

日頃、私たちがお客様と接する中で、一番大切にしたいと思う事は「お客様へ寄り添う心」と思っています。
祥吉へお越し頂いた一夜を存分に満喫頂き、日頃の疲れを癒すひと時にして頂きたいと考えています。

祥雲(701号室)は、祥吉らしい新たなテラスを設えます。

青色が美しくとけ合った海と空、心を癒してくれる波音を聞きながら時の流れを忘れゆっくりと眺めて頂きたいとの思いから「テラスリビング」なる貴方だけの特等席をご用意致します。

日頃の疲れを癒していただき、日常生活では味わう事の出来ないひと時をお過ごし下さい。

祥雲(701号室)のイメージパース

青雲(702号室)は、色と素材に拘ったソファーを設えます。心が和む柔らかな色を取り入れ、絶妙な柔らかさの座り心地に一度身体を預けると立ち上がることが出来ないかもしれません。

ソファーに身体を包み込まれ、時の流れを忘れて瀬戸内の夕凪を眺めリラックスしたひと時をお楽しみ下さい。
また、少しでも長くお部屋の中でゆっくり過ごして頂きたいとの思いからお部屋にドレッサーを設えます。時間を気にせず心行くまでお寛ぎ下さい。

青雲(702号室)のイメージパース

最上階の青雲(702号室)から見る、瀬戸内の海に沈む夕陽は絶景です。

赤穂と言えば忠臣蔵、牡蠣、塩が有名ですが、皆さんに知っていただきたい赤穂独自の伝統工芸品をお部屋の調度品として使わせていただき、赤穂の伝統文化に触れて頂ければと思います。(赤穂緞通)

(雲火焼)

江戸時代に生まれたといわれる赤穂緞通は、鍋島緞通(佐賀県)、堺緞通(大阪府)と並び、日本三大緞通と呼ばれ、明治末期には御召列車の敷物として、天蚕を使用した赤穂緞通が採用され、その後も東宮御船、枢密院王座の敷物として、政府に納入されました。その風雅な文様は、茶人、名のある料亭、お茶屋などに好まれ、大正から昭和初期にかけては遠く海外にも販路を広げ、全盛期を迎えましたが今では社会情勢の変化、後継者問題等で苦しい状況に置かれています。

伝統工芸としての緞通「古緞通」をお部屋で触れて体感して頂くと同時に、緞通の世界に新しい感性を表現しようとしている若い作家さん廣津まゆさんの作品を飾らさせて頂きます。廣津さんはイラストを描く傍ら緞通に魅せられ九州から赤穂に来られ独特の緞通を作っています。

雲火焼は江戸時代後期に大嶋黄谷が赤穂の地において生み出した独特の焼き物です。無釉でありながら陶器は鈍い光沢を呈し、焼くときの炎と煙が窯の中で色彩と文様を形付け、焼きあがった器は燃える夕焼け空を連想され、当時は大人気を博したと言われています。しかし、大嶋のあとは後継者もなく、途絶えることとなります。雲火焼を赤穂で復活させたのが、桃井ミュージアムの桃井香子さんと長棟州彦です。

完成したお部屋はまだご覧いただけませんが、赤穂の魅力を知って頂きたいと思い、クラウドファンディングだけの特別価格をご用意いたしました。

お部屋の完成は秋になり、イメージでしかお伝えできませんが、必ず満足して頂けると確信しています。
この機会にお申込みください。

資金の使い道

・部屋改装費 5,000,000円
・調度品購入 2,000,000円
・広報費   1,000,000円
・雑費、手数料 300,000円/合計830万円の一部として使用いたします。

実施スケジュール

2023年10月初旬 改装工事着手、同時にPR開始
    11月初旬 リターン品発送
    11月初中旬 完成予定、営業開始 

リターンのご紹介

ご支援いただいた皆様には、私どもの姉妹旅館の赤穂古民家旅館「Kariya Ryokan Q」、姫路市の姫路ゆめさき川温泉「夢乃井」、「夢乃井庵夕やけこやけ」の商品もお返しの品でお付けさせていただくことが出来ました。
今回は祥吉露天風呂付客室の新装に伴う記念価格にさせていただきました。

(Kariya Ryokan Q)住所:〒678-0239赤穂市加里屋1996 TEL:0791-55-9517
Kariya Ryokan Q 公式サイト

(夢乃井)住所:〒671-2103 姫路市夢前町前之庄187 TEL:079-336-1000
夢乃井 公式サイト

(夢乃井庵夕やけこやけ)住所:〒671-2103 姫路市夢前町前之庄187 TEL:079-336-0457
夢乃井庵夕やけこやけ 公式サイト

最後に

赤穂市御崎から見る瀬戸内海の大自然と赤穂伝統文化を感じてほしいという思いを込めたお部屋を作ります。是非この機会に
ご支援のほどよろしくお願いいたします。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2023/09/02 15:00

    沢山のご支援誠にありがとうございます。目標金額を大幅に超え只今400万に到達致しました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。掲載期間終了までは、続けさせて頂く予定でございます。また、多くの方にご支援頂いてある中でリターン品の宿泊予約が二年以内に取れないかも、、等のお問い合わせの声も頂いております...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください