日本を代表するプロテニスプレイヤー錦織圭選手も達成した小学生全国大会3冠を達成した松田絵理香選手(所属:レニックステニススクール)の海外遠征資金ならびに国内活動資金を調達したい。横浜にある「普通」のテニスクラブから世界で活躍する選手を育て、これからの日本ジュニアテニス界のロールモデルとなりたい。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

神奈川県横浜市にあるレニックステニススクールでテニスコーチをしている高田衛と申します。

まず、このプロジェクトページをご覧いただき誠にありがとうございます。

当テニススクールでは、ジュニア選手の育成に力を入れて11年間活動して参りました。関東・全国で活躍するジュニアテニス選手を数多く輩出し、近年では日本一を達成する選手も出てきました。

ぜひ皆様の力をお借りして、今回のプロジェクトによって1人のジュニア選手と今後の日本ジュニアテニス界の向上に繋げたいと考えております。

▼このプロジェクトで実現したいこと

当テニススクールに在籍する松田絵理香選手の海外遠征費(目標金額を越えた場合は国内活動費もしくは次年度の活動費)を調達したいと考えております。

また、この活動資金調達の成功によってより多くの国際大会への出場機会を得ることが出来るだけでなく、「世界で活躍するプロテニスプレイヤーを地域にある”普通”のテニスクラブから育てることが出来るんだ!」ということを証明し、今後のジュニアテニス選手のロールモデルになれればと考えております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

これまで、松田絵理香選手と矢島薫コーチは世界で活躍するプロテニスプレイヤーになるために二人三脚で活動を続けてきました。12歳以下カテゴリーで小学生全国大会3冠を達成し、14歳以下カテゴリーでも日本一を達成しました。

これまでに、ジュニアテニス選手の育成を目的としたファンドからいくつかお声かけ頂きましたが、練習環境等の折り合いがつかず本人の希望によりお断りさせて頂きました。

ここ数年は出場大会数を最小限に絞り、活動費用は選手・コーチ・スクールで全額を賄ってきました。

しかし、プロテニスプレイヤーになるために大切なこれからの数年間は出場大会数を増やし、ジュニア世界ランキングを上げることが必要であると判断致しました。(グランドスラムジュニアに選考されるランキングをこの2年間で目指します。)

当初はまだプロになっていない状況で皆様からお金を頂くことに抵抗を感じるところもありましたが、キャンプファイヤーに掲載されているプロジェクト等を見て、応援して下さる方から支援して頂くことの価値を感じるようになりました。

また、このプロジェクトを皮切りに、今後日本のジュニアテニス選手育成のロールモデルとなれればと思っております。

「世界各地で行われている大会に出場すること」や「プロを目指すこと」が特別な家庭やテニスクラブでしかできないことではないと証明出来れば、多くのジュニアテニスプレーヤーが「自分も出来るかもしれない!」と希望を持てると考えております。

地域の小さなテニスクラブからでも世界で活躍するテニス選手を育てられることを皆様と共に証明できればこの上なく幸せです。

▼これまでの活動について

松田絵理香(14)

9歳からレニックステニススクールで矢島薫コーチの指導を受け、小学生全国大会3冠、12歳以下・14歳以下で日本一の成績を残す。NHK『奇跡のレッスン』、テレビ朝日『ビートたけしのスポーツ大将』、BS朝日『スポーツクロス』、TBS『S☆1』等に「錦織圭2世」として出演。

・ランキング(2018年7月末)

関東ジュニアランキング(関東ランキング(16歳以下ジュニア)):3位

ITFランキング(世界ランキング(18歳以下ジュニア)):798位

JTAランキング(日本ランキング(一般)):265位

・主な経歴

ワールドジュニア日本代表

・主な戦績

全国大会につながる神奈川県・関東大会 優勝6回 準優勝4回

全日本ジュニアテニス選手権大会12歳以下女子シングルス/ダブルス 優勝

全国小学生テニス選手権大会女子シングルス 優勝

全国選抜ジュニアテニス選手権大会12歳以下女子シングルス 優勝

全日本ジュニアテニス選手権大会14歳以下女子シングルス/ダブルス 優勝

大阪市長杯2017世界スーパージュニアテニス選手権大会(ウィンブルドンジュニアと同格の大会) 予選出場

ジャパンオープンジュニアテニス選手権大会 本戦2回戦

Open BNP PARIBAS JUNIOR de Nouvelle-Caledonie ベスト4

など...

▼最近の活動について

ITFジュニア大会(世界ランキングに反映される大会)に出場し、世界ジュニアランキングポイントを獲得しました。

2018年4月韓国「2018 Jeju International Junior Championships」にてシード選手を倒しベスト16

2018年5月中国「China Junior 7」にてシード選手を倒しベスト16

2018年6月タイ「PTT - ITF Junior Grade 4 (week 2)」にてシード選手を倒しベスト16

2018年7月U16女子日本代表遠征オランダ「ITF 4 Ockel Tournament Leeuwenbergh 2018」にてシード選手を倒しベスト8

▼資金の使い道

集まった資金は2018年の遠征費用の一部(韓国、マレーシア、タイ、フィリピン、中国、日本など)として利用させて頂きます。もしも目標金額を達成した場合は、海外・国内遠征費用等に利用させて頂きます。(国内遠征の場合、年間200万円の経費が掛かります。海外遠征の場合、1大会合計20~40万円の経費がかかります。)

集まった金額に関わらず、必ず2018年の海外・国内遠征は行います。

▼リターンについて

お礼メール、結果報告メール、活動報告メール、本人直筆のお手紙をリターンとしてご用意させて頂きます。どれも気持ちばかりのお返しですが、そのぶん皆様に活躍する姿をお見せ出来るように頑張ります。

▼最後に

資金調達に関して、これまでも様々な手段を画策して参りました。

そして、今ジュニアからプロへと移行するための大切な時期を迎えました。

松田絵理香の未来のために、そして多くのジュニアテニス選手の未来のために。

どうかご支援のほどよろしくお願い致します。

  • 報告メールアイキャッチ
    活動報告

    本日リターン「結果報告メール」・「活動報告メール」を送信しました。

    2018/09/30 14:00

    本日14:00頃、ご登録いただいたメールアドレス宛に9月の「結果報告メール」、「活動報告メール」を送信させて頂きました。 毎月末に、その月の結果報告・活動報告をメールさせて頂きます。 メールが届いていない方は、 1.迷惑メールフォルダに分類されている 2.迷惑メール防止機能(携帯メール...

  • Default image my 0dc654dcb96a5e77583383cdf465256716de01a9aa70669e7d408c3203f5613a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告 - パトロン限定公開

    本日リターン「お礼メール」を送信しました!

    2018/09/23 16:41

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • Hyogo.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    2018 Hyogo International Junior Tournament 1・2 結果報告

    2018/09/08 17:20

    松田絵理香は昨日まで2週間に渡り、「2018 Hyogo International Junior Tournament 1・2」に出場しました。 この大会は、日本国内で開催されるジュニアITF大会です。 アジア圏を中心に世界の18歳以下までジュニア選手が参加する大会です。 以下、結果と...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください