アクアリウムをテーマとしたシェアハウスを作るプロジェクトです。個室でも、リビングでもアクアリウムが楽しめて、アクアリウム初心者の方でも楽しみながら趣味を作っていける、そんな空間を目指します。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、東京都内で複数のシェアハウスを展開しているPJ RAKUDA(らくだ商事株式会社)の代表・塚原と申します。

練馬区や立川市などでシェアハウスを展開しており、日々入居者のみなさんが気「楽」に「楽」しく住める環境を追求していきたい想いを込めて、社名を「楽」⇒「らく」⇒「らくだ」という言葉にしました。

一方、個人的にはアクアリウムを15年以上趣味としており、最近はYouTubeのMimioaquariumというチャンネルで動画をUPしたりしています。

▼2018年2月・練馬区・上石神井にOPENしたシェアハウス「らくだハウス上石神井」

▼実際に飼育している「熱帯魚の王様」・ディスカス

▼このプロジェクトで実現したいこと

 東京都内に「アクアリストのためのシェアハウス」を作り上げ、シェアを通じて新たなアクアリウム、そしてシェアハウスへのアプローチを目指します。

一人でひっそりやるアクアリウムもいいけれど、せっかくやるからには、いろいろシェアしてみたいよね!以下がその軸となるコンセプトです。

◆Concepts◆

①皆の渾身のレイアウト水槽をシェア

各々の個室でアクアリウムをやるのはもちろんOK。加えて、共用部分であるリビング(ダイニング)に、あらかじめ各部屋ぶんの水槽を一台ずつ設置。皆に見せたい自分ならではの水槽を、お互いにシェア。

②増えた魚や水草、使わない器具もシェア

個室やリビングの水槽で増えすぎてしまった魚や水草を、他のメンバーにシェアして活用してもらいましょう。さらに、使わなくなったアクアリウム機材や水槽もお互いにシェアして無駄をなくしてしまいましょう。

③アクアリウムの知識を相互にシェア~初心者でもOK!~

「アクアリウムやったことないけど、入居できるの?」「昔ちょっとやってたけど、またチャレンジしてみようかな」・・・といった方も、もちろんOKです。アクア歴がそろそろ20年に達するスタッフをはじめ、様々なゲストをお呼びして定期的に勉強会を開催予定!また、アクア歴の長い住人の方には初心者の方のフォローもお願いし、バックアップの体制を構築していきます。

④動画を通じて皆のアクアリウムを世界にシェア

シェアハウスのYouTubeチャンネルを作成し、定期的に動画を撮影・編集して投稿。世界中のアクアリウムユーザーにシェアハウスのアクアリウムをシェアしていきます。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私はYouTubeで2017年の2月ごろから自分のアクアリウムを編集した動画を集中的にUPしていた時期があり、YouTubeを介して様々なアクアリストたちと交流を持つことができました。アクアリストと一口にいっても魚中心に育てている人や水草をメインに考えている人など、まさに十人十色で、それまでSNSを介してそうした人々と触れ合っていなかった私には新鮮な体験でした。

「『アクアリウムをシェアするシェアハウス』があってもいいのではないか」というアイディアが思い浮かんだのはそうした交流の中で、現実の生活の中でも、お互いのアクアリウムをシェアする空間が欲しいと思ったからです。このプロジェクトはそんな、ごく個人的な想いから始まったプロジェクトです。

▼これまでの活動

・2015年、立川市に「シェアハウス立川壱番町」をOPEN。

・2017年2月、YouTubeにアクアリウム動画をUPし始める。

・2017年3月、「シェアハウス立川壱番町」の玄関にアクアリウム水槽を設置。設置の様子をYouTubeに動画として投稿。関連動画も含めると視聴回数は28,000回以上。

・2018年2月、練馬区に「らくだハウス上石神井」をOPEN。

・2018年3月、新規シェアハウス設立の準備に着手。

▼資金の使い道

シェアハウスをOPENするにあたり、最低限の設備は自費でまかなう予定ですが、アクアリウムをメインテーマにする都合上、以下のような建物の改装費、設備費用の一部に充てるための資金を、クラウドファンディングを通じて募ります。当初の目標が達成できた場合、さらに設備を充実させるため、+αの目標も考えています。

・水槽を多数設置することが予想されるため、各部屋の床の補強を行う費用。

・共用部(リビング・ダイニング)に初期段階で設置する水槽設備の購入費用。

・各個室に初期段階で設置する水槽設備の購入費用。

・室内の塗装費用。

・共用部の床に貼る防水性CF(クッションフロアー)の購入・設置費用。

・勉強会で使用するプロジェクター、スクリーンの購入費用。

・その他、什器設備(ベッドなど)購入費用の補助に充当します。

▼リターンについて

今回のプロジェクトに賛同していただける方は、これからのアクアリウム、もしくはシェアハウスに関心がある方、そしてこのシェアハウスに住みたいという方が多いのではないかと思い、それに即したリターンをご用意しました。なお、オープニングパーティーは10月6日(土)、シェアハウスにて行う予定です。※変更の可能性があります。

◆3,000円 ・サンキューメール・アクアリウムポストカード1枚

御礼の気持ちを込めたメールと、私のアクアリウム水槽の水景写真を用いたオリジナルポストカードを差し上げます。

◆5,000円 ・アクアリウム初心者向け勉強会の招待状
PJ RAKUDAの塚原が講師となって開催予定のアクア初心者向け勉強会にご招待します。勉強会の後には交流会を予定しています。

◆10,000円 ・オープニングパーティーへの招待状

シェアハウスOPENを記念したパーティーへご招待いたします。

◆20,000円 ・オープニングパーティーへの招待状・ポストカード・オリジナルマグカップ

OPEN記念パーティーへの招待状に加え、オリジナルポストカード、らくだ商事のオリジナルマグカップを差し上げます。

◆30,000円 ・個人スポンサー権

今後配信するYouTube動画のエンドロールに個人スポンサーとしてお名前が載ります!

◆50,000円 ・オープニングパーティーへの招待状・ポストカード・オリジナルマグカップ・個人スポンサー権

OPEN記念パーティーへの招待状に加え、オリジナルポストカード、らくだ商事のオリジナルマグカップを差し上げます。さらに、関連動画のエンドロールに個人スポンサーとしてお名前を掲載いたします。

◆100,000円 ・シェアハウスの優先入居権・シェアハウスの1ヵ月間のフリーレントチケット・オープニングパーティーへの招待状

オープニングパーティーへの招待状に加えて、5名様限定で、このシェアハウスの優先入居権を1ヵ月間のフリーレント付きで進呈します。

◆150,000円【3名様限定!水槽コーディネート権】
共有スペースに置く水槽を一つご自由にコーディネート出来る権利です。
コーディネートできる水槽のサイズは300mm×300mm×300mmです。
※オートフィーダー(自動給餌器)でエサをあげられることが前提となります。

◆300,000円【1名様限定!水槽コーディネート権】
共有スペースに置く水槽を一つご自由にコーディネート出来る権利です。
コーディネートできる水槽のサイズは600mm×300mm×360mmです。
※オートフィーダー(自動給餌器)でエサをあげられることが前提となります。

【企業様・ショップ様向け協賛枠】

◆10,000円

・ YouTube関連動画のエンドロールに表示(小)

◆30,000円

・ YouTube関連動画のエンドロールに表示

◆100,000円

・ YouTube関連動画のエンドロールに表示
・ YouTube関連動画のオープニングにロゴ表示

◆150,000円

・ YouTube関連動画のエンドロールに表示
・ YouTube関連動画のオープニングにロゴ表示
・ハウスOPEN後、スポンサー様のサービスや商品の紹介動画を1本無料で制作・配信

◆300,000円

・ YouTube関連動画のエンドロールに表示
・ YouTube関連動画のオープニングにロゴ表示
・ハウスOPEN後、スポンサー様のサービスや商品の紹介動画を3本まで無料で制作・配信

▼最後に

ここまで読んで下さり誠にありがとうございます。

「アクアリストのためのシェアハウス」プロジェクトを通じ、アクアリウムが好きなみなさん、シェアハウスに関心があるみなさんの「こんなのあったらいいな」が一つ叶えられたらそれは私の本望です。

皆さまのお力をお貸しいただきたいです。

どうかよろしくお願いいたします。

 

◆協力企業さま

・ジェックス株式会社

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください