はじめまして。ページをご覧いただきありがとうございます。
愛知県名古屋市南区にある「スタジオドッグラン」のオーナーフォトグラファー高木義昭と申します。

 

 

「スタジオドッグラン」は、屋上ドッグラン、室内ドッグラン、フォトスタジオ、ドッグホテル、ドッグカフェ、トリミングサロンを備えた、愛犬家のための4F建て総合施設です。

 

 

2023年1月。

「ドッグラン」「ドッグカフェ」「ドッグホテル」のある2F・3Fが火事で焼けてしまい、
一部営業できない状態になってしまいました。

 

どうにか復活させたいと、今回プロジェクトを立ち上げました。
長くなりますが、どうか最後までお読みいただける嬉しいです。

 


【目次】

・全国でも珍しい、愛犬家のための総合施設「スタジオドッグラン」
・夢なら覚めて欲しい、火事の発生
・まさかの…保険金がおりない
・今後、やり遂げたいこと
・リターンについて
・最後に、夢を語ります

 


 スタジオドッグランは2005年にオープンし、今年で19年目を迎えます。


 

私は物心がつく前から写真屋さんに入り浸る、いわゆるカメラ小僧でした。学生時代は写真部に入りフォトグラファーを志していたものの、製造業を営んでいた父の理解が得られず、家業に従事。しかし、フォトグラファーへの夢をどうしても諦めきれず、平日は製造業、土日は撮影仕事をするという社会人生活を送っていました。

 

私自身が愛犬家だったこともあって、当時よく通っていた常滑のドッグランで写真撮影会をさせていただいたことを契機に「愛犬フォトグラファーとしてやっていきたい!」と2004年に一念発起し社内起業。

その後、製造業からスタジオドッグラン一本に舵を切り、気がつけば愛犬撮影業務を始めて20年になります。
これまでに累計1万頭以上の愛犬撮影を行ってきました。

   

▲愛犬だけでなく、愛犬と飼い主様の撮影も好評をいただいております。

 

スタジオで撮影した愛犬の姿はとっても可愛い!のですが、
走ったり、跳ねたり、ボールを追いかけたり…。
愛犬がのびのびと遊んでいる姿も、また格別に可愛いのです!
しかも、飼い主様ご自身で撮影するのはなかなか難しい。
その姿を、ぜひ写真に残して思い出にしていただきたい‼︎

 

そんな想いから「スタジオドッグラン」はオープン当初から、広々とした室内ドッグランを完備。スタジオ撮影のほか、ドッグラン撮影も行ってきました。ドッグランのみの利用もできるため、多くの愛犬家の皆様で賑わいました。さらにドッグカフェを併設し、愛犬とゆっくり過ごせる空間もご用意。その後は、お客様の要望に耳を傾けながら、ドッグホテル、トリミングサロンなどのサービスを次々と展開。ドッグサービスの総合施設へと発展していきました。

 

冷暖房の効いた室内ドッグランや、愛犬に特化したフォトスタジオは全国でも珍しく、ありがたいことに東海地方のみならず、関東や関西からも多くのお客様に足を運んでいただいておりました。


 

▲躍動感ある元気いっぱい!な写真が撮れるドッグラン撮影

 

 「スタジオドッグラン」は、初回登録料1家族につき600円。お一人様600円(フリードリンク付き)、犬一頭600円と、気兼ねなく過ごしていただけるよう時間制限を設けずに利用できる料金体系を実現してきました。しかも、ドッグカフェで食事やわんこのおやつも提供。そのため多くの愛犬家で賑わう、一種のコミュニティスペースにもなっていました。

 


  

ドッグランやドッグカフェから聞こえてくる笑い声、たくさんの人の笑顔…。

わんこと飼い主様の幸せに役立っている。そう感じるひと時。

私が、一番幸せだと感じる瞬間です。

 

ところが…

 





2023年1月16日の夜。
スタジオドッグランの2Fから火事が発生。

 

当時、私は自宅に戻らずスタジオドッグランに寝泊まりすることが多くありました。
この日もいつもと変わらない日常のはずが、気がつくと一変していました。
コンロが倒れ落ちて火が上がっていたのです。

 

私はすぐに近くにあった革ジャンで火を止め、消火を念入りに確認してから、鳴り響いていた火災報知器を消しに1Fに降りました。しかし、2Fに戻ってきた頃には、消えたと思っていた火は消えておらず、煙で前が見えない、手がつけられない状態になっていたのです。

 

急いで3Fに駆け上がって119番をして、消火器を持って2Fに降りて、火元だろうと思われる場所目掛けて消火器をあてました。

その時に私は気管支熱傷を負って、救急車でICUに運ばれました。幸いにも軽傷だったため3日で退院できましたが、入院期間中はお医者さんがきても、看護師さんがきても、口を開けば涙が止まらない状態でした。

 

私がこれまで大切にしていたスタジオドッグランが変わり果てた姿になってしまったからです。

 




特に、貸し切り室内ドッグランのあった2Fはほぼ全焼といっていいほどに焼失。
3Fも火事による影響でプリンターやパソコン、カメラなども焼けてしまいました。

 

2Fと3Fはスタジオドッグランの心臓部ともいえる室内ドッグランがある場所。
私はこれまでに築きあげたものが粉々に砕かれたような想いに打ちのめされました。

 

正直なところ、お医者さんには「1ヶ月ぐらいは火事の現場に行かない方がいい」と言われていました。
しかしオーナーとして、何もせずにいられるわけがありません。
すぐに現場へ足を運び、復旧への取り組みを始めました。

 

 

不幸中の幸いで、フォトスタジオとトリミングサロンがある1Fは焼け残っていました。

仲間のカメラマンが機材を貸してくれたり、ガスや電気が復旧するまで、お世話になっている動物病院が紹介してくれたトリミングサロンを間借りさせていただいたりと、温かいご支援をいただきました。また、火事後の片付けも、お客様をはじめ関係者の皆様にご協力いただき、感謝してもしきれない想いでいっぱいです。

 

 


このようにたくさんの方の協力を得て、1月の末には1Fの電気・ガスが復旧。2月には1F部分のみ営業が再開できるようになりました。しかし、2F・3F部分は焼けていたり、煤けていたり。とても営業できる状態ではありません。




この時、私は火災保険に入っていたため
どうにか保険金で復活できないかと考えていました。

 

室内ドッグランはスタジオドッグランの集客の中心だったため、売上はどん底まで落ち込みました。
生活は大変苦しい状態ですが、今を耐えればどうにかなるはず。そう考えていたのです。

 

そんな中、4月にはドッグマッサージをされているAyaさんとコラボイベントをさせていただき、大変助かりました。

 

このような経験から、1人でやれることには限界がある…。
改めて、たくさんの人に支えられていることを強く実感。

 

支えてくれた方々のためにも、なんとかスタジオドッグランを復活させて恩返しがしたい!

 

 

ところが…

 

 

 


 

 それは、まさに晴天の霹靂でした。

 

2023年10月、
保険会社より「保険金がおりない」という通達があったのです。

こちらの過失が大きいというお話でした。

 

私は火災保険を頼りに、この10ヶ月間を耐え忍んできました。

 

著しい売上の低迷が続く中で、生活を切り詰めてでも耐え忍ぶことができたのは、保険金がおりると思っていたからです。恥を忍んで正直に申しあげると、ドッグラン・ドッグカフェの修復に充てられるほど十分な予算はありません…。

 

「スタジオドッグランに毎週来ています」

「友達もたくさんできて、愛犬もご機嫌です!」

「愛犬はカフェで提供されるおやつを楽しみにしています」


 



このような声をいただいていたのが、ずいぶん昔のように感じます。

 

これまで支えてくださった方に恩返しするためにも、
なんとか愛犬と飼い主様のためのコミュニティスペースを復活させたい!

 

とにかく出来ることからやっていこうと、
10月の頭には階段をなんとか通れるようにして、屋上ドッグラン撮影を再開しました。

 

 


 


 

それでも…
やはり私1人の力では、限界があります。

 

かつてのような状態で復活できなくても、運営できる状態まで持ち直したい。
運営できる状態になったら、ペットサービス事業を展開したいと考えている方の事業を応援できるよう、スペース貸しや協業も考えています。それは、今回の火事でたくさんの方に助けていただいた経験から、恩返ししたいと感じたからです。

 

将来的には、これまで吹き抜けであった2F部分に床を貼り
貸切ができるよう個室を増設したいと考えています。

 

「スタジオドッグラン」を以前よりもさらに、たくさんの人の笑顔で溢れる
愛犬と飼い主様のためのコミュニティスペースにしていきたい!

 

そんな想いから、皆様にご支援をお願いするため、プロジェクトを立ち上げました。

これまでにスタジオドッグランに足を運んで下さった皆様、スタジオドッグランをご存知の皆様、全国の愛犬家の皆様、どうか一人でも多くの方に、復活へのご協力をお願いいたします。

 

 


・3F  ドッグラン修復     60万円

・3F  トイレ修復       100万円

・2F  ドッグラン修復     300万円


3F・2Fドッグランについて、まずは冷暖房が完備していない状態での修復・運営再開を目指します。

※上記以上のご支援金額が集まった場合は、ドッグカフェや階段などその他施設の修復費用に充てさせていただきます。
※今回のクラウドファンディングで1,500万円集まった場合には、3F室内ドッグラン部分のエアコンの復旧費用に充てたいと考えております。

このようなお願いをさせていただくのは大変おこがましいですが、
ご支援していただいた方には、ささやかなながら返礼品をご用意しました。

 

 


・ご支援額3,000円
復活支援ボードにお名前を記載+お礼のメール

・ご支援額5,000円
ドッグラン10時間券+復活支援ボードにお名前を記載+お礼のメール

・ご支援額10,000円
ドッグラン20時間券+復活支援ボードにお名前を記載+お礼のメール

・ご支援額30,000円
 ドッグランパスポート(1年間)+復活支援ボードにお名前を記載+お礼のメール

 

ご支援いただいた方のお名前を記載した復興支援ボードを店内に掲示させていただきます。
また、ご支援額5,000円以上の方にはドッグランの利用券を進呈いたします。
(屋上ドッグランは既に利用可能で、2F・3Fの室内ドッグランは支援の金額、その他事情により復旧時期は前後します)

--------------------------
ドッグランの利用条件
必ずご予約の上ご利用ください。
貸し切り利用・イベント・撮影業務等により使えない場合があります。
今回のドッグラン利用1時間とは一人と1頭で1時間の利用が可能です。
二人+2頭1時間ご利用で2時間ご利用の扱いとなります。
屋上ドッグランは既に利用可能です。
2F3Fの室内ドッグランは支援の金額、
その他事情により復旧時期は前後します。ご了承ください。
使用期限はリターン発送後1年間とさせて頂きます。
詳細な利用規約につきましてはスタジオドッグランHP内に掲載の
https://studio-dogrun.com/kiyaku.htm
に、準じます。
--------------------------


・ご支援額3,000円 
フォトグラファー高木、スマホであなたを撮影券+お礼のメール
フォトグラファー高木が、スマホであなたの写真を撮影します。

・ご支援額20,000円 
ご愛犬プレミアムプリント展示+お礼のメール
フォトグラファ-高木が撮影したご愛犬の写真をスタジオドッグランに額装して飾らせて頂きます。
その撮影料も含みます。更にA4サイズプリントも提供。


・ご支援額 60,000円  
フォトグラファ-高木、一日撮影券+お礼のメール
フォトグラファ-高木が1日しっかり撮影します。場所・被写体・犬の頭数は問いません。
たっぷり撮影して全データお渡しします。スタジオでも出張撮影でも可能。
※出張撮影の場合、交通費のみ実費申し受けます。

 

※リターンに関する詳細ご案内はメールにてやり取りさせていただきます。

また実際にご来店いただき、フォトスタジオでの撮影、トリミング利用していただけたら、大変嬉しいです!

 

2024年1月12日 プロジェクトスタート

2024年2月29日 プロジェクト終了

2024年3月リターン発送 

 


 

今回の火事を通して、数えきれないほど多くの方からご支援や温かいお言葉をいただきました。本当にありがとうございます。

 

これからも愛犬家のための総合施設として
訪れた人に笑顔を届けられるよう、全力で励みたいと思います。

 

そしてもっと、もっと。愛犬と飼い主様の笑顔のためにできることをやっていきたい‼︎
将来的は犬の幼稚園サービスなども提供していきたいです。

 

たくさんの方からのお力添えにより「スタジオドッグラン」が復活できると信じています。
復活後は、ご協力いただいた方にぜひ恩返しさせてください。

 

どうぞ「スタジオドッグラン」をよろしくお願いいたします。

 

 


スタジオドッグラン
オーナーフォトグラファー 高木義昭

TEL.052-822-9681
愛知県名古屋市南区本地通3-8-1
営業時間:10:00〜18:30
定休日:水曜日

※現在はフォトスタジオ、トリミングサロンのみ営業しております。

・Instagram
https://www.instagram.com/studiodogrun/

・Twitter
https://twitter.com/studiodogrun

・Facebook
https://www.facebook.com/studiodogrun/?locale=ja_JP

・youtube



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2024/02/24 13:17

    バリューパック復活させます。既に屋上ドッグラン、ハウススタジオ、CMスタジオで撮影可能。近く、室内ドッグランの床を整備して撮影可能にします。その後はカフェでも撮れるようにしたいですね。3ヶ所で1時間以上かけて撮影、 撮ったお写真でA3サイズのデザインフォトプリントを作成いたします。 お一人様と...

  • 2024/02/23 14:03

    今日、3階から下ろした物の一部 膨大な量のサンプルプリントもありました。当然。熱と煤を被ってますお金が無い中で復旧させる上で、あらゆる物を、捨てるのか残すのか?整備したら使える物なのかの判断が肝要であり、またその判断が作業の進行を阻む。全ての物に思い入れ・お客様の培った思い出、・・・・そんな気...

  • 2024/02/22 22:17

    屋上ドッグラン楽しいね♪チワワ3頭それぞれの可愛らしさ。いっぱい走れて大満足してくれたかな?この時パパはドローン飛ばして、上から撮ってましたね。ありがとうございます。火災からの復活を目指しているこの時期はハウススタジオとCMスタジオ2つのスタジオで撮らせて頂いております。このたび、屋上ドッグラ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください