プロジェクト本文

MUSIC出演者発表!!!

bird
デビューアルバム70万枚突破の日本を代表する歌姫
http://www.bird-watch.net/ 

10CM (読み: シプセンチ)
本国でのワンマンで1万人を動員するなど、韓国音楽史を塗り替え続ける男性アコースティックデュオ
http://www.10cm-kjmusic.com/

屋上月光 / OKDAL (読み: オクサンタルピ、通称オクダル)
TVやラジオなど多方面に活躍し、韓国の若い女性から絶大な人気を得る女性デュオ
http://www.super-kiwi.com/

PHONO TONES
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのDr・伊地知潔 率いるインストゥルメンタルバンド
http://phonotones.net/

UQiYO
スピッツや元ちとせも注目する、オリジナリティー溢れる総合芸術的音楽ユニット
http://uqiyo.com/

トレモノ
石垣島が生んだジャンルレスなチャンプルーバンド
http://toremono.com/

DJ石毛輝(the telephones / lovefilm)
the telephonesのフロントマン、そして新バンドlovefilmのギター&ボーカル
http://thetelephones.net/top/
http://lovefilm.jp/

DJタイラダイスケ(FREE THROW)
日本を代表するインディペンデントなDJ×LIVEパーティー「FREE THROW」メンバー
http://freethrowweb.com/in.html 

ずんだれ
対馬で知らない人はいない!? 2MC 1SINGERの対馬在住音楽ユニット
https://www.facebook.com/zundare.tushima

武末 潤哉
対馬出身で、現在は都内のライブハウスやストリートを中心に活動中のシンガーソングライター
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003586776746

 

※TECHNOLOGY出演者等は後日発表します。

 

▼はじめに


はじめまして。2016年10月15日に長崎県の離島「対馬(つしま)」で開催される、島をあげての祭典『TSUSHIMA BORDER ISLAND FES』の共同実行委員長の新庄と小宮です。

私達の生まれ故郷の対馬をもっと盛り上げたい!そんな気持ちから、日本と韓国の間に位置する国境の島「対馬」でしかできない野外フェスを企画しました。

 

▼対馬について


対馬(つしま)は、九州と韓国の間に浮かぶ島です。福岡までの距離がおよそ130kmに対して、韓国との距離がわずか49.5kmの場所に位置しており、「国境の島」と呼ばれています。島の大きさとしては、南北82km・東西18km、面積は708㎢と縦長の島で、沖縄本島と北方四島を除けば、佐渡島・奄美大島に次ぐ日本で3番目に大きな島です。

透き通るキレイな海や雄々しい山々など雄大な自然に囲まれ、シーカヤックや原始林トレッキングなど、特有の地形を活かしたアクティビティーが楽しまれています。また、大陸との中間に位置するため、固有の動植物が数多くし存在し、独特の生態系が築かれています。

海や山の幸などのおいしい食べ物はもちろんのこと、昔から変わらない食文化もあります。日本にそばが伝来したのは縄文後期ですが、全国的に品種改良がおこなわれてきましたが、対馬では現在でも原種そばの「対州そば」を味わうことができます。また、「蜂洞」と呼ばれるものを使った昔ながらの養蜂を行っており、希少価値の高いニホンミツバチのハチミツを味わうこともできます。

 

▼TSUSHIMA BORDER ISLAND FESを開催するに至った背景

 

韓国との距離が近いため、対馬では古くから韓国との交易・交流が盛んに行われてきました。大陸文化が対馬を窓口として日本に流れ込んできた歴史があり、いわば日本誕生の「へその緒」としての役割を担い、友好の歴史を紡いできました。

現在、対馬には年間約20万人近くの韓国人観光客が訪れており、平日・休日を問わず賑わいを見せています。
ところが、昨今、仏像盗難問題などで両国の間に軋轢が生じており、国内に悪いイメージを抱く人が少なくない現状があります。
しかしながら、当然韓国にも友好的な人が多く存在します。対馬に観光で来ている人の多くは純粋に旅行などを楽しみに来島しています。

そんなポジティブな事実をもっと発信できるように、古くからの友好の歴史を絶やさぬよう、対馬だからこそ開催できるイベントを開催する運びとなりました。

 

▼対馬にない文化、新しい風を呼び込みたい

 

日韓の友好が開催理由の大きな柱としてあります。
それに加え、田舎のデメリットというものをなくしたいとも思っています。日本各地でも問題とはなっていますが、多分に漏れず、対馬も若者離れによる人口の減少が深刻な問題となっています。こんなにもすばらしい自然や歴史が溢れているのに、それを誇ることができずに「対馬には何もないから。仕事がないから」とみんな対馬を離れ、帰ってこなくなる。

そんなの悲しすぎる!
もっと地元を好きになってほしい!
みんな帰ってきてほしい!

そんな思いが僕らにはあります。
対馬にもっとポジティブな変化をもたらしたい。みんなが帰ってこれる土壌を作りたい。
これからの対馬をもっと面白くしたい。
その「第一歩」「きっかけ」を作れるようなフェスにしていきたいと思っています。

 

▼開催概要

 

TSUSHIMA BORDER ISLAND FES 2016 supported by 明星和楽(通称 TBIF)
2016年10月15日(土)
開場 10:00 / 開演 11:00 / 終演 21:00(予定)
会場:対馬市 浅茅シーサイドパーク
チケット料金:前売 4,000円(島内割等あり)
コンセプト:つなぐ音、つなぐ未来 〜対馬でつながる 日韓×ミュージック×テクノロジー〜


①もっとアーティストを対馬に招待し、素晴らしい音楽、ライブを観る機会を増やす!

TVやラジオ、WEBだけでは伝わらない極上なライブの熱を体感し、国境を超えて全ての人とその空間を楽しんでほしいです。


②対馬の若者がチャレンジできる環境を作る!

ITが発達した今、対馬でも様々な仕事ができるような環境を整えていき、クリエイティブな島にしていきたいです。そして、テクノロジーやクリエイティブなものに触れることで、島の子供たちの将来の選択肢を広げたいです。


③日韓友好の架け橋になる!

日韓の国境で常に生活し、様々な場面を体験している対馬だからこそできることだと思っています。
日韓のアーティスト、クリエイター、起業家、島民など、人や文化の交流が生まれる島にしていきます。
そして、対馬の人が自慢したくなるような、島外の人が紹介したくなるような、対馬をそんなおもしろくてワクワクする島にしていきます。


◎ミュージック

日韓アーティストによるライブを行います。

=日本=
bird
PHONO TONES
UQiYO
トレモノ
ずんだれ ※対馬在住
武末 潤哉 ※対馬出身
DJ石毛輝(the telephones/lovefilm)
DJタイラダイスケ(FREE THROW)

=韓国=
10CM(読み: シプセンチ)
屋上月光 / OKDAL(読み: オクサンタルピ、通称オクダル)


◎テクノロジー

日韓の起業家、クリエイターによるトークセッションや展示を行います。
※発表は8〜9月あたりを予定しています


◎マルシェ

日韓のフードコートやクラフトワーカーによるマルシェを開きます。
フード店舗は約15店舗、物販・ワークショップは10店舗ほど出店予定です。
フードコートでは、対馬の海産物のバーベキューや地元の特産料理、地元の人気店等が軒を連ね、韓国からは韓国の家庭料理やプルコギなど本場の味を楽しめるようになっています。
物販・ワークショップコートでは、対馬の特産品である真珠を使ったアクセサリーの販売や海産物の販売など、バラエティに富んだ内容となっています。
韓国からは、釜山のクラフトワーカーが来日しワークショップや販売を行う予定です。

 

▼会場の浅茅シーサイドパークについて

 

対馬のほぼ中心に位置する総合施設であり、対馬島内の南北から移動しやすい場所にあります。会場の名前にあるように、海沿いという所が魅力です。

グラウンド
・ライブ、DJ
・フード出店
 など

パールドーム
・テクノロジー、クリエイティブ関連イベント
 など

その他
・マルシェ(地元の特産品、ワークショップなど)
・各種パフォーマンス
 など

 

▼イベント運営のためにご支援のほどよろしくお願いします!


会場費用、イベント開催に必要な音響・照明機材、人件費、広告宣伝、外注費用などに使用させていただきます。

 

▼リターンについて

 

※リターンに関する写真やデザインは随時アップしていきます

3,000円
※ご来場いただけない方向け
・実行委員からのお礼メッセージ
・限定マフラータオル

3,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット1枚

5,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット1枚
・限定マフラータオル

7,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット1枚
・限定マフラータオル
・フェス限定ブックレット

10,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット ペア
・限定マフラータオル ペア
・フェス限定ブックレット 2冊 

10,000円
※ご来場いただけない方向け
・実行委員からのお礼メッセージ
・限定マフラータオル
・フェス限定ブックレット
・対馬の厳選海産物セット 

15,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット ペア
・限定マフラータオル ペア
・フェス限定ブックレット2冊
・対馬の厳選海産物セット

30,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット ペア
・限定マフラータオル ペア
・フェス限定ブックレット 2冊
・レンタカーチケット(5人乗り普通乗用車/24時間)
・出演者サイン入りポスター(サインは許可をいただいた出演者のみとなります。なお、サインはレプリカです)
・オリジナルのぼり幟 2枚(会場に1枚掲示、1枚は支援者にお届けします)

50,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット ペア
・限定マフラータオル ペア
・フェス限定ブックレット 2冊
・出演者サイン入りポスター(サインは許可をいただいた出演者のみとなります。なお、サインはレプリカです)
・対馬でのペア宿泊券
・対馬 - 福岡間ジェットフォイル ペア往復券
・オリジナルのぼり幟 2枚(会場に1枚掲示、1枚は支援者にお届けします)

150,000円
・実行委員からのお礼メッセージ
・フェスチケット ペア
・限定マフラータオル ペア
・フェス写真集 2冊
・対馬の厳選海産物セット
・出演者サイン入りポスター(サインは許可をいただいた出演者のみとなります。なお、サインはレプリカです)
・オリジナルのぼり幟 2枚(会場に1枚掲示、1枚は支援者にお届けします)
・VIP席 2席(テント内に席をご用意します)
・会場に掲出するパネルに企業名(個人名)掲載

 

▼最後に

 

対馬は古くより、日本と韓国の間に位置する立地から、文化の面や外交面に関して日韓交流のバランスを取ってきた島です。
この島に住む人々がどんな島にしていきたいのか、対馬の雄大な自然・価値の高い歴史文化をどうやって次の世代に残していくのか、TBIFはそんなことを考える一日にします。
そして、対馬に住む人々が島を心から誇れるように。

実行委員一同、新しい扉を開くきっかけになるフェスを作っていきます。

対馬出身・在住の若い有志で企画制作しているフェスですが、ようやく形が見えてきました。
計画通りにならないことも多々ありますが、思いを強く持って走りながらやっています。
初開催ということもあり、資金の援助が沢山あるわけではありません。
様々な方にご協力いただきながらフェスを作っていく必要があります。

「誰かがやれば」なんてことはもう言ってられません。時間は待ってはくれないのです。
これからの未来は、若い僕たちの世代が作っていかなければなりません。
ワクワクするような、島ごと愛されるフェスを作っていきますので、皆さんどうがご支援のほどよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください