大阪在住のフランス人が日本人の妻とともに、日本のニッカポッカを参考に、抜群の着心地とシンプル&エレガンスを求めて考えたオリジナルパンツを制作するプロジェクトです。名付けて、ニッカポッカパンタロン!今回のクラウドファンディングを出発点として、私たちのブランドJ.BRATTを立ち上げます。

プロジェクト本文

 
▼はじめにご挨拶

はじめまして。

 

大阪在住のフランス人テバラサン・ブラティシュ(Thevarasan Brathish)と

妻の梶原万実(カジワラ マミ)です。

 

流行りのものもいいけれど、人とは一味違うものを着たい。

カッコいい服を着たいけど、無理なくナチュラルに着られるものがいい。

以前から私たちはそのように考えることがよくありました。日常で着るものだから実用的なほうがいい。

でもそれだけではなく、自分なりの個性的なポイントもプラスできれば素敵ですよね。

 

そんな私たちが、夫婦で考えたオリジナルパンツを制作することにしました。

初めにこのアイデアを思いついたのはブラティシュ。日本のニッカポッカにヒントを得て、このアイデアは生まれました。

今回、このオリジナルパンツ制作のために、私たちはクラウドファンディングに挑戦します。

 

 

 

 ▼オリジナルパンツについて

 私たちが考えたオリジナルパンツ、それはこちら!

日本のニッカポッカにインスピレーションを受け考案しました。

 

※ニッカポッカって何だっけ?という方へ。

 ニッカポッカとは主に土木・建設工事現場などで着られている裾がダボっとした作業着のズボンです。

 

しかし今回私たちが制作したいのは、作業着ではありません。

作業着をもとに考案した、ファッションとして着るシンプル&エレガントなニッカポッカです。

では、なぜニッカポッカなのか。

それはブラティシュが旅行で日本に来た時のことでした。

偶然ニッカポッカをはいた人を見かけ、その独特のシルエットに衝撃を受けました。

「あの形変わってて面白いなぁ、そのうえ存在感があってカッコいいなぁ。」そんなことを思いました。(外国人だからこその感覚かもしれません。笑)

チャンスを逃すまいと、思い切ってその方に声をかけ、「それどこで買えますか?」と聞きました。

教えてもらったお店に行って試着をしてみると、その着心地の良さにびっくり!

それまで普段はいていたジーンズでは、ウエストがちょうどよくても太もも回りが突っ張るということが多々あり、常に少し窮屈感がありました。(お尻・太ももがちょっと太めなんです…)

ところがニッカポッカにはその突っ張る感じがなく、とても動きやすい。しゃがんだり足を広げる動作も楽々です。

そして作りがしっかりしているので丈夫で腰回りにも安定感があります。しかも楽ちんなスウェットのようにだらっとはせず、シルエットは綺麗。

 

すっかりニッカポッカが気に入って、自分で普段着として着るようになりました。

ちなみに、友人へのお土産としてフランスに持ち帰ると、とても喜ばれました(笑)。

 

 

 

▼プロジェクト挑戦に至るまで

存在感があって機能的なニッカポッカが大好きになったブラティシュでしたが、これを普段着として、あるいはファッションとして着る人を見かけたことがありませんでした。

 

でも、ファッションにしたらオリジナリティーがあるし、絶対にカッコいい!

腰のところがキュッとしていて裾に向けて広がる形は、女性が着ても綺麗なシルエットが出るに違いない!そう思いました。

だったら自分でニッカポッカをファッションアイテムとして販売したら面白いじゃないか!と思うようになったのです。

その頃から妻の万実も加わり、どのように販売することができるだろうかと試行錯誤の日々が始まりました。

はじめは、既製品のニッカポッカを仕入れて、自分たちでコーディネートを提案して販売する、ということも考えました。友人に協力してもらい、いろいろなコーディネートで写真を撮ったりしました。

しかし、すでに世の中にあるニッカポッカはやはり作業着。(鳶職人さんが着るものから祭用のものまで様々な種類はあるものの)作業をするのに最適なように作られています。ファッションとして販売するにはしっくりこない点がありました。

例えば、基本的に男性用のものばかり、生地がとても分厚い、ファッションにするには不必要なパーツがある、などです。特に女性に着てもらおうと思うと、サイズが大きすぎることがほとんどでした。

 

だったら自分たちで考えてデザインすればいい!そうすれば自分たちでいろいろな工夫をして作ることができるし、女性向けのものを作ることもできる!と考えました。

というわけで、私たちがイメージするファッションとしてのニッカポッカを実現するために、オリジナルの商品を制作することにしたのです。

名付けて、ニッカポッカパンタロン!

 

 

 

 

▼J. BRATTのニッカポッカパンタロンの特徴

制作するにあたって私たちがこだわったのは、着心地が良いという作業着ニッカポッカの特徴を残しつつ、ファッショナブルにすること。

 

まずはイメージ画を描き、そのイメージ通りになるようパタンナーさんと打ち合わせをし、試作品を作りました。

 

生地はボトムス向きの綿生地にして、カジュアルにコーディネイトしやすいものに。

分厚すぎず軽やかなため、オールシーズン着ることができます。

 

形はワイドにして足の周りに余裕を持たせました。窮屈感がなくとても動きやすくなっています。

ただし鳶職人さんのニッカポッカほど幅広にはしすぎず、ある程度スッキリとさせ、上品なシルエットにしています。

 

足首回りはフィットさせることで、動いたときに裾があちこちに広がらず、また地面に擦れることもありません。

 

幅広ですが、腰回り・お尻回りはフィットさせ、ラインが綺麗に出るようにしました。

楽ちんパンツはサイズの調整がききやすいようにベルト部分にゴムが使われることも多いですが、ラインを綺麗に見せるため、あえてゴムは使っていません。

 

そして、最もこだわったのが腰裏の部分。通常のパンツより裏地の幅を大きく取り、さらに裏地の下には補強の布を入れています。

こうすることで、腰回りにまるで薄い帯を巻いているかのようなホールド感があり、しっかりとした安定感が出ます。ゴムを使っていないのにしっかりとフィットして、しゃがんでも苦しくない。また、しゃがんだ時に後ろが下がってくることもありません。

 

綺麗なシルエットと抜群の着心地、そして品質の良さを実現するため、私たちはこれらのことにこだわりました。

 

 

 

▼資金の使い道

今回のクラウドファンディングは、オリジナルのニッカポッカパンタロンを制作し、私たちのブランドJ. BRATTを始動させるためのご支援をお願いするものです。ご支援いただいた資金の使い道は以下の通りです。

 

・オリジナルニッカポッカパンタロンの制作

・配送費用

・マーケティング費用

・キャンプファイヤーへの手数料

 

 

 

 

▼リターンについて

ご支援いただいた方へのリターンは以下の通りです。

 

・3,000円  サンクスレター

・10,000円 J. BRATTウェブサイトに支援者としてお名前を掲載します+サンクスレター

・10,000円 【関西限定】Brathish & Mamiとお茶しましょう+サンクスレター

*ご支援いただいた方にはご自身の交通費のみご負担いただきます。飲食代は私たちが負担します。

・20,000円 ニッカポッカパンタロン(ネイビー)S+お名前掲載+サンクスレター

・20,000円 ニッカポッカパンタロン(ネイビー)M+お名前掲載+サンクスレター 

・20,000円 ニッカポッカパンタロン(ネイビー)L+お名前掲載+サンクスレター 

・20,000円 ニッカポッカパンタロン(キャメル)S+お名前掲載+サンクスレター 

・20,000円 ニッカポッカパンタロン(キャメル)M+お名前掲載+サンクスレター 

・20,000円 ニッカポッカパンタロン(キャメル)L+お名前掲載+サンクスレター 

・38,000円 ニッカポッカパンタロン ネイビー・キャメル2着セット(サイズ:S, M, L)+お名前掲載+サンクスレター

 

なお、今回のクラウドファンディングは「All-In」方式です。

目標金額を達成しなかった場合でも、ご支援いただいた方にはリターンをお送りします。

 

 【商品詳細】

表地:綿100% 裏地:綿100%

日本製

 

【サイズ(cm)】

S ウエスト:64 ヒップ:92 ワタリ:31 股上:22.5 股下:85

M ウエスト:70 ヒップ:98 ワタリ:33 股上:23.5 股下:87

L ウエスト:76 ヒップ:104 ワタリ:35 股上:24.5 股下:89

*股下が長くなっていますが、足首部分をボタンで留めて上からパフっとかぶせる感じになるため長くなっています。

 

 

 

 

▼最後に

フランス人ならではのアイデアから生まれた、シンプル&エレガントなニッカポッカパンタロン。

シルエットが綺麗で見た目がオリジナルなだけでなく、機能性も兼ね備えています。

この着心地の良さをぜひ多くの方に味わっていただきたいです。

オリジナルのニッカポッカパンタロンの制作と、私たちのブランドJ. BRATTの立ち上げのため、ぜひご支援をお願いいたします!

 

*ご質問等ある方はページ上部の「メッセージで意見や質問を送る」からお気軽にお問い合わせください。

  • 活動報告

    サイズについて追記します。

    2018/04/17

    クラウドファンディングをスタートして5日が経ちました。 ご支援いただいた方、ありがとうございます! 温かいメッセージもいただき、とても勇気づけら…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください