チーム紹介

FC琉球Casa  aleは、沖縄の南部(豊見城)を本拠地に活動している女子サッカーチー ムです。 日本一の女子サッカーチームを目指し ています。まだまだ国内では、競技人口の少ない女子サッカーですが、我々の活動を通して、 国内のアマチュア女子サッカーが発展するきっかけになればと思っています! 

CasaOkinawa aleとして、2019年に「沖縄から世界に挑戦する」をコンセプトに活動してき ました。最初は、11名のみの小さなチームでしたが、2023年12月FC琉球 と包括連携によりFC琉球 casa aleに名称変更し、現在はおかげ様で12歳~15歳の22名が チームに所属しています。

 


このプロジェクトで挑戦したいこと

昨年は沖縄県内、一昨年は、九州チャンピオン、特にU15の女子サッカーチームは県内 4連覇を果たし、U18では初の全日本選手権全国大会出場!

長年夢見ていた「沖縄から日本一」の女子 サッカーチームを作るという夢が現実に出来る所まで来ました。

しかしながら、我らアマチュア団体が強くなればなるほど、どうしても避けられない問題 があります。 それが「資金」です。 アマチュアのスポーツ団体は、プロの団体とは違い、収益を上げる仕組みがほとんど成り立 っていません。 そのため、クラブの運営費は、部費や知り合いからの寄付により成り立っています。 それでも、運営を維持していくのは厳しく、遠征費は選手たちの家族から自費で出して頂い ている状態です。 ご家族の方にも理解を頂きながら、遠征費を出していただいているのですが、家庭の経済状 況により、遠征費を捻出できず、遠征を見送る選手達がいることも事実です

子供達の夢を応援したいという気持ちとどうしようもない経済状況の中で、泣く泣く遠征 を見送る家族達の様子を見ながら、子供たちに夢を与える立場として、どうにか救ってやり たいと常々考えています。

資金の使い道

毎年夏休みに強化合宿を行なっております。沖縄という島国では、強豪チームとの交流や、トレーニングマッチがなかなか実現出来ません。そこで強化合宿で本土で行われている大会などに参加させて頂いております。

旅費航空券 5万円✖️25名

宿泊費 2万円✖️25名

活動費 15万円(練習グラウンド利用料、現地交通費)

スケジュール

2024年4月:クラウドファンディング終了

2024年5月:リターン発送

2024年7月24日:強化合宿出発

2024年7月25日:第6回 忍びの里くノ一サッカー全国大会U-15女子

2024年7月28日:大会終了

2024年7月29日:帰宅

今回のクラウドファンディングで少しでも選手の家庭の負担軽減できればと思います。

監督メッセージ

FC琉球casa ale監督を務めさせて頂いてます塩川健勇と申します。  カーサ(家)アレグリア(陽気) 陽気な家(カーサアレ)の子供達は明るく元気にのびのびと育ってます! 結成5年なんですが「ボールはともだち」サッカーに全力を注ぎ、一生懸命仲間とサッカーを楽しめるチームになって来てます! 夢を持ち小さな島国沖縄からでも日本一になれると日々頑張ってる子供達!その一生懸命な姿にいつも感動、元気をもらってます。 今回のクラウドファンディング成功するか分かりませんが皆様本気の子供達の応援宜しくお願い致します。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/02/27 08:53

    暑い沖縄に暑い指導者きます!いよいよ今週末、作陽高校を3度全国準優勝へ導いた池田浩子さんがFC琉球casa aleへレッスンやりに来ます。現在はJFAアドバイザーとして活躍してますが今回も暑い指導を子供達へ伝えて欲しいです♪

  • 2024/02/25 15:35

    宜野湾高校さんとトレーニングマッチ!試合前に宜野湾高校平田監督よりレッスン!基礎技術の大事さを痛感!大変勉強なりました!また宜しくお願い致します

  • 2024/02/25 05:29

    西原高校さんとトレーニングマッチ!元気で前向きなメンバーでインターハイ優勝目指して頑張って下さい!

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください