自己紹介

大阪で文芸書を中心に雑誌、書籍の出版業を20年近く営んでおります。

今回は友人の詩人・田原さんから動物シリーズの作品を読ませていただき、絵本にしようと

考えました。早速旧来の文学仲間たちに相談をしたのですが、絵の描き手がなかなか見つかりません。

やっと仙台在住の漫画家・いがらしみきおさんと出会いました。最高のコラボができたと思います。

このプロジェクトで実現したいこと

田原さんは詩人としての活躍だけではなく日本文学の翻訳者として広く海外でも知られています。とりわけ

谷川俊太郎さんとは交流も深くその作品の良き理解者でもあります。田原さん自身も動物を通じて自らの世界観

を童話という形でまとめました。日本だけでなく中国、韓国を中心にアジア圏に、そして世界に向けて発信して

いければと思います。

現在の準備状況

ここまでの道のりは決してたやすいものではありませんでした。いがらしみきおさんという素晴らしい漫画家と

出会えたのも、多くの友人たちの助けがあったからこそです。そしてこの宝物を世に広めていくためには、さらに多くの

人たちのお力をお借りしなければなりません。現在印刷所にやっと入稿いたしました。あと一息です。


リターンについて

お返しの品は絵本『犬とわたし』になります。時間があれば金額に応じて絵ハガキか

サイン本をリターンいたします。


スケジュール
11月中旬 絵本『犬とわたし』出来上がり

11月中旬 HPアップ

11月末 クラウドファンディング終了

012月初旬  リターン開始

最後に

ようやく見通しが立ってきました。

歌人の俵万智さんから帯文をいただきました。

多くの人に感謝、感謝です。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください