「地域」にとらわれず、日本全国どこにいても同じように学べる環境を作りたい…。 そして「学べる環境」だけではなく「学べる仲間」が得られることもオンラインサロンの魅力だと感じています。 セミナー開催・受講して終わり…という環境から、セミナー後も学びあえる仲間を得られるコミュニティーを作ります。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

普段は美容室経営をしながら、美容室経営者の団体に所属し、経営者自身の資質の向上や、美容業界の活性のために教育をはじめ、活躍の場づくりをしています。

過去にも横浜アリーナでの10,000人コンクールの実行委員として運営に携わったり、ジャパンフォトクリエーションというフォトコンテストの開催をしてきました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

オンラインサロンの開催!

Hairdresser Labo season1 として、1クール/6ヶ月として、[2018.10.1〜2019.3.31]の期間限定でオンラインサロンを開催します。

【内容】

1ヶ月に2人のインストラクターを起用し、2〜3本のドキュメンタリームービーを配信します。

その月のメインインストラクターによる、「フォト作品添削アドバイス」や「美容師お悩みQ&A」など、インストラクターに合わせたコンテンツ配信を予定しています。

またその他にも、オンラインサロン参加者の「相談コンテンツ」や「お知らせコンテンツ」を企画し、美容師さん同士の横の繋がりを支援します。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

美容師さんは向上意欲が高く勉強熱心な方が多い業界だと認識しています。

しかしながら、セミナーに参加したいけれどなかなか、地方ではセミナーが開催されない。情報は東京を始めとした都市部に集中しやすいため、遠方からは参加が難しい。 IT化が進んで情報格差は少なくなったものの、オフラインでの教育の格差というのは、なかなか縮まらないと感じています。

そんな教育の差を無くし、全国各地で同じ教育を受けられる環境づくりができれば、美容師の教育の底上げに繋がると思うのです。

また、学べる環境がととのうことで、地方から都市部への美容師の流出を防ぐことができると思います。 美容業界の教育の新しいスタンダードを作るためにもこのプロジェクトを成功させたいと思います。

美容師さん向けのセミナーは、実はたくさんあります。

メーカー様、ディーラー様はじめ、各種美容団体などが主催するセミナーは本当にたくさんあります。

しかしながら、セミナーを開催したらお終い…。

という風に、セミナー完結であることがとても多いと思っています。

同じ想いで、同じ志を持って学んだのに、せっかく知り合っても講習が終わってしまうと繋がりが切れてしまうことが往々にあるのです。 セミナーの講師、セミナーの受講者が、セミナーをきっかけとして化学反応を起こしていけるコミュニティーづくりをしたいと思っています。

そして今回は受講者だけど、ある分野ではセミナー講師を務められる、というくらい専門性を持った人というのはそれぞれにいると思うのです。

コミュニティーに属するみんながオーティエンス(聴衆)であり、属するみんなが個々のパフォーマー(演者/講師)になれると思うのです。 そんなみんなが学びあえる環境をつくりたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

▼セミナー講師続々決定中!

まだまだ内容調整中ですが、少しずつ内容も固まってきました。

 

▼資金の使い道

オンラインサロンのインストラクターを務めるヘアデザイナー様の起用。

その他、配信ムービーにかかる制作費。

 

▼リターンについて

【オンラインサロンの参加権利】

フェイスブックの非公開グループを作成いたします。

支援いただいた皆様にフェイスブックグループの招待リンクをお送りさせていただきます。

名前を確認したうえで、グループメンバーに追加させていただきます。

インストラクターを起用したコンテンツ配信期間は6ヶ月間とさせていただきます。

期間終了後も、フェイスブックグループは解散せずに残しますので、限定コンテンツはご覧いただけます。

▼最後に

オンラインサロンへの参加は複数していますが、自主活性しているオンラインサロンが本当に面白いです。

ちょっとした発信から、みんなで何かをやってみよう!という取り組みまで、いろいろなものが生まれるコミュニティーにしていきたいと思います。

ぜひ、皆さんご協力をお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください