本クラウドファンディングは大変ありがたいことに皆様からの多大なるお力添えを賜り、2月6日をもちまして目標金額に到達しました!お陰様で私たちの向かう大きな目標の一つ、これまでの「The Shakuhachi 5」の活動の"証(あかし)"である、ファーストアルバムの制作がこの上ない形で実現いたします。我々にとってとても大きく高い目標を、まさかこれほど早く達成できましたこと、ご支援いただきました皆様のおかげです。心から厚く感謝御礼申し上げます。

 ご寄付と共にお寄せいただいた熱い応援のお言葉も拝見させていただいております、 改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
この場を借りて改めて深く御礼申し上げます。


続いて私たちは、次なる目標、ネクストゴールに挑戦いたします!
目標金額は1,800,000円を掲げさせていただきました、引き続き皆様からのお力添えをいただければと思っております。
もしネクストゴールが達成された暁には、新たに初めての「プロモーション動画」を制作し、日本のみならず全世界に尺八の魅力を広めるべくさらに大きく活動を展開させていただきたいと思っております。その際には皆さまからのお力添えにて完成しましたファーストアルバムがさらなる力になると考えております。
「The Shakuhachi 5」のさらなる成長、尺八音楽の発展に皆さまとともに力の限り歩んで参りたいと思っております。
尚、ネクストゴールの設定に伴い新たに「アルバム発売記念コンサートの収録動画」をリターンにご用意いたしました。
引き続きのお力添えのほど、何卒よろしくお願い申し上げます!



はじめに・御挨拶

 こんにちは!尺八奏者5人組の「The Shakuhachi 5」です。アクセスいただきありがとうございます。

 「The Shakuhachi 5」は、現代の尺八音楽を表現したいという想いで2020年に結成致しました。

  新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 影響下の中、何ができるかを模索しながら活動を開始。万全を目指して感染対策を施しての3回の定期演奏会、それに伴うオンラインコンサート、その他にもリモートアンサンブルにての演奏、サロンコンサートなどの取り組みを行ってきました。

  世界全体がコロナ禍で喘ぐ中、幸いなことに多くの方にご支持、ご支援いただきました。その活動で新たに生まれた曲の中から選びました4つの作品と、多くのプレイヤーが演奏し高い評価を受けているジョン・ケージ作曲「Five」を、初めて尺八五重奏で演奏したものを収録した、私たちにとって最初のアルバムを制作、そしてそれを記念して発売コンサートを催すことにいたしました。

  私たちの思いにご賛同いただき、応援、ご支援をたまわり、そして制作の喜びをぜひ皆様と共有したく、クラウドファンディングを実施します!!

アルバム内容

〈タイトル〉
  The Shakuhachi 5

〈収録曲〉
  ① 藤倉大「Shakuhachi Five」(2020)委嘱曲
  ② 台信遼「Shape of Wind」(2021)公募曲
  ③ ジョン・ケージ「Five」(1988)
  ④ 望月京「観音アナトミー」(2023)委嘱曲
  ⑤ 西村朗「沙羅双樹」(2021)委嘱曲

〈演奏〉 
  The Shakuhachi 5(小濱明人・川村葵山・黒田鈴尊・小湊昭尚・田嶋謙一)

〈レーベル〉 
  カメラータ・トウキョウ

〈発売日〉 
  2024年3月31日(日)

〈収録日・会場〉 
  2024年1月17日(水)・18日(木) クレア鴻巣 小ホール

〈CD発売記念コンサート 〉
  日時:2024年4月24日(水)  開演19:00
  会場:豊洲シビックホール


自己紹介

 私達は、古典のみならず、現代の表現を求め活動を続ける5人、小濱明人・川村葵山・黒田鈴尊・小湊昭尚・田嶋謙一が結成した超流派の尺八グループです。2020年6月に作曲家 藤倉大氏が手掛けたテレワーク作品「Longing from afar」を本人の指揮と共に収録し動画を公開、これが実質的なデビューとなりました。また、同年12月には純邦楽専門誌「邦楽ジャーナル」の表紙を飾り、巻頭インタビューも掲載。年末に行った結成コンサートでは、藤倉氏に委嘱した「Shakuhachi Five」を世界初演、21年 発売のアルバム「Glorious Clouds/藤倉大」(Sony Music) にも収録されました。2022年に第2回定期公演を開催し、西村朗氏に委嘱した「五本の尺八のための《沙羅双樹》」を世界初演。2023年に第3回定期公演を開催し、望月京氏に委嘱した「観音アナトミー」を世界初演し、今日にいたります。 
HPXYouTubeWebLink

【メンバープロフィール】(写真左から)

田嶋謙一/Ken-ichi TAJIMA
 12才より尺八を始め、父である田嶋直士に師事。2006年 東京藝術大学邦楽科卒業。2009年~2012年 東京藝術大学邦楽科助手。2014年 自身初のリサイタルで第69回文化庁芸術祭新人賞受賞。日本各地及び海外で古典を中心とした数々の演奏を行う他、教育機関、イベントでの尺八に関する講義、コンサート企画、舞台の脚本・演出・音楽監督など、多方面にわたり活動している。「ゆる人」総監督。「田嶋謙一記念歌劇団」団長。「和楽器オーケストラあいおい」会員。「日本尺八演奏家ネットワーク(JSPN)」会員。 YouTube


小湊昭尚/Akihisa KOMINATO
 琴古流尺八奏者、オークラウロ奏者、民謡小湊流三代目家元。4歳より民謡の舞台活動を開始。 琴古流尺八を故人間国宝山口五郎氏に師事。 東京芸術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業。 2004年avexから『ZAN』でボーカル、尺八でメジャーデビュー、全米デビュー。オークラウロ奏者として2018年Victorからメジャーデビュー。NHK大河ドラマをはじめ数多くのテレビ、映画、アニメ、ゲームのサウンドトラックに参加。JSPN会員、福島県須賀川市観光大使。主な所属ユニット:ALIAKE、東京民謡倶楽部、ZAN  HPX 


小濱明人/Akihito OBAMA
 琴古流尺八を石川利光に、民謡尺八を米谷智に師事。NHK邦楽技能者育成会修了。尺八新人王決定戦優勝。国立劇場主催公演等に出演。ACCの助成によりNY留学。「尺八協奏曲・アンサンブル版」(藤倉大作曲)を世界初演。国際尺八フェスティバル他、多くの国際音楽祭に招待参加。海外公演は37カ国に及ぶ。『古典本曲集|寂静光韻』『LOTUS POSITION with 山下洋輔』他、計10枚のCDを発表。書籍「伝統芸能の教科書」(共著)を刊行。伊藤多喜雄TAKiO BANDメンバー。JSPN会員。学習院大学非常勤講師。 HPFacebookWeblink


川村葵山/Kizan KAWAMURA
 尺八を父、川村泰山に師事。くまもと全国邦楽コンクール最優秀賞受賞。都山流全国本曲コンクール金賞受賞。現在、都山流大師範、講士補、検定員補、東京学芸大学非常勤講師。和のオーケストラ「むつのを」、「The Shakuhachi 5」、J-TRAD Ensemble「MAHOROBA」等に所属。東京を中心に演奏活動の他、学校公演や子供のためのリトミック教室、YouTubeへ動画投稿する等、尺八を一般に広めるべく活動中。 XYouTube


黒田 鈴尊/Reison KURODA
 二代及び三代青木鈴慕両師に師事。国際尺八コンクール2018inロンドン優勝。利根英法記念邦楽コンクール最優秀賞。武満徹"November Steps"、山本和智、藤倉大らの尺八協奏曲、桑原ゆうの尺八と三味線の為のダブルコンチェルト“葉落月の段”他多くの協奏曲のソリストを務める。毎年の世界中での独演会や数多くの新作初演を通して尺八の無限の可能性を追求。新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」「ファイナルファンタジーⅩ」他録音提供多数。アンサンブル室町、邦楽四重奏団、RigarohieSメンバー。令和元年度文化庁文化交流使。 HPX 


このプロジェクトで実現したいこと

 お陰様で様々な人たちに応援していただき、私達The Shakuhachi 5は結成より今日まで自分達なりの尺八音楽を追求し広める活動を、精一杯することができました。

 ここで今までの“活動の証 (あかし) ”としてアルバムを作成し、その“証 (あかし) ”で、日本のみならず全世界で尺八音楽をさらに力強く広めていきたいと思っています。すでに2025年にチェコ・プラハ、アメリカ・ニューヨークにて公演が決まっており、その際このアルバムが大きな力になるであろうと思っております。

 これからの日本、世界への目標に向け今回のアルバム制作、お披露目コンサートを成功させ、さらに大きな一歩を踏み出したいと思っています。

 全て5重奏での5作品、我々「The Shakuhachi5」でしか作れない唯一無二のアルバムをお送りいたします。


プロジェクト立ち上げの背景

 私達5人は流派の持ち味を大切にしながら流派の垣根を超え集まり、3年間活動して参りました。新たな尺八音楽の発展のため、そして新たな尺八音楽を表現するため自分たちで資金を集めるのに加え、より大きな夢を皆様とともに実現したいという想いからこの度クラウドファンディングを実施することとなりました。 
 アルバムリリース実現に向けてともに歩んでいきたいと心より願っております。

これまでの活動

2020年06月 「Longing from afar」(藤倉大作曲)収録&公開
2020年06月 NHK FM「現代の音楽」で「Longing from afar」が放送される
2020年12月 「邦楽ジャーナル」(12月号) 表紙グラビア&インタビュー記事掲載
2020年12月 「The 1st Concert」開催
       委嘱曲「Shakuhachi Five」(藤倉大作曲)を世界初演
2021年05月 NHK FM「現代の音楽」で「Shakuhachi Five」が放送される
2021年07月 「独奏プロジェクトVol.1」開催
2021年09月 「Shakuhachi Five」がCD「Glorious Clouds/藤倉大」に収録される
2022年03月 「The 2nd Concert」開催
       委嘱曲「五本の尺八のための《沙羅双樹》」(西村朗作曲)を世界初演
2023年03月 「The 3rd Concert」開催
       委嘱曲「観音アナトミー」(望月京作曲)を世界初演


★リターンについて★

ロ (1,000円~) ビデオレター (VL)  *以下全てのリターンに付きます

ツ (5,000円)  CD(サインカード付)+VL

レ (8,000円)  トートバッグ +VL

 (10,000円)  CD(サインカード付) +VL +トートバッグ 

ハ (15,000円)  CD(サインカード付)+VL
          +「CD発売記念コンサート」チケット
          + パンフ(お名前掲載)

リ (20,000円)  CD(サインカード付)+VL
          +「CD発売記念コンサート」プレミアムチケット(会場中央部席)
          + パンフ(お名前掲載)+ トートバッグ 

イ (30,000円)  アルバム鑑賞交流会 + VL

タ (50,000円)  CD(サインカード付)+VL
          +「CD発売記念コンサート」チケット
          + パンフ(お名前掲載)+ 当日リハーサル見学 

ウ (200,000円) CD(サインカード付)+VL
          + あなただけのリクエスト曲を動画収録したビデオ (DVD or データ)  

ピ (1,080,000円)出張演奏(出張演奏料のみ/交通費・宿泊が伴う場合は別途相談)+VL

★ネクストゴール追加リターン★ (5,000円) 発売記念コンサートの収録動画


※リターン品は必要なく、応援のお気持ちでご支援を頂ける場合は
 「ロ(1,000円)コース」から何口でもご支援いただけます。

【グッズデザイン例】オリジナルトートバッグ
平置サイズ:約W360xH370xD110mm(船底)

スケジュール

 2024年1月13日 (土) クラウドファンディング開始
 2024年3月03日 (日) クラウドファンディング終了
 2024年3月下旬   リターン開始
 2024年3月31日 (日)  CD発売
 2024年4月24日 (水)  CD発売記念コンサート @豊洲シビックホール

資金の使い道

 レコーディング及びCD制作費用
 著作権使用料
 デザイン費
 写真撮影費
 CD発売記念コンサート会場、運営費
 その他諸経費、手数料(17%+税)等

*目標金額について
本プロジェクトではCD制作・コンサート開催に必要な108万円(尺八〈しゃくはち〉万円)を目指します!
不足している予算のうちある程度は自分たちで捻出し足りない部分として上記金額をクラウドファンディングで集めたいと思います。

最後に

今回グループとして初めてのCD制作・発売記念コンサートにつきまして、皆さまの温かいご支援をお待ちしております。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/02/09 22:26

     お陰様を持ちまして、なんと期間終了を待たずに目標金額を達成することができた!これまでの厚いご支援、心より深く感謝御礼申し上げます。  その感謝の気持ちを、そして私たちのさらなる目標、ネクストステージに向かう思いを皆様にお伝えするべく、メンバーのトークをライブ配信することになりました!  改め...

  • 2024/02/09 21:45

     続いて私たちは、次なる目標、ネクストゴールに挑戦いたします! 目標金額は1,800,000円を掲げさせていただきました、引き続き皆様からのお力添えをいただければと思っております。 もしネクストゴールが達成された暁には、新たに初めての「プロモーション動画」を制作し、日本のみならず全世界に尺八の...

  • 2024/02/09 16:30

     本クラウドファンディングは、大変ありがたいことに皆様からの多大なるお力添えを賜り、2月6日をもちまして目標金額に到達しました! お陰様で、私たちの向かう大きな目標の一つ、これまでの「The Shakuhachi 5」の活動の"証(あかし)"である「ファーストアルバム」と「発売記念コンサート」...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください