1988年、Vo糸賀徹、Gt星仁、Ba徳弘晃、Ds滝本裕で結成。1990年、メジャーデビュー。1993年、解散。 2018年5月13日、結成から30年の時を経て、一夜限りの再結成ライブを行います。 LesVIEWに関わってくれた皆さんと一緒に、このライブを成功させるためのプロジェクトです!

プロジェクト本文

▼ライブの開催にあたり
初めまして!そしてお久しぶりの方はお久しぶりです!LesVIEW(レビュー)と申します。
結成から30年、メジャーデビューから28年の時間が流れました。
メンバー4人が人生のこのタイミングで「LesVIEWとは、自分にとって何だったのか?」
そんなことを振り返る年齢になったこともあり、それは「ライブ」でしか確かめることが出来ないという答えへと導かれました。

4人それぞれが、それぞれの道を歩み、24年。
もう一度だけ、4人の、4人だけの「LesVIEW」をやります。

ホコ天で俺たちを見つけてくれた人たち、ライブハウスで俺たちの音に振り向いてくれた人たち、そして、そんな俺たちをサポートしてくれた人たちと一緒に、この「ステージ」を楽しみたいと思います。

一人でも多くの人と、この「時間」を共有出来ますように…

 

【Les VIEWの曲ってどんな曲なの?】
Les VIEWの楽曲をご存じない方のために楽曲のダイジェストを作りました。是非ご覧になって「Les VIEWってこんなバンドなんだー」ということを感じてもらえたら嬉しいです。

Les VIEW楽曲ダイジェスト

※動画内でご紹介した曲をライブで必ずやるわけではございません。ご了承ください。

▼特別ゲストとしてアニソンシンガー「西沢幸奏」が出演!

LesVIEWの活動の中でも、サポートメンバー以外の出演者をステージに迎えるのは初めてのこと。
超が付くほど「今」のアーティストである西沢幸奏との共演を、LesVIEWのファンの方々にも
是非、楽しんでいただきたいと思います!
http://shiena-nishizawa.com/

▼今回の支援金の使い道について

支援金に関しては、今回のライブの制作費に全額充当させます。
内訳は、会場費、リハーサル費、グッズ制作費などになります。
「座ってみたい」「スタンディングはキツい」など、かなり現実的な(笑)ご意見を頂戴しまして、座っても、立っても楽しめる会場を、ということで渋谷duo MUSIC EXCHANGEを選びました。
大人でも気後れせずに楽しめるライブ空間ですので、きっとご満足いただけると思います。

 

▼リターンについて
みなさんに喜んでいただけるようなリターンを考えました。
まずは肝心のチケットですが、こちらはクラウドファンディングに参加していただいた皆さんにより観やすいお席を!ということで、各種ご用意致しましたので、リターンのコースをよくご確認いただいて、確実にゲットしてくださいね!

「グッズだけほしい」
「ライブには間に合わないけれどアフターパーティーだけ参加したい」
などももちろんOKです。

是非じっくりとご覧になって無理のない範囲でご支援をお願いできればと思います。
※発送が必要なものに関しての送料はこちらで負担させていただきます。
※別途システム手数料216円がかかります。

 

▼解散から今まで(糸賀徹編)
記憶が曖昧な部分があるけど、思い出しながら振り返ってみますね。
1993年に解散を決めた時は、ただ漠然と「まだ歌をやめたくない」という気持ちだけで、具体的にこうしたいとかは無かったな。
裕にドラムを叩いてもらって、ソロライブ的なことをやったりもしたけど、バンドではなく、一人のシンガーとして、何がやりたいのか?どうなりたいのか?を、自分で曲を作りながら探す日々が2年続いた。
ガソリンスタンドでバイトしながら、曲を溜めて、仲間に協力してもらって、それをデモテープ(まあ、今はテープ自体が無いんだけどさ:笑)にして、関係者を頼って売り込みに行った。
レコード会社や事務所、出版社にも行ったな。でも、簡単には決まるはずもなく、いわゆる「浪人」生活の出口はなかなか見えなかったよ。
結局、設立したばかりのアロハプロダクションズという事務所に拾ってもらって、ソロ活動が本格化した。
同期のアーティストは今も活躍している「UA」で、彼女のデビューを横目で見つつ、『なんとか俺も!』と想いばかりが募る日々を過ごしたね。

1996年、解散から3年後にポニーキャニオンから「ITOGA」としてソロデビュー。
その後、2枚のシングルをリリースして、フリーになりました!と言えば、聞こえは良いけど、実際はリリースの継続が難しくなったというところだね。


ちょっと残念なのが、この当時に今のようなSNSなどのWEBがあったら、

みんなにももう少し聴いてもらえたのに、と思うよね。
そこからは、いろいろな形で音源も残してきたけど、詳しくはウィキペディアに載ってるので興味があれば「糸賀徹」で検索してみて下さい。
決して、ココに書くのが面倒くさいわけじゃないからね!(笑)
そっちの方が詳しいんだわ、誰が作ってくれたのかはわからないけど。
これを読んでくれている人の中にいるのかな?

で、専門学校でヴォーカルレッスンなども10年やって、現在は音楽プロダクションで、「西沢幸奏」というアニソンアーティストのマネジメントをしています。

ここ数年は、在籍しているバンドはあるにはあったんだけど、自分がマネジメントの仕事をしていることもあって、ステージに立つことを意識的に避けていました。
でも、LesVIEWが復活することになって、どうせステージに立つのであれば、トコトン楽しんでそして、引退する時はきちんと引退しよう!という気持ちになりました。
5月13日は、ここで終わっても良い!という気持ちでステージを楽しみたいし、その時間を共有してくれる皆さんにも、同じくらい楽しんで欲しいです。
しっかり歌い込んでから行くので、是非、観に来てくださいね!

4枚目のアルバム「SHIPS」のブックレットで着ていたジャケットもリターンに出品しているので、そちらも是非!
まあ、余ってしまった場合は、また俺が着ますけど(笑)
コレですよ、コレ!

■LesVIEW 結成30周年記念ライブ「俺たちの軌跡」
2018年5月13日(日) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
OPEN/START=16:00/17:00

 

◆◆◆◆ 〜チケット購入に関してのご注意!〜 ◆◆◆◆


★「5列目以降/スタンディング」チケット申込先(2018年4月1日より)
渋谷duo MUSIC EXCHANGE
TICKET Resevation
[受付電話] 03-5459-8716 [受付時間] 12:00~19:00

 

▼最後に
解散から長い時間を経て、また4人で酒を飲んだり、音楽を創ったり、そんな時間が戻ってきました。
昔話に花を咲かせるほどにはなっていませんが、やはり「LesVIEW」は俺たちにとって特別な時間であり、絆です。
それは、俺たちを応援し、楽しんでくれていた人たち、そして、俺たちを支えてくれていた人たちにも繋がっていると思っています。
5月13日、duoはどんな景色(VIEW)になるでしょうか?
プチ同窓会のような感じでしょうかね?
俺たちは、きっとあの時と変わらず、がむしゃらに歌い、演奏するだけかと思います。
解散後に俺たちと出会って「LesVIEW」という名前だけが記憶にある人にも、きっと
楽しんでもらえるライブをお届けします。
ご支援と共に、この時間を楽しんでいただければ、こんなに嬉しいことはありません。
どうぞ、よろしくお願い致します。

 2018年3月
LesVIEW 糸賀徹 星仁 徳弘晃 滝本裕

Les VIEW Facebookページ
Les VIEW Twitterアカウント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください