あなたのハートに火をつける!池尻炎上!! 魂の放火魔こと10歳の小学生HOKAと業界のトップランナーが、ガチでウキウキ☆ミラクルファイヤー!

プロジェクト本文

はじめまして!染谷朋迦(ほうか)10歳です。

僕は色々なイベントで、ボランティアやスタッフをやってきました。

たしかにスタッフも楽しいのですが、僕自身が登壇して、みんなの魂に火を付けたいと思うようになりました。(名前が“ほうか”だけに)。

なぜなら、誰かのハートに火が灯れば、エネルギーが燃焼して心が温まり、周りの人にも飛び火して、世の中がHAPPYになるはず・・・。


「これは面白いことになりそうだ!!」


それに、10歳の僕が自分でイベントをやるのも「イベントは大人がやるもの」「こどもイベントは昼間やるもの」という思い込みに揺さぶりをかける意味があると思ったし、そして何より「自分が飛躍するチャレンジ」になると思いました。

そんな思いから、ほうかナイトは生まれましたが、このイベントをやる理由はそれだけではありません。

 

僕がほうかナイトをはじめる理由



僕が朋迦ナイトをやる理由は、大きく分けて4つです。

1つ目は、夢や好きな事の実現をささえることです。 技術的特異点が近づくにつれ、面倒なことがへり、自分のやりたいことができる。っていうかやりたい事しかできないようになります。

2つ目は、価値を与えることです。 当イベントは、パネルディスカッション形式になっていますが、パネラーも。お客様も価値を感じられるようにしたいです。

3つ目は、楽しさです。いくらためになっても、面白く、楽しくなければ飽きてしまう!しかも楽しいといい気分♪というわけで楽しさです。

4つ目は、僕ら子供の夢です!もちろん夢の支援もあり、今の子供は世界を変える世代です。その夢の実現にもなります。

この4つの理由により、この「朋迦ナイト」を始めました。

主催者プロフィール




染谷朋迦


イベント「ほうかナイト」主催。イベント「Zen2.0」広報チーム、ファシリテーターチーム所属。第一回世界こどもサミットにてトップバッターとしても登壇し、こどもの声を大人に届ける。

小学生ブロガーとして、メディアなどに出演。ユニリーバ・ジャパンや面白法人カヤックなどでインターンを経験。世界全体をHAPPYにするという使命を持っていると確信している。

物理学者になって、見えないもの(引き寄せの法則など)を証明し、小学校の教科書に載せるという夢がある。

ブログ「HOKAのほっかほかブログ飯」
https://hoka.jp/


パネリスト(50音順敬称略)




家入一真

株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長
1978年生まれ、福岡県出身。 「ロリポップ」「minne」などを運営する株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を福岡で創業、2008年にJASDAQ市場へ上場。退任後、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役社長に就任。他にも「BASE」「PAY.JP」を運営するBASE株式会社、数十社のスタートアップ投資・育成を行う株式会社partyfactory、スタートアップの再生を行う株式会社XIMERAなどの創業、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の全国展開なども。インターネットが趣味であり居場所で、Twitterのフォロワーは18万人を超える。




河北有一

2010年、立教大学国際経営学科を卒業後、株式会社エイチ・アイ・エスに入社。 本社海外営業戦略部署にて複数の社内新規事業を担当し、2014年カンボジアのプノンペン支店の立ち上げの為2016年2月まで駐在。 その後同社のTravel × Technologyの領域におけるオープンイノベーション事業立ち上げの為2016年5月からシリコンバレーを拠点に、旅行関連のIoTやAI、AR/VRの領域を調査。2017年にはニューヨークを拠点とするVRスタートアップ社のTimelooperと協業し、カンボジア観光省の認可の下、アンコールワットの歴史再現のグローバルプロジェクトを主導。2018年より、アメリカのスタートアップと日本の観光業コラボレーションによるイノベーションを加速すべくアルティテュード株式会社に参画。




久志 尚太郎

株式会社TABI LABO 代表取締役
1984年生まれ、株式会社TABI LABO 代表取締役。中学卒業後、単身渡米。16歳の時に飛び級で高校を卒業後、起業。帰国後は19歳でDELLに入社、20歳で法人営業部のトップセールスマンに。21歳から23歳までの2年間は同社を退職し、世界25ヶ国をまわる。復職後は25歳でサービスセールス部門のマネージャーに就任。同社退職後、宮崎県でソーシャルビジネスに従事。2013年より東京に拠点を移し、2014年2月TABI LABO創業。クリエイティブディレクターとしてヤマハ発動機「サウナとトリシティでととのった」やUltra Japan「OFFICIAL AFTER MOVIE2016」を手掛ける。



島田 由香

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
取締役人事総務本部長
慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナを経て、2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院卒業。組織心理学修士号取得。
その後、日本GE(ゼネラル・エレクトリック)にて人事マネジャーを経験し、現職。
R&D、マーケティング、営業部門のHRビジネスパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て現在に至る。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPトレーナー。日本の人事部HRアワード2016 個人の部・最優秀賞受賞。



仁禮 彩香

株式会社Hand-C 代表取締役
中学2年生の時に株式会社GLOPATHを設立、最高経営責任者に就任。インターナショナルスクールの経営や教育関連事業、CSR関連事業などを展開。TEDxKids@chiyoda、ASEAN+ Young Leaders Summitなど講演多数。2016年に株式会社Hand-Cを設立し、代表取締役に就任。同年 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ未来を作るU-40経営者20人に選出。






松永エリック・匡史

第一線の経営戦略コンサルタントでありながら、バークリー音楽大学出身のプロミュージシャンという異色の経歴を持つアーティストとしても活躍。コンサルタントとして、アンダーセン・コンサルティング、(株)野村総合研究所、日本IBM(株)、デロイト トーマツ コンサルティング(株)メディアセクターアジア統括パートナーを経て、現在はPwCコンサルティング合同会社 デジタルサービス日本統括としてデジタルの最先端をリードする。人間の欲求と官能を引き出すデザインに基づき未来をリードする独自の超右脳系理論はメディア関係者をも唸らせ、異彩を放ち続けている。GQでは連載も担当し、主な著書に『クラウドコンピューティングの幻想』(技術評論社)、『イノベーション手法50 -デフレ時代を勝ち抜く経営術-』(日経BPムック)、『これから情報・通信市場で何が起こるのか-IT市場ナビゲーター-』(東洋経済新聞社)。その他メディア系専門誌、Webメディアに執筆実績多数。





μ - みゅう -

1997年生まれ。2014 年、事故により車椅子ユーザーとなる(下肢障害1級/ 両脚切断)。
歩けていた頃と受傷後で視野が変わり、自分の特徴を生かして、今ある障害者と健常者の壁、不必要な固定概念をエンタメの力で壊そうと今に至る。



和田みゆき

家庭教育アドバイザー
4Shine株式会社代表取締役
元日本家庭教育学会常任理事
1大学5学校からなる「学びたい思いを持つ、様々な環境の方に学びの場を提供している学校」八洲学園の経営に携わってきた中で、学校教育では補えない「家庭教育の大切な役割」を痛感し、家庭教育・人材教育の道に進む。【学校では教えない社会ルールや家庭文化の継承】【才能開花】【コミュニケーション】の4本柱を中心にした家庭教育の講演・セミナー・相談・執筆活動を教育機関や個人向けに行う。受講生は2000人超え。
また家庭教育プログラムの有効性から発し、企業において、各種人材育成研修を行っている。


※登壇者は変更になる可能性があります。

イベント概要

日程:4月21日(土)
当日スケジュール:
16時30分開場
17時00分~17時10分 オープニング&BPMのご紹介
17時10分~18時30分 第一部「イノベーション」
18時30分~19時00分 休憩&広報タイム(ご縁大使、Zen2.0)
19時00分~20時30分 第二部「エデュケーション」
20時30分~22時00分 中締め&交流タイム

会場

BPM
東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル2F
池尻大橋駅から徒歩30秒
https://bpm-tokyo.com/


チケット種別

一般チケット2,000円+一品持ち寄り

当日は軽食とドリンクをご用意しております。備え付けのキッチンにてボランティアスタッフが料理いたしますので、野菜などの素材や惣菜、スナック類、あるいはドリンクの援助を頂ける方は、ぜひ一品お持ち寄りいただけると嬉しいです。(※強制ではありません)

中学生以下は無料で参加可能です。イベント当日、受付にて中学生以下の旨、お伝え下さい(学生証の提示をお願いする場合があります)。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください