アウトドア大国・長野県発のプロダクトブランド MTM japan が企画・開発した電動キックボード「MTM RiSE M-1S」。クラウドファンディングで一般販売予定価格の最大35%OFF&先行お届け!!

市街地での移動はもちろんのこと、オフロードでさえ軽やかに、力強く駆け抜ける。頑丈構造と優れたデザイン性を兼ね備えた「MTM RiSE M-1S」が、あなたの生活をより楽しく、自由に彩ります。


「MTM RiSE M-1S」は、2023年7月1日施行の改正道交法に定めのある「特例特定小型原動機付自転車」に対応したモデルです。ナンバーの取得と自賠責保険の加入を行うことで、16歳以上であれば免許不要で公道・歩道を走行することができます。


現在普及している電動キックボードの多くが、平坦で整備された市街地走行を想定した比較的安価なモデルです。一方で、原付一種・二種に該当する20万円超のオフロードモデルも人気を集めています。

「MTM RiSE M-1S」が目指したのは、自動車で言うところのSUVの立ち位置。公道走行可・免許不要・20万円以下でお求めやすく、アウトドアシーンでも重宝されるモデルを追求しました。

ボディには、軽さや強度、耐食性に優れたマグネシウム合金の鋳造リムを採用。オフロードを駆け抜ける安定した走行性を実現するため、足回りには10インチのエアタイヤとPUアブソーバ方式のサスペンションを導入。

耐久性を向上しつつ転倒リスクを軽減させたことで、オフロードでも活躍する機体を実現しました。



最大勾配能力15°で坂道も難なく走行可能。悪路も不便を感じず駆け上がります。


「MTM RiSE M-1S」には13,000mAhの大容量バッテリーを標準搭載。付属のACアダプター(PSE認証済)接続でコンセントから簡単に充電することができます。約6〜8時間の充電でおよそ30〜60km走行することができます。
※路面・運転状況によって変動します


ヨーロッパ圏では電動キックボードが日本よりも早くから普及しており、「MTM RiSE M-1S」は欧州で改善を繰り返した機体をベースに設計。

日本人の体格に合わせた仕様としつつ、ヨーロッパの美しい街並みにさえ調和するような、他のマイクロモビリティに差をつける印象的なデザイン性を追求しました。


今回ご用意したのはブラック、イエロー、シルバーの3色。パートナーとなるお好みの1台をお選びください。


折りたたみレバーを操作するだけで簡単に組み立てることが可能。工具を用いることなくワンアクションで準備完了です。


折りたたみ時もコンパクトに収まるので持ち運びにも便利。後部座席を倒すことでコンパクトカーにも収まります。


組み立てが簡単なオプションパーツもご用意しました。よりあなたにフィットした1台ヘとカスタムしてみてください。


機能性とデザイン性を兼ね備えた「MTM RiSE M-1S」は、あらゆるライフスタイルに寄り添います。その機能を発揮するアウトドアシーンはもちろんのこと、毎日の通勤・通学における移動や街乗りにも最適。あなたの移動をアップデートしてくれます。




お届けから1年間の保証をご用意しています。本体、アダプター、液晶ディスプレイ、モーター、ハンドル、ナンバー灯などが保証対象部品になります。各種部品を保管しているため、弊社到着後、通常4日以内で修理完了いたします。

加えて、追加保証プランをご支援いただくことで+1年間の延長保証(計2年間)が適用されます。

※メンテナンスセンターへの送料とお客様の元へお届けする際の送料は別途お客様負担となります。
※バッテリ、ブレーキパッド、タイヤについては消耗品のため無償保証の対象外です。
※タイヤ摩耗、バッテリ容量低下は保証期間内であっても有償での対応となります。


「MTM RiSE M-1S」は、プロダクトブランド・MTM japanとして展開する初のプロダクトです。モビリティサービスや製造開発など各分野に従事してきたメンバーが集い、長い構想を経て本機の開発・製造に至りました。

本機を実現できた背景は2つ。製造を委託した中国企業と20年以上のコネクションを持つメンバーがいたこと、そして、なによりアウトドアが大好きであったことです。

中国の製造会社の方も交えた打合せの様子

アウトドアが身近である私たち自身がワクワクできる体験を提供したい。そうした思いから、一つひとつの性能と価格感のバランスを見極めながら綿密な協議と試作を重ねてきました。

都市部では電動キックボードを見かける機会もありますが、地方ではまだ珍しい存在です。一方で、リゾート地や屋外イベントなど、地方だからこそ電動キックボードの機能性が活きるシーンも多くあると考えています。

アウトドア大国・長野県に拠点を置く企業ならではの視点で、本機の普及や周辺サービスの充実に取り組んでまいります。

事務所から望める山々をバックに


本製品はナンバーを取得することにより「特例特定小型原動機付自転車」として扱われます。安全に、かつ法令を遵守して運転するため、下記1.〜6.を必ずご確認ください。

「特例特定小型原動機付自転車」に運転免許は不要ですが、16歳未満が運転することは禁止されています。なお、16歳未満の者に貸す・譲渡することも禁止されていますのでご注意ください。

本製品は公道および歩道の走行を可能とする「特例特定小型原動機付自転車」の保安基準に適合する保安部品を標準装備しています。ナンバー登録と自賠責保険への加入を行うことで公道走行が可能です。走行場所や走行時のルール等については下記6.をご覧ください。

公道を走行するには「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」の提出(ナンバー登録)が必要です。下記をお持ちのうえ、各市町村役場でお手続きください。

・販売証明書(電動キックボード本体と併せてお届け)
・印鑑(認印)
・身分証明書(マイナンバーカード、免許証、保険証など)

お手続きの方法や受付時間等につきましてはお住まいの自治体までお問合せください。

公道を走行するには、自賠責保険への加入が法律で義務付けられています。ナンバー登録時に発行される「標識交付証明書」の内容に基づいて申込書に必要事項をご記入のうえ、必要な契約期間に応じた保険料をお支払い頂くことで、自賠責保険にご加入いただけます。コンビニ等でも簡単に手続きできますので、必ずご加入いただくようお願いします。

ヘルメットの着用は努力義務ですが、安全を最優先するため強く推奨します。また、グローブやプロテクターなどの身体を守る装備も併せて使用することを推奨します。

警察庁のホームページや動画をご覧いただき、交通ルールをよく理解した上で乗車してください。

特定小型原動機付自転車に関する交通ルール等について - 警察庁

【警察庁】特定小型原動機付自転車の安全利用(特定小型原動機付自転車とは?) - YouTube

【警察庁】特定小型原動機付自転車の安全利用(特定小型原動機付自転車の基本的な交通ルール) - YouTube


本ページは2024年1月下旬時点での開発・製造状況に基づき作成しています。今後の状況により仕様やお届け時期等について変更が生じる場合があります。下記を必ずご一読のうえご支援ください。

※デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更となる可能性がございます。

※モニター環境等によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。

※ご支援及びリターン等のキャンセルは原則できません。ご支援者様のご都合によるキャンセルは受け付けておりませんので、予めご了承ください。

※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。初期不良が万が一見つかった場合、お手元に届いてから7日以内にご連絡のうえ、ご返送ください(送料弊社負担)。

※本クラウドファンディングにおけるご支援数が想定を上回ったことにより、量産体制を充実させることができた場合、一般販売予定価格が当初より下回る場合がございます。

※お届け予定時期に間に合うよう万全を期しておりますが、天災地変等の発生による製造・輸送の遅延、または性能等確認試験への合格が遅れた場合、お届けが遅延する可能性がございます。遅延が見込まれた場合、活動報告やメッセージを通じて進捗状況をお知らせ致します。なお、リターン配送予定月から6ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。


■資金の使い道
本クラウドファンディングはAll-in方式(実行確約型)で実施します。目標金額である100万円に達しない場合にも、電動キックボード「MTM RiSE M-1S」およびオプション品の製造、リターン品の発送を行います。

本クラウドファンディングで集まった資金は、電動キックボードの初期ロット製造費や、さらなるサービス・販促の充実に向けた広報・広告宣伝費(ホームページ制作等)に活用させていただきます。

■実施スケジュール
2024年1月下旬時点での想定スケジュールです。開発・製造状況等により変更となる場合がございます。

2024年1月下旬 クラウドファンディング開始
2024年2月29日 クラウドファンディング終了
2024年3月上旬 一般販売開始
2024年4月上旬 特定小型原動機付自転車 性能等確認 認定取得予定※
2024年4月下旬 リターン品の発送開始
2024年5月末  リターン品の発送完了

※国土交通省が示す保安基準を満たす仕様で開発・製造を行っておりますが、追加試験等が万が一生じた場合、発送時期が遅延する場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ
本クラウドファンディングへのお問い合わせは、本ページ「メッセージで意見や質問を送る」ボタン、または下記よりご連絡ください。

MTM japan(運営:合同会社ムツミコネクト)
〒381-0004 長野市大字大町215番
mail:info[a]mutsumico.com([a]→@)
HP:https://mutsumico.com/
Instagram:@mtmjapan_info

なお、ご支援の方法や決済方法等に関しては CAMPFIREヘルプ をご確認ください。

  • 2024/04/07 09:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2024/02/29 12:00

    お世話になっております。MTM Japanです。先月30日よりスタートしたクラウドファンディングも、本日2月29日で最終日となります。1ヶ月間という短い期間ながら、これまでに800万円を超えるご支援、そして多くの反響をいただきました。誠にありがとうございました。この期間にいただいたご意見やご要...

  • 2024/02/26 12:00

    お世話になっております。MTM Japan です。先日23日〜25日に開催された「名古屋キャンピングカーフェア2024 SPRING」に出展いたしました!今回はオプションとしてご用意しているサドルを設置したものも展示。実際にご覧いただくことで本機の機能性を実感いただけました。イベントのスペシャ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください