自己紹介

私はカカフカカ企画の主宰で脚本と演出を務めます高山銀平と申します。

時勢がようやく落ち着いてまいりましたので5年振りの本公演を催す運びとなりました。

皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。


このプロジェクトで実現したいこと

ご支援を頂きましたら、特に目立つ小道具や衣装を作るための材料などを購入させて頂きます。

そしてお一人様ずつに動画などでご報告させて頂きますので、実際に舞台をご覧頂きました時に、

使用する役者たちと同様に愛着を持って舞台を楽しんで頂けましたらと考えております。


プロジェクト立ち上げの背景

総上演時間約5時間、そして100本を超えるコントライブということで演じる役者たちは気合十分です。

ただその分設定やキャラクター数も大変多く、その一つ一つにこだわりを持ち始めますと途方もないことになってしまいます。

もしご支援頂けましたら、「あの小道具や衣装は私が支援したものだ」と、いつもとはまた違った観劇のお楽しみ方をして頂けるのではと考えております。


現在の準備状況

本番1ヶ月前となり、稽古が本格的にスタートを致しました。

大量の衣装や小道具は置き場所にも困りますので、1月に長期でお借りしている稽古場が使えるまでは手つかずの状態です。


リターンについて

リターンとしましては次の2つです。

①公演映像のBlu-rayを製作しお届けいたします。(来年春の発送予定です)

②購入させて頂いた小道具や衣装を身に付けた役者によるお礼動画。(YouTubeにて限定公開のURLをお送り致します)


スケジュール

頂きました支援金は2024年1月21日までに小道具や衣装の購入に当てさせて頂き、

1月22~26日の集中稽古で実際に使ったり装着させて頂きました様子を動画サイトにてご報告いたします。

そして本番を撮影した映像を編集しましてBlu-rayディスクにしてご自宅にお届けいたします。

こちらは4月までに発送させて頂けたらと考えております。


資金の使い道

ご支援頂きました全額を公演のための衣装や小道具などの購入に使わせて頂きます。


最後に

当団体の公演の特徴は笑いを目指す内容となっており、勝手ながら観客の皆様と一緒に舞台を作る意識が強くございます。

加えまして今回はさらに強い絆のようなものを感じて頂けましたらこの上なく幸せなことだと考えます。

もし宜しければ是非ご支援の程よろしくお願い申し上げます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください