はじめに・ご挨拶

カネイチ丸橋直売店 橋川征知

11/27追記

プロジェクトをご覧下さる皆様へ。

釧路の直売店へ沢山のお客様にご来店頂き、応援のお声を頂いております。また、ネット通販内にても、購入の際に沢山の応援のメッセージが添えられ、本当に感謝の気持ちしかありません。本当に本当にありがとうございます!

現在は、自店舗にて小さな特売などを行った際のプロジェクト実施のお声掛けをさせて頂いたり、ネット通販内ページでもプロジェクト応援企画を実施し、プロジェクトをご覧頂けるように小さいながらにも宣伝活動を行わせて頂いております。

残り期間が短くなって参りましたが、どうか最後まで応援、ご支援のほどを、何卒宜しくお願い申し上げます!

今一度、本当にありがとうございます。

ネクストゴール挑戦中!

2023.11.14

目標金額である200万円を無事、達成させて頂きました!

みなさまのおかげでしかありません。本当に心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました!

ネクストゴールとして、

・エアコン導入費 

・ビジネス用PC購入費

・店内壁紙内装施工費

を加え、300万円を目指していきたいと思いますので、

引き続き1ヶ月間、何卒宜しくお願い申し上げます!!

以下プロジェクト本文

はじめまして!私は北海道釧路市という街で、小さな真空冷凍海産物専門店を営んでおります、「カネイチ丸橋直売店」の店長の橋川征知(はしかわまさとも)と申します。皆様何卒宜しくお願い申し上げます。このプロジェクトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

私は1984年2月に生まれ、現在39歳です。北海道釧路市にずっと住んでいます。以前は職を転々とする日々で、10数年前に結婚。その後我が子を授かるも、超未熟児での出産であった為、生まれたばかりでこの世から旅立つのを目の前で見送りました。そのショックからうつ病、双極性障害を発症。私が不甲斐ないばかりに結婚生活もうまくいかず、妻とは離婚する形となり、当時は夢も希望もない毎日が続いていました。友人につらくあたる時期もあり、離れてしまった友人も多く、今でも後悔しています。

病と向き合い、現実と向き合い、症状と徐々に仲直りをし、仕事に只々打ち込む毎日。そこに飛び込んできた会社の危機的状況から、夢のような出来事が発生。そして絶望の縁に立たされていた私に夢」が出来たのです。

アンテナショップとして開業したいという夢が生まれました。このプロジェクトが成功した暁には、釧路の皆様を始め、全国の皆様へ「今まで出会った事のない商品が集まる素敵な場所」をご提供させて頂きたい想いでございます。どうか最後までご閲覧頂けると幸いでございます。

~株式会社カネイチ丸橋~

株式会社カネイチ丸橋という会社があります。こちらは私の父が代表取締役社長として経営し、水産物製造加工・卸売業を現在は行っております。私は元々、2016年12月からこちらの会社の専務取締役として従事しておりましたが、2022年12月31日をもち、個人事業主として独立し、「カネイチ丸橋直売店」として店内間借りにて、小売業を開始させて頂きました。お取り扱いさせて頂いている商品としては約50種類、干物、刺身、魚卵、生珍味などを真空パック仕様にて、冷凍販売をさせて頂いております。

真空冷凍海産物 干物他加工品など

仕入から製造加工まで、
全て株式会社カネイチ丸橋が実施している

店内幅 3.3m×3.3mほどの面積しかなく、
お客様5人程で満員状態となります。

(※扉1枚で会社を分けています)

プロジェクト立ち上げの経緯

~当時の背景~

少し夢の様な本当のお話をします。これは私の身に実際に起きた実話です。時は遡ります。

2021年2月。コロナ大流行により、大幅な売上減少と業務縮小により、株式会社カネイチ丸橋は経営の窮地に立たされていました。2021年2月3日。朝礼にて代表取締役社長の私の父より、「会社の経営が危ぶまれている。売上の見通しが立つ業務を早期に見つけたい」そう従業員全員に告げられました。当時専務取締役だった私はアテもなく、「ひと月で何とかしてみせる」そう告げてしまいました。とは言ったものの、お金もない、借りれないの状況で、唯一売上を伸ばせる可能性があった、現・カネイチ丸橋直売店の前身=株式会社カネイチ丸橋直売所(※以後直売所として略)の売上を上げる事に賭けてみる事にしました。2021年当時のカネイチ丸橋直売店の正面

当時の直売所の集客は一週間に2人程。月の売上は1万円未満、通りがかった人に何を売っているのか?入っていいのか?そんな関心すら持たれないほど、認知の無い場所でした。とにかく1人でも来てもらわなければならない。そんな想いで、くる日もくる日もポスティングや、新聞の折込など行っていたものの、多大な効果がありませんでした。「時間がない」私は追い込まれていました。

~「SNS」との出会い~

【SNS】この言葉を知ったのは、あの朝礼から2日後の2021年2月5日。それまでお恥ずかしいお話ですが、ネットに興味を持たなかった私はこの時初めてその存在を知りました。誰もが無料で始めることが出来、情報を発信出来るというサービスに感銘を受け、不慣れながらも登録しました。登録をして発信したものの、当然反応はなく、閲覧数も無い状態でした。しかしながら、「必ず見てくれる人はいる。耳を傾けてくれる人はいる。」そう信じてありのままを発信し、釧路の飲食店様や同業他社様に積極的にアクションを行いました。

そして事態は思いも寄らぬ方向へ。運命の日を迎えます。

~「SNSを見て来ました」~

2021年2月26日。SNS開設から3週間後、ついに私が発信した情報から二組のお客様がご来店されたのです。今でもお二組様とも常連様でございますが、うち一組のお客様が釧路の居酒屋「炉ばたと釜飯の店 釜吉」様というお店を経営されている方でした。釜吉さんが退店後に、直売所の情報を「拡散」してくれたのです。すると次の日、信じられない事に直売所には多くのお客様がご来店され、翌週には商品供給が間に合わぬ程のお客様で溢れていました。

釧路市栄町にお店を構える「釜吉」さん

マスターとママさんで切り盛りする
アットホームな居酒屋さん

「真空パックだと食べたい時に食べられるから便利!」「冷凍とは思えない美味しさ!」など、今まで聞いた事もない嬉しいお声を頂いたのです。皆様の為に徹夜で商品を作り、その喜びを、心情をSNSで発信し続けました。

X(旧Twitter)での当時の投稿

後日談ではございますが、この一連の出来事を北海道新聞様にてご掲載を頂き、多くのお客様に知って頂いた背景もございます。

2023.3 北海道新聞掲載

「カネさん」その愛称で、直売所へ日々ご来店されるお客様と接させて頂いたのは、私の宝物です。

小売業務の急激な売上上昇により、会社の経営は一転して安定へ。ついには、お店に看板もついたのです。

2021.6.3 看板設置・記念撮影

~販路を拡大したい~

私はより多くの場所で自社の商品を販売したいと考えました。SNSを開設する以前は直売所同様に認知が少なかった為、商談等の場でお話を頂ける事が多くありませんでした。その苦い経験から、

【だったら自分で売りに行けばいい】

その答えにたどり着きました。私はSNSを活用し、釧路市から約300km離れた札幌で気になるお店を見つけ、直接行ってみる事にしました。

とある【パンを扱う小売店】様でした。

月に一度必ず訪れ、お店の方とも打ち解けた頃、

「ここで魚を売らせてくれませんか?」

そうお願いしました。2022年1月28、29日。私は釧路から商品を運び、実際に販売をさせて頂きました。

札幌市のとあるパンを扱う小売店様 店内撮影

「SNS見て来たよ!」2日間で100組を超えるお客様にご来場頂き、かけがえのない販売会となりました。

私はそれから、【販路の概念】を一新した視野で商品販路を探したのです。

~旅に出る~

しゃぶしゃぶ屋、お弁当屋、うどん屋、惣菜屋、居酒屋、中華そば屋、果ては海を越えて東京のディスカウントショップにまで実費でリアカーを引くように旅をし、自社を、商品を、自分で直接販売しました。

北海道下川町にあるうどん屋さんにて

東京のディスカウントショップにて

旅ののちに、「ECサイトを作ろう!」と決め、立ち上げたECサイトでは、旅の中で出逢った沢山のお客様に今でも商品をご購入頂いております。自分の足で動いてよかった、そう強く実感しています。

【通販サイト】カネイチ丸橋直売店BASEショップ

https://kaneichi.base.shop/?s=09

大人気の季節限定・紅鮭親子漬

~そして独立へ~

企業として自分たちで取り組むべき努力をし、会社は安定致しました。私は自分の力で食べでいける力を会社から頂いた事、そして自分の経費負担を失くしてあげたい一心があり、個人事業主として独立する道を選びました。「カネイチ丸橋直売店」の名を借り、以前と変わらずお客様と接させて頂いております。

独立を投稿

~コロナウイルス感染へ~

2023年3月末、私はついにコロナウイルスに感染しました。その日の売上で生計を立てているが故、休業の日々がどれだけの苦渋の選択を強いられるか、ご商売をされている方々にも強く共感があると思います。

感染を報告した投稿

そんな時でした。SNSを通じて私の現状を知った全国の方々から、ECサイトに次々と応援メッセージが添えられたご注文が飛び込んできたのです。

ECサイトへ飛び込んできた応援のご注文

心温まる激励のメッセージが添えられる

その数約150件程でした。うち、3分の1程がSNSで交流のあった企業様でも占められており、胸を締め付けられる想いで、自宅に居る愛猫のそばで号泣しました。

営業再開の日、直売店は復帰を心待ちにして下さったお客様で溢れ、閉店後に泣き崩れたのは忘れません。

~【自分の形へ】~

営業再開から数日、今までの出来事、旅をしてきた事、これからの事を色々考えました。

「私が経験した奇跡にも等しいこの出来事を何か形に出来ないか?」

自分らしく、自分の形で釧路の皆様や全国の皆様に出来る事はないか?深く考えました。辿り着いた答え、それは昔の私のように、

【ネットに携わらない方でも素敵な商品に出会える場所を創りたい】

私がSNSを通し出会った沢山の素敵な物と物語で世界は溢れているのだと伝えたい。そんな想いで胸がいっぱいになりました。

私はSNSで溢れている情報からまずは気になる商品を探し、その商品をお取り扱いしている企業様へ「あなたの会社の商品を私に売らせて頂けませんか?」と直接連絡を取りました。当然、海産物専門店で畑違いの商品を売る事に疑問・不信感もあったと思います。なので、誰もが来るような場所での「催事」で販売する事を決め、その旨をお伝えしました。

初めにご快諾を頂いたのは、SNS上でも、日頃からとても交流があり、お世話になっている、千葉県白子町の【白子屋】さんの商品でした。主に冷凍たい焼きになります。

白子町ふるさと納税でも人気の冷凍たい焼き

冷凍個包装になっているので販売しやすい

「よし!まずは知ってもらえるきっかけになる販売ができる!」ですが…

後先を考えずに、【場所】を決めていなかった為、無理を承知の上、株式会社カネイチ丸橋とお取引のある地元の老舗スーパー【あいちょう釧路店】様へ直接行き、店長兼社長の相澤長昇さんに、思いの丈をご相談させて頂きました。

あいちょう釧路店(芦野)様 
2023.10リニューアルオープン

「カネさんらしい発想だね、面白そう!やろう。いつにする?あー、◯◯さんチラシいつまでなら間に合うー?」即決でした。今でも相澤さんにはとてもお世話になり、その経営力に感銘を受けております。

そして準備は進み、開催日を迎えます。

~ネットで話題の名産品フェア 開催~

札幌から、SNSでもリアルでも交流がある仲間の肉屋さんを巻き込み、さらにも九州地方から牛乳商品をお取り扱いされる企業様からご協力頂ける事になり、2023年6月9日&10日。【ネットで話題の名産品フェアbyあいちょう釧路】と題した催事が、あいちょう様店内一角を借りスタートへ。ちょっとしたアンテナショップになりました。

1番左が相澤長昇さん、1番右が橋川征知です。

白子屋さんのたい焼きを実演販売

売り場を見てもらうために独自の努力を

地元のお客様の「こういうのは見たことないね!」「見た感じで美味しいのがわかる」など、沢山のお声を頂き、2日間で無事に完売を果たし、催事が終了。私の突拍子もないアイデアに賛同してくれた皆様には深い感謝です。

それから私は自店や催事で取り扱いが可能な商品を調べ尽くし、SNSで気になった商品を扱う企業様に次々とお声掛けをしました。

北海道の和菓子、ラーメン、マカロン、果てはハーバリウムまで。島根のおいしいお水。兵庫の焼き菓子。名古屋の大学芋。長野の信州おやき。白子町のベビーカステラ。など

こだわりのハーバリウム レジ横などに設置

名古屋の冷凍大学いも

どんどん仕入れをして、販売を重ねていきました。「食べたことなかったよー美味しかったよ」「またアレを買いにきたよ」「教えてくれてありがとう」など、大変貴重で光栄なお声も頂いており、私が伝えていきたい想いを、知って頂ける機会を与えて頂いております。

そして私は心の奥底に眠るその感情を、ついに抑えられなくなってしまったのです。

「会社にしたい」。今いる場所でカネイチ丸橋直売店を海産物専門店兼アンテナショップにしたい。

言葉に出た時には、すでに紙の上をペンが走っていました。

~難題~

しかしながら、現状では既存のアンテナショップのように多数の商品を同時に展開できるスペックはなく、自店の商品を削り、わずかなスペースで他企業様の商品を展開する事しかできず、再現するには問題点が山積みだったのです。

・冷ケース、商品棚が足りない

・上記を置けるスペースがない

※冒頭画像でご紹介させて頂いた店内幅 3.3m×3.3mほどの面積しかなく、
お客様5人程で満員状態となります。

・ケースを置いたとしても電力が足りない

当然お客様の中には、他企業様の商品のリピーター様もおります。「今日はあれはないの?」とお問い合わせを頂くと、事情をご説明させて頂くにはとても切ない気持ちになります。自社商品を販売しながらになると、ひと月にかわりばんこに、数アイテムしかお取り扱いが出来ない計算になります。

もっともっと知ってほしい…もっと広かったら、もっとケースがあれば、もっと皆様に素敵な商品を知ってもらえるのに…。

歯がゆい気持ちでいっぱいです。

ですが、私には商品仕入れをする資金はあっても、店内を拡大、電気工事、ケースを導入する資金はありません。

私自身、株式会社カネイチ丸橋所属時代に投資した債務を今もお支払いしている状況で、融資を受けるのは非常に困難な状況です。

そんな折、いつも親身になって相談に乗ってくれる方や、旅の途中で出会った仲間達が背中を押してくれました。

クラウドファンディングしなよ。きっとカネさんなら出来るよ!今までみんな考えもしない事やってきたんだからさあ!」

そして実行を決意をしました。

僅かなスペースしか確保が出来ない

現状からアンテナショップ化を図る改装を計画

「僕の夢」叶えて下さい!

今お話をさせて頂いた経緯が、私がこの度海産物専門店兼アンテナショップとして開業をしたい理由となります。わずかな自己資金を集め、法人登記もしたいです。私の経験してきた出来事を素敵な形で釧路の皆様を始め、全国いや全世界の皆様に、素敵な場所を知ってほしい。そこから広がる皆様それぞれのストーリーのきっかけになりたいと思っています。

これを機に、釧路の多くの企業様の商品もお取り扱いさせて頂きたいですし、釧路の企業様にも他企業様の商品を知って頂ける場所になれたらと考えております。

100点満点には自分では出来ません。皆様に助けてもらいながら、一歩ずつ100点にしたいです。

僕の夢を叶えて下さい。チャンスを下さい。

沢山の皆様に愛されているカネイチ丸橋直売店の商品は残したまま、そしてさらには進化した商品も携え、【カネイチイズム】を継承したアンテナショップにしたいのです!お願いします、僕にこの場所で!北海道釧路市カネイチ丸橋直売店で!海産物専門店兼アンテナショップとして開業させて下さい!

資金の使い道 ↓

工事費(店内拡張、電力増圧):約70万円

冷ケース、ワゴン(中古)購入費:約60万円

キャンプファイヤー様手数料(17%+税)、皆様へのリターン実施費用:約70万円

合計 約200万円

現在の準備状況

・工事費用見積概要を依頼(概算算出)

・お取引様拡大の為の営業活動

・一歩ずつ、出来る限りで他企業様の商品を販売中

・自己資金にて法人登記が出来るように準備中

・従業員の募集(内々に)

リターンについて 

※ご支援金額とリターン品を記載

2200円 お礼のお手紙

3300円 お礼のお手紙+カネイチ丸橋オリジナルステッカー  ※限定50枠

4400円 お礼のお手紙+皆様に幸福を!黄色いハンカチ ※限定50枠

5500円 お礼のお手紙+カネイチ丸橋公式キャラクターオリジナルアクリルスタンド    ※ 限定50枠

7700円 カネイチ丸橋・特選干物切身セット

11000円 カネイチ丸橋・特大開き真ほっけ約380~400g&新物いくら醤油漬100gセット(冷凍便)+開業日にあなたのお名前(企業様名)又はニックネームを店内に飾らせて下さい!

33000円 カネイチ丸橋・ボタンエビ500g&ほたて貝柱500gセット(冷凍)+あなたのお名前(企業様名)又はニックネームを開業日に店内に飾らせて下さい!+開業日当日の開店前1時間の店内から開店の瞬間をZoomでLIVEにご招待します!

55000円 カネイチ丸橋・キンキ約300g2枚&特大開き真ほっけ380~400g1枚&干しシシャモオスメス込10尾入2パック(冷凍)+あなたのお名前(企業様名)又はニックネームを開業日に店内に飾らせて下さい!+個別でZoomで1時間お話をします!(プロジェクト概要のお答え出来る範囲、Zoom飲み、商談、雑談など常識の範囲内で楽しく)

スケジュール ↓

【予定】

2023.12.15 クラウドファンディング終了
2024.1.31 直売店一時閉店
2024.2~ 工事を開始、同時にリターン品を発送開始

2024.3月末  グランドオープン

2024.4月頭 リターン品発送終了

~最後に~

私の夢を、株式会社カネイチ丸橋代表取締役社長である父が後押ししてくれました。現店舗での改装を快諾し、全ての始まりの場所での開業を応援してくれています。皆様から支援して頂く資金と、僅かばかりの自己資金で可能な限り、立派に開業を迎えたいです。

そして旅の途中に出会った沢山の仲間がいます。今でも良き友、良きライバルです。そこで食べた「タコライス」「うどん」「中華そば」。皆が魂込めて作る商品の事も、沢山の人に知ってほしい!私がアンテナショップを開業するにあたり、敷地内にテントを張って、皆を呼ぶんです。その腕を振るってもらい、集まるお客様に私はこう言うんです。

「ね?美味いでしょう?」って。

知ってください!

そして言わせてください!

ようこそいらっしゃいませ。海産物専門店兼アンテナショップ・カネイチ丸橋直売店へ。店長のカネさんです!

我が子へ。

おとうさんのことみててくれよな。

僕の夢をお読み頂きまして、誠にありがとうございました!

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/02/15 06:41

    いよいよリニューアルまでひと月半。カネイチ丸橋直売店の橋川征知です。久しぶりのポストになりますが、進捗状況をご報告させて頂きたいと思います。リターン返礼状況と致しまして、・御礼のメール・直筆の手紙・直筆の手紙とステッカー・直筆の手紙と幸せの黄色ハンカチ・直筆の手紙とまおちゃんアクスタこちらの返...

  • 2024/01/15 16:36

    【御礼のメール】、【直筆の手紙】、【ステッカー入直筆の手紙】のリターン返礼を完了しました!プロジェクトをご支援頂いた皆様、並びに応援して下さった全ての皆様へ。いつもお世話になっております、カネイチ丸橋直売店の橋川征知です。活動報告と致しまして、全リターンのうちの上記リターン返礼を完了させて頂い...

  • 2024/01/03 15:53

    新年、令和6年1月になりました。クラウドファンディングにてご支援、応援頂いた皆様。大変お世話になっております。カネイチ丸橋直売店の店長橋川です。何とか生きておりました。年末の業務過多により、活動報告がやや遅れてしまいました事、この場を借りてお詫び申し上げさせて頂きます。何卒ご理解とご了承頂ける...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください